Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:セリア

アメリカでは、モロッカンアルガンオイルは大人気。海外セレブが夢中になっているほどなんです。普通のオイルと比べてモロッカンアルガンオイルは、サラサラして重くならない、弾力とハリを与えてくれ、高濃度の美髪にしてくれるんです。まずは、モロッカンアルガンオイルの ... 続きを読む
アメリカでは、モロッカンアルガンオイルは大人気。
海外セレブが夢中になっているほどなんです。
普通のオイルと比べてモロッカンアルガンオイルは、サラサラして重くならない、弾力とハリを与えてくれ、高濃度の美髪にしてくれるんです。

まずは、モロッカンアルガンオイルの説明を
奇跡のオイル、オイルの宝石とも言われているアルガンオイル。
モロッカンオイルは、モロッコに生育するアルガンオイルの木から抽出した最高級のアルガンオイルのみを使用しています。
そして、コールドプレス製法で抽出されたアルガンオイルにこだわって作られています。
必須脂肪酸(保湿成分)やビタミンE(美容成分)を豊かに含むアルガンオイルは、自然な形で肌をイキイキとさせ、髪のしなやかさをアップし、傷んで元気のない髪に輝きを与えます。
また環境要因によるダメージからも髪を守ってくれ、髪につければつける程髪を輝くように美しく、うるおいに満ちた状態に整えてくれるそうです。

そんな奇跡のオイルが、最近では100均でも手に入るという事で、早速ゲットしました↓

FullSizeRender

洗い流さないトリートメント

キャンドゥの”Elipps”という商品が、爆発的に人気だそうでいつも品切れをしていると聞いていましたが、セリアには”Miranda”という商品が売られていました。
こちらは、インドネシアでは大人気商品で、インドネシア土産の定番商品らしいです。

FullSizeRender

私がセリアで手に入れたモロッカンアロガンオイルは、ココナッツオイル(クリーム色)、ククイナッツオイル(イエロー)、アロエベラオイル(グリーン)の3種類。
ココナッツオイルはカラリングによるダメージに、ククイナッツオイルは艶やか髪へ、アロエベラはツヤ髪がほしい人にオススメだそうです。

FullSizeRender

1回の使い切りのカプセルで1ml入り、1パッケージには6回分のカプセルが入っています。

FullSizeRender

使い方は、髪を洗いタオルドライ後に、オイルを手に充分になじませてから、髪に付けるそうです。

カプセルの上の突起を指で折り曲げて、オイルを出します。

FullSizeRender

パッケージは硬かったですが、手で回して折れました

1mlって少ない?と思いましたが、結構多いです。
セミロングの私は、2回分ぐらいありそうな感じでした。

FullSizeRender

香料は、そこまで強くないんですが、香りはあります。
私は夜に髪の毛を洗うので、枕に匂いがついて欲しくなかったので、朝髪をセットするときにつけました。

ちなみに、夜髪の毛を洗った後に私が使っているのは、こちらのベビーオイルのアロエ&ビタミンE↓

FullSizeRender


上の写真↑をクリックすると、詳しい記事に飛びます。
ほぼ匂いがない、微香料です。

まずは、朝のセット前↓

FullSizeRender

オイルは何もつけてない状態なので、かなりパサついてます。

ヘアアイロンでセット後↓

FullSizeRender

最後に、モロッカンオイルを髪に付けました↓

FullSizeRender

超サラサラ、ツヤツヤになりました
しかも、ヘアアイロン後のまだ何もオイルを付けていない状態より、不思議とカールが効いている
私の髪質でしょうか?

ちなみに、まつ毛がカールして見えるのは、このやり方のお陰です↓



ココナッツオイルを使いましたが、香料は強くなく、日本のマシェーリの様な香りでした。

私が購入した3種類の他、”ホホバオイル”のデイリーケア(ピンク)、”オリーブ”オイルのニュートリヘア(グリーン)、”タカサブロウエキス”のシャイニーヘア(ブラック)があります。
カッコの中の色はカプセルの色で、中身の色ではありません。中身は全て透明色です。

FullSizeRender

何種類もあるので、毎朝香りを選んで付ける楽しみも
髪のエイジングケアとして、髪のダメージケア、紫外線や乾燥対策、髪に弾力やツヤを与えたい人、雨の日のくせ毛ダウンに
パサつきって、老けて見えちゃうんですよね

オフィスがクーラーで乾燥している方、休憩時間に髪の毛に潤いを、また旅行やスーパー銭湯に行くときも、この小さなカプセルを持っていけばOKなので、荷物にならずかさばらなくてオススメです。
みんなで、ヴァージンヘアーを目指しましょう


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→



登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓



先日、日本で購入したストレートとカールの2WAYヘアアイロンについて、ポストしました↓”超便利!! カールとストレート、2 WAYヘアアイロン”の過去記事は、上の写真↑をクリックすると、そのときのブログに飛びます。こちら、5月中旬にパナソニックから発売されたヘアアイ ... 続きを読む
先日、日本で購入したストレートとカールの2WAYヘアアイロンについて、ポストしました↓

FullSizeRender

”超便利!! カールとストレート、2 WAYヘアアイロン”の過去記事は、上の写真↑をクリックすると、そのときのブログに飛びます。

こちら、5月中旬にパナソニックから発売されたヘアアイロンなんですが、本当に便利
ストレートとカールは通常、別々のアイロンを購入しなければいけないのですが、これさえあれば1つで済みます。

そのヘアアイロンを収納するものが、セリアにあるとSNSで話題になっていたので、購入しました↓

FullSizeRender

ワイヤーヘアアイロンホルダー↑
品質は、鉄製です。
モノトーンカラーという所が、気に入りました。

FullSizeRender

ヘアアイロンって、置き場に困るんですよね
長いコードも、巻かないといけないし...

でもこちらのホルダーは、洗面台のシンク下のドアの中に収納できるんです↓

FullSizeRender

ここがポイント↓

FullSizeRender

2.5cmの厚さまでのキャビネットに、引っ掛ける事ができます。

ホルダーの長さは、約33cm。
長めのヘアアイロンですと、キャビネットドアが閉まらなくなる可能性がありますので、お持ちのヘアアイロンの長さを、確認してみてくださいね。

FullSizeRender

私の持っているヘアアイロンは、コンパクトサイズなので、かなり余裕がありました↑

丸い部分の内寸は直径4.6cm。
カール26mmが、ギリギリでした。

また、コードを巻きつけるフックも付いているので、コードも綺麗に収納する事ができるのが素晴らしい

FullSizeRender

こういうのが日本の商品ですよね〜

しかも鉄製なので、通常はヘアアイロンを冷まさなくてはいけないんですが、ある程度熱くても収納する事ができます。

キャビネットだけでなく、ワゴンやタオルバーにも掛ける事もOK

FullSizeRender

ドライヤーホルダーはありがちでしたが、ヘアアイロンホルダーは今までなかったので、収納に困るヘアアイロンも、綺麗サッパリ片付けられ、解決
コードまでスッキリです


こちらは2WAYタイプ↓



こちらは1WAY、カールのみ↓



Amazon USAには、旧タイプのカールのみのアイロンがあります→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓



