Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:エスプレッソビーンズ

帰国の前に、お友達とランチをしました。Gilbertという街にある、The Coffee Shopへ こちらのカフェは、カップケーキがキュートトマトとモッツァレラチーズのサンドイッチを頂きました。彼女は私のブログを見つけてくれ、メッセージをくださいまし ... 続きを読む
帰国の前に、お友達とランチをしました。
Gilbertという街にある、The Coffee Shop


こちらのカフェは、カップケーキがキュート

FullSizeRender

トマトとモッツァレラチーズのサンドイッチを頂きました。

FullSizeRender

彼女は私のブログを見つけてくれ、メッセージをくださいました
久しぶりに色々おしゃべりできて、楽しかったです

アリゾナにお住まいの方、これからアリゾナに来る方々、またはアリゾナ以外のアメリカにお住まいの方々が、このブログに辿り着き、情報を参考にしてくださったり、直接メッセージをしてくださる方々が結構いらっしゃるので、ブログを書いている甲斐があります。
きっと、メッセージを書くのは、とても勇気のいる事だと思います(コメント欄も閉じているので...)。
でも、このブログを通して、色々な方々と交流が持てるのは、本当に嬉しい限りです。
ありがとうございます

ランチ後は、アメリカ人のお友達とPeixoto Coffeeでおしゃべり

IMG_0649

ローズラテ
春の季節のみのメニューなので、最後に飲めて良かった〜。
そしてこのお友達は、こちらのカフェのバリスタさんで、日本に住んでいた事があるので、日本語が上手
SNSでこうやって出会いがある事にも、感謝です。


話は変わって...
私がいつも使っているコーヒー豆は、近所のOlive Millというオリーブオイルを作っている工場&レストランの中に入っているカフェの、Superstition Coffee

FullSizeRender

Non Chemical(化学薬品不使用)のディカフ。
12oz(340g)で$12は安いし、お店でローストしているので、毎回新鮮です。
この日に買ったエスプレッソビーンズは、前日の3/26でした

以前は、エスプレッソ豆用のグラインダーがなかったので、お店で豆を挽いてもらいましたが、現在はグラインダーを購入したので、飲む前にグラインドしてカフェラテを頂きます↓

FullSizeRender


グライダーを購入したときの記事は、上の写真↑をクリックすると飛びます。
エスプレッソを飲む前にグランドすると、やっぱり香りが違いますね

コーヒー豆を購入後すぐシーリングし、小分けに冷凍真空保存します↓

FullSizeRender

大体3杯ぐらい分の量に分けます。
そして我が家で大活躍のFoodsaver(真空パックにする機械)↓

FullSizeRender

Foodsaverの事を詳しく書いたブログは、上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

Foodsaverは、日本でもお取り扱いがあり、日本のCostcoでも売っているそうです。
Costcoで、大量のお肉やお魚を買う場合は、こちらのFoodsaverで真空保存すると、長期保存可能です。
通常、お肉を冷凍すると黒っぽく色が変わってしまったり、冷凍焼けをしてしまう事もあったり...
また、冷凍しても霜もつかないので、美味しく保存できるので、オススメです。
(Foodsaverを購入する場合、機械にロールカッターが付いているものが、ロールが簡単に切れるので、便利です。)

コーヒー豆は空気に触れることで香りが失われ、油脂も酸化してしまい、味と香りに悪影響を及ぼす原因になります。
コーヒー豆を美味しく保存するために気をつけなければならない事は、”温度、湿度、直射日光、酸素”です。

常温で保存すると、コーヒー豆は2週間で酸化、グラインドした豆は7日前後で酸化してしまいます。
真空パックをせず、コーヒー豆のパックにクリップしたまま冷蔵庫で保存すると、残念ながら冷蔵庫の中の匂いを吸い取ってしまったり、温度差による結露から、本来のコーヒー豆の美味しさが落ちてしまいます。
食品を真空パックの機械で長期保存、そして空気がからシャットダウンしてくれるので、我が家には必要大なマシーンです。

