Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:オーガニック

アメリカのスーパーで売られているオーガニック食品(有機栽培)。オーガニック食品には、こんなマークが付いてます↓これは、アメリカの法律(National Organic Program)で定められた、米国農務省(United States Department of Agriculture)オーガニック認証のマーク。95%以 ... 続きを読む
アメリカのスーパーで売られているオーガニック食品(有機栽培)。

IMG_6954
オーガニック食品には、こんなマークが付いてます↓

FullSizeRender
これは、アメリカの法律(National Organic Program)で定められた、米国農務省(United States Department of Agriculture)オーガニック認証のマーク。95%以上の有機原料を使用したものでなければマークをつけることはできません。

オーガニックとは、食品や農産物が認可された方法で生産された事を示す表示用語です。
その方法には、文化的、生物学的、機械的な利用を取り入れて、資源循環、生態系バランスの促進、生物多様性の保護を行います。

2013年9月に、日本とアメリカとの間で”有機製品に関する同等性相互認証”が成立され、2014年1月1日から、勇気JAS規格またはアメリカ有機規格(NOP)に認定された有機製品は、両国で”有機””オーガニック”と表示して販売できる様になりました。
オーガニックの認定や基準は、国ごとによって異なりますが、日本とアメリカの有機認定の基準は、ほぼ同じです。
有機栽培をする土地で、3年以上禁止物質を使用していない事、合成肥料や下水汚泥、放射線照射、遺伝子組み換えは利用できません。
(使用が認可されている農薬や食品添加物に関しては、日本とアメリカで違いがあります。)

農薬を長期に渡って取り続けると、様々な不調や病気の原因になる事があります。
アメリカのNPO団体EWGが、農薬の影響を最も受けやすい”Dirty Dozen”を毎年発表しています。
EWGは、アメリカの基準で審査しているので、日本の現状と少々異なる部分もあるかもしれませんが、日本の食料自給率は38%。
その多くを、アメリカからの輸入に頼っています。
日本のお住まいの方々も、スーパーでアメリカ産の野菜や果物が売っている事が多いので、もしご参考になれば良いなと思っています。

それでは、今年発表された”Dirty Dozen”、(オーガニックではない)危険な12種類の生鮮食品を発表します

12位:ピーマン

FullSizeRender

農薬を使って育てられたピーマンのサンプルの90%以上から残留農薬が見られたそうです。
ピーマンの残留農薬は、このベスト12の中では少ないほうですが、それでも人体に害を与えるレベル。

11位:ジャガイモ

FullSizeRender

農薬を使って育てられたジャガイモは、他の農産物に比べて、重量的に最大の農薬量が検出されたそうです。(アメリカのジャガイモは、かなり大きいですからね...)
ほとんどがクロルプロファム。長期に渡る多量の摂取は赤血球を減らし、貧血の原因になる事も。
日本のスーパーでは、ほとんどは国内で生産されているジャガイモが売られているので、大丈夫そうですね。

10位:セロリ

FullSizeRender

農薬を使って育てられたセロリのサンプルの95%以上から農薬が検出されたそうです。
13種類以上の農薬が含まれているものもあったそうです。

9位:トマト

FullSizeRender

農薬を使って育てられたトマトから、平均して4種類以上の農薬が検出されました。
サンプルの中には、15種類以上の農薬が見つかったものも...
私が好きなKumatoのプチトマト(黒っぽいトマト)は、皮が厚いんですが甘くて美味しいんですが、オーガニックのものは見かけた事がありません。早く生産されるといいなと思っています。

8位:洋梨

FullSizeRender

洋梨からは、殺虫剤や殺菌剤などがかなり高い確率で検出されたそうです。
テスト対象となった半分以上の洋梨に、5種類以上の農薬が残っていました。

7位:さくらんぼ

FullSizeRender

農薬を使って育てられたさくらんぼから、平均5種類以上の農薬が見つかったそうです。
30%のさくらんぼに、ヨーロッパでは使用禁止の殺虫剤”イプロジオン”、(発ガン性物質)が含まれていました。
さくらんぼは皮ごと食べるので、危険度が増します。

6位:桃

FullSizeRender

農薬を使って育てられた桃の99%から、残留農薬が検出されたそうです。
平均して4種類の農薬が発見。

5位:ぶどう

FullSizeRender

ぶどうサンプルから、平均して5種類の残留農薬が含まれていたそうです。
農薬を使って育てられたぶどうの96%から残留農薬が検出。
アメリカのぶどうは皮ごと食べるので、危険度が増します。

