Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:フレンチネイル

私、大理石ネイルをするのが大好きで、このネイルをやる度に、お店の人に褒められますアメリカのネイルサロンでは、なかなか見ないデザインです。今回は、大理石ネイルでフレンチにした事が今までなかったので、やってみました↓白いネイルは、ムラになりやすいので、結構難 ... 続きを読む
私、大理石ネイルをするのが大好きで、このネイルをやる度に、お店の人に褒められます
アメリカのネイルサロンでは、なかなか見ないデザインです。

今回は、大理石ネイルでフレンチにした事が今までなかったので、やってみました↓

FullSizeRender

白いネイルは、ムラになりやすいので、結構難しい...
白でフレンチをやる場合は、濃厚な白よりも、シマーが入った白や乳褐色を選ぶと、上手に塗れます。
そして、ブラシにつけるジェルは、少なめに。
ジェルをブラシに取りすぎて厚く塗ると、湯葉る場合があります。
(”湯葉る”とは、表面が湯葉の様になってしまう事です。初心者のセルフネイラーさんは、結構これに悩まされる事があります)
もしくは、最初は(白以外の)色の付いたジェルで、練習していくと、慣れていきます。
濃い色は、ムラになりやすいので、オススメです。

さて、セルフネイルでフレンチをする場合、色々な物を使って、不器用な方でもできるフレンチネイルをブログにポストしてきました。
最初は、パンチ穴補強シール(英語ではLoose leaf paper sticker)を使ったフレンチネイル↓

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

そして、二重用両面アイテープ↓

FullSizeRender


この二重用アイテープは、シールが薄いし、目の薄い皮膚に貼るものなので強すぎず弱すぎずで、フレンチネイルを描くには使いやすいです。

いつもは、ネイル工房で購入したグリッターラインのジェルネイルで、フレンチの線の境目を消すという戦法を使っていました

FullSizeRender

これ、本当に便利なんですが、毎回毎回グリッターラインを引くのも面倒だし手間がかかります。
そもそも、100均ストアで売ってない...
(値段は200円しないので、とっても安いので、1つ持っていると便利です。)

でも、わざわざフレンチネイルをするために物を買ったりするのは、面倒臭いと思った方
今日は、上記の物は使わないで、綺麗にフレンチのラインが描ける様なコツを教えますね
このやり方は、塗り絵ができれば、誰でもできるので、これからセルフネイルをする方はご参考にどうぞ。

使った色は、セリアの黒とベース&トップコート、そして細筆(平筆はなくてもOK)↓

FullSizeRender

セリアのジェルネイルの事を書いた過去ブログは、こちらからどうぞ

私は黒を使いましたが、お好きな色をご利用ください。

それでは、やり方です。
ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。


FullSizeRender

まずは、黒のジェルネイルをトレイに出し、細筆に付け...↓

FullSizeRender

自分の描きたいフレンチのカーブを、決めていきます↓

FullSizeRender

中央と両脇の3箇所に、点を描きます。
そして、その点を繋げていきます↓

FullSizeRender

平筆で、線の外側を塗っていきます↓

FullSizeRender

平筆がない場合は、セリアのジェルネイルのブラシで、直接塗ってしまっても大丈夫

FullSizeRender

線からハミ出ない様に、1度塗りして硬化、2度塗りして硬化を繰り返します。

もし、線からハミ出てしまっても、大丈夫
こんな感じの筆先が斜めになっている”フレンチブラシ”があれば、簡単に修正できます↓

FullSizeRender

アイメイク用のブラシでも、ネイルに使えます。
(実はこれ、Sephoraで以前購入した、使っていなかった筆です)
アルコール液を少し含ませ、ハミ出てしまったラインを拭き取れば、綺麗なラインに戻ります↓

