Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:パッキングのコツ

以前、日本に帰る前に、パッキングをするコツをポストしました。Packing hacks。ジュエリー編→★Packing hacks。機内持ち込み編→★Packing hacks。スーツケース編→★”hack”とは、コンピューター用語としてハッキング:システムに不法侵入する、プログラムや機械を改造す ... 続きを読む
以前、日本に帰る前に、パッキングをするコツをポストしました。

Packing hacks。ジュエリー編→
Packing hacks。機内持ち込み編→
Packing hacks。スーツケース編→

”hack”とは、コンピューター用語としてハッキング:システムに不法侵入する、プログラムや機械を改造するという意味がありますが、今回のhackの意味は”コツ、方法”です。
似た様な意味で、”Tip”(日本語の”ヒント”の意味です)という単語も使われたりします。

今回は、ジャスティンがバースデー旅行を計画立ててくれたので、今日からカリフォルニアのパームスプリングスへ行ってきます。
1泊2日なので、荷物はかなり少ないですが、小旅行用のPacking hacksをポストしたいと思います。

小旅行なので基礎化粧品は、全てコスメストアで頂いたサンプル商品↓

FullSizeRender

Caviarのアンチエイジング用の、シャンプーとコンディショナー
(Sephoraオンライン→シャンプー、コンディショナー→
値段が高いシャンプー&コンディショナーなので、使うときを待ってました

リキッドCCクリームの大きなチューブをわざわざ持っていくのも面倒なので、余っているコンタクトケースを使って...↓

FullSizeRender

CCクリームを容器に入れれば、小さな入れ物なので軽いし、スペースも取りません↓

FullSizeRender

しかもコンタクトケースなので、液体を入れても、漏れません

1泊旅行でも、女性はカミソリが必要です。

FullSizeRender

でも、いつもカミソリ部分をカバーする物をなくしてしまうんです
(買ったときについてくるやつです)

見つからないときは、この大きめクリップ↓

FullSizeRender

カミソリ部分をクリップで挟めば、手を切る心配もないので、ポーチの中に安全に運べます。

FullSizeRender

横から見ると、こんな感じ↓

FullSizeRender

カミソリ部分が、ちゃんと保護されています

100均のジップバッグは、小さい物を入れるのに、とっても便利です↓

FullSizeRender

メイク落としは1泊分だけで良いので、メイク落としリムーバーをコットンにたっぷり含ませ...↓

FullSizeRender

ジップバッグにそのまま入れます。

FullSizeRender

メイクを落とす時に、ジップバッグからコットンを出して使うだけでOK。
1回のメイク落としのために、わざわざリムーバーを持っていかなくてもこれで大丈夫

アメリカのホテルには、日本のホテルや旅館の様にアメニティーセットが充実してません。
(シャンプー、リンス、ソープが付いているぐらい)
なので、ジップバッグの中に、綿棒、コットン、髪を縛るゴム等をまとめて一緒に入れておきます。
また、サプリメントもまとめて入れておけば、場所も取りません。

FullSizeRender

いつも飲んでいるビタミンのグミは数が多いので、ファーマシーでもらった薬が入っていた容器に↓

FullSizeRender

トイレタリーズ関係は、小さめのポーチ1つで軽く間に合いました↓

FullSizeRender



スリッパは、毎回折りたたみのものを持参します↓

FullSizeRender

靴を入れるには、シューカバーを↓

FullSizeRender

HomeDepot(ホームセンター)で購入しました。
100均で売っている、ヘアキャップでも代用できます

FullSizeRender

アメリカ人は、直に靴をバッグに入れる人が多くて、ビックリします
ジャスティンは、私の真似をして、シューカバーに靴を入れてますけど

洗濯ネットをスーツケースに入れておけば、使用済みの下着やタイツ等を入れて、帰宅後はそのまま洗えるので、便利です↓

FullSizeRender

こちらは、ダイソーの200円商品です。マチ付き↑

そして、トレジョ(Trader Joe’s。ヘルシースーパー)の乾燥機の中に入れて使う、ドライヤーバッグが使えます↓

FullSizeRender

このドライヤーバッグ、ラベンダーの香りでいい匂い

FullSizeRender

こちらをスーツケースのポケットの中に入れておくと、バッグの中がずっと良い香りに保てます
ジャスティンは、我が家で使わなくなった柔軟剤シートを使ってました↓

FullSizeRender


乾燥機で使わなくなった理由は、こちらをご覧ください→

日本の100均にも、サシェットは色々売ってますよね
スーツケースに入れておくだけで、フレッシュな香り
場所も取らないのが、いいです

そして忘れちゃいけないのが、こちら↓

FullSizeRender

潔癖症な私なので、ホテルの部屋のあらゆる所を拭くための除菌ウェットティッシュ、手の消毒するハンドサニタイザー、そしてThe Laundressのcashmere & wool spray(ドライクリーニングスプレー)。
Laudressのスプレーは、ウールセーターだけでなく、帽子やコート、クローゼットの中にもシュッとすると、レモンの爽やかな香りがします。そしてnon toxixです。
(詳しく書いたブログは、こちらからどうぞ→

トラベル用のPoo-Pourri(プープリー)も忘れずに

FullSizeRender

Poo-Pourriの事を詳しく書いたブログは、こちらからどうぞ→

💩の臭い消しスプレーです。
Non Chemical

パームスプリングスは、なんだか寒いみたいなので、ホッカイロを沢山持っていきます

FullSizeRender

1泊2日ですが、2人での旅行は久しぶりなので、楽しみです

FullSizeRender

行ってきます

FullSizeRender

このブログをポストしているときには、もう到着していると思います


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