Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:カリフォルニア

San Diego tripの続きです。”カリフォルニア、コロナド島へ”★”コロナド島の美味しいイタリアン”★”コロナド島の、お酒も飲めるカフェ”★”コロナド島でディナー”★カリフォルニア旅行2日目は、2人ともずっと行きたかったSan Diego Zooへ。朝が苦手な私ですが、7時 ... 続きを読む
San Diego tripの続きです。
”カリフォルニア、コロナド島へ”
”コロナド島の美味しいイタリアン”
”コロナド島の、お酒も飲めるカフェ”
”コロナド島でディナー”


カリフォルニア旅行2日目は、2人ともずっと行きたかったSan Diego Zooへ。
朝が苦手な私ですが、7時半に起きました(というか、起こされました
アリゾナにも動物園はありますが、私が見たい動物があまりいないので、行った事はありません
9時前にホテルを出て、San Diego Zooへ
20分足らずのドライブなのに、テスラを3、4台も見た私たち。
さすが、カリフォルニア
アリゾナでもテスラは走ってますが、ここまで頻繁に走ってないし...
ジャスティンの会社に行くと、どなたかのテスラがパーキングに停めてあるので、その度にじ〜っと見てしまいます庶民なので

San Diego Zooには、9時過ぎに到着

IMG_3492

エントランスにある、大きなライオンがお出迎え

FullSizeRender

サンディエゴ動物園は、40ヘクタールもの広さ(東京ドーム8個分←わかりにくい)で、テーマパークランキングの中で、世界&全米テーマパークNo.1に選ばれるほど、大人気
敷地内には、3500頭以上の650種類の動物が飼育され、70万もの世界の植物もあるそうです。
サンディエゴのダウンタウンの立地で、アクセスしやすいのも魅力
これだけの広さの動物園、全種類の動物を見るのは困難なので、ジャスティンと王道の動物は見ようと、マップを見ながら相談して回りました。

まずは入ってすぐ右側の、日本庭園へ。

FullSizeRender

鯉が沢山泳いでました。
アメリカでは鯉が人気で、私の近所の人(アメリカ人)は、日本で鯉のビジネスをしていたそうです。それぐらい大人気

さて、動物園に来たので、私の一眼レフの出番
一眼レフ歴8年ですが、いつまで経ってもビギナーです
普段、家でしか使わない一眼。
しかも家で使うレンズは、いつも単焦点レンズ。
(よくブレてくれるので、普段使いはいつも単焦点レンズです)
ズームレンズは家で使う事がないので、ここぞとばかりレンズを3つも持参しました
動物園で一眼を使うとなると、やっぱりケージ(檻)や網が邪魔なんですよね
しかも、ピントがケージや網に合っちゃうとか
なので、どれだけケージを画面に入れないで撮るかが、今回の私の課題でした(勝手に...

見た順番に写真を載せていきます
まずは、Africa Rocksトレイルから。
Baboon (マントヒヒ)↓

FullSizeRender

一夫多妻制度?らしく、雄はハーレム状態で生活するそうで、若干引きました…
真っ赤なお尻が目立ちます。

California Condor (カリフォルニアコンドル)↓

FullSizeRender

ナイスシャッターチャンス↑(自画自賛
この鳥、めちゃくちゃ大きくて、羽を広げると2m近くにもなるそうです。
こんなのが空に飛んでたら、大人でも連れ去られちゃうんじゃない?と、ジャスティンと話してました。
名前の通り、カリフォルニア、そしてアリゾナ北部に生育するそうです。ちなみに一時は絶滅危機になったそうです。

Meerkat (ミーアキャット)↓

FullSizeRender

私、人生初めてミーアキャットを実際に見ました。
30cmぐらいの小さな動物で、みんなこんな感じで可愛く立ってました

Asia elephant (アジア象)↓

FullSizeRender

サンディエゴズーには、アジア象と、アフリカ象がいるみたいですが、残念ながらアフリカ象の広場の中は空でした。見えない所に隠れていたのかも
アジア象とアフリカ象の見分け方は、耳の大きさの違い。アジア象の耳は、小さいそうです。

Capybara(カピバラ)↓

FullSizeRender

癒し系カピバラ、可愛い
ネズミの一種ですが、大きいものだと50キロぐらいに成長するそうです。
オスには鼻の頭にコブの様なものがあり、メスにはついてないそうです。
動物園でオスを見かけた場合は、ラッキーだそう。

Lion(ライオン)↓

FullSizeRender

私たちが見たときは、ライオンの広場の中にはオスとメス1頭づついましたが、オスは奥の方にいたので、写真に撮れませんでした。

動物園のエントランスエリアから、奥に向かって走っているゴンドラ、Skyfari↓

FullSizeRender

こちらは10時から7時まで運行し、1Day Passを購入すれば、何度でも無料で乗れます。
私たちは一旦奥のトレイルまで歩いたので、エントランスエリアまで戻るために、こちらに乗車しました。
サンディエゴが一望でき、動物たちを上から見渡せます。
ゴリラやパンダも、見えちゃいます

そして疲れたので、私はソフトクリーム、ジャスティンはビールを購入↓

FullSizeRender

Chocolate, Vanilla, Swirlの3種類。
ミックスはSwirlと頼めばOK
(Swirlは、”渦を巻く”という意味です)
意外と大きくて、だんだん溶けてきているし...

