Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:アメリカの便利商品

一時、全く手に入らなくなったトイレットペーパー、ペーパータオル、そしてハンドサニタイザーが、最近はお店に戻ってきました。Sprouts(全米展開するヘルシー派スーパー)の入り口には、入荷したばかりだったのか、特設売り場でハンドサニタイザー が、こんなに沢山♡1 per ... 続きを読む
一時、全く手に入らなくなったトイレットペーパー、ペーパータオル、そしてハンドサニタイザーが、最近はお店に戻ってきました。

Sprouts(全米展開するヘルシー派スーパー)の入り口には、入荷したばかりだったのか、特設売り場でハンドサニタイザー が、こんなに沢山♡

FullSizeRender

1 per householdなので、一家に1つ。
以前ブログにも書いた、EOのオーガニックのハンドサニタイザーもback in stock↓

FullSizeRender

これ、フレンチラベンダーの良い香りなんです。
スプレータイプで59mlで$4.99ですが、オーガニック↓

FullSizeRender

ただ、アルコール消毒液は全く手に入りません...
一度入荷しても、次に入荷するのは未定なので、朝一でスーパーに行っても、アルコール液が売っている確率はかなり少ないです...

何度かブログにも書いていますが、私かなりの潔癖症で、何でもアルコールスプレーで消毒するんです。携帯電話やバッグの除菌、トイレの掃除、キッチンのカウンターの掃除...

”万能アルコールスプレー”について書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓


なので、家にはいつも5本はストックしていますが、段々減っていき...
次にいつ手に入るかが分からないので、アルコール液を使うのをセーブしていました。

そしたら!!
日曜の10時過ぎに、お友達が「WinCoにアルコール液が売ってたよ」とメッセージをしてくれました♡
そのメッセージを読んだときは、まだ寝起きでベッドでゴロゴロしていたので、急いでシャワーを浴びてメイクして、WinCoへ。

(*WinCoとは、Costcoの様な倉庫型スーパーで、メンバー制ではないので、誰でも入店できます)

「もう売れ切れちゃったかしら?」とドキドキしながら、売り場をウロウロしていたら...
あった〜!! ↓

FullSizeRender

1ボトル$1.88。

今までWinCoには1度しか行った事なかったので、どこに何が売っているかが全く分からなかったですが、お友達が詳しく売っている所を教えてくれたので、すぐ見つける事ができました!!

アルコール液を最後に購入したのは、インスタストーリーで確認したら3月2日でした。

その時のブログは、こちらからどうぞ↓
”コロナショックで、アメリカも爆買い状態”


1人2つまででしたが、2本も手に入るのが、本当に有難い!! (1本946ml入り)

FullSizeRender

そしてお友達が「大きいサイズのハンドサニタイザーも売っているよ」と教えてくれたんですが、なかなか見当たらず...
やっぱりもう品切れちゃったかな?と思ったら、棚の1番上にあった!! ↓

FullSizeRender

しかも、奥過ぎて取れなかったので、店員さんを呼んで取っていただきました。
(一番上の奥に陳列されている品物が取れないのは、アメリカあるあるですね...)

一応、小さいハンドサニタイザーも販売していましたが...↓

FullSizeRender

小さいものは家にストックしてあるので、大きいサイズのものだけ購入しておきました↓

FullSizeRender

473ml(16オンス)入り↓

FullSizeRender

アルコール度は65%で低めですが、とりあえず手に入れました。
教えてくれたお友達には、本当に感謝!!
ありがとう♡

アルコール消毒液と大きなサイズのハンドサニタイザー だけでもかなりの戦利品でしたが、レジに行く途中のベイキングコーナーで、こちらの商品を発見!! ↓

FullSizeRender

メジャリンググラス↓

FullSizeRender

日本の100均では、こんな商品が売っていたので、アメリカに持ってきましたが...↓

FullSizeRender

プラ製の大さじ小さじのメジャーカップ↓

FullSizeRender

セリアで購入しましたが、これ、まとめて材料を計れるので、煮物や炊き込みご飯を作るときに、本当に便利。
しかも、内側に目盛りが書いてある所がまた便利。

今回購入したこちらのメジャリンググラスは、ミリリットル表記↓

FullSizeRender

大さじ表記↓

FullSizeRender

小さじ表記(何故か1tspと2tspは書かれていませんが...)と、1/2と1/4カップの表示↓

FullSizeRender

⚠︎アメリカ在住の方々はご存知と思いますが、アメリカ表記のカップと日本のカップは、量が違います。
アメリカの1カップは240cc(8オンス)、日本の1カップは200cc(6.8オンス)なので、日本のレシピ本で作る場合は、ご注意ください。

私の1番苦手な、オンス表記も↓

FullSizeRender

値段は100均価格ではなく$3.76でしたが、グラスという所が嬉しい♡
最近毎日の様に作るコーヒージェリーやほうじ茶ジェリーをゼラチンをお湯で溶かすとき、大さじ2の水をレンチンするんですが、いつも大さじスプーンで計って、小皿に入れていたんです。

