Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:イソプロピルアルコール

一時、全く手に入らなくなったトイレットペーパー、ペーパータオル、そしてハンドサニタイザーが、最近はお店に戻ってきました。Sprouts(全米展開するヘルシー派スーパー)の入り口には、入荷したばかりだったのか、特設売り場でハンドサニタイザー が、こんなに沢山♡1 per ... 続きを読む
一時、全く手に入らなくなったトイレットペーパー、ペーパータオル、そしてハンドサニタイザーが、最近はお店に戻ってきました。

Sprouts(全米展開するヘルシー派スーパー)の入り口には、入荷したばかりだったのか、特設売り場でハンドサニタイザー が、こんなに沢山♡

FullSizeRender

1 per householdなので、一家に1つ。
以前ブログにも書いた、EOのオーガニックのハンドサニタイザーもback in stock↓

FullSizeRender

これ、フレンチラベンダーの良い香りなんです。
スプレータイプで59mlで$4.99ですが、オーガニック↓

FullSizeRender

ただ、アルコール消毒液は全く手に入りません...
一度入荷しても、次に入荷するのは未定なので、朝一でスーパーに行っても、アルコール液が売っている確率はかなり少ないです...

何度かブログにも書いていますが、私かなりの潔癖症で、何でもアルコールスプレーで消毒するんです。携帯電話やバッグの除菌、トイレの掃除、キッチンのカウンターの掃除...

”万能アルコールスプレー”について書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓



なので、家にはいつも5本はストックしていますが、段々減っていき...
次にいつ手に入るかが分からないので、アルコール液を使うのをセーブしていました。

そしたら!!
日曜の10時過ぎに、お友達が「WinCoにアルコール液が売ってたよ」とメッセージをしてくれました♡
そのメッセージを読んだときは、まだ寝起きでベッドでゴロゴロしていたので、急いでシャワーを浴びてメイクして、WinCoへ。

(*WinCoとは、Costcoの様な倉庫型スーパーで、メンバー制ではないので、誰でも入店できます)

「もう売れ切れちゃったかしら?」とドキドキしながら、売り場をウロウロしていたら...
あった〜!! ↓

FullSizeRender

1ボトル$1.88。

今までWinCoには1度しか行った事なかったので、どこに何が売っているかが全く分からなかったですが、お友達が詳しく売っている所を教えてくれたので、すぐ見つける事ができました!!

アルコール液を最後に購入したのは、インスタストーリーで確認したら3月2日でした。

その時のブログは、こちらからどうぞ↓
”コロナショックで、アメリカも爆買い状態”


1人2つまででしたが、2本も手に入るのが、本当に有難い!! (1本946ml入り)

FullSizeRender

そしてお友達が「大きいサイズのハンドサニタイザーも売っているよ」と教えてくれたんですが、なかなか見当たらず...
やっぱりもう品切れちゃったかな?と思ったら、棚の1番上にあった!! ↓

FullSizeRender

しかも、奥過ぎて取れなかったので、店員さんを呼んで取っていただきました。
(一番上の奥に陳列されている品物が取れないのは、アメリカあるあるですね...)

