Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:ラグーンネイル

日本の夏は残暑が厳しい様で…日本の皆様、水分補給をして体調に気をつけてくださいね。アリゾナはピークを過ぎたものの、まだ40℃前半です。こちらは湿度がかなり低いので、汗をかくことなく過ごしています。日本の夏は、駅まで歩くだけでも、汗だくになりますからね…本当 ... 続きを読む
日本の夏は残暑が厳しい様で…
日本の皆様、水分補給をして体調に気をつけてくださいね。

アリゾナはピークを過ぎたものの、まだ40℃前半です。
こちらは湿度がかなり低いので、汗をかくことなく過ごしています。
日本の夏は、駅まで歩くだけでも、汗だくになりますからね…
本当、皆様お疲れ様です

アリゾナではまだまだ夏ネイルで行けますが、日本はそろそろ秋物の服も店頭に出てきてたし、ネイルも秋に向けて秋用ネイルが増えてくるでしょうか。

という事で、最後の夏ネイル
今回は、初心者でもできる水面ネイル(もしくは、ラグーンネイル)をやってみたいと思います。

FullSizeRender

海やプールの水面をイメージしたドロップネイル。

FullSizeRender

難しそうにみえますが意外と簡単なので、残暑の夏ネイルにやってみてください

今回は、先日ブログに書いた、セリアで発売されているジェルネイルを使います。
使用する色は、ネイビー、ホワイト、そしてベース&トップ兼用のジェルネイルコート↓

FullSizeRender

”セリアのジェルネイルの新色出た“の過去ブログは、こちらからどうぞ

セリアのUVレジンのセクションに売っていた、シリコンマット↓

FullSizeRender

ジェルネイルを置くのに便利で、終わった後も綺麗に拭き取れます。
もちろん、UVレジンを硬化した後も、綺麗に剥がれます

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。
ネイビーとホワイトのジェルネイルを、シリコンマットの上に出して↓

FullSizeRender

気泡ができない様にゆっくり混ぜます。

FullSizeRender

今回は、水面を表現したいので、しっかり混ぜなくてもOK。
(まだらな色のほうが、水面に見えます)

ネイルに混ぜた色を塗ります↓

IMG_4444

硬化。

爪の先は、白い砂浜をイメージしたいので、白いジェルネイルを塗ります↓

IMG_4445

硬化。

その後、白いジェルネイルを全体に塗ります↓

IMG_4446

硬化はしません‼︎

そして、水面ネイルを現すための道具は、ドットスティック↓

FullSizeRender

ピンクのスティック↑は、ダイソーで購入したものですが、こちらのドットは小さめなので、私は大きいドットとドットの間に補強するために、ダイソーの小さめのものも使用しました。
大きめのドットスティックがない場合は、楊枝のヘッド部分を使って代用する事もできるので、ドットスティックがない方は、楊枝を使ってくださいね。

ベースジェルネイルをマットの上に出して↓

FullSizeRender

ドットスティック(もしくは楊枝)にベースジェルネイルを付けて、爪の上にちょんちょん付けていくだけ。

FullSizeRender

ここは時間勝負なので、ささっと進めるのがポイントです。
ゆっくり時間をかけると、全部混ざってしまうので、気をつけてください。
また、1本やったら硬化、1本やったら硬化の繰り返しをすると、失敗する事なくできます。

FullSizeRender

ダイソーで購入した、ヒトデと貝のネイルパーツがあれば、パーフェクト

FullSizeRender

ネイルパーツを置いた後、トップジェルネイルコートをたっぷり塗って、硬化。
未硬化ジェルをアルコールで拭き取ったら、出来上がり

FullSizeRender

ネイルサロンに行かなくても、セルフでできる水面ネイル
厳しい残暑に、是非やってみてください


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから


LINEで読者登録ができます↓