Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:アートメイク

4月に予約をし、6月にマイクロブレーディング を行いました。その時のブログは、こちら↓  最新眉アートメイク。カミソリの様な刃物で、眉にタトゥーをしていく技術を、マイクロブレーディングと言います。従来のアートメイクは、ポンポンとインクを叩き入れていくのに対 ... 続きを読む
4月に予約をし、6月にマイクロブレーディング を行いました。
その時のブログは、こちら↓


 
最新眉アートメイク。
カミソリの様な刃物で、眉にタトゥーをしていく技術を、マイクロブレーディングと言います。
従来のアートメイクは、ポンポンとインクを叩き入れていくのに対し、マイクロブレーディングはブレード(刃物)でインクを線状にスライス(カット)して1本1本入れていくので、まるで毛が生えているのかの様に見えるので、3Dアートとも言われています。

貧弱だった眉毛が、本物の眉毛が生えた様になりました↓

IMG_3912

マイクロブレーディングは、アフターケアが大切。
私のサロンの場合は、最初の1週間はシャワーのお湯が、眉毛につかない(濡れない)様にし、施術してから2週間の間は、軟膏の様なクリームを1日3回塗ります。
サロンによって違うと思いますので、確認してください。
アフターケアについて詳しく書いたブログは、こちらからどうぞ↓




私は初回のInitial Session終了後に、タッチアップの予約をオンラインで取ろうとしたんですが、予約の混雑状況がひどくて6週間以内に取る事ができませんでした。
その時は、施術後の8週間後に予約を取る事ができたんですが、できれば6週間以内で予約を取りたかったんです。なぜなら、時間が開けば開くほど、値段が高くなるからです。

サロンのオーナーのエミリーさんに、「6週間以内に予約が取れないんですけど」と相談したら、予約スポットを開けてくれて、無事に施術後5週目で予約を取る事ができました。
予約殺到のサロンって、大変ですね

私が行ったサロンでは、オイリースキンの人と年齢が高めの人の場合は、マイクロブレーディングはオススメしていません。
理由は、インクが消えやすいからだそうです。
オイリー肌、年齢が高い方の場合は、1本1本描くMicrobladingよりOmbre Powder Brow(エアブラシでぼかした様な、メイクをした見た目)やCombination Brows(マイクロブレーディングとオンブレのミックス)のほうが、消えにくいそうです。

私の様に混合肌(Tゾーンがオイリー)の場合のマイクロブレーディングは、インクがかなり消えてしまう確率が高いですが、一応ストロークを描いてみて、数週間後のタッチアップの時にオンブレかコンボに変更できると言われたので、とりあえず様子をみてみました。
(Combination Browsの初回のセッションはMicrobladingより値段が高かったので、とりあえず通常のMicrobladingで施術し、タッチアップでCombination Browsにすることも可能でした)

1ヶ月後の写真は、こちら。
左↓

FullSizeRender

右↓

FullSizeRender

初回のInitial Sessionは、アフターケアをしないとインクがかなり消えてしまう人が多々いらっしゃる様です。(軟膏の様なクリームを塗って、保湿する事が大切)
私は、お金を無駄にしたくなかったので、かなり厳しく毎日ケアをしました。
保湿クリームは2週間塗り続けると言われましたが、3週間(1日3回)塗りました。
そのお陰で、エミリーさんにも「結構、残ってるね」と言われました

マイクロブレーディングは、初回はベース作りなので、タッチアップが絶対必要です。
初回はインクの色落ちが必ずあるので、タッチアップでインクがしっかり入り、落ち着きます。
さぁ、タッチアップはというと...

FullSizeRender

もう少し眉毛の太さが欲しかったので、再度マッピングして太めにデザインしてもらいました。
タッチアップで太さや色、デザインを変えられる所も嬉しいです。

前回と同じ様に、眉毛に麻酔のクリームを塗って、またザクザクとブレードで切る音を聞きながら(さほど痛くないです)、描いていただいたのが、こちら↓

施術1日目、左側↓

FullSizeRender

右側↓

FullSizeRender

まだ数時間しか時間が経っていなかったので、皮膚が赤くなっています。

2日目、左側↓

FullSizeRender

右側↓

FullSizeRender

前回と同じ様に、インクの色が濃くなりました。(私の場合は赤っぽいインクの色になりました)