以前、Sonia Kashuk™ のコスメブラシスタンドが欲しいな〜とブログに書いたんですが↓Sonia Kashuk™ Makeup Brush Drying Rack→★”毎日のメイクブラシケア。洗う頻度はどれぐらい?”の過去記事は、こちらからどうぞ→★こちらの商品、Target(大型量販店)で売っている ... 続きを読む
以前、Sonia Kashuk™ のコスメブラシスタンドが欲しいな〜とブログに書いたんですが↓

名称未設定2

Sonia Kashuk™ Makeup Brush Drying Rack→

”毎日のメイクブラシケア。洗う頻度はどれぐらい?”の過去記事は、こちらからどうぞ→

こちらの商品、Target(大型量販店)で売っているのを見つけたんですが、このお値段が$15
ブラシスタンドにしては、高くない?と思っていたんです

そしたら、日本では100均で売ってました

FullSizeRender

Seriaで購入しました
いつものメイクブラシの保管に、そしてブラシ洗浄後の乾燥スタンドとしても

FullSizeRender

サイズは7cm x 15cm x 8cm。
コンパクトサイズですが、ブラシは沢山立てられます

FullSizeRender

今流行りのモロッコタイル柄

FullSizeRender

シリコン製なので、ブラシが太すぎる場合でも伸びてくれ、ちゃんとブラシに密着
しかも、このモロッコタイル柄は大きさが色々なので、色々なブラシの太さが立てられます
デザインした人、凄いな

こちらの太めのブラシも...↓

FullSizeRender

シリコンが伸びるので、無理なく立てられます↓

FullSizeRender

細〜い眉毛ブラシも...↓

FullSizeRender

1番小さな穴に入れれば、ちゃんと引っかかります↓

FullSizeRender

モノトーン柄という所もオシャレ

FullSizeRender

ブラシ洗浄した後は、ブラシを上向きではなく、下向きにして乾かしてください...↓

FullSizeRender

ブラシ部分を上にして立てて乾かすと、無駄な水分がスティックのほうに浸透して腐敗してしまう事があるそうです。
ブラシの寿命は、正しい使い方をしていれば、2〜5年もちます。
日本は今梅雨の時期で、ブラシをきちんと乾かさないと、ブラシのスティック部分にカビが生えてしまう事もあると思いますので、気をつけてくださいね
ブラシスタンドがない場合は、洗った後はペーパータオルやティッシュの上に寝かせて乾かす方法もありますが、下向きに立てて乾かしたほうが、乾く速さも違うと思います。

ブラシが乾いたら、脚部分を折り曲げれば...↓

FullSizeRender

小さく畳めて収納できる、優れものです

FullSizeRender

見た目もオシャレな、メイクブラシスタンド
また素敵なデザインで使える、100均商品を見つけてしまいました


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓


横浜に行った日本滞在最終日。カップヌードルミュージアム(ブログ→★)の隣にあるワールドポーターズで買い物をしてたら、セリアがあったので、最後の100均パトロール。そこで見つけた、こちらの商品↓ペンに見えますよね。実はこちら、コンパクトポケットハサミなんです↓ ... 続きを読む
横浜に行った日本滞在最終日。
カップヌードルミュージアム(ブログ→)の隣にあるワールドポーターズで買い物をしてたら、セリアがあったので、最後の100均パトロール。
そこで見つけた、こちらの商品↓

FullSizeRender

ペンに見えますよね。

実はこちら、コンパクトポケットハサミなんです↓

FullSizeRender

裁縫用で、かなり小さいハサミは見た事ありますが、糸を切るぐらいしかできないですよね?
この小さなハサミ✂️↓

FullSizeRender

ジャスティンはこれ↑を見て、「指も入らないよ〜」と笑ってました。
ちなみに、こちらのミニハサミでは、左手では糸は全く切れません。
糸が空振りしてしまいます

キャップ部分を抜きとると…↓

FullSizeRender

バネ部分が伸びて↓

FullSizeRender

シャキーン✂︎

FullSizeRender

ハサミになります

FullSizeRender

裁縫セットのミニハサミより何倍も大きいので、男性でも扱いやすいし、ちょっとした工作にも使える大きさです。
(ただ、コンパクトなので、工作向けではありません)
そしてキャップ付きなので、バッグの中に入れておいても安全

すごいなと思ったのは、両利きの私でも、左手でもちょきちょき切る事ができました。
普通の右利き用のはさみって、左手で切ると、紙がぐちゃってなってしまって、上手く切れないんです。
左利きあるある
右利き用のハサミで左手を使ったとしても、親指は外側に向かって力を入れ、中指と人差し指は内側に向かって力をいれると、普通のハサミでも左手で切る事ができますが、かなり力の入れ方にコツがあるので、指が疲れます
でもこちらのハサミは、左手でも力を入れずに切る事ができました。
きっと、持ち手側に指穴のリングが開いていないからでしょうか?

以前ポストした”左利きを右利きに直してはダメな理由”の過去記事は、こちらからどうぞ→

私の小さなペンケース↓

FullSizeRender

ペンが2、3本しか入らない小さなペンケースなんですが、そのケースの中にもこちらのコンパクトハサミは入ってしまいます↓

FullSizeRender

バッグの中にも、場所を取りません。

しかも、モノトーンカラーという所が、また良い
ペンにしか見えない、両利きOKのコンパクトハサミ。

FullSizeRender

やっぱり日本の100均って、凄いな


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




私が日本に一時帰国して、ハマったスタバのチルドドリンク↓ストロベリーマーブルケーキラテコンビニに行くたびに、買って飲んでます。(コンビニのみの販売)200円で200ml。量が日本サイズで、すぐなくなってしまいますが、最高に美味しいそして、コーヒーが入っているとは思 ... 続きを読む
私が日本に一時帰国して、ハマったスタバのチルドドリンク↓

FullSizeRender

ストロベリーマーブルケーキラテ
コンビニに行くたびに、買って飲んでます。
(コンビニのみの販売)
200円で200ml。
量が日本サイズで、すぐなくなってしまいますが、最高に美味しい

FullSizeRender

そして、コーヒーが入っているとは思えない、クリーミーなストロベリー味🍓

FullSizeRender

賞味期限が19日間と少ないですが、乳製品なので仕方ないです。
アメリカに持って帰りたいですが、要冷蔵なので無理
残念です。
まだ召し上がっていない方、是非お試しください
(スターバックスオフィシャルHP→)



話は変わって…
先日、セリアでパトロールして見つけた新商品↓

FullSizeRender

シリコン製の菜箸スタンド

FullSizeRender

料理中に菜箸を置く時、カウンターの上に直には置きたくないし、いちいち立てかけるためにお皿やトレイを汚したくない!
そんな時、こちらの菜箸スタンドを使うと便利

FullSizeRender

黒、グレー、白の3カラーで、3セット入っているので、コスパも最高

FullSizeRender

しかも、星型ってゆうのが可愛い

菜箸には、こんな風に取り付けます↓

FullSizeRender

シリコンなので、ピッタリ密着します。

FullSizeRender

最近売っている、太めの菜箸には取り付ける事ができませんが、通常の菜箸サイズだったら、OK

ジャスティンも、「この商品、凄く便利だね!しかも100円なんて信じられない」と驚いてました。
そして、この可愛さ&モノトーンカラー⭐️

菜箸もセリアで購入した、グレーのモノトーンカラー

FullSizeRender

ありそうでなかった、星型モノトーン菜箸スタンド

FullSizeRender

衛星的なので、オススメです


ただ今、日本一時帰国中のため、ブログを定期的にポストする事が難しいと思いますが、 引き続きMarriage life in Arizonaをよろしくお願いします。
そして海外にお住まいの皆様、ブログ内容が日本の話題ばかりで申し訳ありません。日本へ一時帰国の際のご参考になればと思っております。

