Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:エスプレッソの入れ方

今回日本に一時帰国した際に、絶対行きたかった所。それは、Starbucks Roastery Tokyo上の写真↑をクリックすると、Starbucks Roastery Tokyoへ行った時のブログ記事に飛びます。そして、もう1つは... ずっと参加してみたかった、スタバのセミナースタバのセミナーは、スタ ... 続きを読む
今回日本に一時帰国した際に、絶対行きたかった所。
それは、Starbucks Roastery Tokyo

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、Starbucks Roastery Tokyoへ行った時のブログ記事に飛びます。

そして、もう1つは...
ずっと参加してみたかった、スタバのセミナー

スタバのセミナーは、スターバックスジャパンのオフィシャルHPから予約をする事ができます。
少人数制な上、人気のセミナーなので、発売開始してからすぐに”満員”になってしまうので、参加したい方はホームページをちょくちょくチェックしておくといいと思います。
また、スタバ会員(無料)になっていれば、一般発売する1日前に先行予約をする事ができます。

スタバのセミナーには、基本コースの↓
・”コーヒーを始めよう”(1時間、1000円)

そして、中級編の↓
・”おいしいいれ方編”(2時間、3000円)
・”フードペアリング編”(2時間、3000円)
・”エスプレッソ編”(2時間、3000円)
・”ハンドドリップ編”(2時間、3000円)

この中級編の4つのコースを全て受講すると、”カスタマーコーヒーマスター”として、認定証を頂けます。

また、スターバックスリザーブ限定店舗のみで、”カスタムブレンド”(2時間、3000円)、スペシャルセミナー”より深く本質へ”(2時間、4000円)というセミナーもあり、

現在は、
・期間限定で”アイスコーヒーのはじめ方”(2時間、3000円)

というセミナーも、行われているそうです。

私が参加したかったのは、”エスプレッソ編”。
エスプレッソ編は限られた店舗のみ、そしてすぐに満員になってしまうので、私は渋谷2丁目の店舗に予約をしました。
(来日する1ヶ月程前に予約を入れました)

セミナー受講料は、店頭到着後にカウンターで支払います。
スタバアプリから支払いができるので、アプリで支払いしたほうがリワードのスターも貯まるので、お得です。
10分前にチェックインし、パートナーさんからコーヒーを無料で頂いたので、会場の2階で待機していました。

FullSizeRender

6人制の、小さなセミナー。
参加者は全て女性で、女子会の様な雰囲気
そして、明るくて面白い女性のブラックエプロンのパートナーさんでした。
紙に自分の名前と好きなコーヒーのスタバのメニューを書き、参加者さん全員の自己紹介、そしてパートナーさんの自己紹介をしてから、セミナーが始まりました。

FullSizeRender

まずは、コーヒー豆の味の違いから。
エスプレッソ用のダークローストと、ケニアのミディアムローストの味比べ。

FullSizeRender

スタバ限定のデロンギマシーンで、参加人数分を作っていただきました↓

FullSizeRender

スタバ限定のデロンギマシーンなんて、販売しているんですね

私は、コーヒーよりエスプレッソが好きですが、私が飲むのは毎回ミルクを入れたカフェラテ。
エスプレッソだけで飲めないなんて思いましたが、両者とも飲みやすくて苦味が少なかったのには驚きました。

FullSizeRender

そして1階に移動し、普段スタバで使われているエスプレッソマシーンで、エスプレッソショットをパートナーさんに入れていただきました↓

FullSizeRender

片方はブラウンシュガーが入ったエスプレッソで、もう片方は普通のエスプレッソ↓

FullSizeRender

イタリア人のエスプレッソの飲み方で、初めていただきました。
こちらも、スイーツの様にまろやかな味わいで美味しかったです。

2階に戻り、また自家用エスプレッソマシーンを使用して、今度は美味しいエスプレッソの入れ方を学びました。

FullSizeRender

プロが作ると、時間が経ってもクレマ(エスプレッソの上の泡)が消えない
そして、自家用のマシーンでも、こんなにクレマができるんですね
これは、エスプレッソの豆をタンピングする力に関係していて、タンピングするのが強すぎても弱すぎても良くないそうです。

そして、こちらは1階のスタバで使われているエスプレッソマシーンから、既に抽出された残りカス↓

FullSizeRender

右側は1ショット分、左側が2ショット分のカスです。
これらを指で突っついても、全く崩れませんでした。
タンピングする力が弱いと、お湯が均等にかからないのでチャネリング(部分的抽出過多による穴)ができたり、抽出不足カスが固まらず、水分でぐちゃぐちゃになってしまうんです。
タンピングする際は、肘を立てて手首とタンパーを、垂直にまっすぐにするとブレにくいそうです。

最後に、自分の好きなスタバのメニューを自分で作ります。
スタバの緑のエプロンと、ショートサイズのカップが、一人一人に配られました↓

FullSizeRender

スタバのメニューを見ながら、飲みたい&作りたいホットドリンクメニューを決めます。
私がリクエストしたのは、キャラメルマキアート。
スタバでは、”CM”と略すので、カップにペンで”CM”と書きました。

作り方は、こんな感じ↓

FullSizeRender

キャラメルマキアートのスペルが、間違ってます...笑↑

作り方は、カップの底にヴァニラシロップを入れ、自分でスチームしたミルクを注ぎ、その後フォームを注ぎ、上から(中央付近に)エスプレッソを一気に流し込みます。
そしてトップにキャラメルソースを掛けて、出来上がり

ここまでで、エスプレッソを既に5杯飲んでいたので、ちょっと気持ち悪くなりましたが、でも自分で作ったキャラマキはとても美味しかったです

FullSizeRender

こちらのステッカーは...↓

FullSizeRender

本日使用したビーンズです。
セミナーで頂いた、コーヒーパスポートに貼る事ができます↓

FullSizeRender

参加者全員に、Starbucks Roastery Tokyoでローストされた”Tokyo Roast”の豆を頂きました↓

FullSizeRender

嬉しい
Tokyo Roastは欲しかったけど、買わなかったんです。

普通、スタバのエプロンなんてする機会がないですが、セミナーでエプロンを付けさせてくれ、そして美味しいエスプレッソの入れ方まで丁寧に教えてくださり、2時間楽しい時間を過ごす事ができました。

FullSizeRender

ちなみにこちらのコーヒーセミナー用のファイルは、今年の4月から新しくなった様です↓

FullSizeRender

私が参加させていただいたスタバ渋谷2丁目店は、駅から徒歩7分。
駅から少々離れていますが、さほど混雑はしていないので居心地が良い店舗です。
パートナーさんも、とても素敵な方々でしたので、渋谷に行った際は是非渋谷2丁目店へ

そして、セミナーはとても為になる上、面白いので、時間がある方は是非参加してみてください


スタバのコーヒーセミナーについての説明と店舗検索、そして参加は、こちらからどうぞ→

スタバのオフィシャルHPは、こちらからどうぞ→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