Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:アメリカ人

日本でも、マッチングアプリが人気と聞きました。特に、国際結婚をしたい方々が多いとか...以前、ポストしたこちらの記事↓ 私の周りでもマッチングアプリで結ばれた方々が多く、アメリカでは出会いの場として、大人気の様ですね。先日、アメリカ生まれアメリカ育ちの友達に ... 続きを読む
日本でも、マッチングアプリが人気と聞きました。
特に、国際結婚をしたい方々が多いとか...
以前、ポストしたこちらの記事↓



私の周りでもマッチングアプリで結ばれた方々が多く、アメリカでは出会いの場として、大人気の様ですね。

先日、アメリカ生まれアメリカ育ちの友達に、”どうやったら素敵なアメリカ人の旦那さん(またはBF)を見つけられるか”と質問され、私の必勝法を伝授させていただきました。
(”伝授”とか、大げさですが...笑)

この必勝法を彼女に教えたら、凄〜く納得してました
アメリカ人に限りですが、もしアメリカ人の彼を探している方がいらっしゃったら、是非参考にしてみてください


その必勝法とは、レストランでのチップのパーセンテージ

FullSizeRender

私は長年米軍施設で働いていましたが、そこでは有難くチップを頂いていました。
(その代わり、Base Salary=基本給はビックリするぐらい、低いです)
日本にあるアメリカの施設なので、アメリカの法律で成り立っているんです。
(よく勘違いされますが、ジャスティンは現在も過去も軍人ではありません。どうゆう訳か、私がベースで働いていた事もあり、彼も軍人だと思ってる人が周りに多いんです… 軍人と思われるのを、彼は嫌がるんです… )

その施設で、色々なアメリカ人(たまに違う国の人や、自衛隊の方々もいらっしゃいましたが、ほとんどがアメリカ人)を見てきました。

レストランでのチップは、合計金額に20%加えるのが一般的です。
仕事場でゲストと喋っていると、この人はエデュケートされている人か、ジェントルマンな人なのか、見た目だけでなくてもわかります。
”この人の喋り方、変だな”と思うと、チップが10%だったり、No tipだったり...
結構、勘が当たるんです。

紳士的な人は、他国のベースから日本に旅行、または日本にトレーニングしに来ている軍人さんやその家族の人たちは、”ここは日本だけど、チップは払うの?”と、最後にチェックを渡す際、サーバーに質問をちゃんとしてくれるんです。
そんな時は、”We accept tips”(チップを快く受け取ります)と言えば、ゲストの方々はチップを置いていってくれます。

肌の色は言いませんが、$5札、$10札が大好きな人がいらっしゃって、$100使おうが$200使おうが、$5や$10(会計トータルの5%〜10%)、もしくはno tipという人もいるんです。

それが自分の彼氏だったら、絶対嫌
てゆうか、本当に恥ずかしい...
しかも、失礼な口の聞き方だったり...

このチップのパーセンテージは、人によって様々ですが、お店のサービスに対しての敬意を表す様なものです。
アメリカ人限定で婚活をしている方、アメリカ人の彼氏が欲しい方、日本のベースにいる米軍さんだったりした場合は、基地内のレストランに連れていってもらった場合など、参考にしてみてください
また、アメリカ在住の方で婚活中の方も

お金の事なので、いやらしいかもしれませんが、将来パートナーになるかもしれない人がケチだったり、敬意を表せない人だったりしたら、嫌です…
(レストランによってサービス料金が含まれている所もあります)
アメリカのチップは、”気持ち”というより”マナー”です。
私のこの必勝法、結構当たりますよ

ちなみにジャスティンは、チップは必ず20%以上
でも、私と結婚してから1度だけ、チップを渡さなかった時があります...
下の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます↓

FullSizeRender

彼は、料理が運ばれてくるのが遅かったとしても、ちゃんとチップを置いていく人です。なぜなら、料理が遅いのはサーバーのせいではないから。
そんな真面目な人がチップを置かなかったのは、相当です… 


話は変わって...
先週末にジャスティンと食事したレストラン
1つ目は、Culinary dropout

FullSizeRender

ここの良い所は、Happy Hourが2時〜5時(Mon-Fri)
ジャスティンは、この前の週は仕事がショートウィークで水曜から休みだったので(土曜日まで。休み多くない?)、平日のHappy Hourが十分楽しめます。

ジャスティンがいつもオーダーするナチョス↓も、4人分ぐらいのアペタイザーです

IMG_5089

私は、本日のスープ”Yesterday's Soup”がミネストローネだったのでそれと...↓

IMG_5088

サーモンブルスケッタをオーダーしました↓

IMG_5087

また2日後には、ジャスティンのリクエストでZinBurger

IMG_5185
 
Culinary Dropoutの目と鼻の先です。

IMG_5188

ジャスティンはトロトロ目玉焼きのバーガーをオーダーして、”日本を思い出す...”と言いながら食べてました。
日本のハンバーガーには、目玉焼き入りのものが結構ありますが(マックの”てりたま”とか)、アメリカのバーガーには目玉焼きが入っている事って、滅多にない様な気がします。
なので、ジャスティンはZinBurgerの目玉焼き入りのバーガーが、大好きです