日本滞在中の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓





ただ今、日本一時帰国中のため、ブログを定期的にポストする事が難しいと思いますが、 引き続きMarriage life in Arizonaをよろしくお願いします。日本滞在中の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→★日本に来て楽し ... 続きを読む
ただ今、日本一時帰国中のため、ブログを定期的にポストする事が難しいと思いますが、 引き続きMarriage life in Arizonaをよろしくお願いします。

日本滞在中の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→



日本に来て楽しみなのは、100均巡り
ダイソーはアメリカでも手に入りますが、セリアCanDo、Natural Kitchenなどは手に入りません。
いつか、アメリカに進出してほしいです。

そのセリアでは、最近ではジェルネイルが手に入ります。
こちらのジェルネイルは、LEDライト(またはUVライト)が必要なものです。

第1弾で発売されたもの↓

FullSizeRender

左から、
ホワイト、ベージュ、ライトピンク、ピンク、レッド。

第2弾で発売されたもの↓

FullSizeRender

ミルキーピンク、ヴァイオレット、グレー、ネイビー、ブラック。

そして‼︎ 
先日、たまたまセリアでぶらぶらしていたら、新色が発売されてました
第3弾↓

FullSizeRender

SNSでも、ジェルネイルの新色の事をポストした写真などをまだ見かけてなかったので、ビックリ
今回見つけたものは、左側から
ブルー、ミルキーブルー、スモーキーピンク、ライトベージュ、ミルキーベージュ↓

FullSizeRender

どれも使えそうな色

それではスウォッチしてみましょう。
(チップの半分から上が1度塗り、半分から下が2度塗りです)
まずは、ブルー

FullSizeRender

かなり濃厚で、1度塗りでもしっかり塗れます。
濃厚過ぎるので、ブラシにジェルネイルを付けすぎて塗ると、湯葉る(表面が湯葉の様になる)場合があるので、気をつけてください。
それぐらい濃厚なジェルネイルです。
以前、セリアの色々なジェルネイルで秋冬色を作り、ブログにポストしましたが、グレーとネイビー色を混ぜた色に似ています↓

FullSizeRender
上の写真↑をクリックすると、その時の記事に飛びます。

新しく発売されたブルーは、スモーキーな感じの青なので、夏というよりは秋色の青の様な色。

ミルキーブルー

FullSizeRender

パステルカラーで、春夏の季節にはピッタリの可愛い色。
こちらもかなり濃厚で、1度塗りでしっかりと発色します。
薄い色はムラになりやすいので難しいですが、このカラーは初心者さんでも簡単に塗れます。

スモーキーピンク

FullSizeRender

こちらは塗りやすいジェルネイルで、クリア感はなく、1度塗りでも発色が良いです。
落ち着いたピンクなので、オフィス使いにオススメ
こちらの色も、以前の混ぜて作った秋冬色の色に似ています。
ピンクとグレー↓

FullSizeRender
上の写真↑をクリックすると、その時の記事に飛びます。

ライトベージュ

FullSizeRender

1度塗りでも、透け感はありません。
塗りやすいです。
既に発売されているベージュは、濃いめの色で使いづらいなと思いましたが…↓

FullSizeRender
このベージュ、濃いですよね?
使いづらいなと思いましたが、今回のライトベージュは、落ち着いた色で、単色でも使えます。

ミルキーベージュ

FullSizeRender

今回唯一の、クリア感があるジェルネイルです。
どれぐらいクリアかというと、これぐらい↓

FullSizeRender

ベージュというより乳褐色。かなり透け感があるので、2度塗りでも薄めです。
でも、このクリア感が好き
そして、塗りやすいです

ライトベージュもミルキーベージュも、かなり落ち着いた自然な色なので、オフィスネイルにとってもオススメ↓

FullSizeRender

スモーキーピンクもね

第3弾の新色は、全て使える捨て色なし

FullSizeRender
ジェルネイルの良い所は、マニキュアに比べて剥がれにくいので長くもつ事。
(私の場合は、2、3週間もちます)
また、ポリッシュタイプ(ブラシ付き)なので、初心者でも塗りやすい。
そして、100円なので初めての方々でも試しやすいのが良い所です

セリアのジェルネイル新色は、発売されてからはすぐ品切れしてしまう場合があるので、店頭に並んでいない場合は、店員さんに聞いてみてください。
入荷日を教えてくれると思います
日本の店員さんは、本当親切

第1弾、第2弾で発売されたセリアのジェルネイルのスウォッチは、こちらからどうぞ→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓






先日TJ Maxx(ディスカウントストア)に行った時、OPIのジェルネイルを発見↓TJ Maxxで、ジェルネイルを売っているの、初めて見ました。しかも、OPI $4.99 each。ベースとトップコートしか見当たりませんでしたが…ただ、ポリッシュの様に臭めだったので、購入はしませんでし ... 続きを読む
先日TJ Maxx(ディスカウントストア)に行った時、OPIのジェルネイルを発見↓

FullSizeRender

TJ Maxxで、ジェルネイルを売っているの、初めて見ました。
しかも、OPI $4.99 each。
ベースとトップコートしか見当たりませんでしたが…
ただ、ポリッシュの様に臭めだったので、購入はしませんでした
ジェルネイルって、マニキュアの様な匂いがないからいいのに… 
でも、これからカラーのジェルネイルも、TJ Maxxで扱ってくれるといいなー
アメリカ在住の皆さん、これからジェルネイルを始めようと思ってる方、TJ Maxxでジェルネイルを探してみてください
硬化するLEDランプは、HomeGoods(TJと同じ系列のディスカウントストア)で売ってるのを見た事があります。
$29.99ぐらいだったかな。

そのTJ Maxxのキャッシャーで、若いお姉さんに2人にネイルをめちゃくちゃ褒められ、上機嫌

FullSizeRender

大理石風ネイルのやり方を書いたブログは、こちらからどうぞ

このネイルをやって2週間以上経ってるので、新しい爪も生えてきちゃって、見た目はあまり綺麗ではないんですが… 
でもお姉さん達、「どこのネイル(サロン)やってるの?」とか、「チャージはいくら?」とか、色々質問されました
(アメリカ人、お客さんが沢山まってても、レジでお話しするのが大好きです。アメリカあるある)
「私はライセンスを持ってないから、できないの」と、お断りしました。
やっぱりライセンスを持ってないと、人にネイルはできないし、私はプロのジェルネイルポリッシュを使ってないので、日が経つと欠けてしまう時があるんです。
(実は、ジャスティンのお母さんも、ジャスティンに「(リエに)ネイルをやってほしい」と言ってきたみたいです)
私は、自分で自分のネイルをするのが、趣味だし
ジャスティンには、ネイルの仕事を勧められますが、ネイルスクールに行くのが面倒臭い
お金もかかりますし
でも、褒められるのは、とっても嬉しいです
特にお会計をしてるときに、色々な女性店員さんに「綺麗」と褒められます。
アメリカのネイルサロンのレベルが、低過ぎるんですけどね


話は変わって… 
セリアのリキッドアイライナーを、購入しました↓

FullSizeRender

にじみにくくて、速乾

FullSizeRender

筆はプラスチックの筆ではなく、細くて柔らかいタイプ↓

FullSizeRender

このブラシタイプは、細い線が上手く描く事ができます。

ペンタイプではなく、インクでつけるタイプのアイライナーが私は好きです。(ペンタイプは、インクが上手く付かないときがあるので。特にアリゾナは、乾燥してるので)
インクタイプのほうが、しっかりウイングが描けると思いません?

