Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:フレンチスタイル

私、アメリカのヨーグルトが苦手で、全然食べません。 変な甘味があるし(甘過ぎる)、無糖のヨーグルトを買ってハニーやホイップクリームを混ぜてチャレンジしてみても、やっぱりあまり好きではなくて... グリークヨーグルトも、ドロってしてるし、食べづらい ... 続きを読む
私、アメリカのヨーグルトが苦手で、全然食べません。
変な甘味があるし(甘過ぎる)、無糖のヨーグルトを買ってハニーやホイップクリームを混ぜてチャレンジしてみても、やっぱりあまり好きではなくて...
グリークヨーグルトも、ドロってしてるし、食べづらいし...
そして酸味のあるヨーグルトも、苦手なもので...
日本のヨーグルトなんて、何を買っても美味しいのに

で、先月、グロッサリーの売り場でたまたま目についた、このヨーグルト"Oui"↓


ガラスの小瓶で、見た目が凄く可愛い
しかも、フレンチレシピって所が、何だか気に入りました。
フランスのスイーツは、日本の味覚に似てますからね
アルミのフタの柄も、なんだかキュンキュンして、これは期待


私が購入したお店には、ブラックチェリー味、ブルーベリー味、ストロベリー味がありました。
ブラックチェリーの果肉入りとか、甘酸っぱくて美味しそう


アルミのフタを開けてみたら、"Bonjour"


こうゆうの、好きなんですよね〜
何気ない言葉なんですけど、朝頂くときに目にするので、嬉しい

食べてみたら、本当に美味しくて...
一気に食べたら、30秒で食べ終わってました
アメリカのヨーグルトで、「美味しい」と感じたヨーグルトはこれが初めてです
フレンチレシピと書いてありましたが、日本のヨーグルトの様に、甘さ控えめなお味でした。
このヨーグルトだったら、食べられる〜
初めて食べてからハマってしまい、それ以来このヨーグルトを食べ続けてます
しかも、NON GMO


そして、このヨーグルトの作り方にもこだわりがある様で。
Non GMOの餌で育てられた牛からのホールミルクを使い、ピュアcane sugar使用。
(普通のお砂糖は、全ての砂糖生産の60%がてんさい糖。てんさい糖の90%が遺伝子組み換えなので、オーガニックのお砂糖以外は、遺伝子組み換えと考えて良いそうです。我が家では、お砂糖はcane sugarを使ってます)
もちろん人工甘味料、着色料は不使用。
そしてガラスの小瓶にも意味がある様で、ただリサイクルする為だけではなく、製造されたヨーグルトのテクスチャーをそのまま保ち、お店に運ぶまで作られた状態で食べてもらえる様に、という考えらしいです。
可愛さだけではなかったんです

バニラ、ココナッツ、レモン、ピーチ、プレーンフレイバーがある様ですが、私はうちの近所に売っているブラックチェリー、ブルーベリー、ストロベリー味、全てオススメです。
この小瓶、何かに使えないかな
可愛くて捨てられない
お菓子作りのムースやティラミスも入れたりしたら、可愛い

Oui by Yoplaitのオフィシャルサイトは、こちらから


LINEで読者登録ができます↓