Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:ブランチ

週末は、お友達とこちらのカフェでブランチをしました↓Tempe Public Market Cafe。ちょっと前にオープンした、モダンなカフェ。最初にカウンターでオーダーをし、席まで料理は運んでくれる方式です。コーヒーは、Press Coffeeの豆を使っています。Press Coffeeの事を書いた ... 続きを読む
週末は、お友達とこちらのカフェでブランチをしました↓

FullSizeRender
IMG_6474

ちょっと前にオープンした、モダンなカフェ。

FullSizeRender

最初にカウンターでオーダーをし、席まで料理は運んでくれる方式です。
コーヒーは、Press Coffeeの豆を使っています。

IMG_6446

Press Coffeeの事を書いたブログは、こちらからどうぞ

私はベジタリアンメニューのFRITTATAをオーダーしました。

FullSizeRender

バジルペーストと野菜たっぷりのオープンオムレツ、なかなか美味しかったです。
でも、室内だったのに、ハエが多かったな
テラス席以上に、ハエが多かったかも。
ちょっと残念でした。
でも、サーバーさんはみんな笑顔で、サービスもとっても良かったです
久しぶりにお友達ともおしゃべりができたし

帰りは、近くのチャンドラーモールへ。
Anthropologieが、近々オープンするそうです

FullSizeRender

ガラスに紙が貼ってあったので、店内は全部見れませんでしたが、物もちゃんと並んでいたし、オープンする日は近そうです。
この日はスペシャルゲストonlyで、店内に入店していました。

Nordstrom(デパート)でブラブラしていたら、このピンクの帽子が目に入りました。

FullSizeRender

HalogenというNordstromのブランドなんですが、去年アウトレットのバナリパで購入したピンクのハット()と全く一緒
でも夏に、日本に一時帰国をしている間ずっと被っていたら、汗で色が変わってしまって、来年は被れないな...と思っていたんです。
ピンクの麦わら帽子って、なかなか売ってないし...
お値段は、セールになって$25と書いてあったので、迷わずキャッシャーへ。
そしたら、キャッシャーのお姉さん、「あなた、今日はラッキーな日よ
と言われたので、「どうして?」と聞いたら、
「この帽子、$10のクリアランスになってるわよ」と言ってくれました。
ラッキー

FullSizeRender

この後は、ジャスティンの妹の赤ちゃんのバースデーギフトをBody Shopで買い(欲しいものを指定してくれたので、楽でした)、
Tokyo Roseという名前のボバをゲットして帰りました↓

FullSizeRender

この日は、Body ShopのBuy 2 Get 1 Free(2つ買うと1つ無料)だったので、妹の赤ちゃんのギフト+私が日本にいるときから使っているココナッツのボディーローションをタダでゲットできました($13商品)、+Ebatesでインストアで3%キャッシュバック)↓

FullSizeRender

このローション、本当良い香りで、日本で良く褒められました

そしてSephoraでは、最近欲しいなと思っていたヴェルサーチの香水(オードパルファム)がちょうどreward商品になっていたので、ポイント交換で2個ゲット

FullSizeRender

香水って、気に入った香りを見つけるのが大変で、なかなか最後まで使い切る事ができないから、試しに使う事が出来て良かった〜
(香水の匂いで、すぐ酔う私)
もし香りが気に入ったら、実際の商品を買おうと思います。

FullSizeRender

ちゃんとロール式だからつけやすいし、小さめだからバッグの中に入れても邪魔にならない
Sephoraではいつも、試してみたいコスメ商品をリワード交換します。
店頭に並んでいる商品でも、店員さんに言えば、すぐサンプル用にコンテイナーに入れてくれるので、気になる商品は店員さんに聞いて、サンプルを持ち帰ってお試しすると良いですよ
店頭で試すだけじゃ、わからないときってありますよね

とりあえず、来年の夏用のピンクの帽子がまた手に入って良かったです。

FullSizeRender

しかも$10
この日も、バーゲンショッパーでした


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓









セドナに滞在中、ジャスティンと二人で「絶対に、朝食を取ろう」と約束をしているレストランがありました。前回セドナに来たとき(★)も、こちらで素敵な時間を過ごす事ができた、L'auberge de Sedona(ローベルジュデセドナ:ホテル)の中にあるEtch Kitchen & Barへ。Aube ... 続きを読む
セドナに滞在中、ジャスティンと二人で「絶対に、朝食を取ろう」と約束をしているレストランがありました。
前回セドナに来たとき()も、こちらで素敵な時間を過ごす事ができた、L'auberge de Sedona(ローベルジュデセドナ:ホテル)の中にあるEtch Kitchen & Barへ。
Aubergeとは、フランス語で”こだわりのある旅館、ホテル”を意味し、 主に田舎の様な小さなお宿の事を言います。

