Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:キュウリ

アリゾナは砂漠地帯なので気温が高いですが、湿気が日本ほどないのでジトジトした汗は全くかかないんですが、気温が40℃以上になるとやっぱり暑いです 7月に入って、モンスーン気候なので雲や雨の日が多くなってきます。 なので、湿気も30%↓ ... 続きを読む
アリゾナは砂漠地帯なので気温が高いですが、湿気が日本ほどないのでジトジトした汗は全くかかないんですが、気温が40℃以上になるとやっぱり暑いです

7月に入って、モンスーン気候なので雲や雨の日が多くなってきます。
なので、湿気も30%↓


湿度30%って、かなり高いほうなんです
モンスーンが始まる前の4月5月なんて、7〜10%なんて毎日でした↓


このアリゾナの乾燥には慣れてきましたが、鼻をかむときに血が混ざったり、シャワーを浴びた後はお肌が突っ張って痛かったり、洗い立ての髪の毛なんてパサついてるなんて事、しょっちゅうです。
新しい家には、ウォーターソフトナー(硬水を軟水化させる装置)を付けてもらったので、髪の毛やお肌の問題は解決しました。
ウォーターソフトナーを設置してもらう以前(前の家)、足のモモがかなりザラザラになってしまって、本当に嫌でした

加湿器を付けても、やっぱり空気は乾燥しています
家にいるときは、L'occitaneのフェイススプレーを気が付いたときに2、3回顔にシュッシュとスプレーします()↓



こちらのフェイススプレーは、ピオニーの香りでとても良い香り。
またスプレーも細かいミスト状なので、優しい感じの化粧水なのでオススメです。

それでもアリゾナは乾燥が酷いので、レモンとキュウリを水に入れて...


レモン&キューカンバー水↓


アメリカのレストランは、レモンだけでなくキューカンバーもお水に入れてくれる所が多いんです。
キューリの匂いが苦手でしたら、私の様にレモンスライスも一緒に入れると、キュウリの青臭さが消えます
レモンは、先日ブログにポストしましたが、美肌やアンチエイジング効果があります。
(そのときのブログはこちらから

キューカンバーは、美容効果がかなり高いんです。
ほとんど水分で作られているキュウリは、ビタミンBやC、がたっぷり。
肌の弾力を保ち、新陳代謝アップさせる効果があります。
また、女性の大敵"むくみ"にも効果があり、水分の排出する作用(利尿効果)、そして体内にこもった熱を外に放出する作用もあるので、クールダウン効果も。
(なので、夏に野菜スティックを頂く事は、良い効果なんですね

キューカンバー水を作るときは、日本で買ったセリアのスライサーを↓


朝からまな板と包丁を汚さないで済みます。

それ以外に、キューカンバーフェイスパックも美肌効果にオススメです。
キュウリのスライスを顔に乗せるだけでも、美肌、クマ、シミや日焼けのケアができますが、私がたまにやるのは、キュウリのおろしです。

日本から持って来た、Natural Kitchenで購入したおろし機↓
(これが100円で買えるなんて、日本は本当に素晴らしい


これでキュウリをすりおろし...


このままの状態ですと、水分だけの状態なのでかなり水っぽいので、小麦粉を混ぜるとキュウリの液体がまとまります↓


乾燥が酷い場合は、これに蜂蜜を混ぜて目の周りを避けて顔全体にパックし15分ほどで洗い流すと、かなりの保湿効果があります。
蜂蜜は、ビタミンやミネラルも多く含むので、殺菌作用の効果も。


またシミやシワ予防には、キュウリのすりおろし+アボカドを潰したものを混ぜて、同じく蜂蜜を加えて顔にパック。
アボカドには、ビタミンEが豊富に含まれているので、シミやシワにはもってこいの食べ物です。

最後に注意。
キュウリには、ソラレンという物質が入ってるので、出掛ける前にパックをすると、シミを増やしてしまう事があるそうです。ソラレンには、紫外線を吸収する働きがあるらしいので、キュウリパックをするときは、必ず夜やる事が大切です

出来るだけお肌をケアして乾燥を防ぎ、毎日保湿する事を心がけたいですね







LINEで読者登録ができます↓