Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:国際結婚あるある

日本で2013年に4月に籍を入れ、1年半の移民ビザの手続きを経て、2014年11月からアメリカに移住し、ジャスティンと暮らし始めました。 彼がシングル時代に3ベッドルームの家を購入していたので、スタートはその家から始まりました。 私が日本 ... 続きを読む
日本で2013年に4月に籍を入れ、1年半の移民ビザの手続きを経て、2014年11月からアメリカに移住し、ジャスティンと暮らし始めました。
彼がシングル時代に3ベッドルームの家を購入していたので、スタートはその家から始まりました。

私が日本から引っ越してくる前、彼は家の中で土足生活をしていました。
ベッドルームのカーペットの上では、靴を脱いでいたらしいのですが、出掛ける前はベッドルームの椅子に座って靴を履いて出ていくという、訳の分からないアメリカ人にありがちな中途半端なルールを作っていたらしいです。
それでもジャスティンは、(土足の事以外)かなり綺麗好きなので、家の中は綺麗にしていましたが、私はその中途半端な室内土足が本当に嫌で嫌で...
私が日本から移住する前に、掃除屋さんに頼んでカーペットやタイルを全て綺麗にしてもらう様、ジャスティンにお願いしました。
そして、土足がどれだけ汚いか、どれだけバクテリアを家の中に持ち込んでいるかという事が書かれた記事を見つけたので、それを読ませました。
その記事()によると、公衆トイレのフロアには、1 square inch(約6.4516㎠)の中に200万ほどのバクテリアが潜んでいるそうんです。
また、バクテリアだけでなく、細菌•ケミカル•石油や油なども、靴から家の中に持ち込まれるそう
そんな靴で自分の家にあがるなんて、想像しただけでも吐き気が...
そして風邪の原因の90%は、靴の裏のバクテリアが原因という事もジャスティンに知らせ...
そしたらジャスティン、その日からピタっと室内を土足であがるのを止めてくれました
(物分かりが良い

でも、問題が彼の友達やファミリー、職人さんが来たときです。
なかなかジャスティンは「靴を脱いで」と言ってくれず、本当にイライラしました
どうやら彼は、「靴を脱いで」と言う事が、相手に失礼にあたると思った様で...
なので、『Please remove your shoes』のサインを、自分で作る事に↓


Amazonでも色々『Please remove your shoes』のサインを探したんですが、サインが小さかったり、あまり可愛いのがなかったりだったので、クラフトストアのMichael'sで材料を買いました。
(そのときのブログはこちらから


そのとき気に入った、バレエシューズのステッカー↑
本当はヒールのステッカーを探していたんですが、ちょうど良い大きさがなくて、こちらにしました。
repettoみたい

そして、日本に一時帰国をしたときに、大好き100均セリアでスリッパを購入(そのときのブログは、こちらから)し、それでも靴を脱ぎたくない人用に、シューカバーをHome Depotで買ってもらい、ほぼ解決。
(Home Depotのシューカバーのオンラインはこちらから
ジャスティンの家族も、みんな靴を脱いでくれる様になりました。
でも稀に、家に来てくれる職人さんと喧嘩する事もありますけどね...
(そのときのブログは、こちらから

外国人の旦那さんがいる方で、土足でお悩みの方、ぜひこの記事を読ませてあげてください。
"This Is Why You Absolutely Need To Stop Wearing Shoes In Your House"



LINEで読者登録ができます↓



国際結婚をしている方々、旦那さんのトイレでの用の足し方で喧嘩した事ってありますか? 我が家では、ジャスティンが立って用を足す足さないで、何度か大喧嘩になった事があります。 時には、そのトイレ問題で3日間喋らなかった事も... 私の知ってるアメリ ... 続きを読む
国際結婚をしている方々、旦那さんのトイレでの用の足し方で喧嘩した事ってありますか?
我が家では、ジャスティンが立って用を足す足さないで、何度か大喧嘩になった事があります。
時には、そのトイレ問題で3日間喋らなかった事も...
私の知ってるアメリカ人男性で、座って用を足す人は誰一人知りません...

