Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:スタバ和モダン

私は、生まれも育ちも埼玉県の川越市です。川越は、池袋から30分以内で来れ、副都心線で神奈川からも直通で来れる事もあり、小江戸川越がここ最近観光地化しています。私が小さいときから川越は有名でしたが、この一番街の蔵造り周辺も、沢山のお土産屋さんやカフェが増えて ... 続きを読む
私は、生まれも育ちも埼玉県の川越市です。
川越は、池袋から30分以内で来れ、副都心線で神奈川からも直通で来れる事もあり、小江戸川越がここ最近観光地化しています。

私が小さいときから川越は有名でしたが、この一番街の蔵造り周辺も、沢山のお土産屋さんやカフェが増えています↓

FullSizeRender

昔は、お洒落なお店やお土産屋さんなんて、全然なかったのに

そして、2020年東京オリンピックのゴルフ会場が川越に決まった事もあり、街は盛り上がってます↓

FullSizeRender

ゴルフ会場は、川越駅から少し離れているんですが、私の実家から徒歩で歩ける距離なので、来年ゴルフ観戦ができれば良いなと思っています。(チケットが当たれば…)
熱中症が、心配ですが...
真夏の野外は、危険ですね

小江戸として有名な川越なので、色々な所で人力車が走っていたり、浴衣をレンタルしているお店もあるので、カップル・女子同士で観光していらっしゃる方も、沢山。

FullSizeRender

川越のシンボルの、時の鐘↓

FullSizeRender

江戸時代から時を知らせるために鐘を鳴らし続けていましたが、現在の鐘楼は明治26年に起こった大火災の影響で、翌年に再建されたものです。
1日に4回、自動鐘打機により、鐘つきを行っています。
(鳴るのは、午前6時・正午・午後3時・午後6時)

その”時の鐘”の真下にあったのは、昔は小さなお団子屋さんだったんですが、現在はこんなお洒落なスタバが建てられています↓

FullSizeRender

スターバックス鐘つき通り店。
蔵造りの通りから、1つ路地を入った所にあります。
去年の3月にオープンし、去年の夏に一時帰国したときにもお邪魔しましたが、今回はジャスティンも来日しているので、一緒に行ってきました。

実はこちらの蔵造りの地区は、保存地域内なので勝手に建物を建築できません。
鐘つき通り近辺は休憩スペースが少なく、地元の人を含め集える場所をと考えていた所、2年前にスターバックスを選んだというのが、スタバ出店の経緯だそうです。
スターバックスジャパンは、川越市の街並み委員会にあいさつに出向き、建築に関するルールを勉強しながら、外観は和風、内観は和モダン、川越の様式は守ったうえで、内装は鉄骨造になったそうです。

蔵造りの街並みに合わせ、関東では珍しい純和風のデザイン。
外観は全て、埼玉県産の杉材を使っています。

FullSizeRender

スタバのサインは、おなじみの白とグリーンではなく、外観に合わせて木材が使われ、夜間はスポットライトで光ります。

外観は木材ですが、中は鉄骨を使っている事で、内装はモダンな造りになっていてお洒落です。

FullSizeRender

カウンターの前には、コンクリと木を使った、モダンなテーブルと椅子が置いてあります。

FullSizeRender

鐘つき通り店ならではの、こちらの和風なベンチ↓

FullSizeRender

ベンチシートの背には、江戸時代から川越で愛されてきた織物”川越唐桟(かわごえとうざん)”を使用しています。
川越唐桟は、極めて細い双糸を平織することで、絹の様な風合いを持つ縞木綿。
特に川越産の「川越唐桟」は、安くて良質なことから「川唐」と呼ばれ、人々にもてはやされてきたそうです。

FullSizeRender

川越とスターバックスのつながりを表現するため、背あてをとめている紐を、パートナーさんがひとつひとつ“梅結び”しています。
梅結びには、「固く結ばれほどけない」という意味があるそうです。