FullSizeRender

ただ、真空パックする機械がなく、グラインダーもない場合、そしてすぐにはコーヒー豆を消費しきれない時は、完全に密閉された瓶に保存して、冷凍庫や冷蔵庫に保存すると良いそうです。
コーヒー豆の入った袋のまま保存する場合は常温で、そして酸化する前の7日前(豆の状態の場合は2週間以内に)消費する様にしましょ

エスプレッソビーンズが新鮮だと、エスプレッソのクレマも綺麗に出てくれます↓

FullSizeRender

たかがコーヒー豆ですが、お金をかけて購入したコーヒー豆を、できる限り美味しいものを頂きたいです

FullSizeRender



Foodsaverジャパンのオフィシャルウェブサイトは、こちらからどうぞ→

この前、Superstition Coffeeで購入したエスプレッソビーンズ。 (そのときのブログは、こちらから★) 我が家には、コーヒーグラインダーがないので、購入するときにお店の人にグラインドしてもらいます。 でもこの前、オーナーさんの奥さんに、 「(コーヒー豆の細 ... 続きを読む
この前、Superstition Coffeeで購入したエスプレッソビーンズ。
(そのときのブログは、こちらから

image

我が家には、コーヒーグラインダーがないので、購入するときにお店の人にグラインドしてもらいます。
でもこの前、オーナーさんの奥さんに、
「(コーヒー豆の細かさは)regularのドリップでいいんだっけ?」
と言われ、私は"Regular"を、私が"いつもやってもらっているエスプレッソビーンズの細かさ"と勝手に勘違いしてしまって、
「Yes, Please」と言ってしまったんです。
後で考えて、そういえばドリップって言ってた様な...
帰宅後にビーンズの袋を開けてみたら、やっぱりコーヒー豆の荒さでした
エスプレッソビーンズ用は、パウダーの様に細かいんです...

次の日、またコーヒー屋さんに戻って、オーナーさんの奥さんがまた働いていたので、
「私が豆をグラインドする様にお願いしたんですが、間違ってコーヒー用にグラインドしてくださいって言ってしまったので、これをまたエスプレッソ用にグラインドして欲しい」
と聞いてみました。
そしたら、オーナーの奥さん、
「リグラインドする事はできないの」って言われてしまって
知らなかった
1度細かくしてしまったコーヒー豆をもう1度機械に入れて、もっと細かくする事はできないんですね
勉強不足で、すみません...
「大丈夫よ、このビーンズはお店で使わせてもらうから、新しいビーンズでエスプレッソ用にしてあげるわよ」
と言ってくださり、新しいエスプレッソビーンズを頂く事ができました
申し訳なかったので、「お金を払います」って言ったんですが、「いいのいいの、次回は気をつけてね」と言ってくれて
本当にこちらのご夫婦は良いカップル。
大きな息子さんがいるご夫婦なので、50代ぐらいのカップルでしょうか。
仲の良い素敵なカップルです

外に出てみたら、普段広場になっている所が、沼の様に水浸しになっていました↓



そこらじゅうにオリーブの木が生ってるんですが、スプリンクラーもないので、昔の方法で水を沢山撒くやり方らしいです。
アリゾナは乾燥しているので、2日ぐらいで水が捌けるそうです。

今は、オリーブが生る時期なんでしょうか。


沢山のオリーブが


家に帰ってから、エスプレッソビーンズを真空にシーリングしました。
(食品の保存方法の事を書いたブログは、こちらから


このFoodsaverが、我が家では大活躍。
買ったチキン•ビーフ•ポークは、こちらで真空パックにして保存すれば、霜もずっと付きません
Foodsaverのボタンには、モイストとドライのボタンがあるので、エスプレッソビーンズを真空パックにするときは、"Dry"のボタンを押してシーリング。
(お肉を真空にするときは、"Moist"ボタンを押せば、ジューシーなまま真空できます)


普通に保存すると、コーヒー豆は30日で酸化、細かくした粉は7日前後で酸化してしまうので、私は購入してすぐシーリングして、小分けに冷凍真空保存。
このパックを開けたときは、毎回グラインドしたての香りがします。


でもそろそろ、Coffee Grinderがほしいんですけどね。
今度のクリスマスギフトで買ってもらおうかな







Foodsaverのオフィシャルサイト(英語)はこちらから→
Foodsaverの日本語のサイトはこちらから→

LINEで読者登録ができます↓