Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:スタバ裏メニュー

先日ポストした、アリアナグランデのドリンクのCloud Macchiato↓上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。Cloudドリンクには、Iced Caramel Cloud Macchiatoと、Iced Cinnamon Cloud Macchiatoの2種類(+ホットもあります)あるんですが、どうやら日本でも同 ... 続きを読む
先日ポストした、アリアナグランデのドリンクのCloud Macchiato↓

FullSizeRender
上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

Cloudドリンクには、Iced Caramel Cloud Macchiatoと、Iced Cinnamon Cloud Macchiatoの2種類(+ホットもあります)あるんですが、どうやら日本でも同じ様なメニューがあるみたいです。(勉強不足ですみません...

こちらが日本のスタバで2/28から発売になった、ムースフォームキャラメルマキアート↓

4524785391505_1


日本のメニューには、cascading espressoが使われていなく、普通のエスプレッソの様なんですが、こちら↑が”Iced Caramel Cloud Macchiato”と、ほぼ一緒のレシピの様です。
もう片方の”Iced Cinnamon Cloud Macchiato”には、シナモンシロップが中に入っているんですが、残念ながら日本にはシナモンシロップは扱ってない様です...

ちなみに、ムースフォームキャラメルマキアートは、定番商品になるそうなのですよ
サイズは、トールサイズのみ(460円)。
ホットとアイスが選べますが、アイスがオススメ。
そして、”氷なし”で是非オーダーしてみてください
(もともと冷たいので、氷なしでもOK。そして氷がない分、コールドフォームが多くもらえます)

スタバのコールドドリンク用のリッドで直接飲むとき、一口目に毎回唇に静電気が走るのは、私だけですかあれ、めちゃくちゃ痛いです

話は変わって...
日本のスタバはいつも美味しそうな限定メニューばかりで毎回羨ましいですが、アメリカの定番メニューには、ストロベリーフラペチーノがあります。
(これだけは、自慢)
でも、最近メニューが変わりました。

こちらが以前の、Strawberry and Creme Frappuccino↓

IMG_0200
上の写真↑をクリックすると、オフィシャルHPに飛びます。

今はメニューからこれ↑が消え、現在は、Strawberry Frappuccinoという名前で、こちらの商品に変わりました↓

IMG_0201
上の写真↑をクリックすると、オフィシャルHPに飛びます。

ストロベリーピューレのレイヤーに、変更になった様です。

去年の夏に限定発売された、Serious Strawberry Frappuccino↓

IMG_1679
上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

このピューレを使ったSerious Strawberry Frappucinoが、”Strawberry Frappuccino”に名前が変わり、現在の定番商品になった様です。

以前のStrawberry and Creme Frappuccinoはもうメニューには載っていませんが、まだオーダーできます

そしてアメリカでは、フリーズドライのストロベリーが追加できるので、私はStrawberry and Creme Frappuccinoに、”フリーズドライストロベリー”(英語では、”Freeze dried strawberry”)をトップに乗せてオーダーしました(追加$50セント)。↓

FullSizeRender

私はホイップクリームの上にストロベリーを乗せましたが、アイスとブレンドしてオーダーする事もできます。
トップに乗せたほうが、インスタ映えになるかな?

FullSizeRender

フリーズドライストロベリーをホイップクリームたっぷり付けて、スプーンと一緒に食べると、美味しいです
(運転しながらだと、難しいですが…)
フリーズドライストロベリーの追加は、50セント

また、Strawberry Frappuccinoをオーダーし...↓

FullSizeRender

”エクトラピューレを、トップに乗せてください”とオーダーすれば、無料
エクストラと思えないぐらい、たっぷり追加してくれました

FullSizeRender

オーダーのステッカーは、こんな感じ↓

FullSizeRender

そして...
Vanilla Bean Crème Frappuccinoをオーダーし、チョコレートチップ追加(50セント)、ストロベリーピューレ追加($1)したのが、こちら↓

FullSizeRender

まさに、このChocolate Covered Strawberriesの味です

IMG_0260
Source→

ストロベリーピューレの追加は$1かかりますが、そのかわりバニラフラペチーノは値段がトールが$3.95、グランデでも$4.25で値段も安めなので、グランデサイズでカスタムしても$6以内でできます(タックス別)。