4位:りんご

FullSizeRender

農薬をつかって育てられたりんごのうち、90%以上から残留農薬が検出。
ヨーロッパでは使用が禁止されている農薬”ジフェニルアミン”が80%も含まれていたそうです。

3位:ネクタリン

FullSizeRender

94%のネクタリンのサンプルに、2種類以上の農薬が含まれていたそうです。
サンプルの1つには、15種類以上の残留農薬が発見されました。

2位:ほうれん草

FullSizeRender

農薬を使って育てられたサンプルのうち、97%に残留農薬が含まれていました。
神経毒性のある殺虫剤”ペルメトリン”が検出されました。

1位:苺

FullSizeRender

1個の苺のサンプルにつき、22種類の残留農薬が検出。
農薬を使って育てられた苺のうち、3分の1のサンプルから10種類以上の残留農薬が見つかったそうです。

番外編
危険度最高:ホットペッパー

FullSizeRender

唐辛子のサンプルの、ほぼ4分の3は農薬残留物を含んでるそうです。
 唐辛子は、毒性の高い農薬の痕跡を含んでいるため、Dirty Dozen Plusのリストに載っているそうです。

以上が、危険な生鮮食品。
上記の野菜や果物は、オーガニック食品を買ったほうが良いと思われます。
この12種類(プラス1種類)を見てみると、やっぱり皮が薄いor皮で覆われていない食品が多い事がわかります。
特に、アメリカのりんごや洋梨、チェリーは、怖いぐらい皮の表面が光っていて、農薬がたっぷり付いている印象。
あの、テカリ具合いを見ただけで恐ろしくなる人は、多いんではないでしょうか。
日本でも、沢山のアメリカの果物や野菜が売られていると思うので、是非USDAのオーガニックマークが付いているか確認してみてください。

目に見えない危険な物質を口にする前に、安全な食品を自分を含めて家族に食べてもらいましょう。


引用:”Dirty Dozen” EWG's 2018 Shopper's Guide to Pesticides in Produce™

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓








乾燥機に入れるとき、アメリカでは沢山のご家庭で使われてるドライヤーシート(乾燥機シート)。最近は、日本でも使われているそうですね。以前、スーツケースのパッキングのブログをポストした際に、さらっと「ドライヤーシートにはtoxic(毒)が入っているので、体によくな ... 続きを読む
乾燥機に入れるとき、アメリカでは沢山のご家庭で使われてるドライヤーシート(乾燥機シート)。
最近は、日本でも使われているそうですね。

FullSizeRender

以前、スーツケースのパッキングのブログをポストした際に、さらっと「ドライヤーシートにはtoxic(毒)が入っているので、体によくないのでやめました」と書きましたが、詳しく書いてませんでした。

“パッキングハック。スーツケース編”の過去ブログは、こちらからどうぞ

乾燥機にシートを入れて乾燥させれば、静電気防止、シワ防止、ふわっと仕上げてくれる柔軟剤効果、そして服に香りをつけてくれるんです。
特に冬は静電気が起こりやすいので、防止対策として使う人も多いです。
あの裏地が足にまとわりつくのって、嫌ですよね...
シートを入れないで乾燥機に入れると、バスタオルなんかは肌触りが悪くなってしまうし…
ちなみに、静電気は英語でstatic、静電気でバチっと来た時は、static shockと言います。
こんな便利なシートですが、このシート、Full of Chemicalなんです。
もう化学物質の塊
良い香りなんですけどね...

FullSizeRender

こんな化学物質のシートが、洗濯物と一緒に乾燥機の中で乾かされる...
しかも、下着は肌に直接身につけるもの。
皮膚に付着するだけでなく、肌から体内に浸透し吸収されてしまうという事実。
大人はまだ良いです。
お子さん、特に赤ちゃんの肌に直接ケミカルがついてしまうので、本当に気をつけなければなりません。

ドライヤーシートには、こんな感じの化学物質が使われているそうです。

・Benzyl Acetate ベンジルアセテート: すい臓がん
・Benzyl Alcohol ベンジルアルコール : 上気道刺激(アレルギー反応、咳嗽((がいそう))、嘔吐、めまい等の原因になる)
・Camphor カンファー、またはカンフル : 興奮剤・虫よけ
・Chloriform クロロホルム : 神経毒性、麻酔薬や発がん性物質
・Ethanol エタノール : 環境保護庁で有害廃棄物のリストと中枢神経系障害
・Limonene リモネン : 発がん性物質
・Pentane ペンタン : 吸入すると有害である事が知られている
・Terpineol A テルピネオール : 浮腫、中枢神経などの呼吸器の問題を引き起こす可能性がある
・Ethyl Acetate 酢酸エチル : 環境保護庁で有害廃棄物のリスト