FullSizeRender

こちらのセリアのアイライナーは、細いラインも太いラインも、簡単に描く事ができます。

日本のアイライナーって、ウォータープルーフでなくても、涙で濡れてもにじまないタイプが多いと思いますが(中には、にじむのもあります…)、アメリカのアイライナーってウォータープルーフでないと、にじむんです
特に私、コンタクトを付けてるので、目薬なんてしてしまったら、アウト
なので、アメリカのアイライナーを使う場合は、ウォータープルーフがマストです。
でも、ウォータープルーフって、アイメイク専用のリムーバーを使わないと落ちにくいんですよね...
そしてアメリカのアイライナーは、乾きが遅い
日本のアイライナーの乾きの速さには、本当にビックリします

手に描いたラインを、水道水でかけてみても... ↓

FullSizeRender

全然落ちないし、にじまない
結構長い間、水につけていたんですけど、全く落ちませんでした

で、指でこすってみたら...

FullSizeRender

簡単に落ちる
という事は、リムーバーを使わなくても、簡単に落ちる
100均コスメ、本当に優秀ですね。

FullSizeRender

アメリカで、ウォータープルーフじゃなくて、水に強いアイライナーは見た事がありません。
それでいて、すぐ落とせるので、時短

FullSizeRender

100均コスメ、相変わらず優秀です
ダイソーだけでなく、セリアもアメリカに進出してほしい限り


便利商品のカテゴリーは、こちらからどうぞ

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓





今は百均でもジェルネイルが手に入るので、家でセルフネイルをする人にとっては、とってもありがたいです以前ポストした、セリアのジェルネイルについてのブログ↓上の写真↑をクリックすると、”セリアのジェルネイルの新色が出た”の記事に飛びます。ただいま10色展開で ... 続きを読む
今は百均でもジェルネイルが手に入るので、家でセルフネイルをする人にとっては、とってもありがたいです
以前ポストした、セリアのジェルネイルについてのブログ↓

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、”セリアのジェルネイルの新色が出た”の記事に飛びます。
ただいま10色展開で、発売しています。
ですが、黒、ネイビー、グレイ以外、あまり秋冬っぽい色がないんですよね
でもジェルネイルの良い所は、色を混ぜて使える事です。
という事で、秋冬っぽい色を作ってみました。

FullSizeRender


まずはライトピンク&グレー、2:1↓

FullSizeRender

季節にあった、冬っぽい薄いピンクグレーになりました
元々のライトピンクは、結構ピンクが強い色で、使いづらいなと思っていましたが、少しグレーを混ぜただけで優しい色になり、オフィス使いにもOKな色に変身しました

次はピンク&グレー、2:1↓

FullSizeRender

こちらは、明るめのピンクグレイ色になりました。
もともとのピンク色は、結構ショッキングピンクに近い、かなり明るい派手な色で、使いづらいなと思っていたんです。(写真左から2番目)↓

FullSizeRender

でも少しグレーを混ぜただけで、普段使いしやすい色に変身しました

次はベージュ&グレー、1:1↓

FullSizeRender

素敵なグレージュの出来上がり
秋冬と言えば、やっぱりグレージュ。
セリアのベージュ色は、かなりベージュ近い色なので、使いづらいなと思っていましたが、この色だったら、自然なグレージュなのでオフィス使いOKです

お次はレッド&ブラック、2:1↓

FullSizeRender

渋いワインレッド色になりました。
このワインレッド色は先日、”シールだけど本格的、簡単にできるべっ甲ネイル”の時に使ってみました↓

FullSizeRender


上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

ワインレッドはちょっとしたパーティーにも映える色なので、こちらも冬には持ってこいの色です。
混ぜる前の元々のレッドは、かなり派手な色なので、少々躊躇しましたが、このワインレッドは素敵

そして人気のバーガンディー色にしたい場合は、赤と黒にベージュを混ぜるだけでOK
赤:ベージュ:黒=1:1:0.5

FullSizeRender

少々分かりづらいので、ワインレッドとバーガンディー2色を比べてみると、こんな感じ。

FullSizeRender

左がバーガンディー、右がワインレッド↑
どっちも冬色使い、バッチリです

お次はグレーとパープル、1:1↓

FullSizeRender

綺麗なラベンダー色になりました
元々のパープルは結構派手な色なので、こちらも普段使いは難しいなと思っていた所でした↓

FullSizeRender

でも、グレーを混ぜただけでかなり落ち着いた色になるので、こちらも普段使いOK

最後にグレーとネイビー1:2↓

FullSizeRender

こちらも、かなり秋冬っぽい色になりました。
元々のネイビー色も、薄づきで好きな色ですが↓

FullSizeRender

でもやっぱり秋冬は、雪景色な色を使いたいです

まだまだ混ぜたら色々な色ができるんですが、とりあえず全6色

FullSizeRender

派手すぎる色だと思っていたジェルネイルが、オフィス使いができる色になったり、グレーを混ぜただけで落ち着いた色になったり...

セリアのジェルネイルでも、秋冬色がバッチリ作れる事がわかりました。
アリゾナも段々寒くなってきたので、これからの秋冬ネイルをやるのが楽しみです
皆さんも、セリアのジェルネイルで、秋冬ネイルを楽しんでくださいね



”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



LINEで読者登録ができます↓













ネットで話題になっていた、セリアの”すりきり計量スプーン”を、やっと購入しました↓年末年始に日本に帰ったときに、買おうと思っていたんですが、なかなか見つけられず... 品切れしていたんでしょうかその後、母にも送ってもらう様に頼んだんですが、そのときも店内に見 ... 続きを読む
ネットで話題になっていた、セリアの”すりきり計量スプーン”を、やっと購入しました↓

FullSizeRender

年末年始に日本に帰ったときに、買おうと思っていたんですが、なかなか見つけられず...
品切れしていたんでしょうか
その後、母にも送ってもらう様に頼んだんですが、そのときも店内に見つけられなくて...

大さじと小さじサイズのスプーンが、2つ付き

FullSizeRender

何が便利って、片手ですり切れる事

FullSizeRender

そして、粉ふるい穴付きなので、すくった後にそのまま振る事ができる

FullSizeRender

お肉や魚料理の下ごしらえ時の小麦粉や片栗粉をまぶす時に、使えます

FullSizeRender

スライド式のすり切り板を、端まで閉じて...