私は、バッファローチキン↓

IMG_5184

バーガーは、ビーフよりチキン派なんです
なぜか毎回、チキンサンドをオーダーしてしまいます。

ズッキーニフライと一緒に↓

IMG_5187

日本にはズッキーニのフライはあまり見かけないと思いますが、アメリカでは結構多いです。

入り口のライトが牛乳瓶になっている事、全く気が付きませんでした↓

IMG_5186

ZinBurgerレストランのキャラクターは、牛なので

ZinBurgerもCulinary Dropoutも、会社がFox Restaurant Conceptsなので、先日安く購入したギフトカードが大活躍です。

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、そのときのブログに飛びます。

ジャスティンがScottsdaleのCostcoのマネージャーさんに、他のCostcoでも扱ってくれる様にお願いしたので、もしかしたら他のCostcoでも扱われるかも
なんだったら、カリフォルニアにも色々なFox系のレストランが今はオープンしているので、カリフォルニアのCostcoでも取り扱ったら、アリゾナ以上に売れるかもしれませんね



毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓


アメリカ人は、cuddle(寄り添って寝る)が好き。 ジャスティンもです。 彼は私の事を、"My cuddle"と言ったり、"Little Spoon"と呼んだりします。 なぜスプーン? こんな感じで、スプーンが重なる様にくっついて寝る ... 続きを読む
アメリカ人は、cuddle(寄り添って寝る)が好き。
ジャスティンもです。
彼は私の事を、"My cuddle"と言ったり、"Little Spoon"と呼んだりします。
なぜスプーン?


こんな感じで、スプーンが重なる様にくっついて寝る事を言います↓



でも私、くっつかれて寝るのが本当に苦手
なので、私は中央にクッションを置いて、
「ここがボーダー(境界線)だから、ここから出ないでね」
とか、
「じゃ、(スプーンは)5分だけね」
とか、
「私がそっちに行くから」(ジャスティンが私の陣地に入ってくると、そのままずっと寝てしまう場合があるので、とりあえず自分の場所を確保したい)
とか、言ってしまったり... 酷い私
ジャスティンは、全くイビキをかかなくて、いつもスヤスヤ寝るタイプなのに、本当に可哀想なジャスティン...
逆に、私のほうがイビキをかいてるらしい...


我が家のベッドはキングサイズなので、特に陣地を確保しなくても十分寝返りできる大きさなんですけどね

image

しかも夜中になると、私がジャスティンのほうに腕や足を伸ばしてボーダーを越えてるという...
よく蹴ったりぶったりしてる様で、「ゴメン」と寝ぼけながら言ってるらしいです

よくカップルがやる腕枕でさえも、私は苦手



だって、この格好で熟睡なんてできませんよ、私
でもジャスティンは、夜中とかペタ〜ってくっつてきたり... 笑
内心、早く自分の場所に戻ってくれないかなって思ってしまったり...
私って本当に酷いですね

たまたま見つけた、"How cuddling affects your sleep"(寄り添って寝る事が、どれだけ睡眠に影響するか")という記事。
こちらによると、4人に1人のアメリカ人が別々に寝て、13%がcuddleして寝て、63%の人達が手もつながず何も触らず寝てるらしいです。
アメリカ人って、くっついて寝てるかと思っていたので、意外な結果で驚きです。

女性の体は母性が働く事と関係して、もともと眠りが浅く作られてる様です。
逆に男性は、女性が隣同士に寝るほうが、眠りが深くなるらしいです。
また男性より女性は、イビキですぐ起きてしまう傾向にあります。

では一緒に仲良く、快適に寝るためには、どうしたらいいでしょうか?

•室内の温度は寒過ぎず、暑すぎずに設定。
室温は結構重要ですよね。
特にアメリカ人!! アメリカ人は体温が高いので、クーラーの設定を低く設定する人が多いと思いますが、これは女性のために室温は高くしてもらいましょう。
→我が家は79°F(約26℃)に設定してます。

•ヨーロッパスタイルで、ブランケットは別々に。
どちらかが暑くて布団を蹴飛ばすなんて事が... 別々のブランケットを掛けていれば、喧嘩の数も減る?

•良いマットレスを。
28%のカップルは、マットレスが原因で睡眠障害があるそうです。
最近のマットレスは、2種類別々のマットレスをオーダーできたりする所もありますね。
低反発タイプのマットレスですと、相手が寝返りを打っても、起きてしまうなんて事が少なくなるかもしれないですね。
→私は以前、ジャスティンの寝返りで起きてしまっていたので、注意をしたら静かに寝返りを打ってくれる様になりました

でもこのままベッドに境界線を引いたままじゃ、ジャスティンが可哀想... なんて思ったり。
そんな場合は寝る前に10分程度じゃれ合うだけで、お互いの絆が深まったり、その日の疲れが吹っ飛んだり、幸福感が味わえる様です。
抱き合う事によって、オキシトシン(癒しホルモンとも呼ばれる)が作られるらしいです。
オキシトシンが作られると、ストレス解消、痛みの軽減、そして良い睡眠を迎えられるという事です。

今までは、何気なく寝る前にじゃれ合ってましたが、これは無駄な事じゃなかったんです
そして、寄り添って寝る事がイヤなのは、私だけではない事に安心しました

1日の1/3は睡眠時間というぐらい、不可欠な睡眠。
質の良い睡眠をして、且つお互い質の良い睡眠ができる様に心がけたいです。
寝る前は、スキンシップですね



How Cuddling Affects Your Sleep?の記事は、こちらからどうぞ


LINEで読者登録ができます↓