Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:セルフネイラー

夏に白の大理石ネイルをやりましたが、今回は秋冬ネイルなので、黒の大理石にしました↓白の大理石ネイルのやり方の過去ブログは、こちらからどうぞ★久々に大理石ネイルをやりましたが、やっぱり素敵しかも、黒はシックでカッコいい白は色がムラになりやすいので、初心者に ... 続きを読む
夏に白の大理石ネイルをやりましたが、今回は秋冬ネイルなので、黒の大理石にしました↓

FullSizeRender

白の大理石ネイルのやり方の過去ブログは、こちらからどうぞ

久々に大理石ネイルをやりましたが、やっぱり素敵
しかも、黒はシックでカッコいい
白は色がムラになりやすいので、初心者には少々難しいですが、その点黒だったら綺麗に塗れます。
だから白大理石より、黒のほうが超簡単

アメリカのネイルサロン(日系ネイルサロンは除く)で、こんなデザインをやってくれる所あるかな

FullSizeRender

今回も100均セリアのジェルネイルを使いました。
(セリアのジェルネイルの事を書いた過去ブログは、こちらからどうぞ

使用した色は、白、黒、そしてベース&トップコートジェルネイルだけ

FullSizeRender

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。

まずは黒をベースカラーに塗り硬化、2度塗りして硬化。

FullSizeRender

その上に、ベースジェルネイルを塗ります↓

FullSizeRender

硬化はしません
細いブラシを準備して、白のジェルネイルをトレイの上に出します。

FullSizeRender

細いブラシがない場合は、セリアやダイソーで売っているブラシを使ってください。

FullSizeRender

ない場合は、楊枝で代用してもOK

細いブラシで、白のジェルネイルで線を書いていきます。
こんな感じで、長めの線を対角線上に描いていくのがコツ↓

IMG_6812

もしくは、上から下に線を描いていきます。
細い線より、長めの線を書いたほうが、大理石っぽく見えます。

ベースジェルは硬化していないので、白い線を描いただけで、何もしてないのに良い具合いに勝手にぼやけていきます↓

FullSizeRender

綺麗な平たいブラシにアルコール液(エタノール液)を軽く含ませ、白い線の上をタップして、もっとぼやかします↓

FullSizeRender

仮硬化(LEDランプの場合は10秒ほど、UVランプは20秒ぐらいでOK)。
また細いブラシに白いジェルネイルをつけて、平たいブラシでぼやかすの繰り返し→仮硬化。

FullSizeRender

自分の気に入った大理石柄が出来上がってきたら、先ほど細筆でぼやかした中央部分に白いジェルを描いて、色に強弱をつけます。(最後はぼやかしません)

FullSizeRender

色に強弱をつけたほうが、大理石柄になります。

最後はしっかり硬化。
アルコール液で未硬化ジェルネイルを拭き取り、終了

FullSizeRender

この前、ネイル工房で購入したハートの大理石を購入したので、ネイルに付けてみました↓

FullSizeRender

私が購入したのは、4mmの大きさ。
20粒入って、100円という安さでした

FullSizeRender

白い大理石ハートの他に、ターコイズカラーもあり、とっても可愛いです。
オンライン→

そして、CanDoで購入したスタッズステッカー(シルバー)を使いました。

FullSizeRender

このスタッズステッカーは、本当に使えます
(結構沢山入って100円

FullSizeRender

こちらは、右手↓

FullSizeRender

初心者でも簡単にでき、オシャレな大理石ネイル
普通のマニキュアでもできますが、マニキュアはすぐ固まってしまうので、硬化するまでだったら何度もやり直しが利くジェルネイルのほうが上手に大理石柄が描けますよ
しかも、セリアのジェルネイルは100円だし

冬に、カッコいい黒の大理石ネイルで、オシャレに決めましょう



ネイル工房のオンラインストアは、こちらからどうぞ


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓







秋冬ネイル、どうしよう...もし迷ったら、オススメなのがツイード柄ツイード(Tweed)は、スコットランドの毛織物の一種で、元はボーダー川のツイード流域で作られたそう。本来は、スコットランド産の羊毛を手紡ぎした太い糸を手織りで平織りまたは綾織りにし、縮絨起毛させ ... 続きを読む
秋冬ネイル、どうしよう...
もし迷ったら、オススメなのがツイード柄
ツイード(Tweed)は、スコットランドの毛織物の一種で、元はボーダー川のツイード流域で作られたそう。
本来は、スコットランド産の羊毛を手紡ぎした太い糸を手織りで平織りまたは綾織りにし、縮絨起毛させない、粗く厚い織物。織る前に糸をさまざまな色に染め、細かい色彩の模様を入れるパターンの事を言うそうです。(Wiki