FullSizeRender

スタバの通常メニューが飽きてしまったら、カスタムでオーダーするのも、”スタバ通”になった感じが味わえるので、毎回自分でメニューを考える楽しみが増えます。
アメリカ在住の皆様、よかったらご参考にどうぞ
日本の皆様、アメリカに来る機会がありましたら、是非お試しください


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓





アリゾナは、日中は25℃以上の季節になりました。いよいよ、長い夏が来てしまうのでしょうか。足のネイルをまだやっていないので、早くやらないとサンダル履けない家でも、アイスドリンクを解禁こちらは、ルイボスジンジャーチャイティーに、シナモンパウダーを乗せてもち ... 続きを読む
アリゾナは、日中は25℃以上の季節になりました。
いよいよ、長い夏が来てしまうのでしょうか。
足のネイルをまだやっていないので、早くやらないとサンダル履けない

家でも、アイスドリンクを解禁
こちらは、ルイボスジンジャーチャイティーに、シナモンパウダーを乗せて

FullSizeRender

もちろん、ボバ(タピオカ)も煮ました

FullSizeRender

ボバは、アジアンスーパーでいつも購入します(一袋$2.70ぐらい)↓

FullSizeRender


詳しくは、上の写真をクリックすると、”忙しい人必見‼︎ 早茹でインスタントタピオカ”の記事に飛びます。
めちゃくちゃ早茹でできる、インスタントボバなので便利です。

ルイボスジンジャーチャイは、こちらの無印良品で購入しました↓

FullSizeRender

(無印オンライン→
これ、甘くて美味しい そしてボバと合う
しかも、ノンカフェイン
日本の粉で溶かす飲み物って、どうして粉っぽくならないんでしょうか。
アメリカのものって、溶けにくかったり、粉っぽかったりするんですよね
凄いな、日本の商品って

という事で、スタバのフラペチーノの季節です
こちらは、去年日本で発売された、大人のフラペチーノ、”エスプレッソアフォガードフラペチーノ”↓

FullSizeRender

オーダーの仕方は、日本の場合は、バニラクリームフラペチーノをオーダーし、ショットx2(1ショットはアイスでブレンド、もう1ショットはアフォガードスタイル)、ノンホイップ、リストレット、ブレべ、シロップをホワイトモカに変更。
アメリカの場合は、White Chocolate cream Frappuccinoをオーダーし、以下一緒で、シロップ変更なしでOKです。
(私はホイップクリームを、乗せてもらいました

詳しい説明は、過去ブログからどうぞ。
”和モダンなスターバックスで、裏メニューをゲット”→

エスプレッソの苦いのが苦手の場合は、ショットx1で、上から掛けてもらうだけでも、美味しいです。
アメリカの場合は、Blonde espressoが苦味少なめでオススメです。
(Blonde espressoの事を書いた過去ブログは、”スタバ裏メニュ”エスプレッソが苦手な人へ”の記事をご参考にどうぞ→

”エスプレッソアフォガードフラペチーノ”はカスタムが沢山なので、追加料金も色々かかりますが、何かのご褒美に
私は、掃除を頑張った日に、頂きました
大人の味で、美味しいフラペチーノですので、是非お試しください。

そのカスタムしてもらった、”ブレべ”(人によっては”ブラべ”という人もいるそうです)ってご存知でしょうか?
”Breve”と書き(イタリア語)、日本語に訳すると”凝縮”という意味の様です。
ミルクとヘビークリーム(生クリーム)を5:5で混ぜ合わせたもの。
アメリカでは、”half & half”のほうが通じやすいかもしれません。

これが、ミルクよりもかなり濃厚で、美味しいんです
私のオススメは、上記に書いたエスプレッソアフォガードフラペチーノに抜群に合う
エスプレッソの苦味と、ブレべの濃厚さがマッチしてパーフェクト