FullSizeRender

その後、フラミンゴ↓

FullSizeRender

フラミンゴは、ラテン語で”炎”の意味らしいです。
そして動物園で飼育する場合、飼料に色素を添加する事で羽色を維持しているそうですよ〜
ビックリ

私の大好きな動物、コアラ↓

FullSizeRender

サンディエゴ動物園には、沢山のコアラ(多分7頭ぐらい)がいて、何箇所かに別れて別々に飼育されています。
コアラは1日のうち殆ど寝ている動物なので、みんな木の上で丸くなって寝てました。
でも1匹はたまたま起きて、木の上を移動してました↓

FullSizeRender

可愛い
オーストラリアに旅行したとき、シドニーのコアラパークサンクチュアリという所に行ったんですが、残念ながらシドニーではコアラを抱っこする事ができないそうです...(保護するために)
行ってから知りました
ちなみにコアラを抱っこできる州は、ブリズベン、アデレート、パースだそうです。


Giraffe(キリン)

FullSizeRender

このキリンの親子、いつも一緒に歩いていて、可愛かった〜
生まれて6ヶ月のキリンの赤ちゃんです。と言っても、私より大きなキリンですが...
食べるときも、お母さんキリンが赤ちゃんキリンを助けて食べさせてましたよ↓

FullSizeRender


そして、パンダ

FullSizeRender

パンダがSan Diego Zooで大人気なんてゆう事、全く知らなかった私たち。
パンタトレイルに行ってみたら、すごい行列でした
唯一、サンディエゴ動物園の中で、パンダだけが並ばなければいけない動物でした。
パンダが人気なのは、世界共通なんでしょうか
てか、並ばなければいけない事を事前に知っていれば、一番最初にパンダを見に来たのにとジャスティンはキレてました
だよね...9時過ぎに来たときは、駐車場も空いていたので、パンダトレイルも空いていたはず...
ちゃんと下調べをしておけば良かったと反省
45分ぐらい並んだでしょうか。
やっと1匹のパンダが見れました↓

FullSizeRender

動物園のスタッフが、「長い間並んでも、パンダは寝てるかもしれないから、起きてる保証はない」と言ってましたが、ちゃんとお食事中でした。
隣にも、ほかのパンダのスペースがありましたが、残念ながらいませんでした。
パンダは、自分のスペースを大事にするそうで、1頭1頭別々に飼育されるそうです。
ジャスティンに、「君みたいだね」と、言われました
それにしても、時折炎天下でパンダを待っていたので、暑かった


パンダを見た後は、休憩
ジャスティンはビール(また!!)、私はアイスカフェラテ。

FullSizeRender

そうそう、サンディエゴ動物園では、園内でお酒が飲めるんです。
マルガリータも、飲んでる人結構見かけました。
ちなみにビールのおかわりをする場合、その使用済みカップを持っていけば、1ドルオフになるそうですよ(確か、ジャスティンのbud lightは$7だったかな?)
1ドルオフは、大きいですね
園内の飲み物は、高いので。
私のアイスカフェラテのリットもストローも、safety reasonの理由で使えないそうで、歩きながら飲む事ができませんでした。

ゴリラ↓

FullSizeRender

ゴリラは何頭かいましたが、みんなサービス旺盛で、ガラス越しにみんな来てました。
このゴリラは、いつもブランケットを持ち歩いていて、座るとき寝るときはそれを敷いてました。

FullSizeRender

ゴリラは、💩を投げる習性があるそうですね。
投げられませんでしたけど
ガラス越しの子供達が、ガラスを叩くもんだから、少々ゴリラもイライラしてました


Pygmy Hippopotamus(小人カバ)↓

FullSizeRender

ちょうど真正面に、カバが来てくれました
ミニカバと呼ばれるそうで、ミニとはいえ、体重は200キロぐらいあるそうです。

オラウータンとチンパンジーの子供↓

FullSizeRender

この2匹、本当に仲が良くて、ずっと綱渡りで遊んでました。
可愛かったな
きっと毎日一緒に遊んでいる仲間なんでしょうね

最後にトラを見ました↓

FullSizeRender

お昼寝中。
私達も歩き疲れて、こんな感じでグッタリでした… 

久しぶりの、外での一眼レフカメラ
素人の私が言うのもなんですが、檻や網にフォーカス行かない様にするコツは、檻や網にできるだけ近づいてズームする事です
こうすると、簡単に撮れます
やっぱり携帯のカメラで撮るより、一眼レフで撮ったほうが綺麗
しかもズームしても、携帯のカメラみたいに画質が荒くならない

動物園って楽しい
東京ドーム8個分、アップダウンが激しいサンディエゴ動物園、広かった
San Diego Zooのウェブサイトには、動物たちのウェブカムも見れるので、暇なときに見ると、癒されます
(オススメは、パンダと象結構ハマるゴリラもウェブカム、つけてほしい...)