ツイード柄は、どこか懐かしい雰囲気、でもおしゃれでネイルサロンでやってもらったかの様な出来上がり↓

FullSizeRender

それでいて、初心者でもできる超簡単ネイルなんです

今回もセリアのジェルネイルを使って、やってみました。
(セリアのジェルネイルについて書いたブログは、こちらからどうぞ

今回使用した色は、こちら↓

FullSizeRender

グレイ、白、ブラック、そしてベース&トップコート。
ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。

まずはベースカラーに、グレイを塗ります↓

FullSizeRender

グレイを1度塗りし硬化、2度塗りして硬化↓

FullSizeRender

トレイに白のジェルネイルを置き↓

FullSizeRender

細いブラシで、縦に線を引きます↓

FullSizeRender

だいたい真っ直ぐでOK。
そして全部つなげる線ではなく、所々間を開ける線で。
線は、かすれてOK。
むしろ、かすれた線のほうがツイードっぽく見えるので、ぶきっちょさんでも簡単に描けます。
こんな感じ

FullSizeRender

全然真っ直ぐじゃありません
利き腕でないほうを描くときは、細いブラシを寝かせて描くと(筆を立てない)、プルプル震えないで簡単に描けます

硬化。

次は、先ほどの白と白の間に、ブラックの線を描きます↓

FullSizeRender

これも、同じ様にかすれた線でもOK 。だいたい真っ直ぐで大丈夫です。

硬化。

次は、白のジェルネイルで今回は横線で同じ様に描いていきます↓

FullSizeRender

硬化。

次は黒で横線を描いていきます↓

FullSizeRender

硬化して、ツイード柄の出来上がり

私はグレー系の柄で描きましたが、ピンク系、赤系、青系で描いても、可愛いツイード柄ができます。
そのときは、薄い色から線を描いていくと、綺麗に仕上がると思います

他の指は、シースルーネイルのフレンチで仕上げました↓

FullSizeRender

シースルーネイルのやり方は、こちらの記事を参考にどうぞ

パールストーンとグリッターストーンは、CanDoのネイルパーツを使用しました↓

FullSizeRender

そしてフレンチネイルの線は、ネイル工房で購入したグリッターラインのジェルネイルを使用しました↓

FullSizeRender

ラメのラインを描くのって、ジェルネイルが多すぎても、ラメが多すぎても、上手く描く事ができません。
こちらのラメラインのジェルネイルは、ラメとジェルネイをわざわざ混ぜる手間もなく、ラメの密集率がパーフェクトなので、誰でも簡単綺麗にラメラインを描く事ができます。
ネイル工房で販売しているものは、ラメの細かさが3種類。

FullSizeRender

(ラメの細かさは、私は”真ん中”を選びました)
フレンチネイルの際部分にこのラメラインジェルを使えば、線が綺麗に見えます。
(フレンチネイルが苦手なかたでも、トップにラメラインを描けば誤魔化す事ができます)
1つ持っていると、かなり便利です。
お値段、180円
ネイル工房のラメラインのオンラインページは、こちらからどうぞ

ツイード柄は普通のポリッシュ(マニキュア)でもできますが、そのときは細いブラシを使って描いてくださいね

FullSizeRender

こちらは、セリアで購入しました。
ない場合は、楊枝でも代用できます。

冬は簡単ツイード柄ネイル。
初心者でもできるので、オススメです


ネイル工房のオンラインストアは、こちらからどうぞ


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




今は百均でもジェルネイルが手に入るので、家でセルフネイルをする人にとっては、とってもありがたいです以前ポストした、セリアのジェルネイルについてのブログ↓上の写真↑をクリックすると、”セリアのジェルネイルの新色が出た”の記事に飛びます。ただいま10色展開で ... 続きを読む
今は百均でもジェルネイルが手に入るので、家でセルフネイルをする人にとっては、とってもありがたいです
以前ポストした、セリアのジェルネイルについてのブログ↓

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、”セリアのジェルネイルの新色が出た”の記事に飛びます。
ただいま10色展開で、発売しています。
ですが、黒、ネイビー、グレイ以外、あまり秋冬っぽい色がないんですよね
でもジェルネイルの良い所は、色を混ぜて使える事です。
という事で、秋冬っぽい色を作ってみました。

