Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:ベーカリー

金曜日。 今日はお友達+3ヶ月babyちゃんと一緒にお出かけしました。 まずは腹ごしらえで、Hachi Ramenへ。 あ、先週もここに来たばかり (★) コラーゲンたっぷりな豚骨ラーメン屋さんなので、豚 ... 続きを読む
金曜日。
今日はお友達+3ヶ月babyちゃんと一緒にお出かけしました。
まずは腹ごしらえで、Hachi Ramenへ。


あ、先週もここに来たばかり
コラーゲンたっぷりな豚骨ラーメン屋さんなので、豚骨は結構コッテリなので醤油でちょうど良いです
ラーメンを食べている間も、3ヶ月のbabyちゃんはスヤスヤ寝ていてくれました。
一緒に買い物をしてるときもお茶するときも、いつも寝てくれて、優秀な赤ちゃん。

今日の目的は、新しくオープンしたTous les joursというベーカリーショップに行く事です。
アリゾナにお住まいの日本人の皆様の間で、最近話題で持ちきりです


Tous les joursは、韓国で大人気なパン屋さん。
カリフォルニアでも、何店舗か見かけていたので、アリゾナにも来てほしいな〜と思っていたら、なんといつの間にかアリゾナ進出
友達がポストしたインスタを見た後、パン屋が夢に出てきたほど、待ちに待ってました。
アリゾナには、美味しいフレッシュベーカリーのお店はなかなかないです。
いつも行くSprouts(健康食品スーパー)で、温かいフランスパンがあったときは、本当にラッキー
焼きたてのベーカリーは、日本に行けばどこにでも見かけますが、どうしてアリゾナにはないのかが不思議です。
自分でトレーとトングを持つタイプ、懐かしい〜
日本じゃ普通ですけどね。


ジャスティンの大好きなメロンパン


デニッシュ、揚げパン、アメリカでは手に入る事のないお惣菜パンも、こちらでは販売してます。


カットケーキ、ホールケーキの他にロールケーキ、エッグタルト、マカロンも
日本のケーキの様な繊細さ

私が1番気に入ったのは、袋に入っていない全てのパンは、ガラスケースの中に入っていて、ガラス戸を自分で開けて、トングでパン取る方法。
私、日本のパン屋さんが店内に並んでいるのを、ずっと気になっていたんですよね...
例えば、駅ビルの中にあるお店なのに、パンがガラスの中に並んでいる訳でもなく、普通に置いてあると色々な菌も飛んでいるんじゃないかなとか、衛生面で心配でした。
(特に新宿南口ルミネ2階の中にあった、Dean & Deluca。今は場所を移動したそうですが、あんな人ゴミの中にあるパン屋、私は絶対買いたくないって思ってました。まあ、日本は冬場はマスクをしている人がほとんどですから、大丈夫か... )
潔癖性だからでしょうか?
そうゆうの、凄く気になるんですよね
でも、こちらのTour les joursは、トングで取るタイプのベーカリーは、全てガラスの中に入っているし、外に置いてあるものは、全て袋に入って店頭に並んでいるので、本当に安心。
虫も付かないし

迷いに迷って、買ったパン↓


ジャスティンはカレーが嫌いなので、カレーパンは私に。
そしてカレーパンの変わりに、コロッケパンをジャスティンに↓


そしてジャスティンの大好物の、メロンパン


お値段も、$1.50〜$2.25でした。お手頃です。
今朝食べたあんぱんは、本当に美味しかった〜
次回はケーキを購入したいな


おまけ。
お友達の次男君が日曜に3歳の誕生日を迎えるので、ギフトを持って行きました。
ダイナソーステッカーブックと、スパイダーマンの糸が出る音がでるグローブ↓



最近よく、スパイダーマンのポーズの真似をしているので、これは絶対(スパイダーマンに)なりきるんじゃないかと...


パッケージも、スパイダーマンにしましたよ


予想通りの、大喜び。
シュっシュ、糸を飛ばしていました


3歳になる前にちゃんとオムツも取れて、優秀な子です。
うちの甥っ子のほうが1年大きいのに、甥っ子は外出するときはまだオムツなのに...
マイペース過ぎる...


LINEで読者登録ができます↓