各ブランドによって成分は違いますが、これだけの化学物質が1枚のシートに付いているんです。
ネットで以前、ドライヤーシートをポケットに入れておくだけで、虫除けの予防になるという豆知識が載っていたんですが、それはカンフルのせいだったんですね...
虫も寄り付かないほどのケミカルだったんです。

でも、やっぱりドライヤーシートは便利。
そんなときは、”Chemical Free”、”Non Toxic”、”Hypoallergenic(低刺激)”という風にパッケージに書いてあるものを使う事をオススメします。
Whole Foodsやアマゾンには、オーガニックのドライヤーシートが売られています。

ドライヤーシートだけでなく、液体の柔軟剤やランドリーソープの中にも、実はケミカルが入っているんですよね。
以下、日本の柔軟剤の成分。

エステル系ジアルキルアンモニウム塩(合成界面活性剤): アレルギーを誘発する疑いあり。殺菌作用で、環境中の微生物を死滅させる可能性がある。
グリセリン(湿潤剤): アレルギーを誘発する疑いあり。ミストの過剰暴露は、目、皮膚、呼吸系に刺激があり。頭痛、吐き気、陣機能障害を引き起こすことがある。
第四級アンモニウム塩(合成界面活性剤)  :アレルギーを誘発する疑いあり。胃腸炎、吐き気、嘔吐、昏睡、痙攣、低血圧などを引き起こすことがある。
塩化カルシウム(粘土調整剤):過剰暴露によって目、皮膚、呼吸系の刺激。結膜炎、くしゃみ、鼻血を引き起こすことがある。
防腐剤:何を使用しているかは不明だが、アレルギーや胃腸障害、過剰暴露により過敏状態、尿失禁、痙攣、運動失調などを起こすものもある。
着色剤:天然、合成とも全ての着色剤(着色料)を一括して呼ぶ。何が入っているかは不明だが、合成着色料の場合、アレルギーを誘発する可能性のものもある。
ポリオキシエチレンアルキルエーテル(合成界面活性剤):環境ホルモン物質だと疑われる。アレルギーを誘発する疑いあり。タンパク質変性作用を持つため、経皮吸収増加効果が認められる。発がん性物質のジオキサンが混入する可能性がある。  
エチレングリコール(安定化剤):アレルギーを誘発する疑いあり。過剰暴露で目、皮膚、上気道の刺激や頭痛を起こす。
シリコーン(消泡剤):アレルギーを誘発する疑いあり。過剰暴露で目、皮膚、上気道の刺激や咳を起こす。

各会社によって使われている化学薬品は違いますが、お時間がある方は是非ご自宅にある柔軟剤の成分を見て、確認してみてください

やっぱりランドリーソープも、オーガニックのものに変えたほうが良いのでしょうか。
日本でも手に入るThe Launderessの洗剤は、Non Toxicで、石油系原料を使用していない、環境に優しい商品

FullSizeRender

中央付近に緑の文字で”Nontoxic(無毒)、biodegradable(無害な物質に分解できる)、allergen-free(アレルギーフリー)”と書いてある、乳児にも安心な洗剤です↓

FullSizeRender

アメリカ。日本
パッケージも可愛いし、やっぱり安全なものを使うほうが安心

市販されているものは、どこでも手に入り便利ですが、ご家族の体のために考え直してみませんか?
少しでも私のブログがお役に立てればいいなと思っています。
現代っ子はアレルギー持ちの子が多いと言われていますが、この様な化学物質が使われているのが原因の1つなのかもしれません。
便利な世の中と引き換えに...


