Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:フラッグスタッフ

Flagstaffでの旅行の続きです。 1日目→ ・セドナのETCH kitchen & Barで朝食 ・セドナのチャペルへ ・セドナのスペイン風な町並み、Tlaquepaque ・フラッグスタッフで日本食。HIRO'S  SUSHI BAR ... 続きを読む
SUSHI BARへ

2日目→
ビール醸造のバーガー屋さんでランチ
ダウンタウンフラッグスタッフでショッピング
Flagstaffのオススメなお洒落ワインバー

3日目→
Flagstaffのカフェでブレックファスト

Flagstaffのダウンタウンで朝食を取った後、Museum of Northern Arizonaという博物館へ。
ダウンタウンから、車で15分ぐらいの場所にあります。
博物館に行くのは、アリゾナに来て初めてです。



博物館というより、大きな邸宅の様でした。

最初に目に入った、恐竜の骨↓


恐竜の骨を見たのなんて、小学生以来?
ジャスティンも久しぶりだったらしく、記念撮影




恐竜とセルフィー


これは1万年前ぐらいのワニの骨↓


ワニって、昔から形が変化していないんですね

剥製の他にも、ネイティブアメリカンが身につけていたジュエリーが飾られていたり... ↓


食器が飾られていたり↓


食器の柄は、ネイティブアメリカンの部族によって違うらしいです。

ネイティブアメリカンが履いていた靴。
左側のワラは夏用、右側のカバーがある皮の靴は冬用らしいです。


そのほかにも、昔ネイティブアメリカンが作ったターコイズジュエリーが沢山飾ってあったり、ネイティブアメリカンの工芸品、自然科学の標本を見る事ができ、わかりやすかったです。


ネイティブアメリカンの歴史や文化、アリゾナ州の地理、地学的な説明など、子供から大人まで楽しめる博物館でした。

帰り道、毎回寄るAnthemアウトレットモールへ。
夏服を購入しました。
バナリパのこちらのピアスが気に入って


値札が定価$19.99→$7.97。


それがまた50%オフになって、10% additional saleになって、結局$3.50ぐらいになってました
前に購入した、Francesca'sのピアスに似てるけど()、値段が安いからいいか

帰り道、ラーメンが食べたくなり、Hachi Ramenというラーメン屋さんへ。
ジャスティンも私も味噌豚骨を頂きました↓


食後にゴマ団子を出してくださいました


揚げたてアツアツで、ジャスティンも「美味しい、美味しい」と食べてました
無事7時過ぎに家に到着。

実は2日目の夜に、ジャスティンがビールを沢山飲んでしまったので、レストランからホテルに帰るとき私が運転しました。
フラッグスタッフのダウンタウンは、慣れない一方通行が多くて、私逆走してしまいました
一方通行からメイン道路に入るとき左折しなければならなく、左折後すぐ手前の一番左のラインに入ってしまったんです
(3車線3車線の道路)
日本の道と勘違いしてしまったのか
いや、私は日本で運転した事がないし、ただコンフューズしてしまっただけなんですけどね
ジャスティン、隣で「Are you killing me??? 」とキレられました
本当に怖かった...
とりあえず、無事で本当に良かったです
一方通行の道がある所は、もう運転したくないです

長々とFlagstaffの旅行ブログを読んでくださってありがとうございました。
これからは通常のブログに戻ります。


Museum of Northern Arizona

オフィシャルウェブサイトはこちらから

Address :  3101 N. Ft. Valley Rd. Flagstaff, AZ 86001
Hours : Monday-Saturday 10 am-5 pm
Sunday 12-5 pm

Admission : $12 Adult (18+)
$10 Senior/Military
$8 Youth (10-17), Student (with ID) & American Indian (with tribal affiliation)
Free (Children under 10)



LINEで読者登録ができます↓


Flagstaffでの旅行の続きです。 1日目→ ・セドナのETCH kitchen & Barで朝食 ・セドナのチャペルへ ・セドナのスペイン風な町並み、Tlaquepaque ・フラッグスタッフで日本食。HIRO'S  SUSHI BAR ... 続きを読む
SUSHI BARへ

2日目→
 
ビール醸造のバーガー屋さんでランチ
ダウンタウンフラッグスタッフでショッピング
Flagstaffのオススメなお洒落ワインバー


3日目の朝。
11:00ギリギリにホテルをチェックアウトしました。
そして向かったのは、フラッグスタッフのダウンタウンへ。
Tourist Home Cafe + Marketというカフェです↓


昨日の夜に行ったRoot Public House)のすぐ側、San Francisco St. にあります。


ちなみに2日目にランチをしたビール醸造バーガー屋さん、HISTORIC BREWING BARREL + BOTTLE HOUSE)も、このSan Francisco Stにあります。

こちらのカフェもお洒落な内装で...