また、スターバックスラテ(カフェラテ)、抹茶ラテや抹茶フラペチーノなどの、甘みが少ないドリンクにブレべは合います。
甘いフレーバーコーヒーやティーにブレべを追加すると、重くなりすぎてしまう為、気をつけてください。
そして、ヘビークリームを使っているため、カロリーも高めになるので、ご了承ください

アメリカではブレべの変更は無料だったんですが最近から60セントチャージ、日本でもついこの前まで無料だったんですが、2月からブレべ変更は50円チャージされる事になったそうです

そして日本のスタバって、ディカフ(日本語では、ディカフェ?)でオーダーする場合も、50円追加料金がかかるんです
スターバックスジャパンのHPによると、この様な新しい技術を取り入れたため、ディカフには50円の追加料金がかかるそうです↓
コーヒーの香りや味わい、風味はそのままにカフェインだけを取り除く、化学物質を使わない除去方法CO2 Method(二酸化炭素抽出法)を採用しました。   このCO2 Methodによって、カフェイン除去率99%を実現しながらも、これまでと変わらぬ味わいをお楽しみいただけます。
スターバックスHPより→

最近は、健康のためにディカフを好む人も多いし、人気なのに
(人気だから、チャージする様になったのでしょうか
ちなみに、アメリカのスタバでのディカフ変更は、無料です。
(きっとアメリカでディカフを追加料金にしたら、コンプレインが沢山くると思います
日本のスタバのディカフの追加料金は、納得いかないな...
しかも、どんどん値上げしていくし
それでも、日本のスタバはいつでも行列ですね。
あ〜、ティラミスフラペチーノ、食べてみたい
(トールサイズで590円(税抜き)オフィシャルHP
日本の期間限定のメニューって、毎回美味しそうですよね、コーヒージェリーとか...

よろしかったら”ブレべ変更”、やってみてください
濃厚で美味しいです


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓



少々遅くなりましたが、アメリカ・カナダで発売されている(他国でも発売されている様です)、こちらのCloud Macchiato、お試しになりましたか?エスプレッソとホイップコールドフォーム、トップにはキャラメルドリゾー(キャラメルソース)が乗っている、雲の様にフワフワし ... 続きを読む
少々遅くなりましたが、アメリカ・カナダで発売されている(他国でも発売されている様です)、こちらのCloud Macchiato、お試しになりましたか?

FullSizeRender

エスプレッソとホイップコールドフォーム、トップにはキャラメルドリゾー(キャラメルソース)が乗っている、雲の様にフワフワした飲み物です。
3月5日から発売になっていたのに、すっかりポストし忘れてしまいました
今更ですが、ポストさせてください

こちらは、アリアナ・グランデとスタバのコラボ商品
あ〜可愛い

screen-shot-2019-03-05-at-12-42-02-pm-1551807735

Source : Ariana Grande twitter

なぜ”雲”かっていうと、彼女、雲が大好きなんです。
以前発売した、彼女の香水の名前も”Cloud”だったし、彼女の左手の中指にあるタトゥーも雲☁︎。
SNSの絵文字を使うのも☁︎が多く、彼女の曲”Breathin”も、雲がモチーフになっているんです。



こちらの飲み物は、ホットとアイスがありますが、絶対アイスがオススメ
何故って、ホイップクリームがコールドフォームだから
普通のミルクのスチームフォームとは違い、こちらのコールドフォームはメレンゲをインスパイアされてるので、雲の様に、ふわふわ

まずは最初に、Iced Cinnamon Cloud Macchiatoを飲んでみました↓

FullSizeRender

シナモンがトップにたっぷり&シナモンシロップが入っているので、大人の味
そして、ホイップクリームが本当に”ふわふわ”でした

別の日は、Iced Caramel Cloud Macchiatoを

FullSizeRender

こちらのほうが、私は好み
バニラシロップも入っているので、甘めで美味しい

そして実は、カスタムでエスプレッソを”Blonde espresso”に変更してあるんです↓

FullSizeRender

写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、飲みかけで申し訳ありません...