FullSizeRender

ひっくり返してまぶすだけ

FullSizeRender

小麦粉をすくってまぶす工程が、片手でOKなのは嬉しい

ちなみに、サイズは...
大さじ→幅約40mm x 長さ96mm x 奥行き29mm
小さじ→幅約28mm x 長さ84mm x 奥行き23mm
調味料ストッカーにも収まる大きさです。

お料理以外にも、粉砂糖にも使えます

FullSizeRender

我が家では白砂糖は一切使わず、Cane Sugar(サトウキビの糖)をいつも購入しますが、このパウダーシュガーも、オーガニックのCane Sugarです。

週末はジャスティンがよくワッフルを作ってくれ、最後にパウダーシュガーを上からかけます。
いつもだったら、スプーンでパウダーシュガーをすくって、粉ふるい(茶こし)に砂糖を入れて、ふるうという作業をしますが、このセリアの”すりきり計量スプーン”を使えば、スプーン1つでパウダーシュガーをすくってまぶす工程ができます

FullSizeRender

茶こしを洗う手間が省けました

FullSizeRender

朝から生ハム

簡単にスライドが取れるので、洗うのも簡単です↓

FullSizeRender

これは凄く便利
使えます


”便利商品”のカテゴリーは、こちらからどうぞ


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




先日ポストしたアニマル柄ネイル↓上の写真↑をクリックすると、その時の記事に飛びます。アニマル柄は、アメリカでも日本でも今年の秋冬の流行りの様ですね私も早速、日本でアニマル柄の服を買ってきました。早く着るのが楽しみです。といっても、アリゾナの秋はまだまだ遠 ... 続きを読む
先日ポストしたアニマル柄ネイル↓

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、その時の記事に飛びます。
アニマル柄は、アメリカでも日本でも今年の秋冬の流行りの様ですね
私も早速、日本でアニマル柄の服を買ってきました。
早く着るのが楽しみです。
といっても、アリゾナの秋はまだまだ遠い感じですが… 
日中は、40℃ありますからね
9月に入ってから、ネイルだけでも秋らしくしようと思ってます。
夏よりも、秋冬のファッションが好きな方々も多いのでは

今回のネイルは、シースルーネイルにしてみました↓

FullSizeRender

シックな黒とキュートなピンクの組み合わせは、甘くなり過ぎず、でも大人っぽいので、オススメです。
シースルーネイルも、初心者でも簡単にできるので、是非トライしてみて下さい

使用した色は、セリアのジェルネイル新色、ミルキーピンク、ブラック、そしてトップ&ベースジェルネイルコート。

FullSizeRender

以前ポストした、“セリアのジェルネイル、新色が出た”のブログは、こちらからどうぞ

ネイルパーツは、CanDoのスタッズシールと、セリアのラインテープ(シルバー)です。

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。
まずは、ブラックとベースジェルネイルコートを1:2の割合で、準備。

FullSizeRender

気泡ができない様に、ゆっくりとブラシで混ぜます↓

FullSizeRender

透明感が出ていれば、OKです。
それを爪に乗せ硬化。2度塗りして硬化↓

FullSizeRender

自分の好きな透明感になるまで、塗ってみてください。
ブラシには、ジェルネイルをつけ過ぎず、薄く塗るのがコツです。
(たっぷり付け過ぎると、ムラになってしまいます)

次は、通常のブラックのジェルネイルで、フレンチネイルを描きます↓

FullSizeRender

この後ラインテープを使うので、線はある程度真っ直ぐだったら大丈夫です。
真っ直ぐ描くのが難しい様でしたら、マスキングテープを使って塗ってください。
→真っ直ぐフレンチネイルのやり方

もし、はみ出てしまっても、硬化前だったら直せるのでご安心を。
フラットのブラシがあると、真っ直ぐフレンチネイルを描くときに便利です↓

FullSizeRender

アルコール液を少なめに付けて、ブラシで拭き取れば、簡単に直せます。

FullSizeRender

1度塗りし硬化、2度塗りして硬化を繰り返します。

次は、またブラックを出して↓

FullSizeRender

ダイソーで購入したドットスティックを使って、黒いドットを描きます。
ドットスティックがない場合は、楊枝のヘッドで代用できます。

黒いドットの描き方は、爪の中央のラインから描いていくと、バランス良く見えます。
まずは、真ん中上下↓

FullSizeRender

その後、ドットとドットの間にドットを描きます↓

FullSizeRender

あとは、隣の列にドットを描いていくだけ↓

FullSizeRender

ドットが描き終わったら硬化し、トップジェルネイルコートを塗りますが、この後ラインテープを使うので、今回のトップコートは全て、”ノンワイプトップジェルコート”を使いました。

FullSizeRender

普通のトップジェルネイルコートは、最終硬化後、未硬化ジェルが出てしまうので、最後にアルコールで拭きとらなければなりません。
でも、こちらのノンワイプは硬化した後、未硬化ジェルが出ないので、最後にアルコール液で拭かなくて済みます。
実は以前、セリアのトップジェルネイルコートを使って、ラインテープを貼ろうとしたとき、剥がれてしまう事があって(特に端の部分)、かなり苦労しました
調べてみたら、ノンワイプトップコートを使うと、テープが剥がれず簡単に貼る事ができるとの事。
ネイル工房という所で買ってみたら、使用感抜群でした
しかも、硬化後黄色くならないので、セルフネイルをやってる方は、1本持っていると便利です。ネイル工房のノンワイプトップジェルネイルコートは、オススメです。

FullSizeRender

この時、ドットが完全に硬化している事を確認してから、トップジェルネイルコートを塗る様にしてください。
乾いていないのに、トップコートを塗ってしまうと、せっかく描いたドットがグチャグチャになってしまい、またドットを描かなくちゃいけなくなります。

FullSizeRender

ラインテープを、フレンチネイルの部分に貼ります↓

FullSizeRender

手でベタベタ触ると、油が付き、粘着力が弱くなり、剥がれる原因になってしまうので、ピンセットで貼る様にして下さいね。

テープを切るときは、ニッパーが切り易いです↓

FullSizeRender

爪の生え際より1mm程短く切ると、後でテープが剥がれてくるという事はなくなります↓

FullSizeRender

そして、ノンワイプトップジェルネイルコートをたっぷり塗って(テープが剥がれてこない様に)硬化したら、シースルーネイルの出来上がり

FullSizeRender

他の指は、ミルキーピンクにしました↓

FullSizeRender

1度塗り硬化、2度塗り硬化した所です。
爪に乗せるパーツは、スタッズの三角のステッカーを使用↓

FullSizeRender

スタッズを乗せる前に、糊代わりにベースジェルネイルコートを爪に少し塗っておきます。
三角のスタッズを使って、蝶ネクタイ風に

FullSizeRender

黒い蝶ネクタイにしたかったので、黒のジェルネイルをスタッズの上から塗ります↓

FullSizeRender

パーツが動かない様に、仮硬化。
ノンワイプトップジェルネイルコートを(パーツが取れない様に)たっぷり塗って硬化し、終了

FullSizeRender

アメリカでは見た事のない、シースルーネイル

FullSizeRender

黒&ピンクの組み合わせ、とってもキュートです。
100均で、ネイルサロンに行った様なデザイン
ビギナーさんでも簡単にできるので、是非お試しを

ネイル工房さんは、送料が無料orメール便で届くので、とっても安くて便利です。
また、ジェルネイルが1色200円以内で買えます


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

LINEで読者登録ができます↓








9月に入り、アリゾナもいよいよ秋の気配。と言っても、37℃ぐらいですがネイルだけでも秋っぽいものをと思って、セルフでアニマル柄ネイルをやってみました今回使用したジェルネイルは、先日ブログにポストしたセリアのジェルネイルの新色。秋色のブラック、グレー、ベージュ ... 続きを読む
9月に入り、アリゾナもいよいよ秋の気配。
と言っても、37℃ぐらいですが
ネイルだけでも秋っぽいものをと思って、セルフでアニマル柄ネイルをやってみました