San Diego Zooのオフィシャルウェブサイトは、こちらから

LINEで読者登録ができます↓






San Diego tripの続きです。”カリフォルニア、コロナド島へ”★”コロナド島の美味しいイタリアン”★”コロナド島の、お酒も飲めるカフェ”★ランチでイタリアンを食べた事もあり、2人ともなかなかお腹が減らなかったので、7時半ごろやっと夕食を歩いて食べに。サンディ ... 続きを読む
San Diego tripの続きです。
”カリフォルニア、コロナド島へ”
”コロナド島の美味しいイタリアン”
”コロナド島の、お酒も飲めるカフェ”

ランチでイタリアンを食べた事もあり、2人ともなかなかお腹が減らなかったので、7時半ごろやっと夕食を歩いて食べに。

FullSizeRender

サンディエゴダウンタウンのほうに車で行きたかったですが、ジャスティンは運転でお疲れだったので、近くのLeroy's Kitchen + Loungeへ。

FullSizeRender

こちらのレストランも2回目。前回の旅行でブランチしました。
下の写真をクリックすれば、その記事に飛びます↓

{A1FB3D2A-55A3-47B5-9D07-B23DE7143829}

こちらのレストランは、Yelpでも星4つ★★★★☆
(レストランのYelpは、こちらから
Wine Spectator(アメリカのワイン専門誌。評価が厳しいことで知られ、ワイン業界に与える影響も大きい)で、2016年2017年に賞を取った様です。

FullSizeRender

そしてワインだけではなく、ローカルビールも沢山扱っていて、黒板に沢山メニューが書かれてました。

ジャスティン、今日何杯目のビール?

FullSizeRender

今回も、地ビールを飲んでました。

あとで気がつきましたが、こちらのLeroy'sは、ランチに行ったMaretalia Ristranteとは姉妹レストランだった様で。Blue Bridge Hospitalityという会社が経営しているみたいです。
みんな、オシャレなレストラン
(Blue Bridge Hospitalityのオフィシャルサイトは、こちらから

IMG_3479

ジャスティンは、Leroy's burger↓

IMG_3481

私は、ランチのイタリアンからお腹があまり空いていなかったので、アペタイザーメニューからsouthern fried octopusをオーダーしました。

IMG_3483

ガーリックピューレがたっぷりで、揚げたタコの足1本。
美味しかったです。
以前来たときのブランチメニューのワッフルも美味しかったので、また機会があったらブランチの時間帯に来たいです。
ローカルの人にも、旅行者にも人気な、オシャレレストラン
地元のビールもワインも、沢山頂けます。


Leroy's Kitchen + Loungeのオフィシャルウェブサイトは、こちらから

Address
:
1015 Orange Avenue,  Coronado, CA. 92118
Phone :
 (619)437-6087
Hour :
Lunch 11:00 - 3:00
Brunch(Sat-Sun) 10:00 - 3:00
Social Hour 3:00 - 6:00
Dinner 5:00 - 10:00
Late Night(Fri - Sat) 10:00 - Midnight


San Diego tripの続きです。”カリフォルニア、コロナド島へ”★ホテルにチェックインした後、ちょっと遅めのランチ。アリゾナには、美味しいイタリアンが少ないので、早速イタリアンをチョイスしました。Maretalia Ristorante↓Orange Ave. にあり、私たちのホテルから徒歩 ... 続きを読む
San Diego tripの続きです。
”カリフォルニア、コロナド島へ”

ホテルにチェックインした後、ちょっと遅めのランチ。
アリゾナには、美味しいイタリアンが少ないので、早速イタリアンをチョイスしました。

Maretalia Ristorante↓

FullSizeRender
Orange Ave. にあり、私たちのホテルから徒歩で行く事ができました。
高級感ある店内。

IMG_3464

テラス席もあったので、テラス席へ。

FullSizeRender

サンディエゴは、日中は20℃〜22℃ぐらいで、乾燥してて肌寒いのかと思ったら、思ったより湿度が高いのか、暖かく感じました。
一応長袖の服を持ってきてたんですが、あまり必要ありませんでした。
夜はジャケットが必要なぐらい、肌寒かったですが… 