おうちでスタバ風コーヒージェリー 作り→


スタバ風”ほうじ茶ジェリーフラペチーノ”でおうちカフェ→


でも、新しいグラス製のメジャリングカップだったら、直接計ってチンしてゼラチンを溶かせます。

なんとなくプラ製のものをレンチンするのは怖いので、我が家ではプラ製のものを電子レンジで温めません。
タッパーウェアも、全てガラス製に変えました。

詳しく書いた過去記事↓
”覚えててほしい、危険なプラスチックの種類”→


ショッピングの最後に、久しぶりにお店のボバ(タピオカ)を購入↓

FullSizeRender

営業時間を変更して時間短縮で営業中ですが、手に入るだけでも嬉しい♡
こちらも2ヶ月以上振りのお店のドリンクは、やっぱり美味しかったです。


併せて、こちらもご覧ください↓



Amazon USAには、GoodCookのメジャリンググラスは見当たりませんでしたが、似た様な商品はあります↓
■4-Ounce Mini Measuring Glass, Regular, Clear →https://amzn.to/3dCBcsf
■Measuring Cup Shot Glass 3 Ounce/90ML Liquid Heavy Glass →https://amzn.to/2YRNs3G


■日本でエタノール消毒液が手に入らない方は、”イソプロピルアルコール”をオススメします。
⚠︎購入する際は、こちらの過去記事を必ずお読みください→



■アマゾンジャパン↓













■楽天↓

【弊社小分け商品】 IPA (イソプロピルアルコール) [4L] エスケー化研 SK化研 SKK 2-プロパノール イソプロパノール シンナー 希釈剤 うすめ液 薄め液 塗膜はがし 脱脂洗浄用
【弊社小分け商品】 IPA (イソプロピルアルコール) [4L] エスケー化研 SK化研 SKK 2-プロパノール イソプロパノール シンナー 希釈剤 うすめ液 薄め液 塗膜はがし 脱脂洗浄用

工業用100%イソプロピルアルコール 500ml  IPA 2-プロパノール【japan only】手指消毒には使用しないでください
工業用100%イソプロピルアルコール 500ml  IPA 2-プロパノール【japan only】手指消毒には使用しないでください

5個セット ハンド サニタイザー アロマセラピー ローズ バニラ バス&ボディーワークス Bath & Body Works
5個セット ハンド サニタイザー アロマセラピー ローズ バニラ バス&ボディーワークス Bath & Body Works

5個セット ハンド サニタイザー サウザンド ウィッシュズ バス&ボディーワークス Bath & Body Works
5個セット ハンド サニタイザー サウザンド ウィッシュズ バス&ボディーワークス Bath & Body Works


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

飛行機での旅行は、毎回体力的にも精神的にも辛いですよね💧 私の場合、飛行機での旅は空気の圧力の関係で、お腹にガスが溜まってしまったりで、お腹が張って痛くなってしまいます。 そんなときは、Poo~Pourei(プープリーと読みます)の携帯用↓ ... 続きを読む
飛行機での旅行は、毎回体力的にも精神的にも辛いですよね💧
私の場合、飛行機での旅は空気の圧力の関係で、お腹にガスが溜まってしまったりで、お腹が張って痛くなってしまいます。

そんなときは、Poo~Pourei(プープリーと読みます)の携帯用↓


通常のPoo~Pourriは、家のトイレで使用してますが(以前Poo~pourriの事を書いたブログは、こちらから)、携帯用は手のひらサイズなので、通常のものと比べて場所も取らないし、飛行機のトイレに持っていくのに小さくて便利です。(手の中に隠して持っていける❣️)
通常の小さいサイズでも、液体規定内なので、手荷物で持っていく事ができますが、トイレに行くとき手で持っていくには少し大きいんです😅
今回の飛行機の旅では、この携帯用プープリーに大変お世話になりました。
小だけでも、既に飛行機のトイレは公衆トイレの様な臭いががするときがあるので、実際💩をしてなくても自分の後に入る人のためにも、エチケットで"シュっ"とプッシュすれば、次の人も快適な香り❤️
赤ちゃんのオムツ替えの時にも、使用済みオムツの中に一吹きすれば、匂いが消えます。
No chemicalなので、安心して使用できます⤴︎
 

今回は、日本のお友達にも携帯用をお土産に買っていきました↓


パッケージも可愛いし、小さいバッグにもフィット❤︎
 

そして、必ず飛行機の中に持っていくもの↓


こちら↑のピンクのポーチとミラーは、ULTAでBreast Cancer Reserch Foundation(乳がん研究寄付)で$5で販売していたもの()。
そのポーチの中には、アイマスク(こちらも、ULTAで乳がん研究寄付で販売していたもの)、メイク落とし、ホッカイロ3つ、マスクが入ってます。
そして絶対忘れちゃいけないのが、これ‼️
 