3日目、左側↓

FullSizeRender

右側↓

FullSizeRender

色がかなり落ち着いてきました。

4日目、左側↓

FullSizeRender

右側↓

FullSizeRender

皮が剥け始めました。
この皮が剥けるのが、本当に怖くて、皮と一緒にインクも全部落ちてしまうのではないかという恐怖を迎えます。
前回、この皮が剥ける儀式で、インクが取れてしまうという悪夢を何度も見ました。

5日目、左側↓

FullSizeRender

右側↓

FullSizeRender

皮の剥け方が1番酷い日で、軟膏の様なクリームを塗っても、隠しきれいない状態でした。
こんな日に、まつ毛パーマをやってしまったので、眉毛の写真が大変見窄らしい状態になってしまいました...
”おうちで”まつ毛パーマ”。セルフでラッシュリフトをレポ”のブログは、こちらからどうぞ→

6日目、左側↓

FullSizeRender

右側↓

FullSizeRender

皮剥けの儀、終了。
前回のセッションでは、この状態でかなりストロークが消えてしまいましたが、今回は綺麗に残っています。

7日目、左側↓

FullSizeRender

右側↓

FullSizeRender

Healed
かなり自然な状態でsettleしました。
以前の貧弱な眉毛に比べて、すっぴんがまだ見れる状態になりました。
これでプールや海、温泉に行っても安心です。

この前のブログに書きましたが、マイクロブレーディングをした人は、アンチエイジング用の化粧水やクリーム、乳液を眉毛に付けてしまうと、インクの寿命が減り早く消えてしまうので、(マイクロブレーディングが残っている限りずっと)眉毛には付かない様にしたほうが良いそうです。

帰りに寄ったサロンの入り口のカフェ↓

IMG_5877

サボテンが可愛かった
私が行ったサロンでは、施術前にカフェインを取るのはダメだったので、帰りにカフェラテゲット

IMG_5876

マイクロブレーディングをやって、お化粧の時間がかなり減りました。
毎回眉毛のメイクで5分ほどかかっていたのが、何もせずに眉メイク終了
1日5分の短縮が、年間だったらどれぐらい短縮になるんでしょうか?

少し昔のタトゥーメイクは、インクの色がグレーに変わってしまったりしましたが、こちらの眉用のタトゥーインクは、ずっと自然な色が続き、”アートメイクをしました感”がなく、ナチュラルな見た目。
ただ、マイクロブレーディングは1年半から2年の寿命。
眉メイクの流行にも変わるので、寿命が従来のタトゥーメイクよりもデザインが変えられるのが、良い点だと思います。

日本では10万円以上するマイクロブレーディングの施術費用ですが、アメリカではサロンによって値段が違いますが、大体$300〜$600の様です。
私の行ったサロンは$500(現在$600)+チップで、タッチアップの料金は初回に含まれていません。
良心的なサロンは、タッチアップ料金も含まれていますので、各サロンにお問い合わせください。

長期でアメリカに滞在する方、マイクロブレーディングの施術をする時間がありましたら、是非やってみてくださいね

Nakd Beautyのインスタグラムは、こちらからどうぞ→
Nakd BeautyのオフィシャルHPは、こちらからどうぞ→

【Address】8920 Talking Stick Way A-2, Scottsdale, AZ 85250
【Phone 】480-737-5181

私が利用したNakd Beautyは、かなり混雑をしているので、現在の”Initial Microblading Session”の予約状況は、早くて12月の様です。
ただ、予約キャンセルが出た場合、急にスポットが開いたりするので、頻繁に予約画面でチェックをしておくと良いかと思います。

オンラインでの予約時には、クレジットカードインフォを登録必要があり、デポジットとして$50 チャージと書いてありますが、チャージされる事はありません。

Cancellation Policy
予約の日の48時間以内だったら、予約の日付をチェンジする事ができます。
48時間を切って予約をキャンセルする場合は、クレジットカードから$50チャージされ、予約の20%が請求されます。
当日no showの場合、50ドルのデポジットが失われ、予約の50%が請求されます。

Price list
Microblading Initial Session $600 (2h30m)
Microblading Touch Up (6-10 weeks) $100 (1h30m)
Microblading Touch Up (after 10 weeks) $125 (1h45m)
Microblading Refresher (3-9 months) $175 (2h)
Microblading Refresher (9-18 months) $250 (2h30m)

