Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:アーガイル

昨日ポストしたMuradのシミが薄くなる美容液(ブログ→★)、Sephoraにて品切れしていたトラベルサイズが再入荷したみたいですよセフォラオンライン→★今回のネイルは冬のデザイン、アーガイル柄ネイルをやってみましたアーガイル柄(英: Argyle、Argyll)は、格子模様(チ ... 続きを読む
昨日ポストしたMuradのシミが薄くなる美容液(ブログ→)、Sephoraにて品切れしていたトラベルサイズが再入荷したみたいですよ

セフォラオンライン→

今回のネイルは冬のデザイン、アーガイル柄ネイルをやってみました

FullSizeRender

アーガイル柄(英: Argyle、Argyll)は、格子模様(チェック)の一種。数色の菱形の連続で構成されており、その中心を、辺に並行した線が交差する柄の事を言います(wiki)。

使用したネイルは、こちら↓

FullSizeRender

セリアのジェルネイルを使いました。
セリアで売られているジェルネイル10色は、今のところオシャレな寒色系の色は扱われてないので、グレーを混ぜただけで一気に冬色になるので、オススメです。

”セリアの秋冬色を作ってみた”のブログは、こちらからどうぞ

それでは、やり方です。
ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。


FullSizeRender

まずは白を、ベースカラーに塗ります↓

FullSizeRender

白はムラになりやすく初心者には難しいですが、ブラシにジェルを付けすぎず薄く塗り、筆には圧力をかけないで塗ると、綺麗に塗ることができます。
ジェルを付けすぎて塗ると、硬化後に湯葉る(湯葉の様になる)時があるので、お気をつけください。

1度塗りをして硬化、2度塗りをして硬化。

アーガイル柄を描きます。
イメージとしては、こんな感じで描いていきます↓

IMG_8406

まっすぐの線を爪に描くのに自信がない方は、こちらのネイルラインテープ(セリアで購入)を使うと、簡単です↓

FullSizeRender

アーガイルは2色必要なので、私は紫+グレー(1:1)、ライトピンク+グレー(1:1)を混ぜたものを使いましたが、お好きな色をどうぞ。

FullSizeRender

ドットスティック(ダイソーで購入。楊枝でも可)で、爪の中心に点を描く↓

FullSizeRender

ネイルラインテープで、アーガイル柄になる所を貼ります↓

FullSizeRender

混ぜたライトピンク+グレーを、貼ったテープの内側を塗り↓

FullSizeRender

テープを剥がして、アルコールの付いた綺麗なフラットブラシで形を整えて、硬化↓

FullSizeRender

線からはみ出ない様に2度塗りして、また硬化↓

FullSizeRender

反対側も、ラインテープを貼り↓

FullSizeRender

紫+グレーを混ぜた色を、テープの内側を塗ります↓

FullSizeRender

同じ様に、テープを剥がしてフラットブラシではみ出した所を整えて硬化、2度塗りして硬化。

FullSizeRender

ネイルに慣れている方は、フラットブラシで描けば、ラインテープを使わなくても綺麗に描く事ができます。

次は、ラメラインで中央にひし形を描きます。
最初に4つ点を描き↓

IMG_8407

ひし形を、こんな風に描くイメージです↓

IMG_8409

今回も、ネイル工房のグリッターラインのジェルネイルを使用しました↓

FullSizeRender

グリッターラインのジェルネイルの事を詳しく描いた過去記事は、こちらからどうぞ
グリッターラインは、只今楽天セールを行っているので、100円で買えますよ。
シルバーしか持っていないので、ゴールドを購入しようか考え中

ドットスティックにグリッターラインを付けて、四方に点を描きます↓

FullSizeRender

最初に描いた、アーガイル柄の線と平行になる様に描くのがポイントです。

FullSizeRender

もし線が曲がって描いてしまっても、綺麗なフラットブラシで修正すれば大丈夫です。

FullSizeRender

硬化。
2本目の線↓

FullSizeRender

3本目の線。

FullSizeRender

最後の4本目の線↓

FullSizeRender

1本1本描き終わった後に、硬化したほうが良いです。
(最初に描いた線を、間違ってブラシで触ってしまってしまって描き直しなんて事がないので)

ラメラインを描き終えて、こんな感じになります↓

FullSizeRender

この後は、ラメラインが交わった所にスタッズシール(CanDoで購入)を置きます↓

FullSizeRender

1番小さい丸いスダッズを使いました。
糊代わりにジェルネイルベース&トップコートを、スダッズの置く場所にチョンチョンと塗り、スタッズを置いて硬化。
トップコートを塗って、硬化。

FullSizeRender

他のネイルは、色をマッチさせるためにアーガイルネイル柄に使ったライトピンク+グレーを塗り、パールのパーツを乗せました。

左はCanDOで購入したパールのパーツ、右はダイソーで購入しました↓

FullSizeRender

ダイソーで購入した、パール&ハートのパールが一緒になったステッカー、可愛くて便利です

FullSizeRender

アリゾナのCutieにも、売ってます。

セリアのジェルネイルのパープルは、かなり濃い色なので使いにくいんですが、グレーを混ぜただけで可愛いラベンダー色になります。

FullSizeRender

アーガイルネイル、簡単なので是非冬の間にやってみてください


ネイル工房のグリッターラインのオンラインページは、こちらからどうぞ
”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから



登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