Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:クリスマス

去年は、24日のイヴのパーティ@ジャスティンのママの家、25日の朝食@我が家、夕食@ジャスティンのパパの家の3つあり、疲れ果てて頭痛が酷くなったので、ジャスティンのパパの家を2時間程で1人で退散させていただきました...今年は、パーティーが1つ減ったので、無 ... 続きを読む
去年は、24日のイヴのパーティ@ジャスティンのママの家、25日の朝食@我が家、夕食@ジャスティンのパパの家の3つあり、疲れ果てて頭痛が酷くなったので、ジャスティンのパパの家を2時間程で1人で退散させていただきました...
今年は、パーティーが1つ減ったので、無事に任務を終えました。
アメリカのファミリーではあるあるですが、夫側の親、妻側の親が両方とも離婚した場合は、4つのファミリーを24日と25日に回らなければならない家庭もある様なので、2つのパーティーで”面倒臭い”と思っている私は、まだまだ修行が足らないんでしょうか
でも、人1倍人見知りな私は、本当疲れるんですよね...

今回のブログは備忘録?忘備録?(どちらでもいいのかな?)なので、ご興味がある方だけご覧ください。

IMG_7681

24日の夜は、ジャスティンのママさんファミリーの家で、クリスマスパーティーでした。

FullSizeRender

数日前、ママさんからジャスティンにテキストが来たんですが、そのテキストには、「パジャマがドレスコードだから、パジャマを着てきて」という事でした。
パジャマで出歩く事に抵抗がある私は、当日嫌々パジャマを着ていったんですが、到着してビックリ
言った本人(ママさん)が、パジャマを着ていない...
もちろん、彼女の旦那さんも彼らの子供達(ジャスティンママさんの2男の子供たちを、今年の1月に養子にしました。詳しくは、こちら)も、普通の服...
我が家からママさんちまでは車で3分の距離だったので、私は「着替えに帰る」ってキレたら、ジャスティンがママさんに怒って本人が送ってきたテキストを見せ、ママさんファミリーを無理矢理パジャマに着替えさせました...
他の弟たち(4男5男、幼馴染)も、パジャマと言えない格好(=普通の服)で登場だったし、もう一体なんなのという始まりでした...
日本で言ったら、お正月に親戚の家をパジャマで行ってしまった感じです…

ママさん宅のテーブルセットアップ↓

FullSizeRender

アメリカでは、この様にクリスマスパーティーでは綺麗にセットアップされる家が多いですが、大人数のセットがよく用意できますよね (今回は11人+甥っ子L姪っ子L)
うちは、こんな沢山のセットはない

乾杯のシャンパンも、準備OK

FullSizeRender

ネームタグもありましたが、スペル間違ってる...

FullSizeRender

アメリカ人には、私のRieというスペルが難しい様で、なかなか覚えてもらえないんです
もう慣れましたけど...
ジャスティンは毎回、「たった3つのスペルなのに、どうして覚えられないの」と言ってます...笑
スタバとかでは、スペルを”R・I・E”って言うだけなので、間違えられた事はないんですけど...

ママさんの旦那さんが、訂正してくれました

FullSizeRender

ディナーはメキシカン

FullSizeRender

ママさんと旦那さんの子供たち↓

FullSizeRender

ママさん宅では、毎年クリスマスギフトは”Secret Santa”でプレゼント交換を行います。
Thanksgiving Dayに、誰のギフトを準備するかをくじ引きで決め、wish listを期限までにホストにテキストを送るんですが、今年はElfsterというウェブサイト()にサインアップして、自動でギフトをあげる人を選んでくれ、wish listもそのウェブサイトに書き込むだけでOKで簡単でした。
一人$50が設定金額。

ジャスティンは、私がラッピングしたギフトを、自分が包んだかの様に自慢してました

FullSizeRender

クリスマスラッピングのブログ記事は、こちらからどうぞ

姪っ子Lも、色々なプレゼントをもらって、大喜び
最近のアメリカでの小学校では、LOLというおもちゃが流行っているみたいで...↓

FullSizeRender

と思ったら、日本も流行っているんですね(Takara Tommy
ボールの中におもちゃが入っているんですが、何が入っているか開けるまでわからないというサプライズおもちゃ。
アメリカでは、1つ$7とかだったかな?
日本では、1つ1800円だそうです
高っ

弟のLくんも、叔父さんたちにプレゼントをもらって、大喜びでした↓

FullSizeRender

ギフトを開けた後は、ゲームタイム。
今年のゲームは、お題を絵で描いて答えを当てるゲーム。
(名前、わかりません

FullSizeRender

イケメン4男

そしてジャスティン↓

FullSizeRender

インスタのストーリーに載せましたが、めちゃくちゃ盛り上がってました
この日は夜の2時に帰宅。

次の日は、ママさんちの甥っ子姪っ子をピックアップして、11時にジャスティンのパパさん宅でブランチ。
飼ってるチワワが太りすぎてて...

FullSizeRender

チワワって、普通痩せてるのに
足が短すぎ&体が重すぎて、ソファーの上にもジャンプできません。笑。

ジャスティンの妹(高校生)に、メイクをしてもらった姪っ子ちゃん↓

FullSizeRender

写真ではわかりにくいんですが、目の回りキラキラでした
その姪っ子ちゃんのバッグがめちゃくちゃ重かったので、中を見せてもらったら...

FullSizeRender

大きな石が、5個も入ってました

FullSizeRender

6歳児、謎すぎる...

ジャスティンパパ側でも、去年からSecret Santaを設定金額$50でやる事になりました。
ジャスティンパパにはジャスティンからのギフトを私がラッピングしたんですが、私のラッピングを大絶賛してました
パパさん、アメリカ人では珍しくラッピングを綺麗に開けてくれ、「これ、来年使えるよ〜」と冗談を言ってました
綺麗にラッピングした甲斐ありました

帰宅後のクリスマスディナーは、ロブスターとステーキ
私が準備して、ジャスティンがグリルで焼いてくれました

FullSizeRender

美味しかった

クリスマスギフトは、Black Friday()で購入した、Canonのカメラ↓

FullSizeRender

購入してから、毎日使わせてもらてます
こちらもBlack Fridayで購入した、フットスパのマシーン↓

FullSizeRender

アメリカの家では、お風呂はあまり浸からないので、こちらで足湯だけでもしたいと思ってます
ジャスティンママさんとパパさん、それぞれの家で頂いたシークレットサンタギフト↓

FullSizeRender

SEPHORAとAmazonのギフトカード。
その他もろもろ、ギフトを頂きました。
日本の様に高いものだけではなく、日常で使うものもギフトであげあったり、助かります。

いつも楽しませてくれるジャスティンに感謝

IMG_7689

アメリカでは、家族で過ごすクリスマスがとっても大切
無事に、クリスマスを過ごす事ができて良かったです。
でも来年は、日本に行ける事を願ってます
サンタさん、お願いします
ホリデーシーズンがもうすぐ終わるなんて、信じられません


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



LINEで読者登録ができます↓






先日、アメリカのクリスマスライトについてブログにポストしました。”アメリカの家のクリスマスデコレーションは、こんな感じ”のブログは、こちらからどうぞ★デコレーションも大事ですが、忘れちゃいけないのはクリスマスのギフトショッピング家族はもちろんの事、仕事で ... 続きを読む
先日、アメリカのクリスマスライトについてブログにポストしました。