フラッグスタッフには、素敵なレストランやカフェが多いです。
しかもこのダウンタウンに集まってるし。


朝は6時からオープンで、11:30までブレックファストメニューが頂けます。
私たちはギリギリ(11:15頃)間に合いました。
(過ぎたとしても、サンドイッチ等のメニューがあります。)


ペイストリー、ケーキ、マカロンもレジカウンターに置いてあり...


そういえば、ケーキのケースに入っていたマカロンがジャンボサイズでビックリしました。
(写真撮り忘れました...)
あんな大きくて$2.75だったかな。AJ'sのマカロン()の2倍のサイズでした

カウンターでオーダーすると、数字が書かれたウッドキューブを受け取り、テーブルまでサーブしてくれます。


私は、お店のホームメイドのデイリーキッシュ+サラダ、ジャスティンはブリトーを頂きました。


キッシュもこのビッグサイズで$13とかだったかな? 


サラダのイタリアンドレッシングが、凄く美味しかったです。
キッシュはスピナッチとチーズ。 


美味しかった〜
ジャスティンにキッシュを食べさせたら、私のキッシュのほうが美味しいと嬉しい事を言ってくれました
(キッシュのブログはこちらから
お店の人もみんな親切で、皆さん良い人たちでした。

こちらのTourist Home cafe、チーズやワインも売っているんです↓

Cheese




もちろんコーヒービーンズやお店のグッズも。


朝からお洒落なカフェで朝食が出来て良かった〜。
しかも美味しかったし



Yelpでも星が4つ半の評価です(Yelpはこちらから
フラッグスタッフに旅行に行った際は、こちらで朝食をどうぞ。

Tourist Homeのオフィシャルサイトはこちらから

Address: 52 S. San Francisco St., Flagstaff,
Monday-Sunday : 6 a.m. to 8 p.m.


LINEで読者登録ができます↓


Flagstaffでの旅行の続きです。 1日目→ ・セドナのETCH kitchen & Barで朝食 ・セドナのチャペルへ ・セドナのスペイン風な町並み、Tlaquepaque ・フラッグスタッフで日本食。HIRO'S  SUSHI BARへ 2日目→   ・ネイティ ... 続きを読む
SUSHI BARへ

2日目→
 
ビール醸造のバーガー屋さんでランチ
ダウンタウンフラッグスタッフでショッピング

ランチでかなりお腹一杯になったので、歩いてショッピングしたり、バーに行ってハッピーアワーで(ジャスティンだけ)ビールを飲んだりして、お腹が空くのを待ちました。
ランチで残念ながらクローズしていた、Root Public Houseというワインバーで早めの夕食↓


平日は、5時から9時までのディナーだけオープンです。


店内に入ると、レセプションがあるので、店内(1階)か屋上(2階)を選ぶ事ができます。


最初は屋上を選んだんですが、まだ太陽も出てて、演奏しているバンドもいて少し騒がしかったし、外はソファーだけで、バーカウンターは室内でしたがハイトップだけだったので、1階に戻ってテーブルに案内して頂きました。
(たぶん、お酒+アペタイザーを飲むだけなら2階の屋上でも楽しめる感じでしたが、私たちは食事をしたかったので、静かな室内を選びました)


白を基調にした、清潔な感じの店内です。


お店の奥にはバーカウンターがあり、雰囲気も良い感じ。


イケメンサーバーさんが担当してくれ、ジャスティンはオススメのローカルビールをオーダー。
(この時点で、ジャスティンは既にビールを8杯ほど飲んでます


まずはアペタイザーに、Hand Harvested Diver Scallopsという帆立のソテーを頼みました。
この帆立、今までにないジャンボサイズで、軽く6㌢はありました


