Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:リターンポリシー

こちらのバッグ↓数週間前に購入したんですが、黒いバッグはいくつか持っているし、ずっとキープしようか迷っていたんです...でもやっぱり返品しようと思い、週末に返品しました。1度も使う事なく、タグも付いたままの状態です。ちょうどストアから$20オフクーポンが送ら ... 続きを読む
こちらのバッグ↓

FullSizeRender

数週間前に購入したんですが、黒いバッグはいくつか持っているし、ずっとキープしようか迷っていたんです...
でもやっぱり返品しようと思い、週末に返品しました。
1度も使う事なく、タグも付いたままの状態です。

ちょうどストアから$20オフクーポンが送られてきてたので、上の商品を返品して、代わりにこちらのバッグを購入しました↓

FullSizeRender

Furlaのスタッズバッグ
小さめのバッグが欲しかったんです
しかも、最初に買ったバッグよりかなり安かった〜。

そしてJ.Crewで、ファイナルセール商品を発見↓

FullSizeRender

定価$100の商品が$50になり、$19.99から、ファイナルセールで$10になってました
(ただ、ファイナルセールなので、返品不可です)
ロングセーターで、$10はお買い得
しかも、奇跡のXSサイズ 
なかなか小さいサイズがセールで売れ残ってる事ってないんですよね。

ピンクのバッグは、この前のピンクのシースルーネイルにピッタリ

FullSizeRender

”セルフでキュートなシースルーネイル”の記事は、こちらから


返品大国アメリカは、簡単にrefund(返品)ができるので、迷ったら品切れる前にとりあえず買っておくというのがアメリカのショッピングの仕方。
お店によって違うReturn Policy(返品返金のルール)も、だんだんと厳しくなっている所が多くなってきてる様です。(返品する)人によっては、かなり使いこんで返品する人がいますからね...
(と言っても、日本よりだいぶ返品し易いですが...)
大抵のものはレシート+期間内であれば、返品ができます。レシートがない場合は、IDカードを求められる事も。その場合はストアクレジット(そのお店だけで使えるギフトカード)で返金されます。
一般的に返品できないものは、ファイナルセールのもの(お会計の際、念押しされます)、ギフトカード、格安店、アウトレット店、オンラインダウンロードコンテンツ、アプリ、チケット、などなどです。
日本ではあり得ない食品の返品も、ほとんどのストアで返品可能なんです。

そうそう、今回日本に一時帰国したときビックリした事は、CanDoやSeriaではレシートを持って行けば、簡単に返品や返金に応じてくれた事。(ネイルカラーをバラバラに買ったら、どの色を既に購入したか忘れてしまってダブってしまった事が何度かあったんです)
返品時、理由を聞かれるかな?と思いましたが、全く聞かれないで簡単に返品に応じてくれました。

FullSizeRender

セリアのレシートには、返品交換期間がちゃんと書いてありました。
食品は、購入当日に店内から出ていない場合に限るそうですが… 

以前日本の通販で購入したとき、サイズが合わなかったので、返品しようとカスタマーセンターに電話をかけたら、「不良品以外は返品できません」と言われてしまいました...
「でも、着れないんですけど...」と言ったら、「では今回だけ返品は可能です」とか言われ… 日本のお店では、簡単に買い物できないなと思いました。

そこで、アメリカのストアのReturn Policyを比べてみました。

Costco
・いつでも何でも、返品返金可能。(食品も可)
・前の月は定価だったものが、次の月にセールになっていたら、その差額分は口頭で言えば返金される
・レシートがなくても、メンバーズカードを提示すればOK。
・電化製品は、90日以内。(携帯はキャリアによって違う)
・シガレットやお酒は、法律により返品不可。

Costcoジャパンも、ほぼ一緒のポリシー。


ZARA
・パーフェクトなコンディションであれば、購入してから30日以内。
・オンラインで購入した場合、近くのストアで返品可。(全て、買った時のパッキング状態で)
・オンライン商品を郵送で返品する場合、オンライン上で返品ラベルをプリントアウト。返送料無料。
・水着:hygiene sticker(日本語で衛生ステッカー?)が貼ってあるままである事。
・下着(パンツ):返品交換不可。(トップス、ブラ、ボディースーツは可)
・アクセサリー:買った時の状態でパッキングされていれば、可。
・フレグランス:開封してしまったら、返品不可。

ZARAジャパンもほぼ一緒の様ですが、何店舗か返品交換を受け付けない場所があります。



H&M
・(全ての商品)買った時の状態(unwashed, unworn)で、購入してから30日以内。30日以降は、ストアクレジットで返金可。
・レシートがない場合は、写真付きIDカードを提示でストアクレジットで返金可。
・オンラインで買ったものは、ストアで返品交換可。郵送で送り返す事はできない。
・ファイナルセール、水着や下着(パンツ)は、hygiene stickerが剥がれた状態は返品不可。
・購入したとき定価商品で、返品交換するときセール価格になっていた場合は、セール商品で返金。(差額は戻ってこない...)

