Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:タダほど高いものはない

先日、病院での健康診断が終わった後、カフェで飲んだこちらのローズラテ🌹美味しかったこちらのローズラテで使われているローズシロップは、お店のホームメイド。そしてドライフラワーもなんです。去年の冬も登場したんですが、私が行ったときには既に終了していました今年 ... 続きを読む
先日、病院での健康診断が終わった後、カフェで飲んだこちらのローズラテ🌹

FullSizeRender

美味しかった
こちらのローズラテで使われているローズシロップは、お店のホームメイド。
そしてドライフラワーもなんです。
去年の冬も登場したんですが、私が行ったときには既に終了していました

今年は飲めた

FullSizeRender

Peixoto Coffeeはアリゾナで大人気のカフェで、いつも店内は混んでいます。
こちらのカフェのコーヒー豆は、ブラジルのPeixoto family farmで作られているものです。
ローズラテはリミテッドメニューなので、お時間があるアリゾナ在住の皆様、是非行ってみてください。

オフィシャルウェブサイト→


話は変わって…
アメリカでクレジットカードを作るのは大変という事は、ご存知でしょうか?
在米の方々はご存知だと思いますが、クレジットヒストリーがないとカードは作れません。
渡米後間もない方は、銀行口座は作る事ができても、信用もヒストリーもないので、なかなかクレジットカードを作ることができないんです。

私は渡米当初、Bank of Americaで自分の銀行口座を作ったので、そこに日本から持ってきたキャッシュを入金。
銀行側にデポジットを$1000預けて、Secured cardを作ってもらいました。
Secured cardとは、過去に自己破産をした人や、今までクレジットカードを持った事がない人が、新しくクレジットヒストリーを作っていくカードです。
私は、アメリカに渡米した週に、すぐにこのカードを作ってもらって、
小さな金額でもこのSecured Card使い、すぐにオンラインで支払いするという作業をコツコツで続けていきました。
Secured Card使用してから1ヶ月後、クレジットカード会社から”クレジットカードを作りませんか?”の手紙が届いたので、アプライしてみたら、めでたくApproved
でも最初の限度額は、$500でした
少な

その後もクレジットカードをわざわざ使って(できることならデビットで支払いしたい所ですが...)支払いし、数ヶ月後はDeltaのアメックスにアプライして、今度の限度額は$10000以上になり、私はアメリカ内だったら、どこでもクレジットカードを作れる事になりました。

アメリカのクレジットカードは通常、日本の様に日にちになったら口座から勝手に引き落としにはなりません。オンライン上で自分で支払いをしなければなりません。そして期限になったら、全金額でなくても決められた最低金額を支払えばOKなんです。もちろんその分、利息は付きます。
でもその利息を払う事によって、クレジットスコアが良くなるんです。
(しかしアメリカでは、この最低金額を払うシステムのお陰で、クレジットカード破産する人が多いです)
私は借金をするのは嫌なので、いつも一括で支払いをしてしまいますが...

クレジットスコアとは、信用偏差値のこと。
その人の信用を測る物差しで、クレジットカードの利用履歴などで点数がつきます。クレジットカードをもっている人なら、みんなが格付されている全国規模の偏差値といえます。 
米国では、20年以上前からこのクレジットスコアが猛威をふるい、人々の生活を支配してきました。もともとはクレジットカードや住宅ローンの審査に使われていたのですが、いつのまにか、就職や転居などの生活全般でも、信用を測る物差しとして利用されるようになりました。

そのスコアは、最低点は大体350点から最高点は850点。
こんな感じです↓

760-850 EXCELLENT
725-759 VERY GOOD
660-724    GOOD
560-659 FAIR
280-559 POOR

ジャスティンのクレジットスコアは、ほぼ満点
私のスコアも、今まで真面目に払い続けてきているので800点以上。
在米歴4年にしては、優秀?なほうなんでしょうか?

前置きが長くなりましたが、私の持っているBank of Americaでは、色々なクレジットカードがあります。
毎回お誘いが来るのは、このCash Rewardカード↓

FullSizeRender

Bank of Americaで発行されているクレジットカードで、使う程キャッシュバックされるんです。
例えば、グロッサリーで使う毎に2%バック、車のガスを入れる毎に1%バック、期間限定で色々なお店が3%バックになったり… 
以前は、スタバで使うと10%キャッスバックという時もありました。
ただ、私は通常グロッサリーやガスを支払うときは、ジャスティンの口座名義のCash Rewardカードを使っているので、私の口座のこのCash Rewardカードは必要ないんです。

でも、去年の年末は、Cash Rewardカードを作って90日以内に$500以上を使ったら、$200あげちゃうよキャンペーンを行っていたんです
今は、もう$150に下がってしまった様なんですが...↓

FullSizeRender

去年のクリスマスは、カメラを買ってもらうという事は決まっていたので、その前にCash Rewardカードを申し込んで、そのカードで支払いをすれば、1度で$500以上使った事になります

FullSizeRender

クリスマスギフトのカメラの事を書いたブログは、上の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

私のCash Rewardカードで支払いましたが、後日ジャスティンが私の口座にカメラ代を振り込みしてもらったので、私はプラスマイナス0です。
いや、実はプラスでした

Cash Rewardカードを使ったので、私の口座にはカメラの合計金額から2%バック
そして1ヶ月半後には、特典の$200が私の口座に振り込まれていました
臨時収入

クレジットカードはあまり作りたくないですが、銀行のクレジットカードなら、まあいいかなと思いました。
しかも、使う毎にキャッシュバックだし

Bank of Americaだけでなく、色々な銀行でCash Rewardカードがあると思いますので、まだお作りになっていない方々は、是非開設特典をチェックしてみてください
臨時収入、ラッキー



登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