Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:アメリカ帰国

ただ今、LAXでフェニックス行きのフライトを待ってる所です✈️ 10時間半のフライト長かったですが、最初の3時間は熟睡できたので、かなり体が楽です。 私は新しいグリーンカードを持ってないので、LAXの入国審査 ... 続きを読む
ただ今、LAXでフェニックス行きのフライトを待ってる所です✈️


10時間半のフライト長かったですが、最初の3時間は熟睡できたので、かなり体が楽です。

私は新しいグリーンカードを持ってないので、LAXの入国審査で、以前パスポートに押してもらったグリーンカードの代わりのスタンプを見せたら("そういえばグリーンカード①"のブログはこちらから、"そういえばグリーンカード②"のブログはこちらから)、なんと別室に呼ばれてしまいました😖
新しいグリーンカードが届かないのは、移民局のせいで私のせいじゃないのに‼️

その別室では、留学生が数人、メキシコからの人達が数人いて、かなり厳しい質問を受けてました💧
ある留学生は、長い間自分の母国に帰っていたらしく(家族の病気とかで)、「何月何日から何月何日は何していた?」とか、「じゃ、この月は?」とか、事情聴取状態…
最終的には、移民局が語学学校にまで確認の電話してました。怖っ‼️ 
私の場合は、有効なスタンプもあったし、ただ「どれぐらい国に帰っていた?」とか、それぐらいしか聞かれませんでしたけどね… 
やっぱり移民局は、昔より厳しくなってます。トランプのせい?

羽田空港では現在、チェックインをする前、何のためににアメリカに行くのか、どこに住んでいるのか、旦那はなんの仕事をしているのか、一人一人に聞かなくてはならないそうです(デルタ利用)
質問した人には、パスポートにステッカーを貼られ↓



このステッカーが貼られてないと、飛行機に乗れないそうです。(テロ防止のため)
ちなみにチェックインカウンター前と、飛行機に乗る前のゲート前、全部で2回質問されました。
私はラッキーな事に、priority memberだったので並ばないで済みましたが、通常の場合はかなり長い行列に並ばなければならないので、3時間前のチェックインをしたほうが良いかもしれません。


話は変わって、日本滞在最終日の1日前。
私は姉の家に泊まって、甥っ子くんと姪っ子ちゃんと別れを惜しみました。



姪っ子ちゃんは、ただ今6カ月😍
この赤ちゃんの可愛い時期が、これからまたFacetimeでしか見れなくなるのは悲しすぎます😢
あくびしても、可愛い❤️
 

甥っ子くんも、1年見ない間に少年になっていた事に、私にはビックリ。


私が泊まった夜は、甥っ子くんは眠れなかったのか0時近くまで起きてました。(いつもは9時に寝ます)

最終日は、母と姉と姪っ子ちゃんで、Afternoon Teaでランチ。


昔はよく女3人でランチしたな💕
帰宅後は姪っ子ちゃんをお風呂に入れて↓


本当に、1日1日が楽しかったです。
家族と一緒にいれる事が、どんなに素晴らしい事か‼︎ 
遠くに住んでいるからこそ、家族のありがたみを実感します。

帰国当日は、家族総出で空港までお見送りに来てくれる予定でしたが… 


甥っ子くんは乗り物酔いが酷く、空港までの1時間半にシャトルバスに乗る事が心配になり、残念ながらシャトルバスの乗り場でお別れとなりました😢


空港でお別れだと思ってたので、突然の別れに涙…😢
最後まで甥っ子くんは、「飛行機見たい」って言っていたんですけどね…

シャトルバスの中から📸


空港到着後は、両親とつるとんたんで食事して↓


無事、飛行機に乗りました。
毎回毎回、空港で泣いてしまうんです、私😖
私にとっての空港は、悲しい場所。
到着したときの嬉しさよりも、日本を離れるときの悲しさのほうが、比べ物にならないぐらい勝ります。

もうすぐフェニックス行きのフライトの時間。
到着後、またブログをゆっくり書こうと思いますので、またよろしくお願いします。