一応、小さいハンドサニタイザーも販売していましたが...↓

FullSizeRender

小さいものは家にストックしてあるので、大きいサイズのものだけ購入しておきました↓

FullSizeRender

473ml(16オンス)入り↓

FullSizeRender

アルコール度は65%で低めですが、とりあえず手に入れました。
教えてくれたお友達には、本当に感謝!!
ありがとう♡

アルコール消毒液と大きなサイズのハンドサニタイザー だけでもかなりの戦利品でしたが、レジに行く途中のベイキングコーナーで、こちらの商品を発見!! ↓

FullSizeRender

メジャリンググラス↓

FullSizeRender

日本の100均では、こんな商品が売っていたので、アメリカに持ってきましたが...↓

FullSizeRender

プラ製の大さじ小さじのメジャーカップ↓

FullSizeRender

セリアで購入しましたが、これ、まとめて材料を計れるので、煮物や炊き込みご飯を作るときに、本当に便利。
しかも、内側に目盛りが書いてある所がまた便利。

今回購入したこちらのメジャリンググラスは、ミリリットル表記↓

FullSizeRender

大さじ表記↓

FullSizeRender

小さじ表記(何故か1tspと2tspは書かれていませんが...)と、1/2と1/4カップの表示↓

FullSizeRender

⚠︎アメリカ在住の方々はご存知と思いますが、アメリカ表記のカップと日本のカップは、量が違います。
アメリカの1カップは240cc(8オンス)、日本の1カップは200cc(6.8オンス)なので、日本のレシピ本で作る場合は、ご注意ください。

私の1番苦手な、オンス表記も↓

FullSizeRender

値段は100均価格ではなく$3.76でしたが、グラスという所が嬉しい♡
最近毎日の様に作るコーヒージェリーやほうじ茶ジェリーをゼラチンをお湯で溶かすとき、大さじ2の水をレンチンするんですが、いつも大さじスプーンで計って、小皿に入れていたんです。

おうちでスタバ風コーヒージェリー 作り→


スタバ風”ほうじ茶ジェリーフラペチーノ”でおうちカフェ→



でも、新しいグラス製のメジャリングカップだったら、直接計ってチンしてゼラチンを溶かせます。

なんとなくプラ製のものをレンチンするのは怖いので、我が家ではプラ製のものを電子レンジで温めません。
タッパーウェアも、全てガラス製に変えました。

詳しく書いた過去記事↓
”覚えててほしい、危険なプラスチックの種類”→



ショッピングの最後に、久しぶりにお店のボバ(タピオカ)を購入↓

FullSizeRender

営業時間を変更して時間短縮で営業中ですが、手に入るだけでも嬉しい♡
こちらも2ヶ月以上振りのお店のドリンクは、やっぱり美味しかったです。


併せて、こちらもご覧ください↓



Amazon USAには、GoodCookのメジャリンググラスは見当たりませんでしたが、似た様な商品はあります↓
■4-Ounce Mini Measuring Glass, Regular, Clear →https://amzn.to/3dCBcsf
■Measuring Cup Shot Glass 3 Ounce/90ML Liquid Heavy Glass →https://amzn.to/2YRNs3G


■日本でエタノール消毒液が手に入らない方は、”イソプロピルアルコール”をオススメします。
⚠︎購入する際は、こちらの過去記事を必ずお読みください→



■アマゾンジャパン↓













■楽天↓

【弊社小分け商品】 IPA (イソプロピルアルコール) [4L] エスケー化研 SK化研 SKK 2-プロパノール イソプロパノール シンナー 希釈剤 うすめ液 薄め液 塗膜はがし 脱脂洗浄用
【弊社小分け商品】 IPA (イソプロピルアルコール) [4L] エスケー化研 SK化研 SKK 2-プロパノール イソプロパノール シンナー 希釈剤 うすめ液 薄め液 塗膜はがし 脱脂洗浄用

工業用100%イソプロピルアルコール 500ml  IPA 2-プロパノール【japan only】手指消毒には使用しないでください
工業用100%イソプロピルアルコール 500ml  IPA 2-プロパノール【japan only】手指消毒には使用しないでください

5個セット ハンド サニタイザー アロマセラピー ローズ バニラ バス&ボディーワークス Bath & Body Works
5個セット ハンド サニタイザー アロマセラピー ローズ バニラ バス&ボディーワークス Bath & Body Works

5個セット ハンド サニタイザー サウザンド ウィッシュズ バス&ボディーワークス Bath & Body Works
5個セット ハンド サニタイザー サウザンド ウィッシュズ バス&ボディーワークス Bath & Body Works


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

先日Bath & Body Worksで、店内20%オフのクーポンが送られてきたので、ハンドサニタイザー(除菌ジェル)を買ってきました。Bath & Body Worksは、全米で展開されている様々な香りのハンドソープ、ハンドクリーム、キャンドルなどが売られているストア。上の写真↑のBath & ... 続きを読む
先日Bath & Body Worksで、店内20%オフのクーポンが送られてきたので、ハンドサニタイザー(除菌ジェル)を買ってきました。

