Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:コロナ抗体検査

先日、ブログにポストした14日間の隔離生活...↓”14日間の隔離生活終了”→★ この隔離生活が終わったら、新型コロナウイルスの抗体検査(英語では、Antibody test)をしようと決めていたので、近所のラボで検査をしてくれるか調べてみました。アリゾナには、Sonora Questと ... 続きを読む
先日、ブログにポストした14日間の隔離生活...↓

”14日間の隔離生活終了”→



この隔離生活が終わったら、新型コロナウイルスの抗体検査(英語では、Antibody test)をしようと決めていたので、近所のラボで検査をしてくれるか調べてみました。

アリゾナには、Sonora QuestとOneLife Medical Center、LabCorpなどの場所で、血液検査をしてくれます。(全て、血液を調べてくれる施設です)
車で5分以内の所に、上記の3つのラボがあったので、いくらかかるのか値段をチェックしました。

アリゾナでは、PCRテストは無料ですが、ドクターのreferral(紹介)が必要な所が多い様です。
抗体検査も、場所によってはドクターの紹介があれば保険が効いたり、保険でカバーされても最初は金額を負担しなければならないと、施設によってバラバラ。
私が1番よく利用するSonora Quest(血液検査のラボ)のウェブサイトには、予約は全てオンライン上で、そして支払いも前もって済ませなければならないと書いてあり、ドクターの紹介があれば$69、ない場合は$99と書いてありました。
しかも、抗体検査の予約は、2週間後から...
もしreferralがなく、でも保険でカバーされる場合は、後で保険会社にクレームをし、お金は後日戻ってくる様でしたが、アメリカの保険制度は時間がかかるので、他のラボはどんな感じか調べてみました。

次は、OneLife Medical Centerというラボ。
電話で問い合わせをして、ドクターのreferralがなくても、抗体検査は保険が効くか聞いてみると...
私たちが入っている保険ではカバーされるとの事。しかも無料でした。
そして電話で予約ができ、次の日の11:15に、夫ジャスティンと2人分予約を取る事ができました!!

当日は、ラボのフォームに色々記入しなければならないので、予約の20分前に到着。
私はまだ隔離中だったので、彼とは別々の車で行きました。

抗体検査やPCR検査をする人で、ラボが混雑していたら嫌だな...と思っていましたが、私たち以外の患者は誰もいませんでした。

IMG_7099

フォームに個人情報、病気歴等を記入し、いざ血液検査へ。

FullSizeRender
 
検査看護師さんに、熱、血圧、脈拍を調べられ、中指にチクっと針を刺され、綿棒の様なスティックで2本、血液を採取します。

IMG_7100
Via→

写真は撮れなかったので、写真をお借りしました)
検査看護師さんはマスクをしていましたが、ゴム手袋はしていなかったのが気になりました...
ゴム手袋したほうが、絶対したほうがいいのに...

彼女に、「どうして抗体検査をしようと思ったの?」と聞かれたので、
私は2月下旬に少しだけ風邪っぽい症状が出た事(ジャスティンの同僚に移された!)、また現在クリニックに言われて隔離生活をしている事を言いました。

検査結果が出るまで、15分。
PCR検査と違って、抗体検査は速いんですね。
この15分待っている間が、かなりドキドキしました。
抗体検査で、陽性になってたらどうしよう...
でも知らない間に陽性になっていたとしたら、次回コロナウイルス にはかかりにくくなる?
(”1度感染しても、二度と新型コロナウイルスにかからない”という保証はありません...)

と色々考えている間に、ドクター登場。
結果は、2人とも”陰性”でした🎉
ドクターの説明によると、こちらの抗体検査は93%のaccurate(結果一致率)。

2本血液採取した理由は...
”IgM”と”IgG”を調べるためです。

IgMは、抗原(病原体)が侵入した後に、最初につくられる抗体で、発症から約1週間前後で抗体量が増え、(感染していた場合は)検査で陽性。
一方、IgGは発症から3−4週間経過してから陽性になります。
簡単に言うと、IgGは過去の感染、IgMはここ最近の感染を調べる事ができるそうです。
もしIgMが陽性だった場合は、即PCR検査が必要になり、隔離しなければなりません。

ラボのオンライン上の自分のヘルスレコードのアカウントで、今回の結果を見る事ができます。

FullSizeRender

赤丸に”−”と書いてあるのが、”negative”(陰性)の意味です。

とりあえず、私の2月下旬に移された風邪は、普通の風邪という事で一安心。
夫ジャスティンは喘息持ちなので、気をつけなければなりません...

日本では、簡単に抗体検査はまだできないのでしょうか?
在米の皆様、抗体検査は保険が効く所がほとんどだそうなので、ラボに問い合わせてみてくださいね。

14日の隔離生活を終え、2人でCostcoへ。
(検査の後に行ったので、別々の車で…笑)
Costcoの帰りは、一人でboba(タピオカ)でお祝い❤︎

FullSizeRender

アリゾナ州の新型コロナウイルスの感染者は、ついに10万人達成...
大切な家族を守るために、引き続き外出自粛生活を続けていきます。


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村