Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:危険

2日続けて、ネイル関係のブログで失礼します。先週、新しいネイルをしました↓先週と同じシースルーネイルですが(前回のシースルーネイルは、こちらから★)、今回の色はネイビーでセリアの新色のネイビーを、早く使ってみたかったんです。上の写真↑をクリックすると、セリ ... 続きを読む
2日続けて、ネイル関係のブログで失礼します。
先週、新しいネイルをしました↓

FullSizeRender

先週と同じシースルーネイルですが(前回のシースルーネイルは、こちらから)、今回の色はネイビーで
セリアの新色のネイビーを、早く使ってみたかったんです。

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、セリアの新色でスオッチしている記事に飛びます。

少し薄づきな色なので、結構塗りやすかったです。
しかも、シースルーネイルをするのに、ベースコートを少し混ぜるだけで良かったし

FullSizeRender

やり方は、前回のシースルーネイルを参考にどうぞ
下の写真↓をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

FullSizeRender

最近は、私を含めて、セルフネイルをやる方々が増えているみたいですね。
自分で好きなネイルデザインもできるし、パーツもつけ放題だし、主婦の方々は空いた時間を見つけて自宅で出来るので、人気の様です。
”セルフネイラー”なんて言葉もあるぐらい

ジェルネイルやスカルプチャーを落とすときに使う、ネイルリムーバー。
市販で売られているネイルリムーバーは、アセトンという成分が含まれており、そのアセトンの扱い方を間違えると、大変な事になるんです。
最近は、よく新聞等でニュースになっている事があるので、もうご存知な方々も多いと思いますが、アセトンによって乳児が中毒を起こす事があるんです。

アセトンは、第一石油類と言われる有機化合物で、揮発性の強い引火しやすい液体です。 ”労働安全衛生法”では、人体に有害な溶剤として指定されているそうです。
ジェルやアクリルをオフする際には、アルミニウムフォイルを巻いて、揮発を防いでいます。
また、ネイルを落とすときの嫌な匂いは、リムーバーに含まれているアセトンが空気に触れ、蒸発する際に発生するものです。
数量吸い込んだだけでは大事に至りませんが、その量が多くなると、肝臓での分解が追いつかず、中毒症状を起こす事があります。
言葉の話せない乳児は、特に注意が必要です。

乳児のアセトン中毒症状とは、
・嘔吐
・呼びかけに反応しない
・ぐったりしている
・授乳中の吸てつ力が弱い

などです。
アセトンは、空気より重く蒸気が低所に滞留しやすいという特徴があります。
一見、蒸発すると聞くと、空気より上に飛んでいくとイメージしてしまいがちですが、アセトンは下に溜まるんです。
という事は、床から近い所で寝ている乳児は、大人よりアセトン成分を吸収してしまう可能性があります。
乳児だけではありません。
大切なペットも、注意が必要なんです

では、どの様にしてアセトンを扱ったらいいのでしょうか。
まず、窓を開けて換気を良くする、もしくは換気扇をつける事。
部屋に匂いがこもると、中毒症状を起こしやすいです。
乳児やペットがいる場合は、別室に移動。
また、使用後も注意が必要です。
ゴミ箱に、ネイルリムーバーを含んだコットンをそのまま捨てても、匂いを発し続けます。
蓋の付いたゴミ箱に捨てるか、ビニール袋に入れ、結んでから捨てる事をお勧めします。

アメリカのネイルサロンはわかりませんが、日本のネイルサロンでお子様が入店できない理由は、このアセトン中毒の事もあり、お断りする場所があるそうです。
決して、お子様が周りのお客様に迷惑をかけるからという理由ではありません。
特に、アメリカのネイルサロンは、スカルプチャーもまだ流行っているので、これが結構な匂いなので、注意する必要があります。
大人でも頭痛を引き起こしたり、目や鼻につく匂いなので、これがお子様の体の中に入ってしまったら、本当に大変な事になり兼ねない...
お子様と、ネイルサロンに行く事は絶対やめてくださいね