FullSizeRender

Bath & Body Worksは、全米で展開されている様々な香りのハンドソープ、ハンドクリーム、キャンドルなどが売られているストア。

上の写真↑のBath & Body Worksのハンドサニタイザー(ジェル)は、店頭で通常は1つ$1.95、または5個(mix and match)で$7で販売しています。
去年は5個で$6だったのに、値上げしました…

Bath & Body Worksは、メール購読をすると、1週間に何度も色々なクーポンが送られてきます。
(合計$30以上のお会計で$10オフクーポンとか...)
でも、ハンドサニタイザーの様に単価が安いものは、いくら以上買わなければならないという、しぼりがない”20% off”のクーポンがお得だと思います。
(Bath & Body Works→)

今回は15個ハンドサニタイザーを購入して、1つの値段が$1.10になって、$16ちょっとで購入できました。(通常だったら、15個購入で$21)

トレジョ(Trader Joe's:全米で展開する、ヘルシースーパー)のハンドサニタイザー(液体)も、しっとりして良いんですが...↓

FullSizeRender

トレジョのハンドサニタイザーの事について詳しく書いたブログは、こちらからどうぞ→



Bath & Body Worksのハンドサニタイザーのほうが、サイズが小さいので、バッグの中でかさばらないんです。
(Bath & Body Worksのほうは29ml、トレジョのほうは59ml)
なので、トレジョのハンドサニタイザーは、いつも車の中に置いてます。
どちらも、日本へのお土産に喜ばれる、オススメの商品です❤︎

最近、Bath & Body Worksのハンドサニタイザーを、アメリカで購入したという日本の芸能人だったかな?(ごめんなさい、どなたかは覚えていません...)の方が、このハンドサニタイザーの事をブログにポストしていましたが、店員さんが「これは、手に香りをつけるためだけのものだ」と説明したそうですが、そんな説明する店員さん、本当にいるのかしら?

こちらの商品は、パッケージにもちゃんと"Anti-Bacterial Hand Gel”(抗菌効果のあるハンドジェル)と書いてあり…↓

FullSizeRender

アルコール68%入っています↓

FullSizeRender

ウェブサイト上の説明には、”Kills germs and bacteria on hands”(手の細菌やバクテリアを殺す)と書いてあります。

除菌や殺菌用のアルコール(エタノール)が最も除菌効果を発揮するのは、アルコール濃度が70~80%であり、消毒用はこの濃度になるよう調整されているものが多いそうです。
(参考→https://www.sankyo-chem.com/wpsankyo

なので、Bath & Body Worksのハンドサニタイザーの除菌効果は、ギリギリでしょうか?
フレグランスやエッセンシャルオイルが入っているので、アルコール度が多少少なくなるのは、しょうがないですね...

除菌ジェルを購入するときは、アルコール濃度が”70%以上“と書いてあるものを購入すると良いかと思います。

除菌ジェルを手に付けるときの注意は、手に水分がついていない状態で付けてください。
水分が混ざっていると、アルコール濃度が薄まり、除菌効果が低くなるそうなので、ご注意を。

Bath & Body Worksのハンドサニタイザーは、甘い香りのものが多いのですが、私がいつも購入するRose+Vanilla(写真左。ローズオイル入り)と、Eucalyptus(ユーカリ)+Tea(写真右)は、香りが弱めなので、お気に入りです↓

FullSizeRender

特にユーカリのほうは、アロマセラピー効果もあるので、リラックスする香りです。
(この他にも、ミントの香りもあります)

以前は、男性用のハンドサニタイザーは1種類しかなかったんですが、最近は種類が結構増えているので、男性の方々でもBath & Body Worksのハンドサニタイザーはオススメです↓