”アメリカの家のクリスマスデコレーションは、こんな感じ”のブログは、こちらからどうぞ

デコレーションも大事ですが、忘れちゃいけないのはクリスマスのギフトショッピング
家族はもちろんの事、仕事でお世話になっている同僚や上司、友達、仲の良いご近所の人にもギフトを贈ります。
我が家も、家族に贈るギフト&自分たちへのギフトを購入しました。

FullSizeRender

これらは、ギフトラッピング待ちです
これ以外にも、アメリカの甥っ子姪っ子の分&日本のファミリーの分はまだ購入していないので、このギフトは一部です
ジャスティンは、ラッピングをするのはあまり上手ではないので、毎年私の役目。
私は、昔からラッピングをするのが大好きだったので、音楽をかけながら、楽しんでやってます。

とりあえず、ボバ(タピオカ)を煮込みながら↓

FullSizeRender

”インスタントタピオカの茹で方”のブログは、こちらからどうぞ
冷凍にしておいたボバを2分ぐらい茹でて解凍しただけなので、あっという間でした

FullSizeRender

日本では、お店でギフト用にラッピングをしてくれる所がほとんどですが、アメリカでは大体自分たちでします。
(ハイブランドのストアでは、ちゃんとラッピングしてくれるんですけどね
大昔、アメリカへ旅行しに来たときに、お店の人にギフトラッピングをしてくれるかお願いしたら、”できない”と言われました。
(確か、バナリパ辺りのお店だった様な...)
日本の様に、無料でラッピングしてくれるのは、本当に素晴らしい
しかも、丁寧だし、綺麗だし、技術も凄い。
なんだったら、手提げ袋まで別に頂けますよね
日本は、”包む文化”。
誇りに思います。
(少々、過剰包装な所もありますが...)

一方、アメリカというと...
アメリカの映画やドラマでも見た事ある方々が多いと思いますが、ギフトを開けるときは、包装紙を豪快に、もらった人の目の前でビリビリに破く
そのワイルドに開けるジェスチャーが、嬉しさと喜びを表す感じでしょうか。
日本人なんて、みんなセロハンテープからちゃんと綺麗に剥がして、開けた後の包装紙も、綺麗にたたんだり...
日本は、綺麗に開けるのが、マナーの様な感じでしょうか?

YouTuberバイリンガールのChikaさんも、アメリカと日本のプレゼントの開け方について、昔動画にしてました↓



この文化の違いって、なんなんでしょ
(カルチャーショックです)

そして、ラッピングタイム
先日Costcoで購入した、ラッピングペーパー↓

FullSizeRender

4ロールで、$10ぐらい?だったかな?
去年のクリスマスのラッピングペーパーが余ったはずだったので、そちらから先に使おうと思ったら、ジャスティンは”捨てた”とビックリ発言
勿体無い
紙を無駄にするなと、怒っておきました

こちらのステッカーやタグ、リボンは取っておいてくれましたけど↓

FullSizeRender

去年、Targetで購入したものです。

私は、リボンを自分で結んで、ギフトに貼るのが好き

FullSizeRender

アメリカで売っているリボンって、このタイプが多いんです↓

FullSizeRender

貼るだけで簡単ですが、私はあまり好きではない...

リボンで結んだほうが、可愛いし
でも、箱の周りをグルっと巻くリボンの方法はかなり無駄使いなので、それは短縮。
(アメリカのクリスマスのギフトの数は、ハンパないので。)

こちらのステッカー↓

FullSizeRender

クラフトストア(JoannやMichael'sで売ってます)で、以前購入しました。
英語では、foam adhesive mini circlesといいます。
小さな発泡スチロールに、両面にテープが貼ってあるものです。
それを、リボンの裏に貼って↓

FullSizeRender

ギフトに貼ります。
かなり安上がり

今回のラッピングは、こんな感じ

FullSizeRender

リボンをつけて終了

FullSizeRender

こちらのギフトも...↓

FullSizeRender

リボンをつけて終了

FullSizeRender

こちらは、ジャスティンの妹へのギフト↓

FullSizeRender

ジャスティンのお母さん側も、お父さん側も、シークレットサンタ各$50ぶんのギフトを購入。
各自でwish listを作り、クジで引いた人のギフトを買います。

こちらは、こんな包み方↓

FullSizeRender

リボンをつけて終了

FullSizeRender

以前からYouTubeでsubscribeしている、Paper Guruさん(日本人)というラッピングの先生から習いました
今や学校に行かなくても、家で習えちゃう世の中。

一般的に言う”デパート包み”の方法は、初心者には難しいですが、彼女のラッピング方法は、基本キャラメル包みなので、折り紙ができる人でしたら、簡単に包めます。
私が参考にした動画は、こちら↓





普通に包むより、手の込んだ感じに見えますが、実はこれはめちゃくちゃ簡単なんです。
しかもアメリカのギフトペーパーって、マス目が描いてあるので、これがまた簡単にカットできるんです↓

FullSizeRender

姉とFaceTimeをしたときに、このラッピングを見せたら、
”どうせ最後はビリビリに破かれちゃうんでしょ?”
と言われてしまいましたが、私は日本の”おもてなし”を大切にしたい
こんな風にプレゼントが綺麗に包んであったら(私だったら)嬉しいし、日本人って器用だなって感じてほしいので、最後はビリビリに破かれても、いいの

日本の皆様、お店のラッピングより凝った感じでラッピングするのはいかがですか?
海外在住の皆さん、ラッピングするなら少しアップグレードして包むのはどうですか?
このクリスマス前の時期に、是非やってみてください

FullSizeRender

テープは、セロハンテープではなく、両面テープで止めるのが綺麗に見えます
結構ハマりますよ

FullSizeRender

YouTubeって、凄い

YouTubeのPaper Guruさんのページの動画は、こちらからどうぞ


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓







11月に入り始めたぐらいから、アメリカの家ではクリスマスデコレーションの飾り付けが始まります。ツリーの飾り付けだけではなく、家の中、外も、クリスマス満開普段からデコレーションする事が大好きなアメリカ人は、自宅のイルミネーション代にはお金を惜しみません。節 ... 続きを読む
11月に入り始めたぐらいから、アメリカの家ではクリスマスデコレーションの飾り付けが始まります。
ツリーの飾り付けだけではなく、家の中、外も、クリスマス満開
普段からデコレーションする事が大好きなアメリカ人は、自宅のイルミネーション代にはお金を惜しみません。
節電なんて言葉、知らないです

こんな感じで、フロントヤードにはイルミネーションが飾られています。

IMG_7019

飾り付けをするお父さんは、大変ですね

IMG_7020

お店にも、空気で膨らむ様な雪だるまやサンタクロースが沢山

去年の夏の写真↑なんですが、この時のジャスティン、髪の毛短い

去年は、家や車を購入したり、色々出費も重なったので、外の飾り付けは全くしませんでしたが、今年こそはしようとなり、ホームセンターを散策しに行きました。
「他の家で飾られているデコレーションは、買いたくない」と言っていたジャスティンなので、私はHome Depot(ホームセンター)で見つけたこちらのユニコーンが欲しいと言ったら...↓