LINEで読者登録ができます↓

昨日7月4日は、アメリカ独立記念日だったので、ジャスティンは休みでした。彼は、数日前からアレルギーの様に鼻水が出て、「目の辺りが割れそうに痛い」と言っていたので、「病院に行ったほうがいい」と、私は何度も言ってるのに、全然行かないんです… アメリカって医療費 ... 続きを読む
昨日7月4日は、アメリカ独立記念日だったので、ジャスティンは休みでした。

彼は、数日前からアレルギーの様に鼻水が出て、「目の辺りが割れそうに痛い」と言っていたので、「病院に行ったほうがいい」と、私は何度も言ってるのに、全然行かないんです… 
アメリカって医療費が高いので、アメリカ人って本当に病院に行きたがらないんですよね
国際結婚あるあるだと思います

それでいて、「頭がクラクラする」とか、「痛い」とか言ってきて… 
「だったら病院行けば?」と、私もキレてしまいました
どうやら、sinus infection(日本語で副鼻腔感染症というみたいです)らしいんですが、ネットで調べてみた所、ほぉっておくと脳まで菌が広まる事があるらしく、とっても危険な感染症らしいんです。
尚更、病院へ行ったほうがいい
アメリカには、個人個人にPrimary doctor(担当ドクター)がいて、通常そのドクターに予約を入れてから診てもらいます。だから、診てもらうのが3、4日後、下手したら1週間後なんて事もあるんです。だから緊急の場合は、Urgent Careという所で診てもらいますが、Urgent Careは値段が高い‼︎ 
私達の保険は、Open access(予約しなくてもwalk inで診てもらえる)なんです。だから早くドクターに診て貰えばいいのに
なかなか行かないんです
「あなたにはまだ死んでほしくないから、早くドクターに行って
と言ったので、明日は病院に行くと思います。
抗生物質をもらって、早く良くなってもらわないとです。

という事で、通常休みの日はジャスティンが朝食を作ってくれますが、昨日は私が作りました。
ジャスティンは、卵1つ+卵白4つでオムレツを作るので、先に彼のオムレツを作り、余った卵黄4つ+卵1つで、私のオムレツを作りました。

FullSizeRender

全部で卵黄5個だから、こんなに黄色いオムレツになっちゃった
オムレツの中は、玉ねぎとマッシュルーム。
ソースは、Costcoのパスタソース↓

FullSizeRender

Costcoのパスタソースの過去記事は、こちらから

いつもはサルサソースを付けてオムレツを食べるんですが、買い忘れてなかったので、今回はパスタソース。
ケチャップより甘すぎないので、オススメです。

葡萄はこれ↓

FullSizeRender

この時期のみ発売される、Cotton candyという、オーガニックのマスカットです。

FullSizeRender

この葡萄は、お友達に「美味しい」と教えてもらいました。

FullSizeRender

アメリカの果物は、日本の果物に比べて甘味が少ない様が気がしますが、このCotton candyはめちゃくちゃ甘い
お友達のオススメは、冷凍庫で凍らせて頂く方法
シャリシャリして、とっても美味しい
しかも凍らせれば、長持ちするし。

FullSizeRender

1パウンド$4.99なので、マスカットにしては少々お高めですが(今回のお会計、軽めのを買ったつもりでしたが、$9)、本当に甘くて美味しいので、アメリカ在住の皆さん、是非お試しください

夜は、Sprouts(健康派のスーパー)でチキンを買ってきたので、これ↓

FullSizeRender

自分じゃ焼けないので、焼いてあるものです

FullSizeRender

No antibiotics ever(抗生物質不使用)、No Hormon(ホルモン剤不使用)、No steroid(ステロイド不使用)、humanity raised(人間によって育てられた)。
Sproutsのチキンは、sproutsのファームで育てられた、冷凍を1度もされてない、安心でフレッシュなチキンです。しかも、専用ファームだから値段がとっても安い

ハーブで焼きたかったので、お庭にあるローズマリーを使って…

FullSizeRender

こちらをチキンの上にのせて…

FullSizeRender

オリーブオイルを塗って、ハーブスパイスをふりかけて、オーブンで焼き直しました。

FullSizeRender

インディペンデンスディは、BBQとかやっているお家が多いのかな?
我が家は、簡単チキンで終了

FullSizeRender

柔らかくて、美味しかったです

FullSizeRender

ジャスティン、自分の体は大切にしてくださいよ



LINEで読者登録ができます↓


祝日の月曜に、アリゾナのダイソー商品を扱っている“Cutie”に行く予定でしたが、調べてみたら月曜は祝日のためクローズしてる様なので、急遽土曜に行く事にしました。Cutieの事を書いた過去ブログは、こちらから★探し求めていた、ハッピーターンは品切れ中店員さんに聞い ... 続きを読む
祝日の月曜に、アリゾナのダイソー商品を扱っている“Cutie”に行く予定でしたが、調べてみたら月曜は祝日のためクローズしてる様なので、急遽土曜に行く事にしました。

