Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:夏ネイル

以前、楽天で大理石柄のラインストーンを購入しました。サイズは4mm(20個)、6mm(10個)、8mm(5個)、私は4mmのものを購入したんですが、わざわざ楽天でオーダーするのが面倒くさい… そんなかたに朗報セリアでネイルパーツを作る、”ネイルパーツモールド”が売っているんです ... 続きを読む
以前、楽天で大理石柄のラインストーンを購入しました。

FullSizeRender

サイズは4mm(20個)、6mm(10個)、8mm(5個)、私は4mmのものを購入したんですが、わざわざ楽天でオーダーするのが面倒くさい… 
そんなかたに朗報

セリアでネイルパーツを作る、”ネイルパーツモールド”が売っているんです

FullSizeRender

シリコン製で、ネイルパーツにピッタリな小さなサイズのハートが作れます

FullSizeRender

早速、ターコイズカラーのハートを作ってみました。
単色で作るより2色で作ったほうが、本物のターコイズっぽく見えると思ったので、ターコイズカラーと黒を使いました。

使用したものは、ターコイズカラーのジェルネイル、セリアで発売されているブラックのジェルネイル、ネイルパーツモールド、細筆か楊枝、そしてLEDジェルネイルライト。

FullSizeRender

セリアのジェルネイルは、今までで15色発売されていますが、残念ながらターコイズカラーは発売されていません

ちなみに、こちらが第1弾で発売されたもの↓

FullSizeRender


第2弾↓

FullSizeRender


第3弾↓

FullSizeRender


写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

私がターコイズジェルネイルで使ったのは、Sally Hansenから発売されているジェルネイル、Salon Gel Polishの ”Teal Time”というものを使いました。
私はULTAで購入しましたが(オンラインクーポン使えるし)、TargetやWalmart、Amazon USA(オンライン→)でも手に入ります。

ターコイズのジェルネイルをトレー(アルミフォイルでもOK)に出して...↓

FullSizeRender

(このトレイ↑は、セリアでUVレジンのコーナーに売っていた”シリコンマット”という商品です)

爪楊枝で、ネイルパーツモールドの中に入れていきます↓

FullSizeRender

ジェルネイルポリッシュに付属しているブラシで入れると、ジェルが多く付き過ぎて、モールドの中に空気が入ってしまう事があるので、楊枝か細筆で少しづつ液体を入れたほうが成功します

ジェルネイルを入れ終わったら、ハミ出た所を拭き取り...↓

FullSizeRender

次はセリアのブラックのジェルネイルを、トレイに少量出します↓

FullSizeRender

先程使った楊枝をペーパーで拭き取ってから、ブラックのジェルネイルを付けて、ターコイズのハートの中にズボッと入れ、ハートの周りを軽く1周します↓

FullSizeRender

かき混ぜすぎると、色が混ざり過ぎてしまうので、気をつけてください
下から見て、混ざり具合いを確認しながらやってみてください

FullSizeRender

良い具合いに2色の色がマーブル状態になったら、LEDライトで硬化します↓

FullSizeRender

未硬化されていない場合うまく取り出せないので、私は30秒を2回硬化しました。

FullSizeRender

シリコンモールドを少し斜めに曲げると、3Dハートがすぐ取り出せます↓

FullSizeRender

出来上がり

FullSizeRender

こちらのUVカラーレジン↓で、同様のネイルパーツを作る事ができます

FullSizeRender

セリアで購入しました。
写真は”ホワイト”と書いてありますが、乳褐色な感じです。
他にも、色々な色が売ってました。

そして、こちらは透明なUVレジン液↓

FullSizeRender

こちらも同じく、セリアで購入しました。
ジェルネイルと混ぜて使用すれば、ジェルネイルをセーブできます。

ターコイズカラーだけでなく、セリアで発売されている白と黒のジェルネイルを使って、大理石柄のハートも作りました↓

FullSizeRender

携帯電話をデコる時にも使えます

アリゾナは真夏なので、今回は3Dハートを使ってターコイズネイルにしました↓

FullSizeRender

3Dハートなので、立体感を出せるので可愛い
しかも、DIYで自分の好きな色で作れるのがいい
簡単なので、皆様も是非やってみてください。
マーブルにすれば、売り物よりカッコいい事、間違いなし





