Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:和牛

この前の週末は、ジャスティンとScottsdaleへ。最初にショッピングモールを散策。さっそくトリバ(Tory Burch) へ。このバッグ、$200ぐらいのセール ↓この去年のモデルのCross body bagも、$200ぐらいにディスカウント↓そういえば、6月ってHalf Yearly Saleの時 ... 続きを読む
この前の週末は、ジャスティンとScottsdaleへ。
最初にショッピングモールを散策。

さっそくトリバ(Tory Burch) へ。
このバッグ、$200ぐらいのセール ↓

FullSizeRender

この去年のモデルのCross body bagも、$200ぐらいにディスカウント↓

FullSizeRender

そういえば、6月ってHalf Yearly Saleの時期でしたね 
トリバ、沢山セール商品になってました
欲しかったですが、ジャスティンは今月ラスベガスに旅行しに行くので、そのときにお土産買ってきてもらおうかなと、密かに思ってます

ショッピングモールの中にある、婚約指輪を購入したストアで、メンテナンス&指輪を磨いてもらいました 

FullSizeRender

モールの中のボバ(タピオカ)ミルクティーを飲んで... 

FullSizeRender

夜は、North Scottsdaleにある日本食レストランROKA AKORヘ。

IMG_1386

ジャスティンが、「ここに行ってみよう」と数日前からハリきってました
実は先日、家の近所のアメリカ人経営の日本食レストランで食事をしたとき、寿司の酢飯が不味くて寿司ネタだけを食べた事があったんです。安い酢を使っていたんでしょうか
それ以来、近所のお寿司屋さんには行っていないんですが、そんな事もありジャスティンは美味しそうなお寿司屋さんに連れてってくれたのでしょうか?

お店の名前ROKAとは、日本語の”炉火”の事をいい(私、ハワイ語か何かだと思ってました)、もともとはロンドンや香港で展開していたレストランで、Scottsdale店がアメリカで1番最初にオープンした様で(間違っていたらごめんなさい)、今はシカゴ(3店舗)、サンフランシスコ店、ヒューストン店(テキサス)があるみたいです。
こちらのレストランは、アメリカでも珍しい炉端焼きレストラン↓

IMG_1532

大きくて長〜いカウンターの中に、板さん数名が働いていて、食材をちゃんと炭火で焼いていました。
だから火花も散ってました
そして板さんは、私が行ったときはみんな日本人っぽかった様な気がします。(←ここ、重要)

IMG_1531

毎日お店は4:30オープン。
私たちは早めに行ったので、私たちの他は男性一人だけでした。

1番下の、ジャスティンの大好きな日本酒、”獺祭Beyond”の720ml、日本では32400円(オンライン)が、こちらのお店では...

FullSizeRender

$850
倍以上の値段でした
ジャスティンは、以前東京出張したときに、獺祭Beyondを飲んだんですが、ま〜美味しかったそうで(って日本酒の味、本当にわかるのか
最近はアメリカでも、獺祭は人気ですからね
でも、$850は高すぎる… 

こちらのレストランのメニューには、国産Wagyu(和牛)も頂く事ができます。
メニューに載っている、真ん中の列の”Japanese Wagyu”、見えますか?

FullSizeRender

兵庫産神戸牛→$60/oz
山口産高森牛A5→$45/oz
宮崎産和牛ランクA5→$35/oz

全て、1oz(1オンス=約28g)のお値段で、”最低でも3オンス(約85g)からのオーダー”と、こちらのメニューに書かれてます。
アメリカのステーキは、小さくても大体6オンス(約170g)なので、一番安い宮崎産A5を6オンス頼んだとしたら... 
単純計算で、$210
兵庫産神戸牛6オンスで、$360

アメリカ人がアメリカンサイズで和牛ステーキをこちらで頼んだら、大変な事になってしまいますね…
一般庶民な私には、一生無理なお肉でした
てか、日本で食べたらもっと安いし

アメリカのレストランでは、ローカルな普通のレストランでも”Kobe Beef”と書かれているお肉がありますが、本物の神戸牛を使われている所なんて、一握りだと思います。
見た目はめちゃくちゃ赤身のアメリカ牛なのに、アメリカ人は本物のKobe Beefだと思って騙されて食べてる人、多いんじゃないんでしょうか。

レストランマネージャーらしきアメリカ人がテーブルに来てくれ、アサヒビールを飲んでいたジャスティンに、「これは、お店からプレゼントだよ」と言って、こちらのビールを持ってきてくれました↓

FullSizeRender

こしひかり越後麦酒(ローカルビール)
ライトビールが好きな彼なので、こちらのビールは「美味しい」と飲んでました
タダで持ってきてくれるなんて、私は「賞味期限でも切れてるんじゃないか?」と心配してしまいますけどね...

アペタイザーに、Crispy Tuna Rolls↓

FullSizeRender

あとはYakiniku Skewer↓

IMG_1530

Skewerとは、焼き鳥の様に、棒に刺さったものを言います。
“焼き鳥”じゃなくて“焼肉”でした。
炉端で焼いたお肉はとても柔らかくて、ジューシーで美味しかったです。

そして、お任せ寿司↓

IMG_1528

うちの近所の握り寿司は、ご飯が大き過ぎますが、こちらのお寿司は小さくて食べやすい
てか、小さいほうが、高級感がありますね

IMG_1529

ロールも、美味しかったです

こんな感じで、ネタに切り込みとか入れてあるお寿司、日本じゃ普通ですが、アリゾナのアジア系またはアメリカ人が経営してるお寿司屋さんでは、なかなか見ることができません↓

FullSizeRender

ネタの切り方も綺麗だったし、久しぶりに美味しいお寿司を食べられて、大満足でした
ジャスティンも気に入ったみたいで、「また来ようね」と言ってました。
少々アメリカナイズされたレストランですが、アリゾナでこんな新鮮なお寿司を食べられるのは嬉しいです。

6/14に、アリゾナで30年シェフをしているNobuo Fukudaシェフ(@Nobuo At Teeter House)とROKA ACORのシェフがコラボする、”Okmakase Dinner”が行われるそうです。
(完全予約制)

IMG_1505

お値段は、$100(per person)で6コースミール+デザート。
お酒をつける場合は、+$45だそうです。
(メニューの詳細は、こちらのウェブサイトから) 


ROKA AKORのオフィシャルウェブサイトは、こちらから

Address
7299 North Scottsdale Rd. | Scottsdale, AZ 85253
Phone

(480) 428-0051
Hour

Sunday - Thursday 4:30 - 10:00
Friday -  Saturday 4:30 - 11:00
Happy Hour
:
4:30 - 7:00 daily


LINEで読者登録ができます↓