ジャスティンは、コロナドのローカルビールをオーダーしてましたが、「苦味が少なく美味しい」と絶賛してました。
コロナドにしては、ランチはお手軽なプライス。

IMG_3465

と思ったら、夜のメニューとはポーションが違う様で、サーバーの方に、ランチポーションが良いか、ディナーポーションが良いか聞かれました。
私もジャスティンも少食なので(ジャスティンは意外⁈)、ランチポーションのカルボナーラ、ジャスティンはボロネーゼをオーダーしました。
パスタの中では、カルボナーラが大好きな私ですが、アリゾナのレストランではあまりカルボナーラを見かけないのと、メニューにあったとしても卵のサルモネラ菌が怖いので、オーダーした事はありませんでした。
でも都会のレストランだったら、フレッシュな卵を使ってそうと勝手に解釈

IMG_3469

黄身が乗ってるカルボナーラは、アメリカで初めて

IMG_3470

クリームとベーコン、そして黄身が濃厚で、フェトチーネもアルデンテで美味しかった〜
ジャスティンのボロネーゼも、クリーミーで

IMG_3466

濃厚過ぎて、ジャスティンは胃がもたれて、全部食べられませんでした。
やっぱりランチポーションでちょうど良かったです。

FullSizeRender

アリゾナのイタリアンは、アルデンテを知らないレストランが多い様で… 
こんな感じの美味しいイタリアン、アリゾナに増えてくれればいいのに〜



Maretalia Ristoranteのオフィシャルウェブサイトは、こちらから

Address :
1300 Orange Ave | Suite 200 | Coronado, California 92118
Phone
(619) 522-0946
Hours :
Lunch 11:00~4:00
Dinner 4:00~10:00
Brunch 10:00~3:00
Happy hour 3:00~7:00



LINEで読者登録ができます↓

アリゾナからサンディエゴまで、車で6時間弱。朝6時過ぎに家を出たので、12時過ぎに到着しました2年弱ぶりのサンディエゴは、今回はCoronado islandへ。コロナド島は、サンディエゴダウンタウンから15分で行ける、リゾート地。ダウンタウンよりかなり静かなので、ゆっ ... 続きを読む
アリゾナからサンディエゴまで、車で6時間弱。
朝6時過ぎに家を出たので、12時過ぎに到着しました
2年弱ぶりのサンディエゴは、今回はCoronado islandへ。
コロナド島は、サンディエゴダウンタウンから15分で行ける、リゾート地。
ダウンタウンよりかなり静かなので、ゆったりとした時間を味わいたいなら、オススメな場所です。

Coronado Bridgeという橋を渡ると、到着します↓

IMG_3467

サンディエゴダウンタウンとコロナド島は、フェリーで行く事もできる様で、私たちも「時間があれば船に乗りたいね」と言っていたんですが、結局時間がありませんでした...

フェリーについてのウェブサイトは、こちらから
片道$4.75。

Coronado島といえば、有名なのはこのHotel del Coronado↓

IMG_3440

1888年に建てられた、かなり歴史の古いホテルで(帝国ホテルは1890年)、今じゃ珍しい木造建築5階建てです。 と同時に、有名な幽霊伝説もあるらしく、3327号室にケイト•モーガンという女性の幽霊が住んでいるらしいです。  
 そしてサンディエゴ唯一の、ビーチフロントホテルです。

IMG_3441

ジャスティン、眩しそう

IMG_3794

メインストリートのOrange Ave. には、カフェやレストラン、セレクトショップが数々あるので、楽しめます。
お土産屋さんで見かけた、ドナルドトランプの靴下↓

FullSizeRender

トランプの、こうゆうグッズってかなり見かけるんですよねオバマさんのときは、こんなふざけたグッズなかった様な気がしますが… 
トランプは、キャラが強すぎるから

洋服屋さんで見つけた、クリスマスツリーのオーナメントで可愛いハートのを見つけたので、こちらをゲット↓

FullSizeRender

私達は毎回旅行に行ったときには、記念にオーナメントを買います。

FullSizeRender

ちゃんとコロナド島のタグが入っているものを、購入しました。種類によっては、タグが付いてないものもありました。

FullSizeRender

鍵が付いてて、お洒落

FullSizeRender

コロナドアイランドでは、このタイプのオーナメントを売ってるお店が沢山あり、値段がお店によって違いますが、私が買ったLilyというお店は、$15で1番安かったです。

そして、セレクトショップで見かけたネックレス↓

FullSizeRender

白いストーンの3連+ダブルチェーンな所が気に入り、ジャスティンに買ってもらいました。

FullSizeRender

コロナド島は、素敵なセレクトショップが多いので可愛い服もジュエリーを扱ってるお店も沢山。
値段は少々高めですが、旅行に来ると財布の紐が緩くなるジャスティン
ありがとうね



LINEで読者登録ができます↓