Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:オシャレレストラン

日本で外食をすると、(場所によりますが)お値段もお手頃だし、美味しいし、サービスも素晴らしいので、毎回日本って凄いなと尊敬します。ファミレスでさえもでもアメリカのファミレスって、あまり美味しくないし、サービスも期待できないし、ブリーチ臭い所もあるし... そ ... 続きを読む
日本で外食をすると、(場所によりますが)お値段もお手頃だし、美味しいし、サービスも素晴らしいので、毎回日本って凄いなと尊敬します。
ファミレスでさえも

でもアメリカのファミレスって、あまり美味しくないし、サービスも期待できないし、ブリーチ臭い所もあるし...
そしてチップ代が20%プラスされると、あの食事でこんな値段?と思ってしまう事が結構あります。
なので我が家では、なかなかファミレスに行きません。
(たまに、IHOP(パンケーキのレストラン)には行きたくなりますけどね
同じお金を払うなら、個人経営のレストランで食事をしたほうが良いという考えな私たちです。

食事で最も大切なのは、”味”。
でも実は、舌のみならず、5感全てで感じているんです。
食べ物の味とは、目、耳、舌、鼻、触感、全てを調和して、初めて得られる複合的なもの。
これらが全て満たされ、お料理が美味しくなります。

まずは味覚。
味覚が最も大切な事は、皆さんはお分かりですね。
いくら高級食材を使っていても、美味しくなければ半減します。
どうやって調理するか、素材を生かせるかで、最高の状態で満たされる感覚に1番必要なのは、やはり味覚です。

嗅覚。
先ほども書きましたが、レストランがブリーチの匂いがしたり、トイレの消臭剤の匂いがしたりしたら、美味しさが激減します。
逆に、レストラン店内が、ガーリックや焼きたてのパンの香りで広がっていたら、お腹が空いていない人でも、食欲が湧いてくる感じがしませんか?

聴覚。
聴覚は関係なさそうな感じがしますが、レストランの音楽も重要になります。
また、最近はオープンキッチンタイプのレストランが多いですが、その料理をする音も、大切。
食事をしているときの、揚げ物を切るサクっとする音や、サラダ等の野菜のサクサクする音も、新鮮さ、美味しさをそそります。

触覚。
口の中での舌触り、歯ごたえ、といった、口内の触覚です。
柔らかいお肉やお魚が口の中に溶けていく食感、うどんを食べたときの喉越しが重要です。

視覚。
最後には、やっぱりレストランの雰囲気。
レストランが衛生的ではないと、食事が美味しくなく感じます。
また、食器やプレゼンテーション(盛り付け)も大切です。ハーブを料理の上に乗せてあったり、お皿の上にちょこっとバルサミコで飾られているだけで、オシャレに見え、美味しそうに見えます。
料理の色彩も重要で、緑黄赤がバランスが良いと、見た目も綺麗。
盛り付けも、高いものがお皿の奥にあったり、パスタのスパゲティーが高く巻いてあると、食欲がそそります。
立体的に盛り付けされている事が、美味しさを表現するコツなんです。

そうそう、面白い記事を昔見た事があります。
アメリカ人の集団100人と、日本人の集団140人に食感を表す言葉を求めた結果、アメリカ人は78種類に対し、日本人は406種類にも及んだそうです。
それだけ日本人は食に対して大切にし、舌が肥えているという事がわかります。

アメリカのレストランでは殆どのレストランは量も多いので、見た目のバランスが悪い所が多いですが、それでも私は、五感をフル活用する様なレストランを見つけるのが好きです。
そして久々に私の五感が満たされる、アリゾナの素敵レストランで食事をしてきました。
Phoenix(ほぼScottsdale側)にある、私のアリゾナで1番大好きなレストラン、The Henry↓

FullSizeRender

私のブログには何度も出てくる、アリゾナのレストラン会社Fox Restaurant Concepts系列のレストランです。
Fox Restaurant Conceptsの中には、色々なレストランがありますが、中でもThe Henryはメインレストランになります。