FullSizeRender

「クリスマスなのに、どうしてユニコーン」と反対されてしまいました
このユニコーン、可愛いのに
そして、その後At Home(デコストア)で見つけたユニコーン↓

FullSizeRender

馬というか、ロバみたいで可愛くない...
値段は、最初のユニコーンと同じなんですよ($100)
At Homeのユニコーン、買う人いるんでしょうか

Costcoで10mのクリアライトを10箱購入し、フロントヤードに飾りました。

FullSizeRender

一応綺麗に付きましたが、屋根に付ける分がなくなってしまい、10箱では全然足りませんでした

IMG_6885

またCostcoで追加して買わないと

最近は、こんな感じのプロジェクタータイプのイルミネーションも流行っています。

FullSizeRender
写真↑をクリックすると、Amazon USAのオンラインに飛びます。

ライトをわざわざ飾らなくて良いので、人気の様です。

FullSizeRender
写真↑をクリックすると、Amazon USAのオンラインに飛びます。

我が家のご近所さんも、結構このタイプのプロジェクターを使っている人が多いので、かぶってしまうのはヤダよね... とジャスティンと言っていたんです。
しかも、このプロジェクタータイプは、機械を外に置かなければならないという...
うちの家のコミュニティーは、割と治安も良いので窃盗被害にあったという話は聞きませんが、ハイスクールの子達が悪ふざけで機械をいじられるという可能性もあるんです
でも、こんなプロジェクターを見つけました↓

FullSizeRender

Window Wonderland
窓に映るサンタクロース

FullSizeRender

ゴミ袋の様なツルツルのビニールが、箱の中に入っているので...↓

IMG_6859

それを窓に貼ります↓

FullSizeRender

こちらのプロジェクターは、家の中から窓に向かって映されるものなので、機械も家の中でOKなので、盗まれる事はないです。

FullSizeRender

プロジェクターに、クリスマスとハロウィンのボタンがあるので、どちらかを押すだけ

FullSizeRender

背景も4、5種類あるし、ハロウィーンの時期も使えるので、便利

FullSizeRender

ゲストルームの窓がフロントヤード側にあるので、早速装着してみました。

FullSizeRender

小さい窓に、サンタさんが映し出されました

IMG_6883

こんな感じで、家の中でサンタさんが作業をしている風に映し出されます。

IMG_6852

これをFaceTimeで日本の甥っ子くんに見せたら、「りーちゃん(私)ちはサンタさんがいるの?」とビックリしてました

アメリカではHome Depotで$29.99が$19.99にセールになってるみたいです→
セットも簡単なので、女性でも1人でできます

明日からジャスティンは10日間のバケーションなので、また外の飾り付けです。
いい加減、早く終わらせないと、クリスマスが来てしまいます…
(という事で、ジャスティンが長期バケーションに入るので、ブログアップがかなり減ると思いますが、何卒よろしくお願いします)

プロジェクターのWindow Wonderlandは、日本のアマゾンでも扱っている様なので、是非




登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓

日本一時帰国のため、自動更新中です。 オイルチェンジの後は、Phoenix Zooに行ってきました。 (その時のブログは、こちらから★)           この時期の動物園は、Zoo Lightsといって、アメリカではイルミネーションを行なっている動物園が多いです ... 続きを読む
日本一時帰国のため、自動更新中です。


オイルチェンジの後は、Phoenix Zooに行ってきました。

(その時のブログは、こちらから)


         


この時期の動物園は、Zoo Lightsといって、アメリカではイルミネーションを行なっている動物園が多いです。




ジャスティンは数年前前から「Zoo lightsに行こう」と言ってくれてたんですが、なかなか行く機会がなかったんです。

私、動物園は大好きなんですが、Phoenix Zooには行った事がなかったので、楽しみにしてました。



まずはチケット。

Grouponでは、Zoo lightsのクーポンは販売してますが、日にち指定されているので、限られた日付でしか購入する事ができません。

なので私達は、オフシャルウェブサイトで当日チケットを購入。

通常は$19.95ですが、オンラインで購入すると$17.95なので、2人で4ドルセーブできました。

通常の動物園の時間帯の入場料+Zoo lightsのセットになっているチケットも売ってました。

そして今ダイナソー展が行われているので、3ドル追加で観覧できるチケットも売られてました。

(当日会場でも追加料金を払えば、入場できますが、ダイナソー展は特にイルミネーションの点灯はないと係の人に説明されたので、私達は行きませんでした)


フラミンゴの所には、フラミンゴにイルミネーション↓




フラミンゴは、立って寝てました… 

その他にも、熊↓



スパイダーとスパイダーウェブ↓



ライオン↓



ジャスティンの1番のお気に入りだそうです↑

イルミネーション中心なんで、動物はほとんど見えませんが、ラクダに乗ってお散歩はできる様です↓



ラクダだけ、夜も働いてるんですね😆

そしてダイナソーとチーズ📸


赤い部分が目かと思いましたが、柄でした。


記念にガラスのオーナメントを購入。

色々な動物のオーナメントがありましたが、象のグレーの色がツリーにマッチするので、象にしました。




ジャスティン撮影↑

「オーナメントの写真を撮って送って📲」ってメッセージしたら、凄いブレてる写真が送られてきました😅


Zoo lights5 時半から 10時半までです。


今の時期はかなり寒いので、防寒着を忘れずに。

温かい飲み物を販売しているので、温まりながらイルミネーションを見る事ができます。

大人だけのデートにも、おススメの場所です❤️

イルミネーションは、1/14まで。最後の週はvalue nightで、オンラインで$13で販売してます。


Zoo lightsのウェブサイトは、こちらから 



LINEで読者登録ができます↓








昨日のジャスティンのママさん側のクリスマスイブディナーに続き、クリスマスの当日はお父さん側のブレックファスト。 この食事会は、ジャスティンが勝手に決めた事なので、彼に全部やってもらいました 9時集合なのに、8時半に起きた私... 起きた頃は ... 続きを読む
昨日のジャスティンのママさん側のクリスマスイブディナーに続き、クリスマスの当日はお父さん側のブレックファスト。
この食事会は、ジャスティンが勝手に決めた事なので、彼に全部やってもらいました
9時集合なのに、8時半に起きた私...
起きた頃は、ビスケットをオーブンで焼いて、スクランブルとチョリソーを焼いてました。
(またメキシカン


ベーコンは、アメリカ版ホットプレートのグリドルで ↓


アメリカでは、グリドルで目玉焼きやソーセージ、ベーコンを一緒に焼いたりします。
焼肉もできると思います
ですが、日本のホットプレートのほうが、性能は断然良いかな。

ビスケットは、アメリカのスーパーによくある、冷蔵の筒状のパッケージを"パンっ"って破るものでなくて、わが家では冷凍の一個一個別々になってるものを、毎回買います↓



冷蔵のものは、パッケージを開けたら全部焼かないといけないんですが、冷凍のビスケットは、自分が食べたい数だけ焼けるので、便利です


グレービーソースもちゃんと作ってました(粉のやつ)
はい、できあがり〜


私は見事に、何もしませんでした
ベーコンを何回かひっくり返ししたぐらいかな


ジャスティンのパパさん側のファミリーが、9時過ぎに来ました。
クリスマスイブブレックファストは、みんなパジャマでOKなので、私も起きたままの格好で 食事させてもらいました


午後3時からは、お父さんの所でクリスマスディナーへ。
もう私は疲れました...