FullSizeRender

仕上げに爪の端の部分を、黒のジェルネイルを付けた細筆で綺麗に整えて...↓

FullSizeRender

ここを綺麗に整えておくと、綺麗なフレンチラインに見えます

FullSizeRender

またハミ出した場合、フレンチブラシで拭き取って、綺麗に整えてください。

全体のバランスを見て、自分の納得いくラインが描けたら、最後に完全硬化。

FullSizeRender

この後、私の様に大理石ネイルをやりたい場合や、ほかの柄をする場合は、その作業をしてください。

大理石ネイルのやり方は、下の写真↓をクリックすると、”大理石ネイルのやり方”の記事に飛びます。

FullSizeRender

パーツを付けたい場合は、ベースコートを糊代わりにしてパーツが取れにくい様に付けて仮硬化。

最後にトップコートをしっかり塗って、アルコールで未硬化ジェルを拭き取って、終了

FullSizeRender

薬指は、グリッターラインを使って、普通に塗りました↓

FullSizeRender

グリッタージェルはグリッターが濃厚なので、ゴージャス
普通に塗るやり方でも、使えます

ジェルネイルは、硬化する前だったら何度でも修正ができるので、失敗しても大丈夫
利き手ではない手ですと、プルプル震える可能性がありますが、ブラシを持つときは(ブラシを持っている)薬指を手の平に押さえつけて塗ると、ブラシが安定し、震えないで真っ直ぐした線が描けるので、是非お試しください。

ネイル工房のグリッターラインのオンラインページ↓

ジェルネイル ラメ ライン カラージェル ネイルアート | ネイル ジェル ネイル用品 カラー カラージェルネイル ネイルジェル セルフ アートジェル セルフネイル セルフジェルネイル ポリッシュ ラメジェル ネイルポリッシュ ネイル工房 半額SALE
ジェルネイル ラメ ライン カラージェル ネイルアート | ネイル ジェル ネイル用品 カラー カラージェルネイル ネイルジェル セルフ アートジェル セルフネイル セルフジェルネイル ポリッシュ ラメジェル ネイルポリッシュ ネイル工房 半額SALE


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




前回ポストした、黒大理石ネイルがかなり大好評でした上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。ストアでお会計をするとき、レストランのサーバーさん、友達など、毎日誰かしらにお褒めを頂きました。凄く簡単なので、皆さんもやってみてくださいね今回のネー ... 続きを読む
前回ポストした、黒大理石ネイルがかなり大好評でした

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。
ストアでお会計をするとき、レストランのサーバーさん、友達など、毎日誰かしらにお褒めを頂きました。
凄く簡単なので、皆さんもやってみてくださいね

今回のネールは、フレンチネイルでレオパード柄にしました

FullSizeRender

以前もアニマル柄はポストしましたが()、今回のデザインのほうが大人風なので、派手なネイルがあまり好きではない方も、この色合いだったら落ち着いた感じなので、できると思います。
そしてフレンチが苦手な方でも、簡単にできる100均アイテムを使ってます

今回も、セリアの100均ジェルネイルを使いました。
(セリアの100均ジェルネイルについての過去ブログは、こちらからどうぞ

FullSizeRender

黒、グレー、白、そしてベース&トップコート。
ダイソーで購入したドットスティックも使いました。

そうそう、CanDoで購入した大理石のインテリアマットは、ネイルのときにも使えて便利↓

FullSizeRender

”プチプラ大理石柄の色々”の過去ブログは、こちらからどうぞ

アセトンを何度かダイニングテーブルの上にこぼした事があるんですが、一部ペイントが剥がれてしまったので、気をつけないとです。(ジャスティンに怒られる

それでは、やり方です。
ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。

FullSizeRender

フレンチネイルのベースは透明が良かったので、1度塗りして硬化、2度塗りして硬化しました。
ベースカラーにカラーを付けたい場合は、ベースコートを塗って硬化し、カラーのジェルネイルを1度塗りして硬化、2度塗りして硬化をしてください。

今回フレンチネイルをするために使ったのは、こちらの100均商品↓

FullSizeRender

二重用両面アイテープ

以前、パンチ穴補強シール(英語ではLoose leaf paper sticker)を使ったフレンチネイルをポストしたんですが↓

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

爪の両端はカーブがあるため、パンチ穴補強シールは少々分厚いので、シールが爪から剥がれて、フレンチ部分のジェルネイルがはみ出てしまうときがあるんです。
硬化前だったらアルコール液で消せるので、問題はないんですが、この二重用のアイテープのほうがシールが薄いし、爪との粘着力も強すぎず弱すぎず、でも爪のカーブにちゃんと貼り付いていてくれるので、失敗がかなり少ないです。
なのでフレンチが苦手な方でも、簡単にフレンチネイルができます