FullSizeRender


まずはライトピンク&グレー、2:1↓

FullSizeRender

季節にあった、冬っぽい薄いピンクグレーになりました
元々のライトピンクは、結構ピンクが強い色で、使いづらいなと思っていましたが、少しグレーを混ぜただけで優しい色になり、オフィス使いにもOKな色に変身しました

次はピンク&グレー、2:1↓

FullSizeRender

こちらは、明るめのピンクグレイ色になりました。
もともとのピンク色は、結構ショッキングピンクに近い、かなり明るい派手な色で、使いづらいなと思っていたんです。(写真左から2番目)↓

FullSizeRender

でも少しグレーを混ぜただけで、普段使いしやすい色に変身しました

次はベージュ&グレー、1:1↓

FullSizeRender

素敵なグレージュの出来上がり
秋冬と言えば、やっぱりグレージュ。
セリアのベージュ色は、かなりベージュ近い色なので、使いづらいなと思っていましたが、この色だったら、自然なグレージュなのでオフィス使いOKです

お次はレッド&ブラック、2:1↓

FullSizeRender

渋いワインレッド色になりました。
このワインレッド色は先日、”シールだけど本格的、簡単にできるべっ甲ネイル”の時に使ってみました↓

FullSizeRender


上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

ワインレッドはちょっとしたパーティーにも映える色なので、こちらも冬には持ってこいの色です。
混ぜる前の元々のレッドは、かなり派手な色なので、少々躊躇しましたが、このワインレッドは素敵

そして人気のバーガンディー色にしたい場合は、赤と黒にベージュを混ぜるだけでOK
赤:ベージュ:黒=1:1:0.5

FullSizeRender

少々分かりづらいので、ワインレッドとバーガンディー2色を比べてみると、こんな感じ。

FullSizeRender

左がバーガンディー、右がワインレッド↑
どっちも冬色使い、バッチリです

お次はグレーとパープル、1:1↓

FullSizeRender

綺麗なラベンダー色になりました
元々のパープルは結構派手な色なので、こちらも普段使いは難しいなと思っていた所でした↓

FullSizeRender

でも、グレーを混ぜただけでかなり落ち着いた色になるので、こちらも普段使いOK

最後にグレーとネイビー1:2↓

FullSizeRender

こちらも、かなり秋冬っぽい色になりました。
元々のネイビー色も、薄づきで好きな色ですが↓

FullSizeRender

でもやっぱり秋冬は、雪景色な色を使いたいです

まだまだ混ぜたら色々な色ができるんですが、とりあえず全6色

FullSizeRender

派手すぎる色だと思っていたジェルネイルが、オフィス使いができる色になったり、グレーを混ぜただけで落ち着いた色になったり...

セリアのジェルネイルでも、秋冬色がバッチリ作れる事がわかりました。
アリゾナも段々寒くなってきたので、これからの秋冬ネイルをやるのが楽しみです
皆さんも、セリアのジェルネイルで、秋冬ネイルを楽しんでくださいね



”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



LINEで読者登録ができます↓













以前ポストした、べっ甲のハンドネイル。その時のブログは、こちらからどうぞ★ハンドに合わせて、フットも少し前にやりました。最近は気温も下がってきたので、サンダルで出かける事もなくなったんですが、今季最後のフットネイルと思って、やりましたで、今回は前回とちょ ... 続きを読む
以前ポストした、べっ甲のハンドネイル。
その時のブログは、こちらからどうぞ

ハンドに合わせて、フットも少し前にやりました。

FullSizeRender

最近は気温も下がってきたので、サンダルで出かける事もなくなったんですが、今季最後のフットネイルと思って、やりました

で、今回は前回とちょっと似てますが… 

FullSizeRender

べっ甲ネイルをするには、黄色、オレンジ、茶色(少々黒)のネイルカラーが必要とブログに書きましたが、カラーを買わなくてはいけないのは面倒臭いよという方、必見
しずくウォーターネイルシールシリーズの、べっ甲バージョンを購入してみました