写真じゃ分かりにくいのが残念
ビーンズが苦手な私ですが、black quinoaとwheat berry saladの味付けが本当に美味しくて


帆立もプリプリで、もう1皿オーダーしたいほどでした
ジャスティンも、美味し過ぎてビックリしてました
(ジャスティンも私も帆立が大好物

そしてメインにオーダーしたのは、ジャスティンはPecan  Smoked Spare Ribs、私はSesame Seared Ahiをオーダー。


Sesame Seared Ahiは、アペタイザーメニューでしたが、私にはちょうど良かったです。
さっぱりしたレモンのソースで、bok choy(チンゲン菜)のピクルスとレンズ豆のマリネも最高に美味しかったです。
もちろんツナも生焼きで
マグロの外側には、カリカリなセサミがかかっていて、初めて頂く味でした


ジャスティンのリブもとても柔らかくて、サーバーさんがサーブしてくれたときに、
「ナイフはいらないからね」
と言ってくれたんですが、もうお肉がホロホロで、骨が簡単にお肉から取れました。


半日以上かけて、ゆっくり焼いたリブらしいです。
ソースも甘酸っぱくて、とても美味しかったです。


ジャスティンは、昼のバーガーのせいで、半分リブを残したので、to goにしました。

デザートはお腹一杯だったので、頂く予定ではなかったんですが、メニューにティラミスがあったので、オーダーしました↓


私、ティラミスが大好きなんですが、ジャスティンも私もこのティラミスを1口食べて、美味し過ぎて叫びました
イケメンサーバーに、ジャスティンと私が、
「このティラミス、今まで食べたティラミスの中で1番美味しいよ〜」と伝えたら、
「バーの中に立ってる彼女がパティシエで、彼女の手作りなんだ」と言っていました。
帰るときに、パティシエの彼女に、
「今までフランス、日本、アメリカのティラミスを食べたけど、ここのお店のが1番美味しかった」
と伝えたら、凄く喜んでました


何が違うかって、このティラミスはGoat milkを使っているそうです。
そして下のベースはチョコレートファッジを使っているので、ほかのティラミスとは違う味だったんだと思います。
チョコレートファッジも全く甘過ぎず、本当に最高のティラミスでした

帰る頃には店内も少し暗くなって、来店したときとは全く雰囲気が違いました。



こうなると、ワインバーという感じです
こちらのレストラン、アリゾナの中で私のベスト3のレストランです
お値段もビックリするぐらいお手軽プライスだし、お料理もプレゼンテーションもパーフェクト。
私とジャスティン、星5つです★★★★★


屋上の2階も、かなり良い雰囲気でした





Yelpでも星4つです★★★★(Yelpはこちらから
こちらのレストラン、カップルのディナーにオススメです
フラッグスタッフにまた来たときは、必ずまたこちらのレストランに来ます    


こちらのレストランを出た後、パブリックパーキングに戻る途中、ヒスパニックの女性(5歳ぐらいの男の子と一緒)に声をかけられましたが、かなり小さい声でジャスティンも私も聞き取れず...
そしたら、子供がお腹を空かせてるらしく、ご飯代がほしいと言ってました。
ジャスティンも私も、キャッシュの持ち合わせがなく...
ジャスティンが小さい子に、「Are you hungry??」と聞いたら、その子が大きな声で「YES 」と...
残り物で申し訳なかったんですが、リブが半分残っていたので、それをその子にあげました。
なんだか複雑な気分になりました。
大人のホームレスだったら無視する所でしたが、小さい子がお腹を空かせてる姿を見るのは、痛々しいです。
せめてキャッシュを持っていれば、少しでも渡してあげたかったです...
それにしても、フラッグスタッフはホームレスが多いですね。


Root Public House

オフィシャルウェブサイトはこちらから
address : 101 S San Francisco St, Flagstaff,
928•774•1402

Mon - Thu : 5p – 9p
Fri : 5p – 10p
Sat : 9a – 10p
Sun : 9a – 9p

LINEで読者登録ができます↓



ビール醸造のバーガー屋さんでランチ(★)をした後は、Flagstaffのダウンタウンでお散歩。 アムトラック(長距離列車)のFlagstaffの駅へ↓ こちらの駅から、East Boundはカリフォルニア方面、West Boundはシカゴ方面 ... 続きを読む
ビール醸造のバーガー屋さんでランチ()をした後は、Flagstaffのダウンタウンでお散歩。
アムトラック(長距離列車)のFlagstaffの駅へ↓


こちらの駅から、East Boundはカリフォルニア方面、West Boundはシカゴ方面に行ける様です。
でも何故か駅の看板で何処行きか、ジャスティンと見つける事ができなくて、携帯で調べました...
時刻表とかもないし...