FullSizeRender

今回使用したジェルネイルは、先日ブログにポストしたセリアのジェルネイルの新色。
秋色のブラック、グレー、ベージュ、そしてベース&トップジェルネイルコートです↓

FullSizeRender

以前ポストした、“セリアのジェルネイル、新色が出た”のブログは、こちらからどうぞ
そして、ダイソーのドットスティックを使用しました。
(+ブラシです)


ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。

まずはベースカラーとなるベージュ色を1度塗り硬化、2度塗り硬化。

FullSizeRender

グレーを、パレットの上に置き↓

FullSizeRender

細長い豆?アメーバの様なものを、細筆で描きます↓

FullSizeRender

中央から描いていくと、バランス良くなります。

FullSizeRender

アニマル柄なので、形が同じではなく、バラバラでOK。
しかも、いびつで大丈夫

次は、ブラックジェルネイルをパレットに置き↓

FullSizeRender

グレーの周りに、カッコ()の様な絵柄を描きます↓

FullSizeRender

全てのグレーに、()を描きます↓

FullSizeRender

()が同じ位置ですと見た目が良くないので、()の位置はバラバラの場所で描くのがポイント。

そしてグレーとグレーの豆の間に、ドットを描きます↓

FullSizeRender

ドットスティックがない場合は、楊枝のヘッドでも代用できます

小さくて分かりづらいと思いますので、ペンで大きく描きます。
こんな感じで、豆やアメーバーの様な絵を描き…↓

FullSizeRender

そして()は、こんな感じです↓

FullSizeRender

ドットは、豆と豆の間に↓

FullSizeRender

爪の中央から描くと、バランス良くなります↓

FullSizeRender

私はベージュ・グレー・ブラックを使いましたが、ブラック・白・グレーのモノトーンカラー、またはピンクを使っても可愛いアニマル柄ができると思います
ポリッシュ(マニキュア)を使う場合は、こちらのミニブラシを使うと便利です↓
(セリアで購入)

FullSizeRender

アリゾナはまだ少々暑いので、他のネイルはフレンチにしました。


FullSizeRender

簡単フレンチネイルのやり方は、こちらからどうぞ

セルフネイルでも簡単にできる、アニマル柄ネイル。
是非、皆さんやってみてくださいね



”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

LINEで読者登録ができます↓






日本の夏は残暑が厳しい様で…日本の皆様、水分補給をして体調に気をつけてくださいね。アリゾナはピークを過ぎたものの、まだ40℃前半です。こちらは湿度がかなり低いので、汗をかくことなく過ごしています。日本の夏は、駅まで歩くだけでも、汗だくになりますからね…本当 ... 続きを読む
日本の夏は残暑が厳しい様で…
日本の皆様、水分補給をして体調に気をつけてくださいね。

アリゾナはピークを過ぎたものの、まだ40℃前半です。
こちらは湿度がかなり低いので、汗をかくことなく過ごしています。
日本の夏は、駅まで歩くだけでも、汗だくになりますからね…
本当、皆様お疲れ様です

アリゾナではまだまだ夏ネイルで行けますが、日本はそろそろ秋物の服も店頭に出てきてたし、ネイルも秋に向けて秋用ネイルが増えてくるでしょうか。

という事で、最後の夏ネイル
今回は、初心者でもできる水面ネイル(もしくは、ラグーンネイル)をやってみたいと思います。

FullSizeRender

海やプールの水面をイメージしたドロップネイル。

FullSizeRender

難しそうにみえますが意外と簡単なので、残暑の夏ネイルにやってみてください

今回は、先日ブログに書いた、セリアで発売されているジェルネイルを使います。
使用する色は、ネイビー、ホワイト、そしてベース&トップ兼用のジェルネイルコート↓

FullSizeRender

”セリアのジェルネイルの新色出た“の過去ブログは、こちらからどうぞ

セリアのUVレジンのセクションに売っていた、シリコンマット↓

FullSizeRender

ジェルネイルを置くのに便利で、終わった後も綺麗に拭き取れます。
もちろん、UVレジンを硬化した後も、綺麗に剥がれます

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。
ネイビーとホワイトのジェルネイルを、シリコンマットの上に出して↓

FullSizeRender

気泡ができない様にゆっくり混ぜます。

FullSizeRender

今回は、水面を表現したいので、しっかり混ぜなくてもOK。
(まだらな色のほうが、水面に見えます)

ネイルに混ぜた色を塗ります↓

IMG_4444

硬化。

爪の先は、白い砂浜をイメージしたいので、白いジェルネイルを塗ります↓

IMG_4445

硬化。

その後、白いジェルネイルを全体に塗ります↓

IMG_4446

硬化はしません‼︎

そして、水面ネイルを現すための道具は、ドットスティック↓

FullSizeRender

ピンクのスティック↑は、ダイソーで購入したものですが、こちらのドットは小さめなので、私は大きいドットとドットの間に補強するために、ダイソーの小さめのものも使用しました。
大きめのドットスティックがない場合は、楊枝のヘッド部分を使って代用する事もできるので、ドットスティックがない方は、楊枝を使ってくださいね。

ベースジェルネイルをマットの上に出して↓

FullSizeRender

ドットスティック(もしくは楊枝)にベースジェルネイルを付けて、爪の上にちょんちょん付けていくだけ。

FullSizeRender

ここは時間勝負なので、ささっと進めるのがポイントです。
ゆっくり時間をかけると、全部混ざってしまうので、気をつけてください。
また、1本やったら硬化、1本やったら硬化の繰り返しをすると、失敗する事なくできます。

FullSizeRender

ダイソーで購入した、ヒトデと貝のネイルパーツがあれば、パーフェクト

FullSizeRender

ネイルパーツを置いた後、トップジェルネイルコートをたっぷり塗って、硬化。
未硬化ジェルをアルコールで拭き取ったら、出来上がり

FullSizeRender

ネイルサロンに行かなくても、セルフでできる水面ネイル
厳しい残暑に、是非やってみてください


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから


LINEで読者登録ができます↓






先日ポストした、セリアのライトのいらない、剥がれるジェルネイル↓上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。ライトのいらないジェルネイルなんて素晴らしい商品が、100均で発売されたななんて思ったら、今回は通常のジェルネイルの新色が5種類発売しました ... 続きを読む
先日ポストした、セリアのライトのいらない、剥がれるジェルネイル↓