L'auberge de Sedonaは、オーククリークにあるラグジュアリーリゾートホテル。
ホテルのエントランスには、石の椅子とテーブルが置いてありました↓

FullSizeRender

アリゾナに住んでいるアーティストの人が、作ったのでしょうか?
椅子はクルクル回るし、なかなかゴージャスなアートでした。

こちらのEtch Kitchenは、全てテラス席↓

FullSizeRender

セドナなので赤いロックしかないと思われがちですが、こちらのホテルはまるで森の中の様。
ソファー席もあるので、小鳥のさえずりを聞きながら、ゆったりとした時間を過ごすせます。
普段、こんな素敵な場所で朝食を取る事のない私たちなので、二人で楽しみにしていました。

FullSizeRender

こちらに来たら、やっぱりこの小川の側のテーブルがオススメなので、”小川の隣の席”に指定して予約を取りました。

FullSizeRender

小川の流れる音に、癒されます
そしてまだ少々暑かったセドナですが、木陰の下はとても涼しいです。

FullSizeRender

この日は平日だったので、テラスも空いていました。

FullSizeRender

たっぷりマイナスイオンを感じながら、美味しい朝食を頂きます

IMG_4601

お水と一緒にサーブされた、こちらの小瓶↓

FullSizeRender

メロンとハニーが入った、食事の前に口の中をリフレッシュするための飲み物です。
飲んでみたら、口の中が本当にスッキリしました

まずは最初に、カフェラテをオーダー↓

FullSizeRender

食事は、ジャスティンはPork Carnitas Ranchero、私はCustom Creek Omelettesを頼みました。

FullSizeRender

ジャスティンのものは、たっぷりのチーズとポークソテーがコーントルティーヤに包まれ、彼の大好きなビーンズがサイドに付いてきました。

FullSizeRender

私のCustom Creek Omelettes。

FullSizeRender

自分の好きなものをオムレツにカスタムできるので、スピナッチとマッシュルームを加えました。(1品につき50¢)

FullSizeRender

ポテトと玉ねぎ、ベルペッパーがローズマリーの味がたっぷり利いていて、美味しかった〜
食事って、やっぱり雰囲気が大切ですね。
こちらで優雅に小川の流れる音を聞きながら、美味しく頂きました。

IMG_4555

たまには、こうゆう優雅な朝食を取るのって、必要です

ラグジュアリーホテルの化粧室(あえて”トイレ”とは言いません)は、真っ白い広〜い個室タイプ↓

FullSizeRender

アメリカのトイレはどこも汚くて、潔癖症の私はいつもカバンや荷物を抱えて用を足しますが、こちらはピカピカでした

ホテルのロビーには、お土産用にグッズも販売しています。

FullSizeRender

屋内レストランは、白で統一された素敵な空間。

FullSizeRender

ブースシーティングも、グレーで素敵

FullSizeRender

私好みのインテリアです

最終日、セドナからフェニックス方面に帰る日に、ポストカードを買って、日本の両親と姉夫婦にポストカードを送りました。

FullSizeRender

セドナのスピリチュアルなパワーも、一緒に届くといいな

バックミラーに映るセドナの風景に、さようなら...

FullSizeRender

セドナで、少し贅沢な朝食。
優雅な時間は、プライスレスですね。
セドナに訪れる機会がありましたら、是非こちらでお食事を
カップル、女子会にピッタリのレストランです

FullSizeRender

小川の側のテーブルは大人気なので、もしいらっしゃる予定の方は、ご予約をしたほうが良いそうです。


Etch Kitchen & Barのオフィシャルウェブサイトは、こちらから
バレットパーキング代は、$11+チップです。

Location :
L'Auberge de Sedona
301 L'Auberge Lane Sedona, AZ 86336
Phone : (855) 905-5745
Mon - Sun 7:00am - 10:30 am, 11:30 am - 10:00 pm    





この前の日曜日、お友達2人とカフェでブランチをしました。日曜なのに、珍しく私は早起きPress Coffee Roasters↓こちらのカフェ、綺麗な新しいプラザモールの中に入ってます。最近アリゾナには、このPress Coffeeが増えている様で、スタバよりも高級感があります。そしてラ ... 続きを読む
この前の日曜日、お友達2人とカフェでブランチをしました。
日曜なのに、珍しく私は早起き
Press Coffee Roasters↓