ここでもメキシカン


ジャスティンパパさんはメキシカンの血が流れているだけあって、ホームメイドサルサが最高に美味しいです。
シラントロ(パクチー)たっぷりの味
いつか、レシピを教えてもらいたい

2男と3男の子供達、そしてこの前生まれた長女の赤ちゃんとの記念撮影()↓


こちらでも、シークレットサンタは行われました。
私はお願いしていた、SEPHORAのギフトカードを$50ぶんと、シャンプーとコンディショナーセットを頂きました


"Ria"って書いてあるけど?

そして、この前生まれたbabyちゃんのママ(ジャスティンの妹、24歳)とパパ、婚約発表
こちらでは赤ちゃんができても結婚しない人も結構いるので、赤ちゃんが出来ても結婚しない事には驚かないんですが、良かった、良かった

最後に、iPhoneXのインサイドカメラの状態を見たくて、ジャスティンが試し撮り↓


以前のiPhoneのインサイドカメラに比べたら、かなりマシになりました
ギャラクシーのインサイドカメラの方が比べ物にならないぐらい良いけど、でもiPhoneにしては良くなりました。
どうしてiPhoneのカメラって、性能悪いんでしょうね
iPhone8 Plusには、アウトサイドカメラにはPortrait機能が付いてますが、インサイドカメラはPortrait機能は付いてないんです。インサイドカメラにPortrait機能が付いているのは、iPhoneXだけなんですよね
これもAppleの戦略なんでしょうけど

話が最後に逸れましたが、皆さんは素敵なクリスマスをお過ごしになりましたか?
Happy Holidays



LINEで読者登録ができます




昨日のブログの続きです。("クリスマスイブのビッグニュース"のブログは、こちらから★)ツリーの周りには、シークレットサンタ("カルチャーショック"のブログは、こちらから★)と甥っ子姪っ子のギフトが沢山↓ このジャスティ ... 続きを読む
昨日のブログの続きです。
("クリスマスイブのビッグニュース"のブログは、こちらから

ツリーの周りには、シークレットサンタ("カルチャーショック"のブログは、こちらから)と甥っ子姪っ子のギフトが沢山↓


このジャスティンママさんの家のツリーは、全部で4つ。
しかも、全て2m以上の大きさのもの。
そして家の中はクリスマスのデコレーションで沢山+フロントヤードもイルミネーションやら大きなデコレーションで沢山。
そりゃガラージも、車置く場所がなくなりますよね。
(3台置けるはずが、1台しか置けない…)

話はそれましたが、食事の後は甥っ子姪っ子ちゃんのクリスマスギフトをオープン。
これはアメリカではあるあるなんですが、秒殺で部屋中がラッピングペーパーだらけになります。
日本人なら、包装紙をなるべく破らない様に開けようとしますけど、アメリカ人はお構いなし。
豪快にビリビリです
そして大人達のSecret Santaタイム。
私は特に欲しいものがなかったんですが、Sephoraのサイトでお得なセットを見つけたので、こちらをwish listに↓


プライマーとセッティングスプレーのセット。
色々なセッティングスプレーを試して、良いものを見つけたかったんです。
しかも$124ぶんのものが、$42‼︎ 
かなりお得なセットです。

それか、うちの近所のOlive Millで販売している商品↓


Olive Millの商品は美味しいですが、値段が少々お高めなので、$50ぶんで選んでみました。

ジャスティンは、会社にいつも持ってくコンピューターを入れるバックパックをwish listに書いたので、グレーカラーのバックパックを無事ゲット↓


ジャスティンのシークレットサンタは、ジャスティンママさんの旦那さんでした。
このバックパック、USBケーブルが付いていて、携帯がチャージできるんです。ポケットも色々な場所に付いてるし、凄く便利。
またビジネストリップがあればいいね〜。
(今の部署は、海外出張はなし…)

私がクジを引いた、ジャスティンママさんの旦那さんのエアガンと玉入れ。


本人、めっちゃ喜んでました
ジャスティンが言っていた通り、家庭菜園を荒らす鳥に撃つそうです …
網とか掛ける事もできるのにね

私のシークレットサンタは、ジャスティンママでした🤶
彼女が選んでくれたのは、Sephoraのセット



いや、これ本当にお得‼︎ 
Tarteのboosting mist spray
Cover FXのilluminating setting spray 
Smash Boxのphoto finish primer water
Milkのblur stick(highlighter)
BeccaのFirst light priming filter
Hourglassのveil mineral primer 
Too Facedのmatte skin primer 
Laura Mercierのloose setting powderとパフ

全てトラベルサイズ以上の大きさなので、十分な量で試せます。



Laura Mercierのセッティングパウダーは、凄く試してみたかったんです。



この後、 Cards Against humanityという、アメリカの大人の間で流行っているカードゲームをしました。



このカードゲーム、質問カードと答えのカードがあって、質問カードを1枚引いて、各自が持ってる7枚のカードから、その質問にあった答えを組み合わせるんですが、かなりきわどい?下品な質問があったり… 
子供も前じゃ絶対できないカードゲームですが、かなり面白いです
ゲームの説明のウェブサイトがあったので、興味のある方はこちらから

という事で、今年のクリスマスイブディナーは、 この下品なゲームで終了
明日は朝から我が家でクリスマスブレックファストです。








皆さん、メリークリスマス アメリカでは、今日がクリスマスです。 昨日のイブの日は、この前まで使っていた携帯(トレードしたもの)をVerizonに返しに。 ("今年のクリスマスプレゼント"のブログは、こちらから★) その帰りに、Verizonの隣 ... 続きを読む
皆さん、メリークリスマス
アメリカでは、今日がクリスマスです。
昨日のイブの日は、この前まで使っていた携帯(トレードしたもの)をVerizonに返しに。
("今年のクリスマスプレゼント"のブログは、こちらから

その帰りに、Verizonの隣にあるBlack Rock Coffeeでお茶して帰ってきました。


レジの男の人、腕に"水"というタトゥーが入っていたので、「その意味わかる?」と聞いたら、その彼はハワイで日本語のクラスを学生のときに取っていたそうです。
日本語で自己紹介していました

家に帰ったらジャスティンは、夜お母さんの所で行われるパーティーへ持っていく食事の準備をしていてくれていました。
クリスマスイブは、Ugly sweaterを着たい人は着てきてと言われていたので、ジャスティンはこの前買ったスーパーマンのUgly sweaterを着用


パーティーは5時スタート。
時間に厳しいジャスティンは、時間通りに到着。
(少しは遅れたほうがいいんじゃない??


ママさん宅は、沢山のワインやシャンパンが用意されていました。


ジャスティンが作ってくれた、メキシカンのアペタイザー↓


って言っても、オーブンで焼いただけなんですけどね
今日はメキシカンナイト。


クリスマスといえば、KFCのチキンが食べたいと思ってしまう私は、やっぱり日本人
ジャスティンのファミリーでのイベントでは、何かとメキシカンが多いです。

そうそう、このジャスティンの弟(2男)の子供達↓


2男の行方がわからず、子供達の母親も育児放棄状態。
去年からジャスティンママさんと旦那さんがGurdian(保護者)として子供達を育てていますが、来月の1月に2人を養子に迎えるそうです。
子供達にとって、ジャスティンママさん達に育てらるほうが生活的にも金銭的にも安心です。
(アドプトの事は、また詳しくブログに書こうと思います)

「セルフィー取って」と言われて、動きまくる甥っ子L。
写真ブレブレ


カメラの位置に指を置いてしまうので、上手く撮れない...