Combination Brows Initial Session $650 (3h)
Combination Brows Touch up (6-10 weeks) $100 (1h30m)
Combination Brows Touch up (after 10 weeks) $125 (1h45m)
Combination Brows Refresher (3-9 months) $175 (2h)
Combination Brows Annual Touch up $250 (2h30m)

Ombre Powder Brows Initial session $550 (3h30m)
Ombre Powder Brows Touch up (6 - 10 weeks) $50 (2h)
Ombre Powder Brows Touch up (after 10 weeks) $75 (2h)


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓



先日ポストした、マイクロブレーディングの記事。”Microblading初体験。スッピンも怖くない!【アートメイク】”の記事は、上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。今回は、施術後の経過とアフターケアについてポストしたいと思います。もし、これからマイ ... 続きを読む
先日ポストした、マイクロブレーディングの記事。

IMG_3912

”Microblading初体験。スッピンも怖くない!【アートメイク】”の記事は、上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

今回は、施術後の経過とアフターケアについてポストしたいと思います。
もし、これからマイクロブレーディングをやりたいと思っている方々のご参考になればと思います。
なお、サロンによって、アフターケアが違うと思いますので、ご了承ください。

施術後にいただいた、こちらのアフターケアー商品↓

FullSizeRender

左はBalm(軟膏の様なもの)、右は眉毛を洗浄するクレンザー。
両方ともラベンダーのいい香り
もし足りなくなった場合、各$8で販売していて、両方セットで購入すると$15。
多分、タッチアップ時にbalmだけ購入しようと思います。

まずは、施術後の当日

■施術後、家に着いてからBalmを綿棒(アメリカでは”Q tip”で通じます→商品名)で優しく眉毛に塗る。

■施術してから4時間以内に、優しく洗い流す。

日々のケア

■Balmは1日3回、14日間続けて塗り続ける(米粒大の大きさで、両方の眉毛に塗れる)。

■7日間、朝と夜の2回、クレンザーを使って、優しく毛の流れに沿って眉毛を洗い、冷水で流す。
拭くのは、必ず綺麗なペーパータオルを使って(ティッシュもタオルもダメです。感染を防ぐため)、パットして拭く(擦らない)。

■眉毛に水を濡らしていいのは、クレンジング洗顔の朝と夜の2回のみ。
髪の毛を洗うときも、2週間濡らしてはダメ
そして、シャンプーやコンディショナー、洗顔等が絶対に眉毛に付着しない様にする。
(マイクロブレーディングの色が変わってしまう事があるため)

■熱いシャワーは毛穴が開き、施術した皮膚が柔かくなってしまい剥がれやすくなるので、避ける。

■2週間、プールや海、ホットタブ、サウナに入らない(アリゾナに海はないのでok)。

■2週間、汗をかかない様にする。

■2週間、直射日光を避ける(必ず帽子を被る)。

■皮が剥けてきても、剥がさない、むかない。

■完全にhealedするまで、眉毛のメイクはしない。
(healedしたら、balmは付けなくて良い。大体10日かかる)

アンチエイジング関係の化粧水やクリーム、ニキビ関係のプロダクトは、眉毛に付着しない様にする。
↑これには期限がなく、マイクロブレーディングがある間、ずっと続ける事。
(アンチエイジングに配合されているRetinol、Glycolic Acid、Salicylic Acidなどの成分は、色が早く取れてしまいます)


こんなに決まりごとがあるなんて、覚えられない
と思いましたが、お金を無駄にしたくないので、きちんと守りました

まず、大変だったのは、シャンプー。
シャンプーするのに、お湯を付着しない様にするのは、大変でした
マイクロブレーディングをした先輩が、「(眉毛の上に)ラップを置いてシャンプーするといいよ」と教えてくださったので、ラップを使いました。


マイクロブレーディングをしてからの眉毛の状態は、まさにこんな感じです。

IMG_3926

Day 1:眉毛、綺麗
Day 2〜5:眉毛が濃くなる
Day 5〜10:皮が剥けてくる
Day 10〜15:色が薄くなる
Day 15〜30:色が戻ってくる

まずは、Day2↓

FullSizeRender

眉毛の色が濃く、浮いている感じでした。
姉とFaceTimeをした時も、「眉毛、濃くない?」と言われる程でした

Day4↓

FullSizeRender

眉毛の一部が皮が剥けてきました。
内心、失敗したのではないかと心配になりました
そして、反対の眉毛も、まだらな色になり、皮が剥けてきました↓

FullSizeRender

Day5↓

FullSizeRender

皮が剥けてひどい状態になり、出かけるのが恥ずかしかったです。
balmを塗らないと、皮が浮いてしまいました。でも、剥いたら絶対ダメ
(私、かさぶたとか、いつもベリっと剥いてしまうタイプなので、我慢するのがキツかったです)