FullSizeRender

母に手紙と一緒に送ってもらいました。
色々な形の、べっ甲シールが入ってます。

FullSizeRender

まずは、形に合わせて切って準備をしておきます↓

FullSizeRender

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。

今回は、ワインレッドにしたかったので、セリアで購入したジェルネイルの赤と黒(1:0.5)を気泡ができない様に混ぜます。

FullSizeRender

セリアのジェルネイルの事を書いたブログは、こちらからどうぞ
べっ甲ネイル以外の指を、仕上げます。

FullSizeRender

そしてべっ甲ネイル。
先程準備しておいた、しずくネイルシールを、水に浸けます↓

FullSizeRender

30秒から1分ほど浸けたら、ピンセットでピックアップ。

FullSizeRender

すると、すぐに下の厚紙が剥がれます↓

FullSizeRender

剥がれたシールを、乗せたい指の上に貼るだけ

FullSizeRender

ここで痛恨のミス。
本当は黒いネイルの上にもべっ甲ネイルシールを貼りたかったんですが、思った以上にべっ甲ネイルシールが薄くて… 
濃い色のネイルの上に貼ると、べっ甲柄が見えなくなってしまいます
なので、べっ甲しずくネイルステッカーを使う場合、ベースに色を塗りたい方、白などの薄い色を使ってくださいね

仕上げにトップコートを塗るだけです。
硬化する前であれば、トップコートを塗った後、爪からハミ出た場所は、楊枝などでなぞれば、シールはすぐカットできるので、ご安心を
という事で、べっ甲ネイルは、片手1つづつになってしまいました

FullSizeRender

見た目は全然シールっぽくなく、ちゃんとネイルカラーで塗ったかの様

このシール、めちゃくちゃ簡単
ぶきっちょさんでもネイルが苦手な方でも、利き手ではない方にやるのが難しい方でも、誰でもできます
普通のマニキュアでもできるので、是非やってみてください
やっぱり、べっ甲ネイル可愛い



”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

LINEで読者登録ができます↓



秋といえば、べっ甲ネイルというイメージなんですが、早速やってみました↓スタッズの色もゴールド普段ゴールドは身につけない私ですが、秋冬ネイルにはゴールドが映えますねべっ甲ネイルは、カラーさえあれば、誰でも簡単にできるセルフネイル。使った色は、こちら↓べっ甲 ... 続きを読む
秋といえば、べっ甲ネイルというイメージなんですが、早速やってみました↓

FullSizeRender

スタッズの色もゴールド
普段ゴールドは身につけない私ですが、秋冬ネイルにはゴールドが映えますね

FullSizeRender

べっ甲ネイルは、カラーさえあれば、誰でも簡単にできるセルフネイル。
使った色は、こちら↓

FullSizeRender

べっ甲カラーに必要なのは、黄色、茶色、オレンジ。
(ネイル工房で購入したジェルネイルを使用。黄色はからし色寄りの黄色です)
それとセリアのブラック、そしてベース&トップジェルコートもセリアのものを使用しました。

FullSizeRender

べっ甲ネイルはクリア感が重要なので、全ての色はベースジェルネイルと混ぜて使用します。

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。
まずは、黄色とセリアのベースコートを1:1でトレイの上に出します。

FullSizeRender

気泡が出ない様にブラシで混ぜ合わせ、ネイルに塗る↓

FullSizeRender

硬化。
黄色の上からベースコートを塗り…↓

FullSizeRender

(硬化しません)
トレイの上に茶色とベースコートを1:1で混ぜ↓

FullSizeRender

黄色の上に軽くポンポンと、カラーを置きます。

FullSizeRender

ベースコートを下に塗ってあるので、薄くつき易いですが、もっとぼやかしたい場合は、ブラシにアルコール液を付けて、もっとぼやかします。

先程の余った茶色のジェルネイルに、少し黒を混ぜ合わせ、こげ茶色を作ります↓

FullSizeRender

気泡ができない様に混ぜ…↓

FullSizeRender

先程ぼやかした茶色の上に色を付けて、色の強弱をつけていきます↓

FullSizeRender

硬化。

オレンジ:茶色:ベースジェルコート、0.5:0.5:1の液を作り(クリア感重要)…↓

FullSizeRender

混ぜ↓

FullSizeRender

全体に塗ります↓

FullSizeRender

この色はトップのカラーになるので、もし濃いべっ甲カラーが良い場合は茶色を多く、オレンジが強いべっ甲カラーが良い場合は、オレンジを多く、自分の好きなべっ甲カラーで調節してみてください。