姪っ子Lは、私の携帯を見て、「新しい携帯買ったの?」とすぐ気が付きました。
さすが女の子ですね


シークレットサンタの事は、また後日。


LINEで読者登録できます↓


クリスマス、あっという間に今年も来てしまいました 一昨年と去年のクリスマスは日本にいたので、日本行きのチケットでした。 今年は残念ながら(⁈)、日本には行けませんでしたけどね ジャスティンに、今月に入ってから「何がほしいの?」とずっと聞いてくれてたん ... 続きを読む
クリスマス、あっという間に今年も来てしまいました
一昨年と去年のクリスマスは日本にいたので、日本行きのチケットでした。
今年は残念ながら(⁈)、日本には行けませんでしたけどね
ジャスティンに、今月に入ってから「何がほしいの?」とずっと聞いてくれてたんですが、特にほしいものもなく...
でもクリスマス4日前に、「これほしい〜」と思って、ジャスティンにお願いしてみました↓


わかります


じゃーん


iPhoneX❣️


ガラスのボディーが美しい✨

私の以前の携帯は、iPhone6。
今となったら、結構年代物
アメリカに移住してすぐ買ってもらって、3年と1カ月毎日使いました。
充電も長く保たなくなってしまったので、そろそろ替え時でした。

私はVerizon(携帯のキャリア会社)なので、Verizonでほしい在庫もあったので、その日に購入できました
ちなみに購入したのは、シルバーの256GB。
(アメリカでは、$1149)
今使っている携帯は64GBで、40GB使用中。
撮った写真はコンピュータにバックアップして、いらない写真や動画は消してるんですが、ギガサイズが4倍大きい割には値段がそこまで変わらなかったので、264GBにしました。
古いiPhone6は、携帯ショップにトレード。
アップルストアでトレードすると"$125"と言われましたが、Verizonは"$144"で買い取ってもらえました。

そしてジャスティン、この男はローンを組むのが大っ嫌い
今まで買った全ての車も、キャッシュorクレジットカードで1回で払っちゃう人なんです。
(車を購入した時のブログ "車購入‼︎ でもローンは組まない主義" は、こちらから)
今月は色々出費が嵩んだので、$500をdown payment(頭金)を支払い、月々払う支払いを少なくしました。
そこまでして、毎回down paymentを払うジャスティン、凄い

係の人に手続き、携帯の中身の移行をやってもらったんですが、どうゆう訳か今まで撮った写真だけがiPhoneXに移行できなくて… 
トレードして、割引の値段で支払いをしてもらったにも関わらず、古い携帯を持ち帰る事になってしまいました
係の人も良い人で、「明日持ってきてくれればいいよ〜」と言ってくれました。

iCloudでは、私の"Photos"に入ってる容量が大きいらしく、iCloudには拒否され...
コンピュータに繋げてiTunesで写真をバックアップから復元をしようと思ったらiTunesがiPhoneXを拒否
最新のiTunesとOS Xにアップデートが必要なのかと思いきや、"アップデートする必要なし"とコンピュータには出てきたし… 
帰宅して、2時間ぐらい格闘したけど、全く写真を移行できなくて
お友達も最近iPhoneXを購入したので、その友達に電話して聞いたら、「写真はGoogle Photoで移したよ」と教えてくれたので、Google Photoのアプリをダウンロードして、昔の写真達はGoogle Photoに移動させました。
その間もずっと格闘し、結局iCloudのストレージをアップグレード(月々130円)したら、やっとiCloudで少しづつ写真を運び始めました。
ですが、それが本当に遅い
夜の7時からiCloudを使って写真をアップロードし始めて、全ての写真を移行し終わったのは次の日の11時。
約2500枚の写真と100本の動画を、16時間かかって移しました
新しい携帯を持つのって、体力使う
でも全ての写真が無事移行できて、一安心。
2010年ごろからの写真も入ってますからね...
Google Photoは、ストレージの容量のリミットもない様なので、これからはGoogle Photosを使っていこうと思います。
写真の移行も、バックアップも、簡単でした。
そんな訳で、昨日はずっとiPhoneXと格闘をしていたので、ブログもポストできなく、夕食もジャスティンが作ってくれました。
申し訳ない

iPhone8 plusとX、どちらが良いかかなり迷って、色々なレビューを読んだりYouTube を見まくったり。
最終的な決め手は、カメラが断然Xが良い所。
心配していたホームボタンなしの携帯でも、格闘していたお陰ですぐ慣れました


使って数時間後には、古いiPhone6のほうも、スワイプしてアプリを閉じようと何度もしてしまい、我ながら慣れるの早いと思いました
もう一つの心配事は、ノーメイクでもfaceIDを読み取ってくれるのか
今朝、ノーメイクで髪ボサボサでも、ちゃんとロック解除になりました
ほっ
読み込んでくれなかったら、ショック受ける所でした

Verizonで$60(初回だけの支払いでOK)のガラス保険を入ったので、もし携帯を落としてスクリーンや回りのケースが割れてしまったとしても、タダで直してくれるそうです
大きな買い物をしたので、大切に使っていこうと思います。


さ、今日の夜はジャスティンママの家でママ側の子供達とクリスマスイブディナー。
明日の朝食は、お父さん側ファミリーと、うちでクリスマスブレックファスト。
夕方はお父さんの家で、お父さん側の子供達とクリスマスディナー。
どちらもどうゆう訳かメキシカン。
でも私、クリスマスといえば、KFCのパーティーバーレル。
という事で、今朝はこの前食べたKFCのチキンの残りを頂きました


昨日、日本の姉夫婦と私の両親とFaceTimeしたときも、KFCのクリスマスバーレルをみんなで食べてました。
日本のKFCは美味しいですよね
アメリカのKFCは、油がギトギトで苦手です
今日明日、頑張ります。

みなさん、Merry Christmas


LINEで読者登録ができます↓




クリスマスの時期、沢山のアメリカ人はギフトショッピングでお金を費やします。 ほとんどのアメリカのお店では、ギフト用にラッピングしてくれないので、家でプレゼントを包む作業もしなくてはいけません。 (ハイブランドなストアは、ラッピングしてくれるんですけどね…) 幸 ... 続きを読む
クリスマスの時期、沢山のアメリカ人はギフトショッピングでお金を費やします。
ほとんどのアメリカのお店では、ギフト用にラッピングしてくれないので、家でプレゼントを包む作業もしなくてはいけません。
(ハイブランドなストアは、ラッピングしてくれるんですけどね…)
幸い、私は昔からラッピングする作業が好きなので、楽しみながらギフトを包んでます

アメリカ人のクリスマスギフトの買い方は半端ないので、プレゼントに付けるリボンも大量買い↓


私は小さいときからプレゼントをもらうときは、リボンでほしかった派。
なので、プレゼントを渡すときは、上の写真のリボンボウより(結んである)リボンが好きなんです。
今年のリボンは、Joann(クラフトストア)で購入↓


70%オフセール中だったので、9mのリボンを$3で購入できました。


大量の出来上がっているリボンボウより、こういう普通のリボンのほうが絵柄の種類も多いし、可愛いものも多いです。

両面テープ(英語では、Double side tapeといいます)になってる丸型のステッカーがMichael’s(クラフトストア)で売ってます↓


(Michael'sのオンラインは、こちらから→)

リボンは自分で結んで、このステッカーを裏に貼れば…


可愛いギフトラッピングの出来上がり



ありきたりの、出来上がったリボンボウより、やっぱりリボンのほうが可愛いと思うのは、私だけ


私は、ラッピングするのも、リボンを結ぶのも大好き
日本人は器用な人が多いので、綺麗にラッピングする人は多いですが、アメリカ人ってラッピングが下手な人が多いです
特にジャスティン
めちゃくちゃ紙がたるんでたり...