ラテンアメリカと東アフリカのコーヒー豆を軽くローストして、その豆で作った”ブロンドエスプレッソ”は、普通のダークなエスプレッソよりも色が明るくキツネ色、味はシトラスとキャラメルの香りがほんのりする、軽いエスプレッソです。
浅めの焙煎で、コクがあり、軽いですが上質な深い味わいが楽しめるエスプレッソです。
(カフェインは通常のエスプレッソ変わらないそうです)

もし、エスプレッソが苦くて飲めないという方は、こちらのブロンドエスプレッソに変えると、飲みやすくなると思います。
濃いエスプレッソと違って、ブロンドエスプレッソは苦味が薄いので、砂糖やミルクを沢山いれる必要がないんです。
っという事は、甘めのフラペチーノやフレーバードリンクをオーダーするとき、エスプレッソをブロンドに変更すれば、シロップのポンプを半分の量に減らしてオーダーしても、甘め
カロリー控えめをオーダーしたい方には、こちらのエスプレッソに変更すると良いですよ
(ブロンドエスプレッソへの変更は、無料です)

こちらのブロンドエスプレッソは、日本のスタバ店員さんにお伺いした所、まだ日本のスタバにはないそうです。
もし、アメリカのスタバに行く機会がありましたら、是非お試しください


話は、Cloudドリンクに戻します。
カロリーは、グランデサイズでシナモン(アイス)のほうが190kcal、キャラメル(アイス)が180kcalです。
(キャラメルのほうがカロリー高いと思ったら、低かった
そして、こちらの商品はスタバ商品にしては、かなりカロリー低めなので、シュガーを控えている方には、オススメです。
普通のフレーバードリンクやフラペチーノをオーダーすると、カロリーが400kcalありますからね

サイズは、アリアナグランデだけに、”グランデ”サイズでオーダーするのが”通”らしいです。笑
でも、アメリカはグランデがレギュラーサイズみたいなものですから、大抵グランデサイズでしょうか。
たまにトールをオーダーすると、”小さっ”と思ってしまいます。

なお、スタバ店内でかかっている曲は、アリのお気に入りのプレイリストを特集して(彼女の曲を含む)流れているそうなので、アメリカ、カナダお住まいの方は、Cloudドリンクを飲みながら流れている曲を聞いて、楽しんでください

最後に、“アリアナグランデ フラペチーノ”という裏メニュー(シークレットメニュー)があります。
・バニラビーンフラペチーノをオーダー
・ラズベリーシロップ追加
・エキストラモカシロップ追加
・エキストラモカチップ追加

彼女が、カスタマイズするフラペチーノです。
ご興味のある方は、お試しください


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




私、スタバのメニューで変更したり追加したりするのが大好き最初は、英語変更や追加のオーダーをするときはドキドキしましたが、慣れると楽しいしかも、裏メニューを頼むと、自分だけのスペシャルオーダーな気分になり、優越感スペシャルメニューが発売したときは、こんな風 ... 続きを読む
私、スタバのメニューで変更したり追加したりするのが大好き
最初は、英語変更や追加のオーダーをするときはドキドキしましたが、慣れると楽しい
しかも、裏メニューを頼むと、自分だけのスペシャルオーダーな気分になり、優越感

スペシャルメニューが発売したときは、こんな風にチェックしたりして、他のメニューに追加できるか考えちゃったりもします↓



以前から、日本とアメリカのカスタマイズの違いをずっとブログにしたかったんですが、なかなかまとめられなくて
日本用とアメリカ用、別々にポストしようと思いましたが、2つの国を比べたほうが面白いかと思ったので、ちょっとごちゃごちゃしちゃうかもですが、一緒にポストします。

基本のカスタマイズ方法

もともと入っているものの増量・減量・なしは基本0円、0セント。
多め→エキストラ。少なめ→ライト。なし→ノン。

*ソース(キャラメルソース、モカソース、アメリカはその他にVanilla drizzleもあり。アメリカではソースの事をdrizzleといいます→)
*ホイップクリーム
*フォームミルク
*飲み物の中にもともと入っているシロップ
*抹茶パウダー
*パウダー

ホットの飲み物にホイップクリームは無料ですが、コールドの飲み物にホイップクリームは有料になります。

期間限定の飲み物は、減量削除ができても、増量ができない事が多いです。(特に限定もののトッピング)
もしかしたら、アメリカは融通が利くかも...