爪の上には未硬化ジェルが付いているので、アルコールで拭きり、アイテープをピンセットで取って... ↓

FullSizeRender

上の白い紙を剥がして、透明部分だけ使います↓

FullSizeRender

それを爪の上に、貼ります
フレンチの幅は、お好みで

FullSizeRender

と思ったら、ベースもアイテープも透明で同系色になってしまい、とっても見づらかったので、急遽ベースコートの上にカラーを塗らせていただきました↓

FullSizeRender

白色のジェルネイルを、先端に塗ります↓

FullSizeRender

シールを剥がすと...↓

FullSizeRender

はみ出す事なく、綺麗にフレンチができました。
そして、硬化。
白はムラになりやすいので、薄く塗っていくのがコツです。
2度塗りして、硬化を繰り返します↓

FullSizeRender

もし、2度塗りしているときにラインからはみ出てしまっても、硬化前だったらフラットのブラシにアルコールを付けて拭き取れば、簡単に修正できます

次は、レオパード柄を描いていきます。
セリアのグレーと白のジェルネイルを、トレイの上に出します↓

FullSizeRender

レオパード柄を描くときは、ダイソーのドットスティックを使います。
ない場合は、楊枝のヘッド部分で代用OK。

白とグレーを混ぜます↓

FullSizeRender

細筆より、ドットペンのほうがレオパード柄が描きやすいです。
そして、レオパードはいびつな形ほどレオパードに見えるので、形が整っていなくてOKです。

FullSizeRender

爪のバランスを見ながら、レオパード柄を描きます。
硬化。

次に、細筆でレオパードの回りにフチ(囲い)を描いていきます。
先ほどの余ったグレーに、少しだけ黒を混ぜて、濃いめのグレーを作ります。
1つのレオパードのまわりに、”く”の字を2、3個描いていくと、レオパード柄に見えていきます↓

FullSizeRender

次に、同じ色(濃いグレー)でレオパードの間と間に、点を描きます。
こちらは細筆でも、ドットスティックでも、どちらでもOKなので、描きやすいほうを使ってください。
私は、ドットスティックを使いました↓

FullSizeRender

爪のバランスを見ながら描き、出来上がったら硬化し、最後にトップコートを塗り、ネイルパーツをつける場合はこの時点で付けて、硬化。
パーツを取れない様にするために、仕上げにもう1度トップコートを塗って硬化し、未硬化ジェルをアルコール液を含んだコットンで拭き取り、終了。

大人なモノトーンレオパード柄ネイルの出来上がり

FullSizeRender

レオパード柄をズーム↓

FullSizeRender

この写真で、フチの描き方がわかるでしょうか。

今回も、フレンチのラインを隠すために、ネイル工房のグリッターラインのジェルネイルを使用しました↓

FullSizeRender

フレンチネイルのラインをごまかすために、こちらのグリッターラインを使うと、とっても綺麗に見えます。
グリッターラインのジェルネイルの事を詳しく描いた過去記事は、こちらからどうぞ

他のネイルパーツは、ダイソーで購入しました↓

FullSizeRender

こちらのシリーズ↑↓は、アリゾナのCutieでも購入できます。

FullSizeRender


今までフレンチネイルがうまくできなかった方、100均のアイテープを使ってみてください。

FullSizeRender

薬指のグレーは、マッチさせるためにレオパードのライトグレーを使いました。
派手なレオパード柄が苦手な方、是非こちらのモノトーンカラーで挑戦してみてくださいね


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




前回前々回に引き続き、今回もセルフネイルをしました↓不器用な人でもできる、斜めフレンチネイル★不器用な人でもできる、フレンチネイル パート②★今年の夏は、水玉が流行っているので、黒のフレンチネイルにドットを入れました。そして親指は、ハートのくり抜きネイル↓ ... 続きを読む
前回前々回に引き続き、今回もセルフネイルをしました↓

FullSizeRender

不器用な人でもできる、斜めフレンチネイル
不器用な人でもできる、フレンチネイル パート②

今年の夏は、水玉が流行っているので、黒のフレンチネイルにドットを入れました。
そして親指は、ハートのくり抜きネイル

FullSizeRender

ハートのくり抜きネイルは、こちらのダイソーの穴あけパンチを使用しました↓

FullSizeRender

クラフト用で使おうと思って日本で購入したんですが、ネイルでも使えるんじゃないかと思って

FullSizeRender

アメリカでも、Joanne(クラフトストア)で同じ様な穴あけパンチが売ってますので、在米の方、ご安心を↓

FullSizeRender

このMs. Sparkle & Co.の$1.99コーナー。
結構可愛い商品あるんですよね、便箋とかマスキングテープとか...
そちらにハートのパンチ、売ってます 

FullSizeRender

日本のダイソーより倍の値段ですが、手に入るなら嬉しいですね

最初にハートのくり抜き部分を、準備しておきます。
wax paperや、クッキングシート、お菓子作りのときに使うパーチメントシート(どれでもOK)を小さくカット。私はwax paperを使いました↓

FullSizeRender

ハートのくり抜き部分にする、好きな色のジェルネイルを、シートの上に塗ります↓

FullSizeRender

UVライト、またはLEDライトの中に入れて硬化↓

FullSizeRender

厚く塗りすぎると、ダマになったり、水泡ができたりするので、注意

固まったのを確認したら...