LINEで読者登録ができます↓





アメリカ側のジャスティンファミリーの甥っ子姪っ子には、クリスマスギフトを毎年プレゼントしています。 Targetで10%オフのギフトカードを買ったので(そのときのブログは、こちらから★)、おもちゃをお得に購入 ... 続きを読む
アメリカ側のジャスティンファミリーの甥っ子姪っ子には、クリスマスギフトを毎年プレゼントしています。
Targetで10%オフのギフトカードを買ったので(そのときのブログは、こちらから)、おもちゃをお得に購入


そして、ジャスティンのお母さん側では、毎年イブの日にシークレットサンタというプレゼント交換が行われます。
家族によってやり方は違うと思いますが、私たちのファミリーの場合の"シークレットサンタ"は、クリスマスの前にどの人に当日ギフトを送るか、クジ引き決めます。
そして、携帯のグループテキスト(グループメール?)にて、それぞれの欲しい物リストを送り、クジで引いた人のギフトを当日までに準備。
誰が自分のギフトを買ってくれるか、当日まで分かりません。

そのシークレットサンタですが、私は2年続けて日本に年末年始は一時帰国していたし、値段設定が$50でちょっと高めなので、ジャスティンに「私はいらない」と2年連続断り続け、今年のシークレットサンタも断りました
ジャスティンが私と自分のギフト分も払ってくれるので、彼はこの"シークレットサンタ"で$100負担しなければいけないんです
私がシークレットサンタに参加しなければ、ジャスティンは私のシークレットサンタ分を払わなくて良いし、その$50分を私のクリスマスギフト代に回せるし、彼がその分節約できるのが、不参加したい理由です。
でも彼は、「(リエは)ファミリーなんだから、一緒に参加しよう」と毎回言われて...
まあ、彼の優しさなんですけどね...
もし来年、日本に一時帰国できる場合は、本当に不参加でいいんですけど...
今年が最後でいいんです。
その1番の理由は...

私はクジで、ジャスティンママさんの旦那さんを引いたんですが、グループテキストで送られてきた写真は、オンラインショッピングのBBガンと玉入れのケースのスクリーンショット
私、最初本物の銃だと思ってしまいました
ちなみに玉入れは、本物の銃の玉入れです。
スクリーンショットを良く見てみると、BBガン(エアガン。日本ではBB弾って言うんでしょうか?)。
私が子供のときに流行った様な、おもちゃの様なBBガンではないんです
パッケージが家に届いてみて、本当にビックリ
1mぐらいの大きさの、本格的な大人のBBガンです↓

私たちの"シークレットサンタ"では、特に送ってはいけない商品はありません。
ただギフトカードはダメ。
ギフトカードって、自分が欲しいものをいつでも買う事ができるから、嬉しいんですけどね...
こんな武器をクリスマスギフトにお願いするって、どうなの
ある意味、カルチャーショックです。
私には付いていけない...
だったら、ギフトカードをOKにして、そうゆう武器は自分たちで買ってほしい って思いました。
ジャスティンに、「こんな大きなBBガン、何に使うんだろ?」って聞いたら、ジャスティンのママさん達の家の庭には園芸作物があるので、それを食べようとする鳥に撃つんじゃないか?という憶測。
動物に向かって撃つって事

しかも以前、ジャスティンの幼馴染みの子供にも(当時ティーンになる前)にも、大きな本格的なBBガンをクリスマスギフトであげてるのを見て、本当に驚きました。
子供に、こうゆう武器をクリスマスにあげちゃうのね 、アメリカって...
国が違うと、こんなにもクリスマスギフトのものが違うんですね
ついていけません。

ま、そんな事を言っていても、今年のシークレットサンタは、もう来週。
きっと当日、来年のシークレットサンタのクジ引きが行われるんでしょうね...

ギフトラッピングも、やっと始めました。


BBガン、大き過ぎて、包装紙を無駄に使いましたよ


1番左の長っ細いの↑
来年のこの時期、日本に一時帰国しているといいな

LINEで読者登録ができます↓






週末、クリスマスデコを探しにTargetへ。 ダイニングテーブルの上に置くものを探してきてと、ジャスティンに言われていたので。 まずはSprouts(グロッサリー)で、Pine cones(松ぼっくり)を購入↓ 日本の松ぼっくりに比べたら、3倍以上のアメリカンサ ... 続きを読む
週末、クリスマスデコを探しにTargetへ。
ダイニングテーブルの上に置くものを探してきてと、ジャスティンに言われていたので。

まずはSprouts(グロッサリー)で、Pine cones(松ぼっくり)を購入↓



日本の松ぼっくりに比べたら、3倍以上のアメリカンサイズです
昨日のブログに書いたのと同じく()、こちらもCinnamon Scent。
良い香り
それらを入れるコンテイナーを欲しかったので、Sproutsの後はプラザモールでブラブラ。

途中寄った、Bed Bath & Beyondで、こんなものが...



トイレで暇しているときの時間つぶしに、Potty Basket ballとPotty Putter↑
(Pottyとは、小さい子が使う"おトイレ"の意味で、Potty Trainingはオムツ外すトレーニングの意味があります。小さい子供がトイレに行きたいときは、"I wanna go to potty"と使います)
てか、トイレでパターをやっている旦那は、絶対嫌です、私
たぶんウケ狙いで、クリスマスプレゼントに買ったりするんでしょうね、アメリカ人

その後はTargetへ。
この前TargetとMagnolia(ケーブルテレビのテレビ番組"Fixer Upper"のブランド)のコラボ商品は、オーナメントしか購入しませんでしたが(そのときのブログは、こちらから)、何か良い商品がなかったっけ?と思ってもう1度探してみたら... 
可愛いランタン発見


この前も売っていて見たはずだったんですが、そのときはもうクリスマスデコはいらないと思っていたので、欲しいと思わなかったんです
迷いに迷って、黒のランタンを購入しました。
ダイニングのライトとアイランドキッチンのライトが黒なので、黒のほうがマッチするかなと思って
(引越しのライトの事を書いたブログは、こちらから


家に帰ってから、先程購入した松ぼっくりを入れて↓


可愛いデコレーションになりました
シナモンの良い香り

ちなみにこちらの商品は、Targetで10%オフで手に入れました。
Targetで1年に1度、ギフトカードが10%オフで手に入る日があるんです。
今年は12月3日でした。
甥っ子姪っ子たちのクリスマスギフトを買わないといけないと思ったので、$100分購入していたんです。(Targetのメール購読をしていれば、前もってお知らせがきます)
店頭で並んでいるギフトカードをスキャンして、欲しいギフトカードの値段を入れて(設定金額は$10以上$300まで)お会計をすれば、10%分引かれた金額で手に入ります。
なお、TargetのRed cardでのお会計での通常の5%引きは、適用されないそうです。
また、その10%引きギフトカードは、当日はまだアクティベートされないので、次の日の朝10時から使用可能です。
来年、またTargetのギフトカードを購入したいと思います。
この時期の10%引きは、非常に助かります
(ギフトカードは、online、in-store、どちらでも購入可能です)