もともと入っていないものの追加料金は、日本では基本50円、アメリカは50セント。
*ホイップクリーム
*ソース(キャラメルソースとモカソース、アメリカはVanilla→60セント)
*エスプレッソショット(アメリカは80セント)
*シロップ
*ホイップクリーム

シロップの種類:日本→追加は50円。変更は無料。
・ホワイトモカシロップ(白いチョコ)
・モカシロップ(チョコレートソース)
・アーモンドトフィーシロップ
・バニラシロップ
・ヘーゼルナッツシロップ
・キャラメルシロップ
・チャイシロップ
・クラッシックシロップ(通常のガムシロップ)

そのほか、限定ものでシロップが登場するときがあります。
ex:夏→バレンシアシロップ、冬→ジンジャーなどなど。

シロップの種類:アメリカ→追加料金50セント。変更は無料。
・White Mocha
Mocha 
・Toffee Nut 
Vanilla 
Hazel Nut 
Caramel 
・Tazo Chai 
Cinnamon Dolce 
Peppermint 
・Rasberry 
・Classic(通常のガムシロップ) 
 
のシロップがアメリカにはシュガーフリーがあるそうです。
期間限定メニューのシロップの事を書いたブログは、こちらからどうぞ


ミルク
*通常のホールミルク
*2%ミルク(低脂肪)
*ノンファットミルク
*ブレベ(牛乳と生クリーム5:5で作られた牛乳の事。味が濃厚で甘さが増します。アメリカでは、“half&half”。追加70セント)
*豆乳→日本は追加料金50円。アメリカは60セント
*その他にアメリカでは、ココナッツミルクとアーモンドミルクもあり(60セント)

ブレベのオーダーの事を書いたブログは、こちらからどうぞ


エスプレッソ:日本での追加料金50円、アメリカでの追加料金90セント。
*ディカフェは、日本では50円、アメリカでは無料。
*リストレット、0円、アメリカ0セント(リストレットとは3/4の液量で抽出されたエスプレッソ。
香りが凝縮され、苦味が少なくなります。詳しくは、こちら


温度→無料
*温かい飲み物→エクストラホット(熱め)、ライトホット(ぬるめ)

*冷たい飲み物→ライトアイス(氷少なめ)、ノンアイス(氷なし)
ノンアイスの場合、氷が空いた分のスペースがあまるので、ミルクを多くするか聞かれるので、各自お好みで。(多くしても、追加料金はかかりません)

*フラペチーノ
エクストラアイスで固めに、ライトアイスでゆるめに。

オールミルク→無料
主にホットのティーラテをオーダーするとき、普通はお湯とミルクで作られますが、オールミルクは全てミルクで作られます。濃厚な味わいに。(詳しくは、こちらから
また、ミルクが苦手な際は、ライトミルク・エキストラミルクにもできます。

Cold foam
ここ最近、冷たい飲み物に登場する冷たいフォーム。元々コールドフォームが乗っていないメニューに追加するには、アメリカでは$1。
日本は… ごめんなさい、聞き忘れました。

チョコレートチップ→日本での追加料金は50円、アメリカでの追加料金は50セント。
フラペチーノに混ぜるだけでなく、うえに乗せる事もできます。

アメリカONLY(他国はわかりません...)
アメリカでは、フリーズドライを追加する事ができます→50セント
Strawberry、Blackberry、Limeの3種類。”Freeze dried ___”でオーダーしてみてください。
オーダーの仕方は、こちらからどうぞ

フード
*フードの温め時間の変更→長め、短め。
*ケーキやベーカリーのホイップクリームの追加は、30円。


以上、2018年9月現在状況です。
一部うる覚えな値段があり、スタバのキャッシャーの人に聞いたりしたんですが、もしかしたらちょっと値段が違っている所があるかもしれません
それにしても、アメリカのほうが追加料金が高いものがあるんですね。
日本のほうが高いのかと思ってました

カスタマイズをするのは、日本語でもドキドキかもしれませんが、初心者さんはこんな感じの抹茶クリームフラペチーノにチョコチップを加える、簡単なカスタマイズからやっていくといいと思います↓