Day7↓

FullSizeRender

やっと皮が全て取れ、落ち着いた状態になりました。
ただ、色は薄くなりました。

Day10↓

FullSizeRender

まだ薄い状態なのでしょうか?
でも、この薄い色がちょうど良くて気に入ってます

FullSizeRender

そして、Day12の現在↓

FullSizeRender

これからどうやって変わっていくのでしょうか?
少々オイリー肌なので、ストロークが消えてしまっているのかもしれませんが、マイクロブレーディングの色、形、気に入ってます。
次回タッチアップがあるので、またポストします


Nakd Beautyのインスタグラムは、こちらからどうぞ→
Nakd BeautyのオフィシャルHPは、こちらからどうぞ→

【Address】8920 Talking Stick Way A-2, Scottsdale, AZ 85250
【Phone 】480-737-5181


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓


今、日本でも人気のマイクロブレーディング。アートメイクに興味がある人なら、聞いた事があると思います。Micro=ミクロBlading=刃物カミソリの様な刃物で、眉にタトゥーをしていく技術を、マイクロブレーディングと言います。従来のアートメイクは、ポンポンとインクを叩 ... 続きを読む
今、日本でも人気のマイクロブレーディング。
アートメイクに興味がある人なら、聞いた事があると思います。

Micro=ミクロ
Blading=刃物

カミソリの様な刃物で、眉にタトゥーをしていく技術を、マイクロブレーディングと言います。
従来のアートメイクは、ポンポンとインクを叩き入れていくのに対し、マイクロブレーディングはブレード(刃物)でインクを線状にスライス(カット)して1本1本入れていくので、まるで毛が生えているのかの様に見えるので、3Dアートとも言われています。
そして見た目が、従来のアートメイクよりかなり自然に見えます。

アメリカの流行りの眉毛って、アーチが効いた濃いめのメイクが流行っているので、日本のメイクとは違うんですよね
すぐには消せないアートメイクなので、グルポンとかでもよくクーポンが売っていますが、変な風には彫ってほしくないし...
(マイクロブレーディングの寿命は、2年と言われています)

そこで、美容が大好きなお友達に、アリゾナにマイクロブレーディングが上手な施術する人がいないか相談したら、スコッツデールにいるとの事
早速、彼女のインスタグラムをチェック

FullSizeRender

本物の眉毛みたい

彼女のインスタグラムの写真を、ジャスティンに見せたら、ビックリしていました
ただ、お値段が高い
マイクロブレーディングをやるつもりで彼に写真を見せた訳ではなく、ただこの技術を見せたくて写真を見せたんですが、でも「メイクが楽になるんだったら、日本に行く前にやったら?」と言ってくれたんです
この時点で4月の上旬、日本に一時帰国の1週間前だったんですが、予約を取ろうとしたら7月まで予約が一杯でした
かなりの人気サロン

8月までは待ちたくないな...
と思いながら、日本で毎日彼女の予約可能な日をネットでチェックしていたら、6月上旬にキャンセルが出たのか、予約の空きを見つけ、即アポを取り
2ヶ月待ちで、や〜〜〜っと施術してもらいました

まずは、日本人が好むナチュラルな眉のデザインを、彼女のインスタグラムから見つけ...↓

FullSizeRender

こんな自眉毛↑ができたら、どんなに嬉しい事か
すっぴんだって、怖くない

施術当日、ナーバスになりながらも(←痛いの、大っ嫌い)、ワクワクして行ってきました。
アリゾナに数カ所ある、Palette Collectiveの中に、彼女のサロンNakd Beautyがあります。

FullSizeRender

Palette Collectiveは、こんな風にいくつものサロンが小さい部屋に分かれています。

FullSizeRender

こちらの良い所は、入り口に必ずカフェがある所

FullSizeRender

施術中でも、コーヒーを買いに行く事ができます。

Nakd Beautyのサロン↓

FullSizeRender

可愛いサロンです

施術してくれるエミリーさんと、軽く自己紹介をして、どんな眉毛にしたいかを相談。
施術してほしい眉毛の写真、自分のアイブロウに使っているコスメの色を見せました。
その後、書類に色々な質問事項があり、サイン。