LINEで読者登録ができます↓











アメリカはこの季節、どこに行ってもシナモンの香りで一杯 Sproutsには、このCinnamon Brooms(シナモンの香りが付いたホウキ)が$1.99で売ってたので、ゲット↓ こちらはミニサイズですが、腰ぐらいの高さの ... 続きを読む
アメリカはこの季節、どこに行ってもシナモンの香りで一杯
Sproutsには、このCinnamon Brooms(シナモンの香りが付いたホウキ)が$1.99で売ってたので、ゲット↓


こちらはミニサイズですが、腰ぐらいの高さのホウキも$5ぐらいで売ってます。
ホウキでテーブルの上のパンくずを集めたり、部屋にデコレーションしたりで、家の中がシナモンの香りで一杯になります


この様な良い香りで使う英語は、Scent([sént]セント)という単語を使います。
このホウキで言えば、Cinnamon Scentですね。
Scentは、自然でかすかな香りのときに使用します。(例えばキャンドルやデフューザー等)
悪臭のに対してはほぼ使いません。

では一般的に使われているSmellは??
○Smell[smél] :
一般的な"匂い"を表現する単語。良い匂い、悪い匂い、両方使う事ができます。
良い香りのときは、"It smells so good"、"It smells nice"など、修飾語を付ける必要があります。
"It smells."だけですと、悪臭を指してしまうので、気をつけてくださいね。

その他にも、香りを表す単語↓
○Aroma[əróʊmə] :
アロマは匂いだけではなく、味として体に取り込めるものから漂う香りに対して表現されます。
aroma of coffee、aroma of new made bread(焼きたてのパン)、aroma of red wine等、飲み物や食べ物を飲んだり食べたりする前に漂う良い香りに使われます。
また、アロマオイルや日本のお香もAromaで表現されます。

○Fragrance[fréɪgrəns] :
芳香、心地よい香りといったよう意味。
室内芳香剤、香料入り石鹸等、 香りのある(芳香性のある)作られた香り。

○Odor[oʊ.dɚ] :
あまり馴染みのない英単語ですが、主に悪臭を表現します。
Body odorは体臭、Foot odorは足の臭い。
"消したい臭い"という意味で、悪い臭いの方を指して使われることが多いと思います。
例えば焼肉をした後に部屋に残っている残り香りは,決して悪臭というわけではないかもしれないですが(実際食事前・食事中は"good smell"と思っていたはず。笑)、用済みになった後は"消したいにおい"になるので"odor"になります。Bad smellとはまた違った意味合いがあります。
また、"odor"→"deodorant"(消臭剤・防臭剤•制汗剤)に派生します。


話は、cinnamon scentに戻します。
この前購入したリース("クリスマスデコの飾り付け"の記事は、こちらから)の中央に、ミニホウキを飾りました。


ジャスティンは、会社から帰ってきて、玄関の回りがシナモンの香りがした様で、
「どこから、シナモンの香りが来てるの?」
と、ずっと探してました
全く見つける事ができませんでしたけどね


リースハンガーが短いので、リースの位置も高くて全く視界に入らなかったという... 笑。



LINEで読者登録ができます↓


この前の週末、隣町の新しくできたAt Home(倉庫型デコストア)に、クリスマスデコを見に行ったら... クリスマスコーナーは、何列もある売り場なのに、どこもガラーンとしています この前来たときは、まだオープ ... 続きを読む
この前の週末、隣町の新しくできたAt Home(倉庫型デコストア)に、クリスマスデコを見に行ったら...


クリスマスコーナーは、何列もある売り場なのに、どこもガラーンとしています
この前来たときは、まだオープンしたてだったし、品揃えが良かったのに
(そのときの"Christmas hunting"のブログは、こちらから
たった1ヶ月前なのに、こんなに売れちゃうんですね


こちらは、クリスマスツリーの売り場でしたが、在庫はほとんどなかったです↑
早めに、クリスマスツリーやオーナメントを購入して本当に良かった〜
もたもたしていたら、どこも売り切れになって、きっと今年は買えなかったんだろうな...
今回は、キッチンキャビネットの上に飾るクリスマス用のガーランドを探しに来たんですが、At Homeには売れてしまった様で、ありませんでした。

アメリカ人は、キッチンキャビネットの上まで、クリスマスやハロウィンの時は飾り付けしちゃうんです。
私はシンプルなキッチンが好きなので、キッチン上までデコレーションするのは苦手だったんですが、ジャスティンが"ガーランドが欲しい"と言っていたので、一応お店で探していました。
(クリスマスのガーランドは、よくキッチンキャビネット上や階段の手すりに巻き付けたりします)
何件もCraft Storeで見ましたが、なんだか安っぽかったり、長さが短かったり、白系のものが見当たらずで、なかなか良いものがありませんでした。

で、たまたま寄ったTJ Maxx(ディスカウントストア)で、ガーランド発見


これだったら、この前購入したリースと似てるし("Christmas Decor"のブログは、こちらから)、いいんじゃないかなと思って、ジャスティンに写真を送ったらOKが出たので、即購入

ガーランドは長過ぎて、カートに乗りきりませんでした


TJ Maxxのカートは、小さめなんで

関係ないんですが、TJ Maxxで可愛い鉢植えを見つけました↓


結構大きめえ$20だったかな?
きっとジャスティンには、「すぐ枯れちゃうんだから、無理だよ」と言われる事間違いなし

お会計のときも、このガーランドの雪がボロボロ落ちてしまって、カウンターの上が雪だらけ
もちろん、車のトランクも雪だらけになってしまいました

雪のついたツリーは、もうこりごりだったのに、またしても雪付きのガーランドを買ってしまいました。
(何度も後悔しながらクリスマスツリーを飾ったブログは、こちらから



後日、ジャスティンがキャビネットの上に飾りました↓


思った通り、ラメやら雪がボロボロ落ちて、キッチンの床やカウンターの上もラメだらけになりました
ガーランドを飾った後は、ジャスティンが掃除機でお掃除↓


素敵なガーランドが見つかって良かったです。
さすが TJ Maxx



我が家のキッチンキャビネットのクラウンモルディングは、3インチ(7.6インチ)にアップグレードをしたんですが(スタンダードは2cm以下)、このクラウンモルディングの裏側が何もないんです。
(デザインセンターに行ったときのブログは、こちらから。アメリカのキッチンは、このクラウンモルディングが厚ければ厚いほど、高級感があるそうです。)



もしキャビネットの上に物をデコレートしたい場合は、クラウンの厚み分の箱など(お店で買ったときに付いてくる靴箱がちょうどいい)を置かないと、クラウンモルディングで全部隠れて見えなくなってしまいます。
実際箱は見えませんが、クラウンの裏側には靴箱が置いてあり、ガーランドは靴箱の上に乗ってます
普通の家の人達、キッチンキャビネットの上をデコレートしている家は、どうやって物を置いているのかが気になります。きっと靴箱が沢山並んでるのかな