赤ちゃんが寝ている間に、ちゃちゃっとネイルを落としちゃおうという考えも、とっても理解できます。
最近は、アセトンフリーのリムーバーも発売されている様なので、アセトンが入っていないものを使うのも良いかもしれません。
(ただ、アセトンフリーのものは、落ちにくいというデメリットも…)
アセトンの取り扱いには充分注意して、オシャレを楽しみましょ


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓





私が日本にいるときは、オーガニックの食品には興味がなかったし、プラスチック容器でレンチンする事なんて、全く気にしませんでした。アメリカは、環境問題にかなり気にしているので、自分でもその事について調べる様になり、それからは自分のためにもジャスティンのために ... 続きを読む
私が日本にいるときは、オーガニックの食品には興味がなかったし、プラスチック容器でレンチンする事なんて、全く気にしませんでした。
アメリカは、環境問題にかなり気にしているので、自分でもその事について調べる様になり、それからは自分のためにもジャスティンのためにも、事前に防げる事はやっていこうと思い始めました

”私がプラスチック容器でレンチンしない理由”のブログは、こちらから
”環境ホルモンの影響が怖すぎる”のブログは、こちらから

日本のサランラップやクレラップって、優秀ですよね。
簡単にラップが切れるし、ピタっと綺麗にお皿に貼れるし

FullSizeRender

アメリカにラップって本当に切れが悪くて、ピタっと張り付いてくれないし、くっつきが悪いし、シワシワだし...
一時帰国した際は、日本のラップをお土産に持ち帰ったりするぐらい、日本のラップって優秀だと思いました。

ところで、日本のラップのパッケージの成分って見た事ありますか?

FullSizeRender

原材料名:ポリ塩化ビニリデン
添加物名:脂肪酸誘導体(柔軟剤)
     エポキシ化食物油(安定剤)

なんだか難しそうな言葉が並んでるけど...
ラップの原材料名の”ポリ塩化ビニリデン”のプラスチックには、”フタル酸”が含まれていて、その”フタル酸”は環境ホルモンと呼ばれているものです。食べ物と共に体内に摂取されるとホルモンバランスを崩したり、障害児が生まれる確率が高くなる、恐ろしい化学物質です。
ただ今現在、どれだけ体に悪影響があるか不明な点が多く、先進国に住んでいる私たちの体内の血液には、この”フタル酸”が混ざっていない人は、ほぼいないそうです。

添加物の”エポキシ化食物油”は、塩化ビニール用安定剤または可塑剤として使われるそうです。可塑剤は、ある材料を柔軟性を与えたり、加工しやすくするために、添加する物質の事を言います。
もう一つの添加物”エポキシ化食物油”は、ラップを冷却し常温に戻しても、また軟らかい状態に戻すための化学物質。
塩化ビニリデンは常温では硬い樹脂ですが、加熱すると柔らかくなります。加熱したり冷却したりする場合、添加物を加える事によって質を安定させる事ができるそうです。だから”安定剤”と記してあるんでしょう。

プラスチックやラップは、燃やすとダイオキシンが発生するので、日本でもゴミの分別は厳しくなりました。ダイオキシンの作用は、生殖異常、奇形児、精子減少、不妊、流産などの問題を引き起こすそうです。
では、これは?
”油分が多い商品を、ラップに包んで温めないでください”とか”火に近づけないでください”という注意書きを見た事がありますか?
油分が多い食品をラップに包んだまま、レンジで温めると、化学薬品が溶けて食品に混入してしまいます。

お肉やご飯を解凍したいときの、レンジでの解凍。
すごく便利だと思います
でも、解凍した後にラップが溶け始めてたなんて事ありませんか?
溶けているときは、食品に有害物質が発生中。
でも、お肉を冷凍庫から出し忘れてしまったなんて事、ありますよね。
私はしょっちゅうです
そんなときは、ぬるま湯を入れたボウルの中に、真空パックさせたお肉を入れれば、10分足らずで解凍できます

FullSizeRender

お肉をラップに直に包んで冷凍している方は、ラップに包んだ冷凍のお肉をジップロックの中に入れれば、お水が染み込んでこないので、安心です。
または、冷たい食品を温めたい場合、ラップを使わずペーパータオル(キッチンペーパー)を上に乗せて?敷いて?レンチンしましょう。