FullSizeRender

Foxレストランで、15番目に展開されたという意味で、”No.15”という文字が店内色々な所にあります↓

FullSizeRender

店内は、カフェサイドとレストランと分かれているので、カフェだったら気軽にお茶だけをするのもOK。
こちらで販売しているペイストリーは、美味しいんですよ

FullSizeRender
レストランサイドは、Foxが大好きなオープンキッチン、そして天井が高いので開放感があり、店内は家庭的なソファーやランプ、本などのデコレーションが、オシャレに並んでます。

FullSizeRender

テラスも2カ所あり、モダンな雰囲気です。
(テラスで食事したときのブログは、こちらからどうぞ
The Henryは、今年の春にWest Hollywoodにもオープンし、ダラス(テキサス)にもオープンするそうなので、これからもっと全米に広がるかもしれません。
もし、LAに行く際があったら、是非The Henryへ

ハッピーアワーは、月曜から金曜の15時から18時。
なお、ハッピーアワーは、バーエリアとテラスのみのオーダーです。

FullSizeRender

今までジャスティンは、月曜から金曜の仕事だったので、こちらのレストランで平日は食事する事はできなかったんですが、今回初めてThe Henryでのハッピーアワーだったので、ハッピーアワーメニューからオーダーしました。

FullSizeRender

外はヒーターがありましたが少々寒かったので、紅茶をオーダー

IMG_7461

食器まで可愛い

アペタイザーに海老。

FullSizeRender

海老は、グリルかチルドが選べます。
私がお手洗いに行っている間にジャスティンがオーダーしたんですが、ジャスティンはチルドで頼んだのに、グリルが来た
でも、美味しかったので、OK

ヘンリーのWhite Truffule Parmesan Friesは、最高に美味しいです

FullSizeRender

そして、Korean Short Rib Tacos↓

FullSizeRender

BBQソースの様なコリアンソースのタコス。ポン酢ソースがかかっていて、お肉も柔らかくて美味しかった〜
ジャスティンのAll American Burger↓

FullSizeRender

ヘンリーのバーガーは、何度も食べた事がありますが、お肉がジューシー、バンズはブリオッシュで、本当に美味しいです。そして、ハッピーアワーとは思えない、大きなバーガー
フライと一緒にオーダーするのが、オススメ

FullSizeRender

そして私の五感は充分満たされ、素敵な時間を過ごす事ができました
今回も美味しかった

最後は、お隣のカフェでto goして帰りました↓

FullSizeRender

カフェモカ

FullSizeRender

もしレストランで迷ったら、Fox系列のレストランを選べば、間違いないです
アリゾナだけでなく、色々な場所にThe Henry以外のレストランはあるので、アメリカ在住の皆さん、是非お近くにある場合は、お試しください

The Henry
Address :
4455 E. Camelback Rd. Phoenix, AZ 85018
Phone :
602.429.8020
Coffee Shop hour :
Open Daily 6:30am (Breakfast 6:30am to 10:30am and Lunch 11:00 to 3pm)
Restaurant hour :
Mon - Thu 11am - 10pm, Fri 11am - 11pm, Sat 8am - 11pm, Sun 8am - 9pm
Happy Hour :
Mon - Fri 3pm - 6pm


The Henryのオフィシャルウェブサイトは、こちらからどうぞ

Fox Restaurant Conceptsのオフィシャルウェブサイトは、こちらからどうぞ


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓





Last Chanceでショッピングした後は(”ブランド品を安くゲット”のブログは、こちらから★)Scottsdale mallでブラブラ。ゆっくりショッピングしていたら、トラフィックの時間帯と事故と重なってしまって大渋滞。(15時頃)なので、途中フリーウェーを降りてTempeという街へ。 ... 続きを読む
Last Chanceでショッピングした後は(”ブランド品を安くゲット”のブログは、こちらから)Scottsdale mallでブラブラ。
ゆっくりショッピングしていたら、トラフィックの時間帯と事故と重なってしまって大渋滞。(15時頃)
なので、途中フリーウェーを降りてTempeという街へ。