FullSizeRender

ジェルネイル部分が内側になる様に、半分に折ります↓

FullSizeRender

半分に折る理由は、ジェルネイル部分がベトついているので、パンチ部分にジェルネイルが付くのを防ぐためです。

FullSizeRender

ジェルネイルの部分にハートマークがくる様に、裏部分を見ながら穴を開けます。

FullSizeRender

私は2つハートが必要でしたが、失敗したときのために、3つ作っておきました。
上と下に付いているシートを剥がし(簡単にはずれます)、準備完了

FullSizeRender

試しに、マスキングテープにハートのパンチして、マステを実際に爪に貼ってジェルネイルを塗ってみたんですが、あまりうまく出来なかったので(ハートの形がイビツな形になっていってしまいます...)、このやり方のほうが、ストレスなく簡単に出来ると思います。
そして、市販されているハートのステッカーをネイルに貼るのが1番簡単ですが、ジェルネイル同士のほうが、本当に塗ったかの様に爪とマッチして、見た目が抜群に良いです

ハートのくり抜きの準備が終わり、プレパレーションが出来たら...
フレンチネイルの準備。
前回同様、親指はマスキングテープ、その他の指はパンチ穴補強シールを使いました↓

FullSizeRender

やり方は、”不器用な人でもできる、フレンチネイル②”をご覧ください→
フレンチネイル部分を塗り...↓

FullSizeRender

先ほど準備しておいたハートのくり抜き部分を、親指の爪の上に置く。

FullSizeRender

私は白のジェルネイル&黒のフレンチネイルを使ったので、白が薄すぎた様で、上から白いジェルネイルを何度か上塗りしました(はみ出でても、硬化前なら失敗しても大丈夫)。

そして親指以外の指には、こちらのドットスティックを使用↓

FullSizeRender

ダイソーで購入しました。
(アリゾナのダイソー"Cutie"にも売ってます)
ドットのサイズは、0.8mm。 

FullSizeRender

こちらのスティックで、水玉を描きます。
難しそうですが、1つ1つジェルネイルを付けて爪の上に置いての繰り返しを続ければ、簡単にできます↓

FullSizeRender

ドットが描けたら、硬化 。
その後は、フレンチネイルと爪の間にラメラインを入れ(やり方はこちら)、硬化。
最後にトップコートを仕上げに塗って硬化して、出来上がり

FullSizeRender

ダイソーの商品で、セルフネイル

FullSizeRender

アメリカのネイルサロンは、日本のネイルサロンの様に良いデザインをしてくれません
自分でやるほうが好きなデザインもできるし、ストーンも乗せ放題
セルフネイルをやる甲斐あり


”便利商品”のカテゴリーは、こちらから

LINEで読者登録ができます↓





前回の斜めフレンチネイル、今まで以上に良い出来栄えで、「そのネイル、可愛い」と、色々な人に褒められました”不器用な人でもできる、斜めフレンチネイル”の過去記事は、上の写真をクリックすれば、そのときの記事に飛びます。アメリカ人って、「I like your nails」とか ... 続きを読む
前回の斜めフレンチネイル、今まで以上に良い出来栄えで、「そのネイル、可愛い」と、色々な人に褒められました

FullSizeRender


”不器用な人でもできる、斜めフレンチネイル”の過去記事は、上の写真をクリックすれば、そのときの記事に飛びます。

アメリカ人って、「I like your nails」とか「I like your outfit」とか、知らない人でも話しかけてくれるのが嬉しいです。私は1日1度は、誰かしらに話しかけられます。
この前グロッサリーでショッピングをしていたら、どちらかのおばちゃまに、「その帽子、可愛いわね、そうゆう帽子探しているのよ、どこで買ったも?と言われたので、「Free People(ヤング向けの洋服屋さん)で買ったの。〇〇のモールにあるよ」と教えてあげました。
Free People(日本にもshippingしているそうです)へ行って、あのおばちゃま驚かなければいいけど...。アメリカにしては少しお高めな値段 そして、たまにヒッピーな服や、ヘソや背中丸出しの服が売っているので...笑。

