Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:ギフト

先日、Bed Bath & Beyondに行ったら、Poo-Pourri("プープリー"と読みます)の限定パッケージが売ってました↓ (過去にプープリーの事を書いたブログは、こちらから★) トイレの前にシュッとトイレの中にスプレーす ... 続きを読む
先日、Bed Bath & Beyondに行ったら、Poo-Pourri("プープリー"と読みます)の限定パッケージが売ってました↓


(過去にプープリーの事を書いたブログは、こちらから
トイレの前にシュッとトイレの中にスプレーするだけで、poop💩の匂いが消えるというものです。
NO Chemicalのポプリの香りなので、お子さんがいる家庭でも安心して使えます。
最近は、日本でも販売してる様ですね。

我が家で使っているのは、この2つ。
ゲストバルスームと、マスターバスルームに置いてあります↓



小さいサイズは$9.99、大きいサイズは$14.99↑
それとは別にお試しパッケージで、$10のサイズと一緒の量で、$4.99


香りはMandarin Vanillaしかありませんでしたが、もしまだ使った事がない方がいらっしゃったら、この機会にBed Bath & Beyondへ行ってみてください。


パッケージも小さめなので、バッグにも入れられるサイズです


私は早速、姉と母に2つ買ってみました。
(ただ今、クリスマスギフトを色々選んでいる所なので)
2人とも気に入ってくれたら、大きめのものを次回買おうと思います。

日本のダイソーで購入した、メイソンジャーの形のクリアバッグ↓


一時帰国しているときに、購入しました。
("優秀な100均"のブログは、こちらから


今回購入したプープリーも、ちょうど収まりました


本当に、日本の100均は凄いですね〜。
こんな可愛いパッケージのクリアバッグが売ってるんですから
しかも各8枚も入って、ステッカー付き
そして、"食品も入れられます"と一言書いてある所が、素晴らしい
安心して、お菓子も入れられますね


そろそろ、日本に送るギフトをラッピングしないと
アメリカの郵便局は、12月は大変な事になりますからね

Poo-Pourriのオフィシャルウェブサイトは、こちらから






この前Post Officeへ行ってきました。 日本の生命保険から書類不備が送られてきたので、それを送り返すのと、姪っ子ちゃん誕生のお祝いのギフトを送るためです。 (甥っ子くんがお兄ちゃんになった日のブログは、こちらから★) 保険の書類は、去年一時帰国していたとき日本 ... 続きを読む
この前Post Officeへ行ってきました。

日本の生命保険から書類不備が送られてきたので、それを送り返すのと、姪っ子ちゃん誕生のお祝いのギフトを送るためです。
(甥っ子くんがお兄ちゃんになった日のブログは、こちらから
保険の書類は、去年一時帰国していたとき日本の病院に入院していたときの請求と、去年の5月にアメリカで手術と入院していたときの請求なんです。
(そのときのブログは、こちらから
半年以上前に全ての書類を日本に送ったんですが、今更書類不備で返ってきてしまいました。
どうやら、生命保険会社も、海外の病院の手続きが分かってない様で...

TargetやWarmart、Staples(Office用品を扱っているストア)には、普通のボックスしかなかったので、ポストオフィスまでボックスを探しにきました。
さすが郵便局 色々な大きさの段ボールがあります↓


私が欲しかったのは、この形↓


この形、売ってそうで売ってないんですね
さすが、郵便局です

この前、姪っ子ちゃんのギフトを買ったので、こちらをちゃんとラッピングして包みました


Bow head band

そして、入院するときに、病院で付けてくれるタグを一緒に飾る事ができるPicture Frameです↓


姉は間違いなく、病院のタグを取っておいてあるのを知っているんです
後は、甥っ子ちゃんのギフトを詰めました。
甥っ子ちゃんには、この前Facetimeで、
「りーちゃん、ウルトラマンのもの、送って
と、プレゼントを請求されましたが、こちらにはウルトラマンの物は売ってないんですよ
なので、スーパーマンのパンツ(下着)を送りました。
最近やっとオムツ取れたし (ってか、遅 3歳7ヶ月)

ラッピングして、後日郵便局に戻ってきたら...
こんなに混んでました↓


クリスマスやThanksgiving並みの混み様
ボックスを買いに来たときは、全然混んでなかったのに

外に出てみたら、ポリスが子供達をパトカーに乗せてあげてました↓


車の中に、子供達は3人いたかな
みんな大喜びで嬉しそうでした
この風景、結構アメリカでは見られるんです
アメリカのポリスは、すぐに銃を出すイメージですが、こうゆう姿を見るとアメリカのポリスはキッズには優しいなって思います。
この後、子供達を写真を撮っていました


LINEで読者登録ができます↓