Cutieの事を書いた過去ブログは、こちらから

探し求めていた、ハッピーターンは品切れ中
店員さんに聞いたら、金曜に入荷したそうなんですが、1ケース買っていってしまった人がいたそうで
1ケースとか買っていく人、いるんですね シェアしようよ...
ハッピーターンは、いつも行くアジアンマーケットには、売っていないんです。
たぶんFujiyaさん(日系のコンビニサイズのスーパー)では売っていたと思いますが、遠いので私はあまり行かないんです
そして今回のCutieは、フリーウェーを使って、50分ぐらいの道のり
行く前に、電話で確認すれば1番良かったんですが、まさか品切れしてるとは思いませんでした
ショック過ぎて、2人で泣きそうになりながらも、久しぶりのダイソー商品をショッピングしました。

FullSizeRender

$20以上お買い上げで、Daisoの無料ショッピングバッグ、まだ配られていました

で、そのハッピーターン。
私は昔から好きですが、日本ではコンビニやスーパーで簡単に手に入るし、ここまで恋しいなんて思った事はなかったんですが、アリゾナではすぐに手に入らない
手に入らないとなると、もっと食べたくなっちゃうんですよね
この前年末年始に、日本に一時帰国した際、日本のCostcoでハッピーターンを購入し、持ち帰ってきました


写真をクリックすれば、その時のブログに飛びます↑

今は、サンディエゴ旅行に行ったとき、ミツワ(日系スーパー)で購入したハッピーターンを、ちびちび食べています↓

FullSizeRender

先日のLivedoorニュースに、ハッピーターンはあの旨味成分”ハッピーパウダー”が添加物で、とっても危険だという事が書いてありました。

Livedoor news→

添加物の中でハッピーパウダーに使われている添加物は、砂糖、食塩、粉末油脂、調味料(アミノ酸)、タンパク質加水分解物だと思います。
調味料(アミノ酸)とは、グルタミン酸ナトリウム。昆布のうま味成分を化学的に作ったのがグルタミン酸ナトリウムです。

こちらの写真が、アメリカで売られているハッピーターンの原料↓

FullSizeRender

中央部分に書かれている、Modified Starchという文字が見えますか?
Modified Starchとは加工でんぷんの事で、天然のでんぷんに化学薬品を加えるなどして、何かしらの加工を加えて作り出したでんぷんを「加工でんぷん」と言います。
加工でんぷんには、沢山の種類があり、中には発がん性のものも。
(加工でんぷんの種類については、こちらのページに詳しく書いてあります
日本では、食品の規制が緩いのか、まだ取り締まっていないのが現状の様で、乳幼児のベビー食品や粉ミルクにも含まれている事があるそうです。恐ろしい

Modified Starchの後に、Seasoning(Amino Acid)と書かれています。
そのAmino Acidとは、グルタミン酸ナトリウム(MSG。以下MSGと表記します)
MSGが旨味成分と呼ばれ、昆布の旨味成分を化学的に作ったのが、MSGです。
MSGがどんな危険性があるのか、それは頭痛・体の痺れ(舌の痺れ)、眠気、顔面の紅潮、掻痒感等が現れる事があるそうで、アジアで緑内障が多い原因のひとつは、欧米に比べてMSGが広く使われているのが理由という説があるそうです。
そして、この旨味→中毒になり、味が濃いものが欲しくなるという悪循環。
料理を作る最後に、調味料の”味の素”や”アジシオ”をふりかける事は、化学薬品をふりかけるのと同じ事。
あんな調味料が売られている事に、びっくりです。
(アジアンマーケットでも、”味の素”(パックで)売られています。)
またMSGは、胎児に多くの影響を与えると言われています。MSGは脳に多く広がって行き、そして脳の発育を遅らせたり、血液中の毒が脳に行かないように門の役割をする脳血液中関門を傷つけてしまうそう。時には、胎児が胎盤を通り抜けてしまう事もあるそうなので、妊婦さんはMSGを摂取しない様、注意が必要です。
そのほかにも、成長ホルモンや生殖機能、甲状腺に障害が生じると言われています。