H&Mジャパンの返品交換は、オンラインで購入した場合、ヤマト運輸のみで集荷サービスを受け付けているそうです。(着払い伝票を利用)
着払い伝票を使いますが、返送料499円が返金料金から差し引かれるそうです(”返品手数料”という名目。なんだそりゃ
なので、サイズ交換の場合も、一度返品して再購入という形になるので、その場合も返品手数料がかかるそうです。
返品手数料を払いたくない場合は、やはりストアに持って行って返品すれば無料になります。ですが、オンライン上で支払ったカードを使わなければならないので、本人のみ返品交換が可能だそうです。
なんだか日本のH&Mでの返品交換は、面倒臭そうですね(ZARAジャパンは、送料無料なのに...)
ちなみに... 2018年6月より、H&Mのクラブメンバーであれば、送料無料、返品無料になった様です。


ULTA (コスメストア)
・購入してから60日以内。
・ULTAメンバーは、レシートがなくても返品交換可能。(電話番号 or Emailアドレスを伝えてください)メンバーではない場合は、ストアクレジットにて返金可。
・オンラインで購入した場合、郵送で返品(インボイスに返送ラベルが付いているので、返送料無料。フォームに記入する事)、もしくは近くのULTAストアにて返品も可能。
・ULTAのストアで返品するときは、商品を使っていないか、パッケージを開けていないか、聞かれます。そしてパッケージを開けて、商品を使っていないかチェックする事も。(きっとだいぶ使って返品するお客さんもいるんだと思います。


Sephora (コスメストア)
・購入してから60日以内。
・Sephoraメンバーであれば、レシートがなくても返品交換可能。(電話番号 or Emailアドレスを伝えてください)
・オンラインで購入した場合、郵送で返品(インボイスに返送ラベルが付いているので、返送料無料。フォームに記入する事)、もしくは近くのストアで返品可。


Nordstrom 
ずっとBest Return Policyと言われていたデパートNordstromですが、あまりにも返品する人が多いので、最近ポリシーを少々変更した様です。
・Case by caseで、返金可能。期間は決められていない。
・Nordstrom Rackでは、返品できない。
・オンライン購入の場合、店頭返品可。
・オンライン購入で、郵送で返品する場合、オンライン上でリターンフォームとラベルプリントアウト.。(送料無料)
・特別なドレス、家具等の大きな商品、腐り易いものは、カスタマーサービスへ電話。
・レシートがない場合、どの様に支払い等をしたのかを聞く場合がある。Nordstrom側が返品を提供する場合は、ギフトカードのみで返金可能。
・着たor履いた商品は、たまに返品を受け付けない時がある。

大手の大半のストアでは、”満足しなければ返品可”と書いてあるのに、Nordstromは色々な項目で”We will do our best”と書いてあります。以前までは、返品交換を商品を使った状態でも受け付けていたのに、それだけ無様な返品があったのかと...
ちなみに、Nordstromで返品されたもので、店頭戻しできなものは、Last Chanceというストアで売られています。(Last Chanceで購入した商品は全て、返品不可。Last Chanceの事を書いたブログは、こちらから


Nordstrom Rack(Nordstromのディスカウントストア)
・購入してから45日以内。(ついこの前までは90日でしたが、変更した様です)
・45日以降に返品の場合は、お買い上げ金額の50%返金。
・ファイナルセールは、返品不可。
・オンラインで購入した商品は、ストアで返品可能。
・オンラインで購入した商品を郵送で返品する場合、$5.96(アメリカ内)の送料がかかる。
・返品する商品は、送られてきたときと同じ状態に限り、返品可。
・コスメ商品は、全てファイナルセール扱い(=返品不可)
・既に着用した商品、ダメージのある商品は、返品不可。


Target (大型量販店)
・購入してから90日以内。
・既に開封されてる商品、壊れている商品は拒否する事もある。
・電化製品、エンターテイメント関係の商品は、30日以内。携帯電話は14日以内。アップル製品は15日以内。
・音楽、映画、ゲームソフト、ソフトウェアは、基本返品不可。
・ダウンロード商品は、返品不可。

TargetでBOGO商品の場合
・Buy one Get  one freeの場合:例①$10の商品と同じ$10のものをフリーでもらい、片方だけを返品する場合は、$10の半額の$5が返金される。
例②$50の商品を購入し、$40の商品をフリーでもらった場合、低い値段の$40の商品が割引された事になり(1つの商品が$20づつ割引という事になる)、$50の商品を返品した場合でも$30しか返金されない。

・Buy one Get one 50%offの場合:$50の商品を購入し、$40の商品を半額の$20で購入の場合、1つの商品が$10づつのディスカウントとなり、$50の商品を返品しても$40しか返金されない。
計算がかなり複雑なので、BOGO商品を購入したときは、両方返品したほうが良さそうですね。


日本の沢山のストアが、返品は不良品のみ可という所がまだ多い状況ですが、(日本の)アメリカ系のストアはアメリカのポリシーに合わせて返品交換しやすい状態になりつつあります。
逆に、アメリカのストアは、段々厳しくなっている状況です。
買い物しやすい環境を保つには、買い物する側のモラルが必要。
来月のハロウインも、ハロウイン終わった後にコスチュームを返品する人がいるんだろうな… 
使ったものを返品する感覚、私には理解できません…
アメリカ人達には、マナーよく返品してほしいです。


LINEで読者登録ができます↓