除菌ウェットシート。
99.9%のバクテリアを殺してくれる、携帯用です。
私のブログを読んでくださっている読者の方々はご存知だと思いますが、 私極度の潔癖症💧
飛行機の席に座る前に、テーブル、自分の席、 肘掛けを除菌シートで拭きます。
「それはやり過ぎ ‼️」って思った方いらっしゃいますよね⁉️
飛行機のテーブルって、飛行機のトイレより汚いんですって‼️
何故って、飛行機のトイレは頻繁に掃除が行われるから。
テーブルまで掃除をしない飛行機会社が多いらしく(日系の会社は、綺麗に掃除されてるのかな?)、不潔なトイレは1番最初に綺麗に掃除される所。
なので 私は、最初に飛行機に乗ったときは、一通り席の回りを除菌シートで拭きます。
 また、座席下に手荷物を置く場合は、事前に小さめのゴミ袋を持参したものを、荷物の下に敷きます。
異常な潔癖症って思います❓
これには理由がありまして、以前飛行機着陸前に斜め前に座っていた人が、飛行機の中で嘔吐してた人がいて、それ以来飛行機の床に直に荷物を置けなくなりました…🙄

以下、飛行機の中で汚い場所、ベスト5

1位 座席のテーブル
2位 座席上のエアコン吹き出し
3位  トイレの流すボタン
4位  座席のシートベルトの金具
5位  トイレの鍵

食事の前後、トイレの後は、必ずミニサイズのハンドサニタイザージェルで消毒します。
飛行機の中は、想像以上にバクテリアが沢山。
バクテリアは短くて4日、長くて1週間生きているそうです。
旅行を楽しくするためにも、自衛する事が大切ですね。
 

LINEで読者登録ができます↓

食品が残ったときに大活躍のラップですが、アメリカのラップって本当に最悪なんです ラップの切れも悪いし(ビニール部分がビヨーンと伸びる)、くっつきも悪いし、使う度にイライラ 日本に行ったときは、サランラップorクレラップを買って ... 続きを読む
食品が残ったときに大活躍のラップですが、アメリカのラップって本当に最悪なんです
ラップの切れも悪いし(ビニール部分がビヨーンと伸びる)、くっつきも悪いし、使う度にイライラ
日本に行ったときは、サランラップorクレラップを買ってきます。
ちょっと力を入れただけで、ピシっと切れるラップ、お皿との密着度に毎回驚きます。
ジャスティンも、日本のラップにはかなりビックリしていました。
日本のラップ会社、アメリカにも進出してほしいです

アメリカで有名なラップの会社、GLAD。
ラップはポンコツ商品ですが、こちらのPress'n Sealが凄いんです↓


見た目はラップの様なんですが、お皿がなくても物を包む事ができ、アメリカのラップ以上に密着度が高いラップなんです。



文字では説明しにくいんですが、この前食べたピザが山ほど余ってしまったので、こちらのPress'n Sealで包む事に。
まずは1枚ピザを置くために敷いて、その上にピザを置き、その上からまたPress'n Sealを1枚敷くだけ。



指でプレスすれば、ビニール部分がくっついて、密着してくれます。
真空まではできませんが、数日で食べられるものだったら、このPress'n Sealで十分です。
(長期で保存したい場合、我が家ではFoodsaverを使って、真空パックにしています

こんな感じで、お肉やサンドイッチをプレスしたり、子供用のカップにプレスしてストローを通したり(こぼれ防止 )、残った食べ物のお皿にプレスしたり、日曜大工のパーツ、または日曜大工用のテーブルを保護したり...
食品以外にも使えるのがメリットです。


使い方はラップを引き出すときと同じで、片手でラップを出して、半透明のビニールを切るだけです。
ただこのビニールがちょっとベトついているので、引き出しにくい難点がありますが...
(きっと日本だったら、すぐ改善されるんでしょうね

グリップテックスという特殊加工(フイルムの表面に小さな突起)で、2枚のシートを密着させ、空気を外に逃がし、密閉状態になる様です。


普通のラップはタッパーウエアーはくっつかないんですが、こちらのPress'n Sealはタッパーウエアーもちゃんと密着します。
そして何度開いて閉め直しても、密着度は下がりません。
また電子レンジでチンしてもOKと書いてあります。
(私は、レンジには使用しませんが...)

Foodsaverは、柔らかいものは真空にできないので、このPress'n Sealは柔らかい食品に使える事が便利だなと思いました。
例えば、パンや水分の多い野菜や果物は、Foodsaverで真空パックにできないので、そんなときはPress'n Seal

こんな優秀な商品が作れるのに、どうして日本の様なラップが作れないのか不思議です
Press'n SealはTarget、Walmart、グロッサリー、Costco等で販売してます。
日本でも、通販サイトやCostcoで人気な商品の様ですね〜

楽天のほうが安い様です↓
アメリカだと1つ$5ぐらいで買えるので、お土産にオススメです  




【グラッド】GLAD PRESS'N SEAL プレス シール(プレスンシール)30cmX43.4m×3個【コストコ通販】
【グラッド】GLAD PRESS'N SEAL プレス シール(プレスンシール)30cmX43.4m×3個【コストコ通販】



LINEで読者登録ができます↓