硬化。

トップジェルコートを塗り、硬化して、未硬化ジェルをアルコール液で拭き取って終了↓

FullSizeRender

他の指は、セリアの黒のジェルネイルとCanDoのスタッズステッカーを使用しました↓

FullSizeRender
写真はシルバーですが、ゴールドを使いました。

私が使用したネイル工房で購入したカラーは、こちら↓
黄色→Freesia T006
オレンジ→orange F003
茶色→brown F009

ネイル工房は、メール便で送ってくれ、送料も100円ぐらい、しかもジェルネイルも1つ1つが激安
私が購入したときは、楽天セールだったので98円でした

FullSizeRender
秋はセルフでべっ甲ネイル
初心者さんでも簡単にできるので、この秋是非やってみてください

ネイル工房のオンラインストアは、こちらからどうぞ


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




週末から、お友達が家族で旦那さんのご実家に旅行に行くので、その前に一緒にランチをしました。お互いアメリカ人の旦那を持つと、なかなかベトナミーズやコリアン、タイのレストランに行ってくれないというのが悩み...  特にヌードル関係は、ジャスティンは一緒のくくりの ... 続きを読む
週末から、お友達が家族で旦那さんのご実家に旅行に行くので、その前に一緒にランチをしました。
お互いアメリカ人の旦那を持つと、なかなかベトナミーズやコリアン、タイのレストランに行ってくれないというのが悩み...  
特にヌードル関係は、ジャスティンは一緒のくくりの様で
私は、今日はフォー、明日はパスタ、明後日はラーメンorうどんなんて全く平気なのに、ジャスティンは「またヌードル?」なんて言ってくる
それが、イタリアンのパスタでも
食のカルチャーが全然違うので、しょうがないんですが、本当にイラっとくるときあります

という事で、お友達とベトナミーズでランチしました
お友達が、「ここに来ると、必ず日本人に会うんだよね」と言っていた通り、入店したらブロ友さんに久々に再会
お仕事休憩の、ランチ中でした。
異国でフルタイムでバリバリお仕事していて、尊敬します
(彼女は、ジャスティンと同じ会社の、違うキャンパスで働いてます)

オーダーしたのは、海老とマリネートされたポークのバーミセリ

FullSizeRender

野菜がたっぷり入っているので、アメリカンな食事よりパクパク食べれます。

FullSizeRender

普段レストランに行ったときは、毎回持ち帰りしますが、野菜たっぷりのアジアン料理のときは、ほぼ完食します
やっぱり私はアジア人の胃を持っているんだなと思います。

食後は、スタバでおしゃべり

FullSizeRender

ソルテッドキャラメルモカフラペチーノをオーダーしましたが、上のdrizzle(ソース)を、Caramelからmocha drizzleに変更しました。

”これであなたもスタバ通。基本カスタマイズ”のブログは、こちらからどうぞ

キャラメルソースは甘すぎる感じがするんです... 
9日間、旦那さんのご実家で楽しんできてね〜



話は変わって… 
日本に滞在中、LOFTで便利な物を購入しました。

FullSizeRender

ネイルオフキャップ。
マニキュアにもジェルにも使えるそうです。
ジェルネイルをオフするとき、いちいち銀紙?アルミナムフォイルを巻かないといけないのが、面倒なんですよね… 

FullSizeRender

これ、毎回10本巻くのに、結構時間がかかります。
しかも、フォイルを小さく切らなければいけないし… 
でもこれは、指にただはめるだけ
利き手じゃない指も、簡単にキャップをはめられます。

FullSizeRender

しかも特許出願された、ちゃんとした商品。

FullSizeRender

シリコン製で、10本入ってます↓

FullSizeRender

ピンクが可愛い

FullSizeRender

中は、スポンジが入っていて、このスポンジにリムーバーを含ませて、爪の上にセットするだけ↓

FullSizeRender

または、今まで通りコットンに含ませてシリコンキャップを被せる方法でもOK。
ぶかぶかだったら、このスポンジをコットンの上に乗せて、サイズをアジャストする方法でもOK。
マニキュアをする方も、ラメのネイルは取りにくいので、このキャップで少し時間を置けば、取りにくいラメも取りやすいです。

FullSizeRender

ロフトで、同じ様なソークオフクリップも売っていましたが、こちらは5本入りで900円↓

FullSizeRender

指は10本なので、2セット買わないとダメなので、コスパはあまり良くないです。

ちなみに100均商品で、ネイルが乾くまで付けておく“ネイルガード”というものが売っていますが、そちらはネイルオフには使えない様です。
見た目は、とっても似てるんですけどね… 
アセトン液は、プラスチックによっては色があせてしまったり溶けたりしてしまうので、商品が似てるからと言って、使用しないでくださいね。

こちらのネイルオフキャップは、900円(10個入り)。

FullSizeRender

何度でも使用可能
ロフトで販売中です。
どうしてロフトって可愛いものが沢山売っているんでしょ

ロフトの、ネイルオフキャップのオンラインは、こちらからどうぞ


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