IMG_0251

こちらのカフェ、綺麗な新しいプラザモールの中に入ってます。
最近アリゾナには、このPress Coffeeが増えている様で、スタバよりも高級感があります。

IMG_0252

そしてラテアートも

IMG_0250

スタバは、ラテアートまで描いてくれないですからね。
ブレックファストメニューやブランチメニューにオススメな、アボカドトースト+カプレーゼをオーダーしました。

IMG_0249

奥のキッチンで作って、テーブルまでサーブしてくれます。
なので、チップは忘れずに

そうそう。最近アメリカでは、タブレット式のレジが主流になってきてますが、クレジットカードやデビットで支払いの場合、支払い最後にtipの金額を記入する所が多いですよね。
あのチップ、結構店員さんがチェックしてる様なので、カウンターで最初にお会計する場合でも、私はチップをaddしてます。
チップは”心付け”ですが、カフェでゆっくりしたい場合、食べ物をテーブルまで持ってきてもらう場合は、気持ちだけも
(私は、キャッシュがある場合は、飲み物1つに対して$1を渡してます。)
また、レストランにて食事のときは、クーポンやギフトカードで金額が安くなる場合は、安くなる前のトータル金額からチップ分を加算してあげると、サーバーさんも嬉しいと思います
ジャスティンと私は、毎回最低でも20%をチップとして渡してますが、チップは人それぞれやり方があると思うので、難しいですね
”チープな客”とか、店員さんに見られなくないし...

話は逸れましたが...
バジルとバルサミコ、モッツァレラチーズ、美味しかった

FullSizeRender

外のテラスに座りましたが、影でも汗ばむ季節
もうすぐテラスにも座れなくなるなんて
ゆっくりお友達ともおしゃべりできたし、美味しいカフェラテも頂けたし、楽しいブランチでした

Press Coffee Roastersのオフィシャルウェブサイトは、こちらから


LINEで読者登録ができます↓



土曜日。 今日は、お友達のKちゃんと久しぶりに食事をしました。 彼女は5月から働き始めたので、会うのは久しぶりです。 最初、ジャスティンが絶対行きたがらないヴィーガンレストランに、彼女と行こうと思ったんですが、 隣にあるThe Coffee Sho ... 続きを読む
土曜日。
今日は、お友達のKちゃんと久しぶりに食事をしました。
彼女は5月から働き始めたので、会うのは久しぶりです。

最初、ジャスティンが絶対行きたがらないヴィーガンレストランに、彼女と行こうと思ったんですが、
隣にあるThe Coffee Shopというカフェのほうが、ブレックファストメニューの種類が沢山あったので、急遽変更して、こちらのカフェに行く事に↓


うちから車で15分ぐらいにある、ギルバートという街にあるカフェです。
こちらに来たのは、1年半ぶり。
(前回行ったときのブログはこちらから
でも前回ここに来たときは、お茶しかしなかったので、食事をするのは今回は初めて。
こちらでサーブされる食事は、すべて裏の畑から作られてるそうで、取れたてフレッシュな食材を毎日使ってます。


10時半に待ち合わせをしましたが、既にお店の中は満員
アメリカ人って、週末に朝食やブランチをレストランでするのが好きですよね
私はお化粧して朝からジャスティンと出掛けるなんて事、滅多にしません
(化粧したり準備に時間かかりますからね...)
テラス席が沢山ありますが、さすがにこの時期の外は暑すぎなので、店内にしました。

最初に飲み物と食事のオーダーをカウンターで取って、ドリンクメニューだけはカウンターで待って、食事は出来上がったら、席までサーブしてくれます。

カウンターには、カップケーキやブラウニー、Oreo Whoopie Pieがあったり...


全てこちらもホームメイド。
見た目も可愛い


待ってるうちに、奥の席が空いたので、Kちゃんと移動しました。
ラッキー



私がオーダーしたのは、San Dieganというポテト•ベーコン•マッシュルームたっぷりのオープンオムレツ、KちゃんはYountvilleというチョリソー•アボカド•シラントロのオムレツ+サラダ付き↓


彼女のオムレツ、美味しそうだったので、今度オーダーしてみたいです。
私のも、もちろん美味しかったですが、量が多くて全部食べられなくてto goしました。


豆腐ベネディクトというメニューも気になりました。
ヘルシーで美味しそう
アメリカは、ヴィーガン用のメニューが各レストランに大体あるので、健康にも良いですね。

久しぶりに再会したKちゃんは、仕事も慣れてきた様で、キャリアウーマンという感じで羨ましかった〜
募る話も色々して、3時間ぐらいこちらのカフェでおしゃべりし続けました
私の愚痴も聞いてくれてありがとう
スッキリした〜



The Coffee Shopのオフィシャルウエブサイトはこちらから
The Coffee Shopのmenuはこちらから


LINEで読者登録ができます↓