FullSizeRender

この抹茶クリームフラペチーノ+チョコチップは、激ウマです


”スタバの豆知識&裏メニュー”のカテゴリーは、こちらからどうぞ

LINEで読者登録ができます↓


Starbucks USAから、秋の限定グッズが発売されましたピンクで可愛いこちら、私の大好きなban.doとコラボの商品ban.doのオンライン→★(過去にban.doの商品を紹介したブログは、こちらからどうぞ★)ban.doは、2008年スタイリストのジェン・ゴッチが、アメリカ・ロサンゼルス ... 続きを読む
Starbucks USAから、秋の限定グッズが発売されました

FullSizeRender

ピンクで可愛い
こちら、私の大好きなban.doとコラボの商品
ban.doのオンライン→
(過去にban.doの商品を紹介したブログは、こちらからどうぞ

ban.doは、2008年スタイリストのジェン・ゴッチが、アメリカ・ロサンゼルスで友人とともに立ち上げた、LA発のライフスタイルブランドで、セレブの間でも大人気。
カラフルでポップな商品ばかりで、SNS映えな商品がずらりです。
大人気なものは、ステーショナリーや携帯グッズ。
日本でも、最近はPLAZAやLOFTでban.doの商品を扱っているので、ご存知な方も多いのでは?

秋冬コレクションなので、ブーツや冬用のアウターの絵です。

FullSizeRender

こちらの写真が、今回のスタバ限定商品↓

名称未設定


黒いお花模様の柄のものは、Target(大型量販店)の中にあるスタバの限定商品だそうです。
(上の写真↑をクリックすると、スタバUSAのban.do&Starbucksのコラボ記事に飛びます)
アメリカとカナダ(ケベックは除く)での発売になり、限定商品なので、売り切れないうちにどうぞ


9月に入り、スタバも秋の気配
メニューには、Pumpkin Spice Latteが1年ぶりに登場
インスタントも発売しているので、お家で手軽に作れます

FullSizeRender

また、普通のスーパーではこちらの限定商品も発売中です。

FullSizeRender

アリゾナではまだ日中は暑いので、パンプキンスパイスのフラペチーノでオーダーしました

FullSizeRender

秋冬メニューは、シナモンが良く合いますね。

FullSizeRender

小さい頃は、癖のあるシナモンの味が大嫌いでしたが、不思議と大人になると好きになるものですね
今ならシナモンたっぷりかけちゃいます

でも、たまにコーヒー関係は飲みたくないときってありません?
我が家では、家でエスプレッソが飲めると、違うものが飲みたくなります。
今はまだ夏も続いているので、サッパリとしたりフレッシャードリンク
最近のお気に入りは、Mango Dragonfruit Refresherでしたが、毎回一緒では飽きる...
(Mango Dragonfruit Refresherの事を買いたブログは、こちらからどうぞ
そんな時は、Strawberry Acai Lemonadeをオーダーし、Pineapple Infusionを追加で入れてもらうと...

FullSizeRender

さっぱりで、少し甘めのスッキリな飲み物になります。
この時のメニューの注文は、お店のメニューに書いてある”Strawberry Acai”ではなく、”Strawberry Acai Lemonade”でオーダーしてください。

フリーズドライのStrawberryも、入っています

FullSizeRender

アメリカとカナダのスタバには、フリーズドライのフルーツがあるので、それを普段のメニューに追加してオーダーするのも楽しいです

フリーズドライストロベリーの裏メニューについての過去ブログは、こちらからどうぞ

Pineapple Infusionの追加料金は、80¢↓

IMG_5052

こちらは、グランデサイズのお値段です。

ちょっと気分を変えたいとき、いつものメニューでは飽きてしまったとき、Strawberry Acai Refresherに少し甘さが欲しいとき、是非オーダーしてみてください
ストロベリーとレモネードとパイナップルのトロピカルな味で、美味しいですよ

日本にお住まいの皆さんも、ハワイやグアム、アメリカ本土に旅行する機会があったら、是非お試しください


LINEで読者登録ができます↓