でも、どうしてもラップを使いたいときは、どうしたらいいの
それは、無添加のラップを使う事
無添加ラップは、100%ポリエチレン(polyethylene)で作られています。
ただポリエチレンのラップは、熱に弱いので電子レンジには向いていないという欠点があります。
そしてくっつきが悪いので、添加物込みのラップに慣れている方々は不便に感じるかもしれません。
(アメリカのラップは、くっつきが悪くてイライラしますが、添加物混入していない事実!!だからアメリカのラップは、くっつきが悪かったんですね

注意する事は、
  • 100%ポリエチレンのラップを使う。
  • 長い時間、レンチンをしない。
  • 食品にラップが付かない様にする。
  • 湯気を排出できる様に、ラップの端に隙間を開ける。

アマゾンや楽天で”無添加ラップ”と検索すると、結構出てきます。
私は昔、ポリラップなんて、サランラップやクレラップのコピー商品じゃんしかも、くっつきが悪いしなんて思っていましたが、実はとっても安全なラップだったんですね... 反省... 
宇部フィルムさん、ごめんなさい



LINEで、読者登録ができます↓


我が家にいつも1つは置いてある、パイナップル↓ パイナップルは、たまに88セントで売られたり↓アメリカは、野菜や果物が安いので、助かります。切ったパイナップルは、ガラスの入れ物にいれます。どれだけ綺麗に揃えて入れられるか、毎回自己満以前までは、プラスチ ... 続きを読む
我が家にいつも1つは置いてある、パイナップル↓

FullSizeRender

パイナップルは、たまに88セントで売られたり↓

FullSizeRender


アメリカは、野菜や果物が安いので、助かります。

切ったパイナップルは、ガラスの入れ物にいれます。

FullSizeRender

どれだけ綺麗に揃えて入れられるか、毎回自己満

以前までは、プラスチックのタッパーウェアを使っていたんですが、引っ越したときにガラスのものに買い換えました↓


プラスチックのものって、ディッシュウォッシャーで何度も洗ったりするとプラスチックの部分が薄れてきたり、トマトスープの様な濃厚なスープを入れると色素沈着してしまうので、やっぱり体にもよくないのかと思い、怖くなり、Bed Bath & Beyondで購入しました↓

image

上の写真をクリックすれば、オンラインサイトに飛びます↑

調べて見たら、プラスチック容器が剥げてきたり、変形や変色してしまった場合は、危険な状態の様です。
なぜなら、有害物質が溶けてしまっているから。
特にクリームやバター等の脂肪分が沢山入っている食べ物を、プラスチック容器にいれてチンすることは、絶対に危険。脂肪分の多い食品は、温められたときに人間に毒となる化学成分を吸収しやすいんだそうです。
大人にとっては、溶け出した微量のプラスチックの影響は小さいかもしれませんが、乳幼児や小さなお子さんには大きな影響を与えてしまうかもしれません。なので、電子レンジOKなプラスチック容器でも、ガラスや陶器の食器を使って温める事をお勧めします。

コンビニ弁当のチンは、加熱時間が長くなるほど、弁当容器から食品への化合物の移行が増えるそうです。 よくコンビニのお弁当で、電子レンジで温めすぎて、容器が変形してしまったなんて事ありませんか?普通に温めるだけでしたら、微量の化学物質で済むので、人体の影響を及ぼすほどではありませんが、容器が変形したときは、弁当容器から食品への化合物の移行量がぐんと増えるそうです。

私は、それを聞いて以来、プラスチック容器にいれたまま電子レンジで加熱する事をやめました。
プラスチック容器は、一時的に保存するときだけにし、もし電子レンジでチンするときは、ガラスの容器やお皿、ボールに食べ物を移し、上にペーパータオル(日本だとキッチンペーパー)を置いて温めます。
(このやり方は、ジャスティンに教わりました)