前置きが長くなりましたが
今回のネイルは、こんな感じ↓

FullSizeRender

日本のネイルパーツを、親が送ってくれたので、それを使おうと思いましたが、それはまた次回に

今回は、パンチ穴補強シール?英語では、Loose leaf paper stickerを使いました↓

FullSizeRender

Dollar Tree(アメリカの100均)で買おうとしたら、売ってませんでした これだからアメリカの100均使えない
でも、Target(大型量販店)で89セントで
売ってました

今回使った用品は、こんな感じです↓

FullSizeRender

甘皮などのプリパレーションをした後、ステッカーをハサミで半分に切って...

FullSizeRender

爪の上に貼ります。
フレンチネイルの大きさは、好きな場所の所に決めてください。

FullSizeRender

でも、親指の爪は大きいので、補強ステッカーじゃ小さいんです...
で、私が使ったのは、マスキングテープと1円玉

FullSizeRender

もしくは、ニッケル(5セント)コインの大きさが1円玉に近い大きさです。

それを、太めのマスキングテープに貼り付けて↓

FullSizeRender

1円玉半分以上が収まる太さのマステだったら、OK

1円玉の型に合わせて、ハサミで切ります↓

FullSizeRender

切り終わったら、マスキングテープを剥がして、親指の爪に貼り付けます。

FullSizeRender

前回のブログでは、ジェルネイルの場合は2度塗りぐらいしてから、マスキングテープを剥がすと書きましたが、もしテープの下にジェルネイルがハミ出してしまった場合、硬化後は簡単にジェルネイルを落とす事ができません。
修正できないのはかなりショックなので、今回は1度塗りをした後、ステッカーを剥がし、ハミ出た場所を修正し、その後UVライトで硬化しました。

FullSizeRender

テープを剥がしてからは、ジェルネイルがラインからハミ出ない様に、塗っては硬化の繰り返し。
(修正のやり方は、後で説明します)

仕上げにラメラインを。
こちらの RED CARPETというブランドは、ULTAで購入↓

FullSizeRender

Cinder-Ellaという名前の、シルバーグリッターのジェルネイルです。
(ULTAオンライン
本当は、日本の様なんクリーム状のthickなラメラインのジェルネイルが欲しかったんですが、ULTAにもSally's(ビューティーケアのストア。ネイル商品が沢山売られています)にも売られていなくて...
なので、少々液体が多め↓

FullSizeRender

でも、ポリッシュボトルにしてはラメが多めなので、ラメラインが描けるぐらいタップリです

FullSizeRender

こんな風に、ジェルポリッシュを多く爪の上に置いてしまった場合↓

FullSizeRender

もしくは、フレンチネイルがマスキングテープからハミ出てしまった場合(硬化前)は、アルコールスプレーと綺麗なブラシを使って、多く置いてしまったジェルネイルポリッシュを拭き取ったり、ラインを整えたり、する事ができます↓

FullSizeRender

”万能アルコールスプレー”の過去ブログは、こちらから

アルコールスプレーは少量でOKなので、私は古くなったコンタクトレンズケース↑や、アイボンのカップを使ってます。

薬指には、こちらのハートのネイルパーツを↓

FullSizeRender

パールのハートで、ダイソーで売っていたものなので、100円

FullSizeRender

薬指だけ、こんな風に仕上げました

FullSizeRender

トップコートを仕上げに塗り硬化し、未硬化ジェルネイルを、アルコール液を含めたコットンで拭き取ったら、出来上がり↓

FullSizeRender

私はど素人なので、プロから見たら全然な出来上がりでしょうけど、大満足
フットネイルも、同じ色でやりました

FullSizeRender

フットネイルはこの前ブログでポストした、斜めフレンチネイル&ラインテープ使用(→
フットネイルだけで2時間弱かかり、腰の骨がピキっとなって、何度も攣りそうになりました
フットネイルのセルフは、限界がありますね…

ジェルネイルの良い所は、硬化する前だったら、何度でも修正できる所
普通のネイルポリッシュ(マニキュア)よりも、簡単な様な気がします。
尚、今回のやり方は、普通のネイルポリッシュでもできますよ

アリゾナのネイルサロンって、日本の様に凝ったネイルをやってくれないので、期待できません...
だから、セルフネイルで充分
あ〜、日本のネイルサロンが恋しい


”便利商品”のカテゴリーは、こちらから


LINEで読者登録ができます↓