駅の中には、小さな電車博物館(本当に小さい)もあって、お土産屋さんもありました。
機会があったら、アムトラックで旅行がしてみたいですが、日本みたいに快適な新幹線や特急電車とは違うんだろうな...

その後は、Old Town Shopsというビルの中へ。
こちらには、お店が何店舗が入っていて、みんなオシャレな感じです。
地下には、Basement Marketplace()という、Urban Outfittersの様な感じのお店も入ってました。
しかもUrban Outfittersってお高めなのに、こちらのお店の物、お値段もかなりお手頃


こうゆうお店が集まったビルって、アリゾナには見かけないです。
(ショッピングモールには、いつも同じ様なお店ばかりだし...)


ちなみに、ダウンタウンから車で10分ぐらいの所に、ヴィクシーなどが入った古〜いショッピングモールがありますが(JC PennyやSears、Dillardsしか入っていない)、本当にしょぼいモールなので、行くだけ無駄な感じでした(初日に行きました

こんな面白グッズが売ってました↓
トランプのトイレットペーパー


トランプの顔写真で💩...

私は、1階のSage Brush Trading Co.()という洋服屋さんで、グレーの帽子を購入しました


このお店は、Free Peopleの様な洋服が売ってます。
私、帽子を買うのが好きなんですが、フリーサイズだと髪の毛のボリュームがないので、フリーサイズだと大きすぎるんです 
でもこの帽子、内側に紐が付いていてアジャストが出来ます。



最近はこうゆうアジャストできる帽子が結構売っているので、本当に助かります

そしてFlagstaffには、カフェやバーが多いです。
ジャスティンはバーでビールを飲みに、私はOld Town Shopsから近くにあるFire Creek Coffeeで休憩↓


落ち着く感じのカフェ。



アイスのチャイティーラテを頂きました。


シナモンテイストたっぷりなチャイで、美味しかったです。

夕食までまだお腹が空いていなかったので、ダウンタウンの周辺を引き続きお散歩。
こちらは地方裁判所↓


ホテルに戻ったら、昼寝をして夕ご飯を食べに出掛けるのが面倒臭くなりそうだったので、ダウンタウンを歩きまわりました


Old Town Shops のウェブサイトはこちらから
address : 120 N Leroux St, Flagstaff,
(Birch & Leroux streets)

Fire Creek Coffeeのウェブサイトはこちらから
address : 22 E Rte 66 Flagstaff,


LINEで読者登録ができます↓



ネイティブアメリカンの居住地、Walnut Canyonに行った(★)後は、Flagstaffのダウンタウンでランチへ。 Yelpで見つけたレストランに行こうと思って、そのお店に行ったらディナーしかやっていない様でクローズ... Flagstaffの良さげなレストランって、ディナー ... 続きを読む
ネイティブアメリカンの居住地、Walnut Canyonに行った()後は、Flagstaffのダウンタウンでランチへ。
Yelpで見つけたレストランに行こうと思って、そのお店に行ったらディナーしかやっていない様でクローズ...
Flagstaffの良さげなレストランって、ディナータイムしかやっていない所が多い様な気がします
まぁ平日だったので、仕方ないんでしょうか...
またディナータイムに来ようと思います

で、その行こうと思っていたレストランの同じSan Francisco Streetにある、ビール醸造のレストランをジャスティンが見つけたのでそこにしました。
HISTORIC BREWING BARREL + BOTTLE HOUSE↓


たまたま見つけて入ってみたら、こちらのレストラン、大当たり


オシャレな店内でした


ジャスティンに、「外と中、どっちがいい?」って言われたので、
「テラスがいい」って言ったら、「ダメ、店内にしよう」と言われ...
じゃー、聞くなよ って思って、
「Then don't ask me like that 」って思わず言ってしまいました...
私、今日はずっと歩き回って疲れてたから、イライラしてしまいました
ジャスティンが、「テラス席のパラソルが開いてるけど、空いてる席は日が当たってるからさ。ごめんね...」と説明してました。