Culinary Dropoutへ↓

IMG_2687

こちらのレストランは、この前バースデーディナーで食事をした場所(そのときのブログは、こちらから)と同じ系列の、FOX restaurant conceptという会社のレストランです。
オシャレなレストランなので、迷った時はFOX系のレストランをチョイスすれば、間違いなしです
Culinary Dropoutは、我が家から近くのダウンタウンギルバートにも建設中なので、出来上がるのが楽しみです

FullSizeRender

こんなサインも、可愛い

FullSizeRender

ホステス(予約や座席のケアをしている人たち)のカウンターは、こちらのサイン。

そして入り口から見ると、こんなに広々としてます。

FullSizeRender

このフロアを通り越すと、また広めのフロアが広がっていて、1番奥は卓球台やホースシューゲームも。(写真には映ってませんが、右側にゲームエリアがあります)↓

FullSizeRender

ジャスティンの会社の、前回のクオータリーのパーティーでは、こちらで行われたそうです。
ゲームもあるので、かなり盛り上がるらしいです。

週末はローカルアーティストのライブミュージックがあり、ハッピーアワーは、月曜から金曜の14時から17時。

FullSizeRender

私は、モールでボバ(タピオカ)を飲んでしまったので、お腹が空いていなかったので、アペタイザーのスモークサーモンブルスケッタをオーダー↓

FullSizeRender

ジャスティンは、ポークベリーナチョス↓

FullSizeRender

これが大きかった…
4人分ぐらいでシェアする大きさでした。
でもハッピーアワーだったので、$9でした

食事の後は、アウトレットモールでショッピング。
朝5:30に起きて、帰宅したのが20時...
長い1日でした
ジャスティン、運転お疲れ様でした


Culinary Dropoutのオフィシャルウェブサイトは、こちらから
ロケーションは、こちらから


LINEで読者登録ができます↓


週末は、(日本人の)友達のベビーシャワーでした。前回のブログに書いた通り、ドレスコードはピンク”ドレスコードはPINK”のブログは、こちらから★アメリカのベビーシャワーの事を書いたブログは、こちらから★場所は、The Henry昔からの私のブログの読者さんは、何度も出 ... 続きを読む
週末は、(日本人の)友達のベビーシャワーでした。
前回のブログに書いた通り、ドレスコードはピンク

”ドレスコードはPINK”のブログは、こちらから
アメリカのベビーシャワーの事を書いたブログは、こちらから

場所は、The Henry
昔からの私のブログの読者さんは、何度も出てくるレストランなので、ご存知な方がいらっしゃると思いますが、アリゾナで1番大好きなレストランです

cfdf6146.jpg

レストランの手前には、コーヒーショップもあるので軽くお茶を飲むのでも良いし、ベーカリーもオススメ
奥のレストランは雰囲気もオシャレで、食事もとっても美味しいです。
サーバーさんもちゃんとしている人たちで、ホステスさんもみんな綺麗。
アリゾナに1店舗だけでしたが、2018年3月下旬にハリウッドにもオープン、そしてテキサスのダラスにもオープンするそうです
LAとダラスにお住まいの方々は、オープンしたら是非行ってみてください
今までどうしてアリゾナにしかなかったのが、不思議なぐらいです。

f74f0e63.jpg

ベビーシャワーのオーガナイザーの方は(その日が初対面)、The Henryには行った事がないそうで、The Henryは平日でもガヤガヤしているので、私はテラスをオススメしました。
テラスにして、大正解
駐車場もほぼ満車状態だったので、カープール(友達同士で乗り合う)をして行ったのも大正解でした
やっぱり日曜は、皆さんブランチで食事をしている人が多いです。

438253a5.jpg

12時に待ち合わせし、オーガナイザーMさんの手作りダイパーケーキ

FullSizeRender

可愛い〜
ケーキの周りのチュチュは、赤ちゃんが産まれてから着る事もできるそうです↑
ドレスコードはピンク(またはゴールド)だったので、こんな感じにデコレーションをしてくれました。