そのベンチシートの後ろ、店内中央部分には、中庭に行けるドアがあり...↓

IMG_2329

こちらでは、静かにコーヒーが飲む事ができます。

IMG_2330

”時の鐘”のすぐ隣なので、時間によっては鐘の音が聞こえます。
そして、屋根がついているので、雨でも座れます。
(外なので、クーラーはないです)

店内奥の壁には、色々な美術品が飾られてます。

こちらの作品は、”TIMELESS FRIENDS 1/Connection and Respect”↓

FullSizeRender

大正時代からある旧家のふすまに描かれた襖絵に、埼玉県産の杉をフレームで使用しています。

こちらの作品は、”TIMELESS FRIENDS 2/Belonging”↓

IMG_2327

コーヒーと人のフレンドリーな関係をイメージしています。

店内入ってすぐの壁には、”TIMELESS FRIENDS 3/Dignity & Warmth”↓

FullSizeRender

コーヒーチェリーと伝統模様で川越とのつながり、歓迎を表現、そして赤い実の部分には、5つの日本伝統文様が5種(”星七宝”ー7つの宝物と永遠の連鎖(Timeless)意味する。”分銅繋ぎーものを計るときに使う重りを意味した。”籠目”ーカゴの網目。”立湧”ー水蒸気がゆらゆらと立ち沸いてのぼっていく。”青海波”ー世界で広く使われている波模様。)が隠されているそうです。
フレームは、別アート制作時に外したふすま枠を再利用しています。

店内奥に行くと、素敵な庭園が…↓

FullSizeRender

柵があるので、庭園の中には入る事ができません。
庭園手前には、大きめなテラス席があります↓

FullSizeRender

そして、コンクリの作り付けの席も↓

FullSizeRender

可愛いカップホルダー付きです。

ジャスティンも、動画で撮影していました。

FullSizeRender

アメリカには、こんな和風なスタバがないですからね。
しかも、日本庭園が好きなんです、彼。

FullSizeRender

カウンターの周りは、内装に合わせてモダンな飾り付けになっています。

こちらで頂いたのは、その時の限定商品だった”ロイヤルミルクティーフラペチーノ”↓

FullSizeRender

まろやかで、美味しかったです
アメリカのスタバでミルクティーをオーダーするには、London Fog tea latte()で注文すると、ミルクティーを飲む事ができます。
(ロイヤルではないです)

スタバの目の前の自販機には、埼玉限定のコークのデザインが売られていたので、ジャスティンはゲットしていました↓

FullSizeRender

色々な所で、こちらのコークのご当地版が売ってますね

帰りは、川越城本丸御殿へ。

FullSizeRender

現在残る建物は、玄関・大広間部分と家老詰所のみとなっています。

IMG_2341

本丸御殿大広間は、川越城の他には高知城にしか現存せず、全国的に見ても貴重な遺構の様です。

IMG_2338

びっくりする事に、入館料が100円(一般)でした。
高校生・大学生は、50円
こんな貴重な建物、もっとお金を取ってもいいんじゃないのかと思いました。
小学生だか中学生の頃に、遠足で行ったときは、全く歴史に興味がなかったですが、大人になってみると、こういう場所がとても面白いです。
ジャスティンは侍が大好きなので、興味津々でした。
本丸御殿の近くには、童歌”通りゃんせ”発祥の三芳野神社もあります。

川越に行く際は、是非こちらの和モダンのスターバックスに寄ってみてください

FullSizeRender

小江戸川越にマッチした、とっても素敵なスタバです。


■スターバックス コーヒー 川越鐘つき通り店 
【住所】:埼玉県川越市幸町 15-18
【営業時間】:8:00~20:00 
【席数】:77席(店内56席 テラス21席) 
裏に、スタバ専用の大きな駐輪場があります

川越城本丸御殿のオフィシャルHPは、こちらからどうぞ→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