1時頃だったので店内は空いていて、サーバーさんもかなり良い人


ペーパータオルだと思ったら、Happy Hourのお知らせが書いてあったり... ↓


デコが可愛い



まずはジャスティン、お店の方お勧めのPiehole Porter(9番)というバニラ味のビールを頼んでました。



ジャスティンは、ダークビールを全く飲みませんが、このビール後味が本当にバニラの味で、気に入っていました



しかも、このビールグラスが、ビールの缶の様な形↑
私もジャスティンも初めてこんなグラスを見ました

ハンバーガーは、お勧めのBarrelhouse Burgerを、ジャスティンは、Pulled Pork Sammieというものを頼みました

 
ハンバーガーが、チーズボード?カッティングボードの様なボードで運ばれてきました
オシャレ


バーガーのスパイス、フレンチフライのスパイスが美味しくて、お肉も柔らかくて最高でした


そしてピクルスもお店のホームメイドで、もっと沢山食べたかったです

ジャスティンは、何杯かビールをおかわりしていたので、私は店内の写真をずっと撮ってました。



バーテンダーの人も良い人で、「バーカウンターの中で写真を撮りたかったら、入っていいからね」と言ってくれました。

ジャスティンも、良いレストランを見つけたので、満足気


Yelpでも見逃していた、このたまたま見つけたバーガー屋さんが、こんなに美味しかったなんて
しかもYelpでも星が4つ半 (Yelpはこちらから


バーガーは、全部食べられなかったので、To goボックスを頂き、お持ち帰りしました。

Flagstaffでバーガーとビールが頂きたくなったら、こちらのレストランがオススメです。


BARREL + BOTTLE HOUSE - FLAGSTAFF  

OPEN MON-THURS / / 11am-11pm,  

FRI // 11am-12am, 

SAT / /  11am-12am, 

Sun// 11am-10pm

110 S. SAN FRANCISCO ST. FLAGSTAFF, AZ 86001  (MAP IT)   

 (928) 774-0454


オフィシャルホームページはこちらから


LINEで読者登録ができます↓



 

引き続き、フラッグスタッフの旅行2日目です。 1日目→ セドナのETCH kitchen & Barで朝食 セドナのチャペルへ セドナのスペイン風な町並み、Tlaquepaque フラッグスタッフで日本食。HIRO'S SUSHI BARへ ジャスティンは、ジ ... 続きを読む
引き続き、フラッグスタッフの旅行2日目です。

1日目→
セドナのETCH kitchen & Barで朝食
セドナのチャペルへ
セドナのスペイン風な町並み、Tlaquepaque
フラッグスタッフで日本食。HIRO'S SUSHI BARへ


ジャスティンは、ジムでのワークアウトが本当に大好きです。
旅行中でも、わざわざジム着を持参してまで、ジム通いをします...
旅行2日目も私が寝ている間に(朝6時)、一汗かいてきました

今朝はスタバでクイックブレックファストをして、ダウンタウンFlagstaffから近くにあるWalnut Canyon National Parkへ。
っと思ったんですが、朝から車に"Low tire"のランプが出てしまい、急遽タイヤに空気を入れにガスステーションへ。


3分のエアで$1.50だったかな?
キャッシュをあまり持ち歩かない私たちなので、お店で物を買って両替をしてもらって、空気を入れました。
エアプレッシャーがどれぐらい必要なのかとかも、私には全く分からないので、ジャスティンがいるときで良かった...
どうやら暑いフェニックスから涼しいフラッグスタッフに移動したので、タイヤが気温差に付いていけなかった様です。(フェニックスは45℃以上で、フラッグスタッフは30℃以内)

無事ランプも消えたので、ウォルナットキャニオンへ。


Flagstaffの中心地から、10マイル(16キロ)ほどで到着。
こちらのキャニオン、Sinaguaという部族(ネイティブアメリカン)崖下の移住跡を見る事ができます。
西暦1125年~1250年の約100年間しか、こちらに住んでいなかったそうです。
考古学者によると、Hopiという別の部族に吸収されたと見られています。

崖の1番上がエントランスのビジターセンターで、6690フィート(2039m)の高さ。
上から、階段で下っていきます。


短いトレイルですが、かなり急な階段で標高も高いので、私の様な運動不足な人は、ハード
下から登ってくる帰りの観光客の皆さん、上り階段ではゼーゼーしてました
元気な子供でさえも、汗だくで登って大変そう...
暑いし、この時点で帰りの上り階段が、心配になりました