IMG_2020

最初はミモザで乾杯
あ、でもこれはオレンジジュースです↓

FullSizeRender

食事はMさんが既に頼んでくれていました。
ヘンリーで、前もってパーティーメニューをオーダーできるなんて知りませんでした。

Henry House Salad↓

FullSizeRender

Smoked Norwegian Salmon↓

23838229

このほかにも、White truffle parmezan fries↓

FullSizeRender

Short rib potstickers↓(食べかけ)

FullSizeRender

ポン酢ソースがさっぱりしていて美味しかったです↑

FullSizeRender

そしてMさんがオーダーしてくれた、ユニコーンケーキ↓

IMG_2021

かなりアメリカンな色合いでした

FullSizeRender

最後に写真撮影。主役のAちゃんと↓

IMG_2019

白いドレス、かぶっちゃってごめんね
いつも綺麗で、おしゃれなAちゃん。
3人目のベビーちゃんなんて、信じられません
初対面な方は2人ぐらいでしたが、まだ喋った事のない方々もいらっしゃったので、小さなパーティーでよかったです。

FullSizeRender

主役のAちゃんに、こんな可愛いカードを頂きました↓

FullSizeRender

クラフトをやっているお友達の、手作りカード
コーヒーの形をしてますが、上のリッド部分を引っ張ってみると...

FullSizeRender

中からカードが出てきた
こんな手作りカード、見た事がない
スタバのカードを剥がすと、紙に"Love A〇〇"で穴あけパンチ(って言うんですか?)でAちゃんの名前が書いてありました
凝ってる〜

久しぶりに、大好きなThe Henryで美味しい食事ができ、みんなでおしゃべりができて、楽しいベビーシャワーができて、良かったです。

IMG_2022

Aちゃん、元気な赤ちゃん産んでね〜



THE HENRYのオフィシャルサイトは、こちらから 

Hours 
Monday - Thursday     11am - 10pm    
Friday     11am - 11pm    
Saturday     8am - 11pm    
Sunday     8am - 9pm  Happy Hour     

Happy Hour
Mon - Fri     3pm - 6pm


LINEで読者登録ができます↓

Flagstaffでの旅行の続きです。 1日目→ ・セドナのETCH kitchen & Barで朝食 ・セドナのチャペルへ ・セドナのスペイン風な町並み、Tlaquepaque ・フラッグスタッフで日本食。HIRO'S  SUSHI BARへ 2日目→   ・ネイティ ... 続きを読む
SUSHI BARへ

2日目→
 
ビール醸造のバーガー屋さんでランチ
ダウンタウンフラッグスタッフでショッピング

ランチでかなりお腹一杯になったので、歩いてショッピングしたり、バーに行ってハッピーアワーで(ジャスティンだけ)ビールを飲んだりして、お腹が空くのを待ちました。
ランチで残念ながらクローズしていた、Root Public Houseというワインバーで早めの夕食↓


平日は、5時から9時までのディナーだけオープンです。


店内に入ると、レセプションがあるので、店内(1階)か屋上(2階)を選ぶ事ができます。


最初は屋上を選んだんですが、まだ太陽も出てて、演奏しているバンドもいて少し騒がしかったし、外はソファーだけで、バーカウンターは室内でしたがハイトップだけだったので、1階に戻ってテーブルに案内して頂きました。
(たぶん、お酒+アペタイザーを飲むだけなら2階の屋上でも楽しめる感じでしたが、私たちは食事をしたかったので、静かな室内を選びました)


白を基調にした、清潔な感じの店内です。


お店の奥にはバーカウンターがあり、雰囲気も良い感じ。


イケメンサーバーさんが担当してくれ、ジャスティンはオススメのローカルビールをオーダー。
(この時点で、ジャスティンは既にビールを8杯ほど飲んでます


まずはアペタイザーに、Hand Harvested Diver Scallopsという帆立のソテーを頼みました。
この帆立、今までにないジャンボサイズで、軽く6㌢はありました


