Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:ビザ

私とジャスティンは2013年4月に都内で入籍し(ジャスティンとは遠距離恋愛をしていたので、彼が日本にビジネストリップで来日中に入籍)、そして日本にいながら移民ビザの手続き、1年4ヶ月近くかかりビザを手に入れました。 そして2014年11月25日に、アメリカに移住 ... 続きを読む
私とジャスティンは2013年4月に都内で入籍し(ジャスティンとは遠距離恋愛をしていたので、彼が日本にビジネストリップで来日中に入籍)、そして日本にいながら移民ビザの手続き、1年4ヶ月近くかかりビザを手に入れました。
そして2014年11月25日に、アメリカに移住のため入国しました。



配偶者が申請できる移民ビザは、CR1ビザ、IR1ビザ、そしてK3ビザの3種類あります。
この3種類のビザについては、分かり易いサイトがありましたので、こちらを参考にどうぞ→

CR1/IR1ビザとK3ビザ。国際結婚で移住するならどっちを取得?

私が申請したCR1ビザは、結婚2年未満の夫婦が申請できるビザ。
アメリカ入国後に、3週間ほどでグリーンカード(永住権)が家に届きます。
でも結婚生活が浅いため、私のグリーンカードは2年間の条件付きでした。
(偽装結婚を防ぐためです)

ちなみに、アメリカに90日間滞在のビザ免除で渡米し、アメリカで結婚するのは違法です。しかも今の大統領はトランプ。この方法ですると、これからビザを取得しようとしてる人達がもっと大変になるので、移民ビザの手続きはちゃんとしたほうが、今後の人達のためだと思います。

そのグリーンカードも入国してから2年後の2016年11月25日に切れ、前の月の2016年
9月に書類や申請料金(申請代$505+指紋採取代 $85。2016年9月現在)を払った後に、"グリーンカードをもう1年間有効にします"という"Notice of Action"のレターが届きました。
(そのときのブログは、こちらから
そのレターと有効期限の切れたグリーンカードを持っていれば、日本に行き来しても大丈夫です
そして2016年10月11日に
フェニックスのUSCIS(移民局)へ行き、バイオメトリクス(指紋採取)を取るため出頭しました。
(そのときのブログは、こちらから
後は、10年有効のグリーンカードが届くのを待つだけ...


と思ったら、待てど暮らせど届かない
途中私たちは、ジャスティンママさんの家に3ヶ月間居候させてもらったり、新しい家に引っ越したりと、住所変更を2回も行ってるため、移民局のサイトから住所変更をしたり、きちんとやっていたんですが、もしかしたら違う所に届いてしまっているのかもなんて思ったり。
移民局のサイトでトラッキングをしてみると、"書類は受理されました"として出て来ないし...
時間だけが過ぎていき、その"1年間延長します"のレターも来月の11月25日の切れます。
日本に帰れないだけではなく(厳密に言えば、日本には帰れるんですが、アメリカ入国が危ぶまれます)、ドライバーズライセンスも11月25日までなんです
私のアメリカのIDが全て切れ、運転免許も切れ、パスポートを毎日持参しなければならなくなるのかと心配になっていたら、テキサス在住のブロ友さんに、良い情報を教えてもらいました
ありがとうね、Yuukaさん


つづく...


ビザ関係のブログは、こちらからどうぞ→

LINEで読者登録ができます↓