かなりの崖な割には、手すりやガードレールの様なものもなく、それはさすがアメリカだなと思いました。
小さな子供をここに連れてくるのは、かなり危険


こんな感じで、ネイティブアメリカンが住んでいる洞窟の様な穴が所々にあります↓


このときは、まだ元気でした↓笑



夏はカラッとしてますが、冬は雪も降るので、今以上に昔は寒かったと思います。
こんな壁もない所で生活していたなんて、ネイティブアメリカン、凄いです。

今は舗装されてますが、大昔はすぐ崖。


天井もかなり低いって事は、身長も低かったんでしょうか


ビジターセンターには、当時どうやって生活していたのか、模型が置いてありました。


縄を使って、物を下のご近所さんに渡してたりしてたんですね...

正面のキャニオンも崖だらけ。


深い渓谷の山々が広がっているので、眺めも良いです。
よく見ると、所々に昔の住居がまだ残ってます。
本当に崖の狭間に住んでたんですね↓



私は、昔から歴史や遺跡を訪れる事が好きなので、かなり楽しめました
高所恐怖症の方にはお勧めできない場所です

帰りの急な上り階段では、汗だく、息もかなり切れました...
ビジターセンターに到着後は、30分ほどクールダウンが必要でした
そして予想通り、次の日はふくらはぎが筋肉痛になり、普通に歩けませんでした
やっぱりね...

Walnut Canyon National Parkのオフィシャルウェブサイトはこちらから


LINEで読者登録ができます↓


セドナからフラッグスタッフまで1時間ほどで着く予定が、途中工事中で1レーンを交互にしか走れなかったせいで、1時間半ほどかかりました しかも道路が最悪の状態で、砂利道の上、凄いホコリ 車が一気に汚くなりました…  iPhoneのマップに出てきた通り、遠回りし ... 続きを読む
セドナからフラッグスタッフまで1時間ほどで着く予定が、途中工事中で1レーンを交互にしか走れなかったせいで、1時間半ほどかかりました
しかも道路が最悪の状態で、砂利道の上、凄いホコリ
車が一気に汚くなりました… 
iPhoneのマップに出てきた通り、遠回りして違う道路を使うべきでした…

4時ごろホテルにチェックイン。
ここで私、大切なものを忘れてしまいました…
消毒付きのお手拭き↓



これで、いつも泊まるホテルの部屋のテーブル、バスルーム、ドレッサーやリモコン等、拭かないと気が済まないんです。
(私、潔癖症
リモコンは、1番バイキンが付いてるんですよね… 
しょうがないので、普通のお手拭きで拭きました。

夜は、HIRO'S SUSHI BARという日本食屋さんへ。
こちらのレストランは、以前セドナ店で食事をした事があります。
(そのときのブログはこちらから
そちらのYelpでは、星が4つ半()だったんですが、フラッグスタッフ店はなぜか星3つ半()…

お店の中に入ると、カウンターの中から日本人のシェフが、
「いらっしゃいませ〜」の声が


平日月曜から木曜の5時から7時までハッピーアワー。
ビールを頼むと、$1でたこ焼き4つ、唐揚げ2つ、サーモンカマ、または50セントで餃子4つ、枝豆などの中から1つをオーダーする事ができます。
私たちは、たこ焼きをオーダーしました。


こちらのたこ焼き、美味しかったです。
そして食事は、ちらし寿司↓


通常は、すし飯でサーブされるらしいんですが、通常の白いご飯に変えてもらいました。
ちらし寿司なんて、いつぶりぐらいでしょ
アリゾナでちらし寿司が食べられるなんて、思ってもいませんでした

ほとんど全員がアメリカ人のサーバーさん(たぶんすぐ近くにNorthern Arizona Universityがあるので、そこの学生さんかな?)でしたが、みんな真面目に働いている感じで、サービスも良かったし、キビキビした動きでした
でも、お店の中が古い感じで、カーペットもちょっと不潔な感じだったのが残念でした...
平日なのに、お客さんも沢山入ってたし、きっとYelpの評価が星が3つなのは、衛生面のせいじゃないかなって思いました。
その点、セドナのHIRO'S SUSHI BARは、新しい感じで綺麗だったので、評価も良いんでしょうか。

あれだけメニューも豊富で、日本人のシェフなので、フラッグスタッフ店も、もう少し頑張ってほしいな


LINEで読者登録ができます↓