ジャスティンの中では、座ってする=女の人、または幼い男の子 だけらしく、男のプライドがあるみたいです

この家に引っ越す前、私の姉の旦那さんが座って用を足す事を言った事があって、それを言ったら、
「どうして男の人が座って用を足さなければいけないの?」と不思議そうでした
私が、「立って用を足すと、凄く尿が飛び散るんだよ」と何度か説明しても、
「自分はもう大人なんだから、座ってするなんて、絶対嫌
とキレられました
「日本人の男性は、衛生面の事も考えて、座ってする人が多いんだよ」
と何度も説明しても、全く聞く耳を持ってくれず...
「毎回誰がトイレ掃除をしてると思ってるの?私なんだけど 」と私がキレたら、
ジャスティン、「じゃ、これから自分がトイレ掃除する 」と逆切れされました
(結局、2週間しか続かなかったですけどね


喧嘩した後、どう説明したら座って用を足してくれるか色々考えて、昔NHKの"ためしてガッテン"でトイレの飛び跳ねの事についてやっていた事を思い出し、Youtubeでその回の動画を検索。
それを、ジャスティンに英語に訳しながら見せました
(その動画はこちらから
そしたら少しは納得した感じでしたが、まだ座ってくれませんでした


新しい家に引越し後、マスターベッドルームに新しいトイレマットを購入しようと思い、我が家御用達のお店HomeGoodsでトイレマットを探したんですが、U字のマットが1つもなかったんです。
その後、HomeGoodsと同じ系列のTJ MAXXやMarshallsでも、U字型のトイレマットを探しましたが、どこにも売っておらず...
しょうがないので、HomeGoodsで長方形のマットを買いました↓


我が家のマスターバスルームの床は、白。
髪の毛が1本落ちていただけで、結構目立ちます。
私は潔癖性なので、頻繁にアルコールでトイレ掃除をするんですが、床を見ていたらやっぱり尿が少し飛んでいたんです
⇄の辺りの部分
(写真はトイレ掃除をした後なので、綺麗です



ほらね 言ったこっちゃない
私、キレて、「だから言ったでしょ?見て、こんなに飛んでるんだから
と見せて、アルコールスプレーで拭かせました。
「壁にだって飛び散ってるんだよ だから座ってやって
と言いましたが、やっぱり座っては絶対やりたくない様で...
(頑固
で、ためしてガッテンでどうやってやれば、あまり飛ばないかを解説してて、膝を曲げてスクワット状態で足を少し曲げて、便器との高さを低くし、便器の真上から用を足すと、かなり防げると言ってました。
ジャスティンはかなり妥協して、その日からその方法で用を足す方法でしてくれる様になりました
その名も"Sumo Style"
(ジャスティンが名前を付けました)
今やジャスティンはトイレの中で、「Sumo Style〜 」と叫びながら、毎回用を足してます
そして自分のファミリーにも、立って尿を足すとどれだけ飛び散っているのか説明してあげたり...

ちなみに、こちらの図がためしてガッテンでの飛び散りの滴数の結果↓




上記よりも、ジャスティンのSumo Style"の真上から垂直で用を足す方法が、1番飛び散りが少ないそうです。
(動画によると、17分辺りの所)

国際結婚で座って用を足してくれないアメリカ人の旦那さんがいる方々、ジャスティンの様に頑固な旦那さんがいる方、ためしてガッテンの動画を是非見せてあげてください。
この動画を見たら、座ってやってくれる事、もしくは"Sumo Style"でやってくれる事、間違いなしです


あとは、このステッカーが欲しいです↓



 こちらが、ためしてガッテンの動画↓




トリビアの泉でも、尿ハネの事をやっていました↓