日本ではあまり知られていない様ですが、アメリカの食品のラベルには、”NON GMO”と”USDA Organic”と書かれている商品が沢山あります↓

FullSizeRender

GMOは、Genetically Modified Orgasnismsの略で、遺伝子組換え食品を指します。
アメリカでは、遺伝子組換え食品の生産・流通が認められていますが、それを表示する義務はありません。 現在、アメリカで栽培される大豆、とうもろこし、コットンの90%程度が遺伝子組換え作物なので、それらを原料とする食品のほとんどが遺伝子組み換えと考えられます。
にもかかわらず、食品の容器包装にはその旨が表記されていないため、多くの消費者は知らずに遺伝子組み換え食品を食べていることになります。(怖い
遺伝子組み換え食品を使用していないことを主張したい企業が、容器のパッケージに「GMO Free」「Non GMO」と表記するようになりました。
オーガニック製品であれば、遺伝子組換え食品は使用されていないので、オーガニックは安全なんです。
だからアメリカ在住の方々が、オーガニックやNON GMOの食品を買いたがる理由がおわかりになると思います。

後者のUSDA Organicは、アメリカ合衆国農務省(USDA:United States Department of Agriculture)の事を言い、全米オーガニックプログラム(NOP:National Organic Program)という制度により、オーガニック食品の認証がUSDAで行われています。USDAのオーガニックと認定されるには、色々な厳しい規定があるそうです。(詳しくは、こちらから

日本で大人気なNisshinカップヌードル、その中にもMSGはたっぷり入っているんです。
でも、アメリカのカップヌードルのパッケージには、大きくNO ADDED MSGと書いてあります↓

 MSGを入れないで、アメリカでカップヌードルを作れたNisshin USAは、ハッキリ言って凄い
カップヌードル=MSGみたいなものなんです。
でも、安全なアメリカのカップヌードルなら、沢山食べても安心の様な気分になります。笑。

日本のコンビニで売られているお弁当、麺、おにぎり、漬物などなど、添加物が混入されているものが多いので、日本でMSGを避ける事は、本当に難しいと思います。
今まで摂取して蓄積されたMSGが、将来どの様に現れるのか、恐ろしいです。(まだ不明な点が沢山あるそうです)
安全な食品をアメリカで買うときは、とりあえずNON GMOとUSDA、またはオーガニックという文字が書いてあるものを買う事をオススメします。


でもね、Cutieに行った後、ついついアマゾンUSAでハッピーターンを買ってしまったジャスティンと私でした
反省...

FullSizeRender


LINEで読者登録ができます↓






ボバ(タピオカ)を飲んだ後(そのときのブログは、こちらから★)は、いつものコースでCostcoへ。 この前店内で試食した時に、美味しいかったので、こちらのオーガニックポップコーンをゲット。 キャラメル味↓ ... 続きを読む
ボバ(タピオカ)を飲んだ後(そのときのブログは、こちらから)は、いつものコースでCostcoへ。

この前店内で試食した時に、美味しいかったので、こちらのオーガニックポップコーンをゲット。
キャラメル味↓


これがめちゃくちゃアメリカンサイズ
600g以上入った、ジャンボなポップコーンなんです。
大きさが分かりづらいかと思ったので、携帯と並べてみました↓


日本だったら、ドックフードの袋の大きさ?
いや、こちらじゃ普通なんです
シリアルだって、かなりのジャンボサイズで売ってますからね...
肥満が増える訳です
我が家は普段、ジャンクは買わないんですが、Costcoのメンバーになってから、お菓子を買う様になってしまいました。
だって、このキャラメルポップコーンも、こんなに大きくて$6なんですよ
しかも人工的なものは使われてないし、Non GMOだし。
そして試食して食べると、美味しいんです
お腹を空かしてCostcoに行くのは危険ですね

こちらもジャンク。
ビスコッティー↓


こちらもセールになっていたので、買ってみました。
これだけ入って(25本)、$6ぐらいだったでしょうか。
(ごめんなさい、値段忘れました...)


夕食が食べ終わった後、このビスコッティをジャスティンと頂きましたが、ジャスティンが、
「凄い硬いんだけど 」と半分キレてました
いや、ビスコッティは、硬いもんですけどね


そしてまたまたサーモンをゲット↓


このサーモンが美味し過ぎて、ビックリしました。
うちの近くのグロッサリーで売っているサーモンは、生では食べられないので、Costcoのサーモンが本当に嬉しいです。
しかも脂たっぷり
サーモンのムニエルが、本当に美味しかった〜


ジャスティンも、美味しくて大喜び
私は、大根おろしとポン酢で頂きました

我が家では、またまたサーモン祭りです


LINEで読者登録ができます↓