これ、クリスマスが終わった後に片付けるとき、キッチンカウンターの上がラメと雪だらけになるんだろうな...
でも、素敵なガーランドが見つかって良かったです

LINEで読者登録ができます↓



週末、だいたい1ヶ月に1度頼まれるBabysittingをしました。 ジャスティンの弟(2男)の子供達(6歳と3歳)なんですが、色々理由があって去年からジャスティンのママさん&旦那さんが、Gurdian(保護者)になって育てられてます。 ちなみに、今現在2男の行方はわからず ... 続きを読む
週末、だいたい1ヶ月に1度頼まれるBabysittingをしました。

ジャスティンの弟(2男)の子供達(6歳と3歳)なんですが、色々理由があって去年からジャスティンのママさん&旦那さんが、Gurdian(保護者)になって育てられてます。
ちなみに、今現在2男の行方はわからず...
2男は子供もいるのに、いつも定職に付かず、30代にもなって親の家に(子供と一緒に)タダで居候させてもらっている上、処方箋ドラッグを使用してる事が裁判でバレ、裁判の結果で、"子供達とは一緒に暮らせない"と下されたので、家から追い出されました
そんな薬(ドラッグ)を、医者が処方してくれる事にビックリなんですけど
でも、自業自得...
で、週末のBabysitting。
本当は、"2週続けて面倒見てほしい"とお願いされましたが、ジャスティンが、「2週続けて週末が潰れるのは、勘弁して 」と断ってくれたので、この前の土曜だけになりました。
自分たちがGurdianだったら、責任持って孫達を面倒見てほしいです...
有償だったら考えてもいいけど、家族内のbabysittingは無償です
しかもディナーとかランチも、こっちで準備するのに...

この時期になると、クリスマスのライトアップされたテンプルがあるので、甥っ子姪っ子を連れて行く事にしました。
アリゾナはこの週末はまだ20℃以上。
しかもヤシの木があったりするので、クリスマスという感じは全然ないです


ジャスティンが私が移住した3年前から、「(ここの)クリスマスライトを見に行こう」とずっと言ってくれてたんですが、なかなか行けなくて...
やっと実現しました。
ライトアップは5時スタートですが、今アリゾナは日没が5時半ぐらいなので、5時はまだ明るいです。

甥っ子姪っ子、お友達の子供達を引き連れるジャスティン↓


こんな感じで、イエスキリストのデコレーションが所々にあります↓


こちらのテンプルは、モルモン教のテンプルで、このクリスマスの時期だけ解放され、無料で敷地内に入る事ができるんです。(勧誘はされません)


30分ぐらい経ったら、こんなに真っ暗になりました。



こんなキラキラライトアップに、子供達は大喜び
終始姪っ子のリリーははしゃいで大きい声を出していたので、ジャスティンに、「Inside voiceで喋って 」と怒られてました


ディズニーランドのエレクトリカルパレードみたいです


こちらのMesa templeは、見れるのは今年まで。
来年から2年間は工事するらしいので、アリゾナ在住の皆さん、見に行くなら今年中にどうぞ
駐車場はあまり大きくないので、早めに行ったほうが良いです。

Mesa Tempe Christmas Lightsのオフィシャルウェブサイトはこちらから


その後は、私たちの家に帰り、甥っ子くんは"ホラー映画が見たい"と言っていたので、ホラー映画を見ていました。
姪っ子ちゃんは、アルファベットのお勉強をしていました↓


その彼女に、突然「Mermaidを書いて」と言われてしまい...
書いた絵がこちら↓


私、絵を描くのが本当に苦手なんです
ジャスティンは、最初姪っ子ちゃんが描いた絵だと思った様で...
私の絵を、姪っ子ちゃんに褒めてました

ジャスティンに描かせたら、酷いマーメイドになってて



何故か6パック
姪っ子ちゃんも、「これ、いらないから、弟にあげる」と言って、渡してました

甥っ子くんはまだ字が書けないけど、ぐちゃぐちゃに書いて、ジャスティンにあげてました


この後、またみんなでホラー映画を見て、10時頃彼らの家に戻り寝かせ、ジャスティンのママさんと旦那さんは11時半頃戻ってきました。
意外と早くてビックリ
(この前は、1時半ぐらいだったので...)
次のbabysittingは、来年かな。
来年であってほしい...


LINEで読者登録ができます↓






日本の家族に送るクリスマスプレゼントを、先月から色々購入していました。 と言っても、全然高級なものではないんですけどね 父に買ったのは、ジャスティンが以前買ったBlack Rock Coffeeで販売しているアリゾナ限定ハット↓ ... 続きを読む
日本の家族に送るクリスマスプレゼントを、先月から色々購入していました。
と言っても、全然高級なものではないんですけどね

父に買ったのは、ジャスティンが以前買ったBlack Rock Coffeeで販売しているアリゾナ限定ハット↓


以前書いた、"オススメアリゾナ土産"のブログは、こちらから

中央にアリゾナ州の地図の形が入っているアリゾナ限定ハットなんです。


1つ$25だったかな?
よくお土産屋さんやファーマシーで売ってるしょぼいお土産用のアリゾナハットより、こちらのBRのハットはオシャレな形&色なので、お土産にオススメです
父はジャスティンのファッションが大好きで、よく真似するんですよね、年甲斐もなく...
だから、「ジャスティンと一緒だよ」と言ったら、喜ぶでしょう

今年誕生した姪っ子ちゃんは、初めてのクリスマスなので、赤いニットワンピ&カーディガン↓


おまけに、耳が付いたモコモコの帽子とブーツも↓


私の母や姉は、ヴィクシー(Victria's Secret)の化粧ポーチ、ボディースプレー&ボディークリーム、そしてこの前購入したプープリー↓


写真をクリックすれば、記事に飛びます↑

この前アウトレットで購入した、Kate Spadeのパスケース↓
写真をクリックすれば、そのときの記事に飛びます↓

image

義理の兄には、Nordstromで購入したマフラーを。
彼、とってもオシャレな人なので、毎回ギフト選びで悩みます

甥っ子ちゃんの誕生日とクリスマスプレゼント(12月生まれ)は、彼はウルトラマンが好きみたいで、
「りーちゃん、○○(自分の名前)はウルトラマンのものがほしいの」
とお願いされたので、日本の楽天でウルトラマンの物を買います。
なので、アメリカからのギフトは、スーパーマンの長袖のTシャツだけ。
ジャスティンがスーパーマンおたくなので、彼は私の甥っ子ちゃんにスーパーマンのギフトを贈りたいんだそうです。
そのお陰?で、FaceTimeでジャスティンの顔を見ると、甥っ子ちゃんはジャスティンの事を、「スーパーマン 」と呼びます

全てラッピングして、1番上にはこの前Targetで購入した$1のフエルトエンベロープ()の中に手紙を入れて、送りました


郵便局は、通常通りの混み具合い。
まだピーク時期ではありませんでした。


通常のカスタムの用紙に書き込んで、自分の番になったら、係の人に「(荷物が)重過ぎるから、こっち(大きめ)のカスタムの用紙に書き直して並び直してね」と笑顔で言われてしまい、チーン
せっかく家で記入してきたのに、意味無し
再度並び直して、終了。

送料は、$65。


予想していたぐらいの値段でした。

私の大好きな、日本の家族
アメリカからのクリスマスギフトに喜んでくれるといいな


LINEで読者登録ができます↓