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。
ライトのいらないジェルネイルなんて
素晴らしい商品が、100均で発売されたななんて思ったら、今回は通常のジェルネイルの新色が5種類発売しました

FullSizeRender

こちらのジェルネイルは、LEDライト(またはUVライト)が必要なものです。
(LEDライトが必要なジェルネイルは、光を通すと固まってしまうので、光を通さない入れ物に入っています)
新色は上の写真より左から、ミルキーピンク、バイオレット、グレー、ネイビー、ブラック。
この色を見て、かなりワクワクしました。
なぜって、秋冬ネイルにピッタリな色だから

ちなみに、下の写真は既に発売されていた色です↓

FullSizeRender

左から、ホワイト、ベージュ、ライトピンク、ピンク、レッドです。
以前のブログには、ベース&トップコートのジェルネイルの事だけしかポストしていなかったので(その時のブログは、こちらから)、今回は発売済みのカラーもスオッチ↓

FullSizeRender

全てマット過ぎず、クリア過ぎない色なので、塗りやすいです↑
セリアの赤色の通常のジェルネイル、剥がれるジェルネイル共に塗りやすく、発色が良くてビックリです。

セリアのジェルネイルは、ポリッシュの様にブラシ付きなので、初心者の人でも塗りやすい

FullSizeRender

ブラシも太過ぎず、細過ぎず。

では、新色をスオッチしてみましょう。
全ての試し塗り、手前側は2度塗り、奥側は1度塗りの状態です。
最初に、ミルキーピンク↓

FullSizeRender

名前の通り、かなり白に近いピンク。
フレンチネイルのベースカラーとしてピッタリ
そして、オフィスネイルにオススメな色です。

バイオレット↓

FullSizeRender

かなり明るいバイオレットで、発色も良く、ムラにもなりにくく、塗りやすいです。

グレー↓

FullSizeRender

こちらのグレーは、薄いグレーで、かなり私好みの色。
少しだけムラになりやすいですが、この色を作ってくれたセリアに感謝
冬のネイルには、持ってこいのカラーです。

ブラック↓

FullSizeRender

こちらはかなりクリアな色で、2度塗りでも透け感があるので、大理石ネイルの大理石を描くには難しいかも…
(大理石ネイルのやり方のブログは、こちらから)
でも、シースルーネイルには持ってこいのネイルで、薄づきなので使いやすい色です。

ネイビー↓

FullSizeRender

こちらのネイビーもかなりクリアで、2度塗りでも透け感がありますが、透け感があるからマットな感じでつく事なく、素敵な色です。
マットなカラーだと黒っぽく見えるので、普段使うには難しいですが、このネイビーは良い色です。
ただ、クリアなので、少しムラになりやすいかも…

今回発売された5色は、全て2度塗りが必要です(特にブラックとネイビーは、3度塗りが必要)。
そして、仕上げのトップコートを塗って硬化後は、未硬化ジェルをアルコールで拭き取る必要があります。

ちなみに、以前から発売していたピンク、ライトピンク、今回の新色のミルキーピンクを比べてみると…↓

FullSizeRender

ピンクとミルキーピンクの間色が、ライトピンク。
ライトピンクも、オフィスネイルでいける薄さです

これで全10色になった、セリアのジェルネイル↓

FullSizeRender

普通ジェルネイルを購入するには、1本1000円弱しますが、こちらのジェルネイルは1本100円
全色買っても、1000円(税抜)
+ベースコート&トップコート兼用ジェルネイルも忘れずに
これから、秋ネイルをするのが楽しみです
(バーガンディー色も、冬前に発売してほしいな…)

これからジェルネイルを始める方、セリアのジェルネイルで、始めてみませんか?
クオリティーも良いので、オススメです
日本に一時帰国している間に、新色が発売されて、本当に良かった〜
(郵便では、ポリッシュやジェルネイルを送る事ができないので…)



”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

”便利商品”のカテゴリーは、こちらからどうぞ

ただいま日本滞在中のため、ブログ更新頻度が少なくなってますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。


LINEで読者登録ができます↓




以前ブログにポストした、マカロン型のジェルネイルLEDライト。下の写真↓をクリックすれば、そのときのブログ記事に飛びます。新宿ルミネ2の2階にあるIsetan Mirror Make 6 Cosmeticsにて、ピンクと茶色のみですが、販売していました(5184円、税込)。オフィシャルサ ... 続きを読む
以前ブログにポストした、マカロン型のジェルネイルLEDライト。
下の写真↓をクリックすれば、そのときのブログ記事に飛びます。

FullSizeRender

新宿ルミネ2の2階にあるIsetan Mirror Make 6 Cosmeticsにて、ピンクと茶色のみですが、販売していました(5184円、税込)。
オフィシャルサイトでの購入では、$35+日本への送料$7なので、ルミネで売ってるキッドは割高ですが、もし悩んでいる方がいらっしゃったら、手にとって見てみてくださいね

話は変わって...
以前、セリアのジェルネイルについてブログでポストし、100均でもジェルネイルが手に入る時が来たかなんて驚きました。

FullSizeRender


上の写真↑をクリックすれば、そのときの記事に飛びます。

で、今回は…
剥がせるジェルネイルをセリアで発見し、購入してみました

FullSizeRender

従来のジェルネイルはLEDランプ、またはUVランプがマストでしたが、この剥がせるジェルネイルは、ビックリする事にランプが必要ないんです
でも、ちゃんとしたジェルネイル

FullSizeRender

私が行ったセリアでの色展開は、赤、ピンク、ライトピンク、白、そして購入はしませんでしたがベージュがありました。
(ベージュは濃いめの色だったので、買いませんでした。)
ジェルネイルの成分ですが、私が使っているソフトジェルはウレタン樹脂、フォトイニシエーターなどが入っているそうです。
ハードジェルはアクリル樹脂、フォトイニシエーターなどが入っています。
ジェルネイルのアレルギー反応が出る人が増えてきているそうなので、爪の周りが痒くなったとか、水泡ができたとかゆう症状が出た場合、速やかにやめてくださいね。
またアセトンアレルギーも多いそうなので、もし異常が起こった場合は使用するのを止めてください。

それではスウォッチタイム。
まずは赤色↓

FullSizeRender

かなり明るい赤です。
発色が良く、1度塗りでも綺麗に塗れ、初心者の方でも簡単に塗る事ができます。
そしてムラになりません。

ピンク↓

FullSizeRender

こちらも明るいピンク色で、発色が良く、塗りやすいく、1度塗りでもかなり綺麗です。

ライトピンク↓

FullSizeRender

薄い色なのか、少々ムラになりやすいです。
2度塗りする必要がありますが、普段使いするには持ってこいの色です。

白↓

FullSizeRender

白のネイルを塗るのは難しいと言われてますが、こちらのジェルネイルはマットな白色ではないので、かなり塗りやすいです。
2度塗りをすれば、かなり綺麗に色づいてくれ、ムラになりにくいです。