または、楽天のネイル工房で、Ⓜ︎K003 ターコイズブルー、Ⓜ︎K006ターコイズグリーンもあります↓

ジェルネイル♪全230色 ネイル工房発!カラージェル | ネイル ネイル用品 ジェル カラー ポリッシュ ネイルジェル カラージェルネイル ネイルアート ジェルネイルアート ネイルグッズ セルフジェルネイル セルフネイル
ジェルネイル♪全230色 ネイル工房発!カラージェル | ネイル ネイル用品 ジェル カラー ポリッシュ ネイルジェル カラージェルネイル ネイルアート ジェルネイルアート ネイルグッズ セルフジェルネイル セルフネイル

ネイル工房は、激安です


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓



日本の夏は残暑が厳しい様で…日本の皆様、水分補給をして体調に気をつけてくださいね。アリゾナはピークを過ぎたものの、まだ40℃前半です。こちらは湿度がかなり低いので、汗をかくことなく過ごしています。日本の夏は、駅まで歩くだけでも、汗だくになりますからね…本当 ... 続きを読む
日本の夏は残暑が厳しい様で…
日本の皆様、水分補給をして体調に気をつけてくださいね。

アリゾナはピークを過ぎたものの、まだ40℃前半です。
こちらは湿度がかなり低いので、汗をかくことなく過ごしています。
日本の夏は、駅まで歩くだけでも、汗だくになりますからね…
本当、皆様お疲れ様です

アリゾナではまだまだ夏ネイルで行けますが、日本はそろそろ秋物の服も店頭に出てきてたし、ネイルも秋に向けて秋用ネイルが増えてくるでしょうか。

という事で、最後の夏ネイル
今回は、初心者でもできる水面ネイル(もしくは、ラグーンネイル)をやってみたいと思います。

FullSizeRender

海やプールの水面をイメージしたドロップネイル。

FullSizeRender

難しそうにみえますが意外と簡単なので、残暑の夏ネイルにやってみてください

今回は、先日ブログに書いた、セリアで発売されているジェルネイルを使います。
使用する色は、ネイビー、ホワイト、そしてベース&トップ兼用のジェルネイルコート↓

FullSizeRender

”セリアのジェルネイルの新色出た“の過去ブログは、こちらからどうぞ

セリアのUVレジンのセクションに売っていた、シリコンマット↓

FullSizeRender

ジェルネイルを置くのに便利で、終わった後も綺麗に拭き取れます。
もちろん、UVレジンを硬化した後も、綺麗に剥がれます

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。
ネイビーとホワイトのジェルネイルを、シリコンマットの上に出して↓

FullSizeRender

気泡ができない様にゆっくり混ぜます。

FullSizeRender

今回は、水面を表現したいので、しっかり混ぜなくてもOK。
(まだらな色のほうが、水面に見えます)

ネイルに混ぜた色を塗ります↓

IMG_4444

硬化。

爪の先は、白い砂浜をイメージしたいので、白いジェルネイルを塗ります↓

IMG_4445

硬化。

その後、白いジェルネイルを全体に塗ります↓

IMG_4446

硬化はしません‼︎

そして、水面ネイルを現すための道具は、ドットスティック↓

FullSizeRender

ピンクのスティック↑は、ダイソーで購入したものですが、こちらのドットは小さめなので、私は大きいドットとドットの間に補強するために、ダイソーの小さめのものも使用しました。
大きめのドットスティックがない場合は、楊枝のヘッド部分を使って代用する事もできるので、ドットスティックがない方は、楊枝を使ってくださいね。