写真じゃ分かりにくいのが残念
ビーンズが苦手な私ですが、black quinoaとwheat berry saladの味付けが本当に美味しくて


帆立もプリプリで、もう1皿オーダーしたいほどでした
ジャスティンも、美味し過ぎてビックリしてました
(ジャスティンも私も帆立が大好物

そしてメインにオーダーしたのは、ジャスティンはPecan  Smoked Spare Ribs、私はSesame Seared Ahiをオーダー。


Sesame Seared Ahiは、アペタイザーメニューでしたが、私にはちょうど良かったです。
さっぱりしたレモンのソースで、bok choy(チンゲン菜)のピクルスとレンズ豆のマリネも最高に美味しかったです。
もちろんツナも生焼きで
マグロの外側には、カリカリなセサミがかかっていて、初めて頂く味でした


ジャスティンのリブもとても柔らかくて、サーバーさんがサーブしてくれたときに、
「ナイフはいらないからね」
と言ってくれたんですが、もうお肉がホロホロで、骨が簡単にお肉から取れました。


半日以上かけて、ゆっくり焼いたリブらしいです。
ソースも甘酸っぱくて、とても美味しかったです。


ジャスティンは、昼のバーガーのせいで、半分リブを残したので、to goにしました。

デザートはお腹一杯だったので、頂く予定ではなかったんですが、メニューにティラミスがあったので、オーダーしました↓


私、ティラミスが大好きなんですが、ジャスティンも私もこのティラミスを1口食べて、美味し過ぎて叫びました
イケメンサーバーに、ジャスティンと私が、
「このティラミス、今まで食べたティラミスの中で1番美味しいよ〜」と伝えたら、
「バーの中に立ってる彼女がパティシエで、彼女の手作りなんだ」と言っていました。
帰るときに、パティシエの彼女に、
「今までフランス、日本、アメリカのティラミスを食べたけど、ここのお店のが1番美味しかった」
と伝えたら、凄く喜んでました


何が違うかって、このティラミスはGoat milkを使っているそうです。
そして下のベースはチョコレートファッジを使っているので、ほかのティラミスとは違う味だったんだと思います。
チョコレートファッジも全く甘過ぎず、本当に最高のティラミスでした

帰る頃には店内も少し暗くなって、来店したときとは全く雰囲気が違いました。



こうなると、ワインバーという感じです
こちらのレストラン、アリゾナの中で私のベスト3のレストランです
お値段もビックリするぐらいお手軽プライスだし、お料理もプレゼンテーションもパーフェクト。
私とジャスティン、星5つです★★★★★


屋上の2階も、かなり良い雰囲気でした





Yelpでも星4つです★★★★(Yelpはこちらから
こちらのレストラン、カップルのディナーにオススメです
フラッグスタッフにまた来たときは、必ずまたこちらのレストランに来ます    


こちらのレストランを出た後、パブリックパーキングに戻る途中、ヒスパニックの女性(5歳ぐらいの男の子と一緒)に声をかけられましたが、かなり小さい声でジャスティンも私も聞き取れず...
そしたら、子供がお腹を空かせてるらしく、ご飯代がほしいと言ってました。
ジャスティンも私も、キャッシュの持ち合わせがなく...
ジャスティンが小さい子に、「Are you hungry??」と聞いたら、その子が大きな声で「YES 」と...
残り物で申し訳なかったんですが、リブが半分残っていたので、それをその子にあげました。
なんだか複雑な気分になりました。
大人のホームレスだったら無視する所でしたが、小さい子がお腹を空かせてる姿を見るのは、痛々しいです。
せめてキャッシュを持っていれば、少しでも渡してあげたかったです...
それにしても、フラッグスタッフはホームレスが多いですね。


Root Public House

オフィシャルウェブサイトはこちらから
address : 101 S San Francisco St, Flagstaff,
928•774•1402

Mon - Thu : 5p – 9p
Fri : 5p – 10p
Sat : 9a – 10p
Sun : 9a – 9p

LINEで読者登録ができます↓