FullSizeRender

甘すぎる香りのハンドサニタイザーは、特にサラリーマンの方々は使いにくいでしょう...
上の写真↑は、アメリカの男性が良く付けている様なコロンの香りです。


そして日本では、最近はアルコール消毒液も手に入りにくくなってしまったそうですね...
我が家には、潔癖症な私なので、こちらのアルコール消毒液は何パックと常備しております↓

FullSizeRender

いつもブログに書いている、万能アルコールスプレーです。
過去ブログ→



Costcoでは2本で$3.50で販売していて、お掃除にいつも使用しています。
Costcoで販売しているものはアルコール濃度が70%のみですが、薬局にはアルコール濃度が99%、91%、70%など色々売られていますが、一般的に多いのは70%のものです。

日本の100均で、アルコール消毒液もOKの小分けボトルを手に入れたので...↓

FullSizeRender

旅行に行くのにも、アルコール消毒液を持参してます。

”ウイルス感染対策のオススメ商品+100均で見つけたアルコール液対応の小分けボトル”の過去ブログは、こちらからどうぞ→



その、アルコール消毒液。
日本では”エタノール”で有名ですが、アメリカでは”Isopropyl Alcohol”(発音は、”アイソゥプロパル ア(ル)クホー(ル))。別名”rubbing alcohol”とも言います)という名前で販売しています↓

FullSizeRender

日本語では、”イソプロピルアルコール”、または、”イソプロパノール”と呼ばれています。

エタノールとイソプロピルアルコールは、化学式、沸点や融点がそれぞれ異なるのですが、消毒用エタノールと70%イソプロピルアルコールでは、70%イソプロピルアルコールの方が多少殺菌効果が強いものの、ほぼ同じ程度の効果があります。
また、イソプロピルアルコールのほうが、エタノール液より安価だそうです。

Wiki→”イソプロピルアルコール”、”エタノール”

Bath & Body Worksのハンドサニタイザーのパッケージには…↓

FullSizeRender

凄く読みづらいですが、ステッカーを剥がすと、“Isopropyl”と書かれてます。

アメリカの薬局で売られている、注射を打つ時や傷を消毒する時に使う消毒ワイプにも...↓

FullSizeRender

成分が、”70%のイソプロピルアルコール”と書かれています。

また、以前ブログに書いたサングラスやカメラのレンズクリーナーですが、こちらも”イソプロピルアルコール”と書いてあります。

FullSizeRender

”超便利‼︎いつも持っているものを、いつでも綺麗清潔にできる商品”の過去ブログは、こちらからどうぞ→



なので、日本のアマゾンや楽天で、”イソプロピルアルコール”、または”プロパノール”で検索をすると、手に入る可能性がまだ高いので、もしアルコール消毒液が手に入らない方々、その名前で検索してみてください!!
私は、日本の家族にこの方法で教えてあげました♡

⚠︎ただ、注意が必要で...⚠︎
日本で販売されているイソプロピルアルコールは、100%に近いかなり濃度がかなり濃いものが多い様なので、家で使用する際は、精製水で70%ぐらいに薄めて使用されると良いと思います。(必ず、精製水で!!)

■イソプロピルアルコール液は、ドアノブ等のバイ菌を取るためのお掃除用として、お使いください。
手の除菌として利用すると、手が荒れる恐れがあります。
■薄めずに原液が手に付着すると、手が荒れてしまいます。
■アルコール液を、木製や壁のペイントにスプレーすると、色落ちする場合があります。
■濃度が濃いまま火元の近くで使用すると、引火する恐れがあるので、火が近い所では使用しないでください。
■小分けにしてスプレーボトルで使用する際は、アルコール液でもOKな素材(ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)→高密度・低密度の2種類有り。ポリ塩化ビニル(PVC))、またはガラス製をご利用ください。

⚠︎あと、周りにはアルコール液のアレルギー持ちの方々がいらっしゃる可能性もあるかもしれないので、アルコール消毒する際は、周りに人がいない事を確かめてからご使用ください⚠︎