ベースジェルネイルをマットの上に出して↓

FullSizeRender

ドットスティック(もしくは楊枝)にベースジェルネイルを付けて、爪の上にちょんちょん付けていくだけ。

FullSizeRender

ここは時間勝負なので、ささっと進めるのがポイントです。
ゆっくり時間をかけると、全部混ざってしまうので、気をつけてください。
また、1本やったら硬化、1本やったら硬化の繰り返しをすると、失敗する事なくできます。

FullSizeRender

ダイソーで購入した、ヒトデと貝のネイルパーツがあれば、パーフェクト

FullSizeRender

ネイルパーツを置いた後、トップジェルネイルコートをたっぷり塗って、硬化。
未硬化ジェルをアルコールで拭き取ったら、出来上がり

FullSizeRender

ネイルサロンに行かなくても、セルフでできる水面ネイル
厳しい残暑に、是非やってみてください


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから


LINEで読者登録ができます↓






ただいま日本滞在中です。日本に来る前に、アメリカで写真を撮っておいたものをポストします。日本帰国前に、ネイルを新しくしました。今回は、ターコイズネイル↓人差し指と薬指は、フレンチネイルにしました。(簡単フレンチネイルのやり方は、こちらからどうぞ★)夏といえ ... 続きを読む
ただいま日本滞在中です。
日本に来る前に、アメリカで写真を撮っておいたものをポストします。


日本帰国前に、ネイルを新しくしました。
今回は、ターコイズネイル

FullSizeRender

人差し指と薬指は、フレンチネイルにしました。

(簡単フレンチネイルのやり方は、こちらからどうぞ)

夏といえば、ターコイズというイメージ
こちらも、大理石ネイルの応用です。

(大理石ネイルのやり方は、こちらからどうぞ)

ターコイズ柄は凄く簡単なので、是非やってみてください。
指モデルを使って、またやり方を説明させて頂きます。

プリパレーションをして、ベースジェルネイルを塗って硬化した所からスタート。
まずは、ベースのカラーになるターコイズ色のジェルネイルを塗り硬化。
2度塗りして、また硬化。

FullSizeRender

トレイに、ターコイズカラー&白(白のほうがターコイズより多め)、黒を準備↓

FullSizeRender

ターコイズカラーと白を、気泡が出ない様にゆっくり混ぜます。

FullSizeRender

まだらなほうが奥行きが出るので、しっかり混ぜなくてOK
ベースコートを薄く塗り(硬化はしません)、ミックスした白とターコイズを、混ぜた筆で薄めにチョンチョンと付けます↓

FullSizeRender

仮硬化(私のライトでは10秒ぐらい)。

トレイに出しておいた黒色のジェルネイルで、今度は細いブラシで白の上に細いラインを描いていきます↓

FullSizeRender

真っ直ぐな線でなく、ガタガタのラインのほうが、ターコイズの柄っぽく見えます
また、短い線より長めの線のほうが、上手く見えます。

アルコールを含ませた綺麗な筆で、黒い線をぼかしていき↓

FullSizeRender

仮硬化。
また細筆で黒いラインを描いて、濃い色と薄い黒色の強弱を付けて奥行きを見せながら、またアルコールを含ませた筆でぼやかしていくの繰り返しをし、仮硬化。

FullSizeRender

バランスを見ながら、自分の納得いく柄になったら、通常に硬化。

FullSizeRender

ネイルパーツをつけたい場合は、乗せたい所にベースコートジェルを薄く塗り(糊代わり)、パーツを置いて仮硬化すれば、パーツが硬化時に動いてしまう事を防ぐ事ができます
しっかりトップコートを塗って、通常硬化し、未硬化ジェルネイルをアルコール液(“万能アルコールスプレー”の記事は、こちらから)を含めたコットンで拭き取ったら、出来上がり↓

FullSizeRender

ターコイズのネイルパーツは、セリアで購入したものです。

FullSizeRender

アリゾナは、夏が10カ月ぐらい長いので、ほぼいつでもできますが、日本では今の夏の時期しかできないので、是非やってみてください


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

LINEで読者登録ができます↓