FullSizeRender

3時間半の長い予約な上、クーラーが効きすぎていたら寒いので、自分のブランケットを持ってきました。(ブログ→

いよいよ、施術開始

FullSizeRender

最初は、マッピングという、どんな眉毛にしたいかデザインします。
定規や糸を使って、左右対称になる様に、顔に描いていきます。

FullSizeRender

彼女のインスタグラムに載っていた、マッピングの写真です↓
(おわかりと思いますが、私ではありません。笑)

FullSizeRender

このマッピングはかなり重要で、1時間程かかりました。
エミリーさんは、このマッピングの作業が1番好きだそうです。
何度も鏡を見ながら自分の希望を伝え、デザインが決まったら、次は麻酔のクリームを塗って、20分程放置します↓

FullSizeRender

髪の毛に付着しない様に、ラップを付けてくれます。

そしていざ、ブレード(刃物)でスライスしていきます
ブレードといっても、こんな感じで薄くて細い刃物です。
彼女が使っているブレードは、こちら↓

FullSizeRender

先端に何枚もの刃物が、付いています。
こちらのブレードをインクと一緒にスライスしていくんですが、音がザクザク聞こえるんです
カミソリで眉毛を整えている感覚で、痛さはほとんどなく、寝てしまいそうでした
この作業は40分程で、終了。

こちらがBeforeの写真↓

IMG_3911

眉毛なしの恥ずかしい写真をブログに載せる勇気はないので、目は隠させて頂きます...

そして出来上がりは、こちら


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



FullSizeRender

凄〜い
眉毛がある

FullSizeRender

こちらが、彼女のインスタグラムに載っていた写真↓

IMG_3912

私のほとんどなかった眉毛に、本物の毛が生えたみたい
眉毛がないと、年齢より上に見えてしまうし、すっぴんなんて絶対人様に見せたくないと思ってましたが、これで温泉にも安心して入る事ができます

Nakd Beautyでは、マイクロブレーディング、オンブレ(グラデーション)、コンボの眉毛の施術ができ、3種の違いは、

■マイクロブレーディング:一本一本手彫りでピグメント(カラー)を入れていくもの。
■オンブレ:エアブラシでぼかした様な、メイクをした見た目。
■コンボ:マイクロブレーディングとオンブレのミックス。

マイクロブレーディングは、オイリー肌の人には不向きという注意点があります。
私は少々オイリー肌なので、どうなるか心配ですが、エミリーさん曰く、タッチアップ時にオンブレにも直せるという事だったので、様子をみたいと思います。

失敗したのは、施術当日にコーヒーを飲んでしまった事、そして痛み止めを飲んでしまった事
彼女のHPのFAQ(Feequently Asked Questions =頻繁に尋ねられる質問)に、“当日のコーヒー、そして痛み止めは控える様に。”と書かれていた事を、すっかり忘れてしまいました。
コーヒーや痛み止めは、出血が多くなるそうです。
あー、もう大失敗

こちらが、エミリーさん。

IMG_3797

綺麗で、めちゃくちゃフレンドリー

最後に、気になるお値段。
一般的に、$300~$700が相場の様で、私が行ったマイクロブレーディングは、私が予約をした時点では$500でしたが、現在は$600に値上げをしました。
私の施術料金は、予約の時の値段でOKでした
(+20%チップ 後日のタッチアップ代は、別です)
ちょっとお高めですが、彼女の施術は日本人が好むデザインもやってくれるし、彼女の技術も上手でセンスもあるので、アリゾナの皆様、お勧めです

マイクロブレーディングのサロンを探す際は、インスタグラムで施術後の写真を沢山載せている所が良いと思います。そして、何より写真や動画の撮り方にセンスがある人
出来上がった後、気に入らなかったりしたら、お金も時間も勿体無いですからね...

日本でマイクロブレーディングの施術をするには、10万円以上かかるそうなので、もしアメリカに長期で滞在する予定の方は、是非アメリカで施術してみてくださいね。
(施術後6週間〜10週間の間に、タッチアップが必要です)


Nakd Beautyのインスタグラムは、こちらからどうぞ→
Nakd BeautyのオフィシャルHPは、こちらからどうぞ→

【Address】8920 Talking Stick Way A-2, Scottsdale, AZ 85250
【Phone 】480-737-5181


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