そして、ベースコート兼トップコート↓

FullSizeRender

こちらは、見た目はクリームっぽい液体ですが、爪に付けるとクリアになります。

FullSizeRender

フレンチネイルなどのベースカラーとして使う事もOK。
(その際は、2度塗り以上塗るのをオススメします)

全てのジェルネイル、サラサラした液体で、乾きはかなり速いと思います。
ポリッシュは、2度3度塗りすると、見た目が乾いていても、内層が乾いていなくて物にぶつかってやり直し… なんて事、ありますよね。
ベースコートは3分もしない間に乾き、カラーは10分でちゃんと乾きます。

爪の端を尖ったもので引っかければ、ぺろっと剥がれます↓

FullSizeRender

こんな感じ↓

FullSizeRender

これ↑はあまり濃く塗らなかったにで、小さく剥がれてしまいましたが、しっかり塗れば剥がしやすいです。

セリアで売っていた、ほかの種類のポリッシュを、購入してみました↓

FullSizeRender

このポリッシュ、大粒のラメがぎっしり入っています↓

FullSizeRender

ジェルネイルのライトピンクの上に、大粒ラメのポリッシュを重ねて塗ってみても...

FullSizeRender

綺麗に剥がれました↓

FullSizeRender

こちらの剥がせるジェルネイルは、普通のポリッシュ(マニキュア)の嫌な臭いもないので、部屋に臭いが充満するなんて事はないし、ジェルネイルの艶感がかなりあります。
また、ポリッシュはすぐ爪の先がハゲますが、こちらはジェルネイルなので、ハゲにくいです。
ただ、まだ発売されたばかりなのか、色の種類が少ない所が不便でしょうか。

FullSizeRender

もう少し夏っぽい色があればいいのに… 
と思いつつ、普段使わない赤を使って、まっすぐフレンチネイルをやってみました。

FullSizeRender

やり方は、以前ポストしたマステを使ってフレンチネイルのやり方です↓

FullSizeRender

マステは、手の甲などで粘着力を弱めてから爪に貼るといいです。(ネイルを塗り終わった後マステを剥がすときに、ベースコートが一緒に剥がれてしまうときがあるかもしれないので。)
そして、ジェルネイルが乾くのが速いので、塗ってから3分程でマステを剥がしてください。
(ジェルネイルが乾く前に)

FullSizeRender

乾いた後にマステを取ろうとすると、これまたジェルネイルがくっついて取れてしまうので、要注意。

今回は、ダイソーで購入したネイルパーツ(左)と、セリアで購入したシルバーのラインテープを使用しました↓

FullSizeRender

ラインテープは、爪より1、2mm短く切ったほうがいいですよ
(爪のきわギリギリに切ると、後々テープが剥がれてきてしまいます)

FullSizeRender

分かりづらい写真で、申し訳ないです…

真っ赤な真っ直ぐフレンチネイルの出来上がり

FullSizeRender

と思ったら、何故か左手の中指薬指小指だけパール
右手は全て、普通のシルバーストーンでした↓

FullSizeRender

5日ぐらいはネイルを綺麗に保つ事ができ、それ以降はストーンが取れてしまったりしたので(ベースコートを糊代わりし使用)、パーツを置く場合は接着剤を使用する事をオススメします。

セルフでジェルネイルは、サロン代をセーブできる利点がありますが、ライトを買わなくてはいけないという、少々面倒臭さがありました。
そしてジェルネイルのオフが、アセトンを使ってアルミホイルで巻いたりして、時間がかかって大変なんですよね…
でも、こちらのセリアの剥がせるジェルネイルは、ライトいらずの簡単オフができるので、派手な色ができないオフィスワーカーの方々も、週末だけは派手な色でお洒落ができます。
もっと色々な色が発売するといいですね

セリアの剥がせるライトのいらないジェルネイル、オススメです




”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

ただいま日本滞在中のため、ブログ更新頻度が少なくなってますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

LINEで読者登録ができます↓






先日、セルフでフットネイルをしました。前回のフットネイルは、こちらから★今回は、大理石ネイル↓写真のトゥセパレーター↑の事を書いた”NYで話題のビジュー”は、下の写真をクリックすれば、記事に飛びます↓私、大理石柄が大好き大理石柄って難しそうですが、セルフで ... 続きを読む
先日、セルフでフットネイルをしました。

前回のフットネイルは、こちらから

今回は、大理石ネイル

FullSizeRender

写真のトゥセパレーター↑の事を書いた”NYで話題のビジュー”は、下の写真をクリックすれば、記事に飛びます↓

FullSizeRender


私、大理石柄が大好き
大理石柄って難しそうですが、セルフでもとっても簡単にできます。

プリパレーションが済んだら、ベースコートを塗り硬化した所からスタート。

まずは、ベースカラーを決めて塗り、硬化。

IMG_2271

私は白いベースカラーの爪を大理石柄にしていきます↑

大理石柄の色を作ります。
左は青+白(薄い色)、右は青だけのカラー(濃い色を作ります↓

FullSizeRender

2色色を作る理由は、大理石柄に強弱を付ける為です。

最初薄い色から、爪に付けていきます↓

FullSizeRender

淡く色を付けていきたいので、濃すぎたなと思ったら、アルコール液を付けた綺麗なブラシで、ぼやかしていきます。

”万能アルコールスプレー”の事を書いたブログは、こちらから

仮硬化(私の機械は、10秒ぐらい)。

次は、細い筆で濃い色を、爪に乗せていきます↓

FullSizeRender

先程淡く付けたカラーの上に、濃い色のジェルネイルを付けていきます。

IMG_2273

その後、アルコール液を含ませた綺麗な筆で、ぼやかしていきます。

仮硬化。

その繰り返しで、細筆でまた濃い色を爪に付けていきます↓

FullSizeRender

バランスを見ながら、自分が納得いくデザインになったら、通常の長さで硬化。

そして、好きなネイルパーツを付けていきます↓

FullSizeRender

今回は、セリアで購入したネイルパーツを使いました。

FullSizeRender

ターコイズカラーって、夏って感じでいいですね

大きなパーツの場合、トップコートだけだと取れてしまう事があるので、グルー(接着剤)を使います。
アメリカにも、ネイルグルーは売ってますが、私はダイソーで良いものを見つけたので、これを使ってます↓

FullSizeRender

ハケ付きのグルーなんです↓

FullSizeRender

便利
私は、自爪に直接乗せる訳ではないので、この接着剤をパーツに乗せるときに使ってます。

最後にトップコートを塗って硬化し、アルコール液で未硬化ジェルを拭き取って終了

FullSizeRender

大理石の色は、ご自分の好きな色に変えてトライしてみてください
大理石柄ネイルは、グラデーション()よりかなり簡単なので、オススメです

それにしても、今回はネイルをオフ→プリパレーション→フットネイルを全部続けてやったもので、背中が攣りそうになり、やり終えたあとは動けなくなって、30分程横になって休みました。
(次の日も、腰が痛くて辛かったです
いつもは、前日の夜にネイルをオフしてプレパレーションの準備をしておくんですが、急にネイルを変えるって決めたもので...
フットネイルのセルフは、これが大変なんですよね
でも、自分のしたい様にできるのが、楽しいんです



”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから



LINEで読者登録ができます↓