FullSizeRender

ちなみにラップをかけたまま温めるのも、一切やめました。
レストランで食べきれなくてto go boxに入れてもらった場合も、そのまま温める事は危険です。
プラスチック容器やラップにも、たとえ"Microwave safe"(電子レンジOK)と書かれていても、私は信じられないのでやりません。
なぜなら、全く目に見えない物質が体の中に入り、蓄積され、 将来ガンになる確率が高くなるという実験結果が出ているからです。
目に見えない物質だから”大丈夫”ではなく、目に見えない物質だから、余計に気をつけなければならないと思います。
便利なものが多いですが、危険なものも散乱している世の中。
自分のためにも、家族のためにも、毎日気をつけていきたいです。 

ちなみに、HomeGoodsやTJ Maxx(ディスカウントストア)でも、ガラスのfood strageは安く売ってます↓



そしてIKEAのガラス容器は、ガラス容器の部分と蓋の部分が別々に売られているので、プラスチックの蓋の部分がダメになってしまっても、蓋部分だけ買い換える事が可能

FullSizeRender

そうそう、プラスチックの蓋の部分って、何度も開け閉めしていると、すぐ壊れちゃったりするんですよね...

FullSizeRender

IKEA、なかなかやりますね
次回買い替える時は、IKEAのガラス容器にします


LINEで読者登録ができます↓



週末Costcoで、ビタミンサプリメントが売られたので、こちらも購入しました。 (昨日の"Costco"の購入品のブログは、こちらから★) こちらは、ソフトジェルタイプのビタミンEのサプリメント↓ そして、カルシウム ... 続きを読む
週末Costcoで、ビタミンサプリメントが売られたので、こちらも購入しました。
(昨日の"Costco"の購入品のブログは、こちらから
こちらは、ソフトジェルタイプのビタミンEのサプリメント↓


そして、カルシウムのサプリメントを飲んでいるんですが、錠剤のものがアメリカンサイズで飲みづらくて...
私はPill Splitterを使って、割って飲んでるんですが(Pill Splitterのブログは、こちらから)、今飲んでいるサプリメントはプチサイズを買ったはずなのに、Splitterで半分に割っても喉に引っかかるので、1/4に割って飲んでいました。
アメリカ人の喉のサイズを疑います...
それを見ていたジャスティン、2つの大サプリを毎回8つに割って飲んでいるのを見て、
「グミのものを買ったら?」と言ってくれたので、たまたまCostcoで売っていたカルシウムのグミのものを購入しました。
2つで$15ぐらいだったかな?(1つでいいんですけど...


これ、早速家に帰ってから食べてみたんですが、甘い
お菓子のグミ並みに甘いです。
何気なくパッケージを読んでたら...
ingredents(成分)の所に、Corn Syrupって書いてあるではありませんか↓


コーンシロップとは、異性化液糖といって、食品添加物。
名前の通り、とうもろこしの原料で作られた甘味料です。
アメリカでは、今問題になっている添加物らしく、コーンシロップは体に良くないって友達に教えてもらってたのに、パッケージをよく読まないで買ってしまいました
コーンシロップは、コーラなどの炭酸飲料、プリンやゼリー、スポーツドリンク、ゼリーやプリン、アイスクリーム、菓子パン等に使われてる様です。

何が良くないか...
それは、あの甘さ...
そしてあの甘さは、脂肪に変わり易いらしいです。
その脂肪は、一番最悪な内蔵脂肪に変わるという...
アメリカの肥満率は、50年前と比べて、3倍に膨れ上がってるそうです。
そのほとんどの原因は、砂糖とコーンシロップにあるという、恐ろしい説があるらしいです。
また、糖尿病の主な原因にも...
最も恐ろしいのは、乳ガンの発症率がかなり高く上がるそうです。

コーンシロップで使われているコーンは、ほぼ全て遺伝子組み換えのものを使われているそうです。
遺伝子組換えを食べ続けた結果どうなるか?
それは新し過ぎて、どうなるのかまだ不明らしいです。
しかも、日本はコーンシロップの規制がまだないらしいので、それがまた恐ろしいですね...

やっぱりコーンシロップ、怖い
家族が健康でずっと暮らせる様に、食べるものももっと気を使わないといけないな...
ジャスティンは、カロリーゼロのエナジードリンクやコークが好きなんですよね
てか、カルシウムグミ、どうしよう


LINEで読者登録ができます↓