きっと、イソプロピルアルコールも時間の問題で品切れてしまうと思うので、もしエタノールが手に入らない方々は、”イソプロピルアルコール”で検索してみてくださいね。

最後に...
”エタノール”に似ている液体で、”メタノール”というものも販売していますが、メタノールはアルコールランプなどの燃料などに使われる工業用のアルコールで、天然ガスや石炭などから作られているもの。
両者共にアルコール液ですが、メタノールの原液は日本では有害な劇物に指定されています。
多量に摂取すると、吐き気やめまいのほか、こん睡や発作などの意識障害を起こすおそれがあるほか、症状が進むと失明したり命を落としたりする危険もあとの事なので、間違っても”メタノール”は絶対購入しないでください!!

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

私が、毎日掃除で使うイソプロピルアルコール↓ Targetや、Walmart、Walgreenで約1㍑で$2ぐらいで売っています。 アメリカには、70%、91%、99%、ミントの香りが付いた物など、色々な濃度のものが売っていますが、 ... 続きを読む
私が、毎日掃除で使うイソプロピルアルコール↓



Targetや、Walmart、Walgreenで約1㍑で$2ぐらいで売っています。
アメリカには、70%、91%、99%、ミントの香りが付いた物など、色々な濃度のものが売っていますが、私がいつも使っているのは70%のものです。
これが本当に万能な液で、私少々潔癖性なんですが、このアルコールスプレーに助けられてます。

まず、トイレ掃除をするとき。
便器や便器回りの壁、トイレの床、全てこのイソプロピルアルコールで拭きます。
市販で売ってるトイレ掃除専用の液体でも良いとは思いますが、あの香料があまり好きではなくて...
このアルコールの香りだったら清潔感があるし、掃除の後は爽快な気分になります

そのイソプロピルアルコール、Costcoでは2本で$3.50ぐらいで売っていたので、ファーマシーで買うより安かったので、買いました↓


我が家はこの1㍑近く入っているアルコールボトルを1ヶ月に2本以上使うので、安いのは本当に助かります。
1番最初に購入したときは、この小さめのスプレーに入ったイソプロピルアルコールをグロッサリーで購入したので、今はボトルからこのスプレーに詰め替えて使ってます↓


このイソプロピルアルコール、本当に万能
先程書いた様に、我が家ではトイレ掃除に大活躍。
( ペイントされた壁を拭く場合は、ペイントによって取れる場合があるので、最初にテストしたほうが良いです。)
そして毎晩食事後には、テーブルとアイランドキッチン、コンロや冷蔵庫、オーブン、電子レンジの中、ディッシュウォッシャー、キッチン回りのステンレス部分等などを、このアルコールスプレーとマイクロファイバーの布で毎日磨いています。
またバスルームの蛇口や鏡も、このアルコールスプレーでキュッキュッ拭いてます。
(Windexも良いんですが、ケミカルが入ってるので、あまり使いたくないです)

眼鏡も、このアルコールスプレーでピカピカ

ハエが室内に入ってきたときも、スプレーすれば退治できます。
(殺虫剤のケミカルを使いたくない、小さい子供がいるおうちの方には便利です)

油性ペンを間違ってキッチンカウンター等に書いてしまったときも、このアルコールスプレーで消す事ができます。

ステッカーや値札が剥がせないとき。

旦那さんの靴の臭いが気になる方、1対1で水と薄めてスプレーすると、臭いが消えます。
(ジャスティンの足は全然臭くないです
あと、ディッシュウォッシャーの中の臭いが気になる場合も、1対1のスプレーでシューっとすれば、臭いが消えます。
などなど。

このアルコールスプレーが1つあるだけで、本当に便利です。


91%や99%などの、濃度が高いものを使う場合、水で薄める事をオススメします。
(手も荒れてしまうので)
また、大量に使う場合、窓を開けて換気をする事を忘れずに

日本のCostcoに売ってます。
ちなみに、日本ではエタノール液が近い様です。




LINEで読者登録ができます↓