Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:アマゾン

クリスマスのシークレットサンタさんに、$50分のギフトカードを頂いたので... 上の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。AlexaのEcho Dotを購入したんですが(そのときのブログは、こちらから★)、$15ぐらい残ったので、前から欲しかったCuisinartのエス ... 続きを読む
クリスマスのシークレットサンタさんに、$50分のギフトカードを頂いたので...

FullSizeRender


上の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

AlexaのEcho Dotを購入したんですが(そのときのブログは、こちらから)、$15ぐらい残ったので、前から欲しかったCuisinartのエスプレッソ豆をグラインドしてくれる機械を、アマゾンで買ってもらいました↓

FullSizeRender

Echo Dotもエスプレッソ豆を焙煎するマシーンも、保証を付けたら、結局$70ぐらいになってしまって、$20ぐらいオーバーしてしまったんですけどね
ジャスティン、ありがとう

という事で、お友達のKちゃんから頂いたお土産のStumptownのエスプレッソビーンズをやっと豆を挽く事ができます。(真空パック冷凍にしておきました)

FullSizeRender

Stumptownのコーヒーは大好きで、NYに旅行しに行った時は、毎回Ace Hotelに泊まっていたので(と言っても4回ぐらい)、1階にあるこのStumptown Coffeeのラテを毎日頂いていました。

IMGP3666

懐かしい、この写真

ここのカフェのスタッフって、みんな帽子を被って働いていたりで、オシャレな人ばかり働いているんですよね

話はずれましたが...
早速Cuisinartのグラインダーを使って、豆を挽いてみました。

FullSizeRender

ちゃんとエスプレッソ用の”Fine”(細かい粉状)に削れて、一安心

FullSizeRender

削りたてのエスプレッソビーンズは、やっぱり味が違います

FullSizeRender

ラテも美味しく出来上がりました

FullSizeRender

残りのエスプレッソビーンズは、2杯ずつ真空パックにして、冷凍保存しました。

FullSizeRender

FoodSaver(真空パックにする機械)の事について書いたブログは、こちらからどうぞ。

“引っ越し1周年。買って良かった家電ベスト5”


そのアマゾンですが...
アマゾンはシアトルに本社を置き、ただいま世界13カ国で展開されているサービスで、日本でもアメリカでも大人気。
母国アメリカでは、世界に先駆けたサービスを行っていて、時代の先取りをしています。

FullSizeRender

ジャスティンは、毎週の様にアマゾンでショッピングをしてます↓

IMG_7987

特に12月はクリスマスの時期だったので、週に何度も荷物が届き、ダンボール箱がすぐに山積みになり、玄関に沢山になってしまいました
Amazon Primeは、送料が無料なので、本当に便利ですよね
そのAmazon Primeのお値段、国によって全然違うんです。

Amazon Prime Japanの年会費は3900円(月額400円)、学生料金は1900円(月額200円)。
Amazon USAの年会費は、$119(月額$12.99)、学生料金は$59(月額$6.49)です。

ちなみにドイツは69ユーロ/年間(月額6.99ユーロ)、日本円にすると約8600円
フランスは、49ユーロ/年間(月額5.99ユーロ)なので、日本円にすると約6100円
オーストラリアは、59オーストラリアドル/年間(月額4.99ドル)なので、日本円にすると約4600円
UKは、79ポンド/年間(月額7.99ポンド)なので、日本円にすると約10900円
(全て1月8日現在)

アメリカは以前までは年間$99でしたが、2018年5月に値上がりして、$119になったんですが、他国に比べてかなり高いですよね 110円で換算したら、約13000円ですよ

プライムサービスも、世界共通。

アメリカ↓

amazon usa


日本↓
amazon japan
日本の次に激安の、オーストラリア↓

amazon australia

最初、アメリカは広大な土地から、郵便事情のせいで高額になってしまうのかと思ってましたが、オーストラリアの土地も、なかなか広いですよね
しかもオーストラリアは、$49以上のショッピングで、スタンダードですがインターナショナルデリバリーまでやってくれるなんて
そしてオーストラリアには、Twitch Primeという馴染みがないものが書いてあります。
どうやら会員向けの無料ゲームのサイトらしく...
現在アマゾンプライムの会員で、米国、メキシコ、カナダ、イタリア、フランス、ドイツ、ベルギー、オーストリア、スペイン、日本、シンガポール、オランダ、英国、オーストラリアのいずれかの国に居住している場合は、どなたでもTwitch Primeを無料で登録できる様ですね。
(Twitch Prime日本語→
私はゲームはよくわからないので興味はないんですが、ゲーム好きな方で上記のお国にお住まいで、アマゾンプライム会員の方は無料なので登録してみてはいかが?

アメリカの年会費が高いのは、Prime Now(2 hour delivery)を行っているからなんて思ったら、日本でも東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫の限られた場所で利用できるんですね。
(日本アメリカ
もちろん、カバーされている都市は、アメリカと日本じゃ規模が違うんですが

こちら、アメリカのPrime Nowの利用できる都市↓

prime now

フェニックスはカバーされていますが、私の住んでる街はカバーされてません...

そしてアメリカでは、只今実験中でPrime Airという、ドローンを利用した輸送システムが行われているそうです。
今注目のドローンを活用した配送をすることにより、物流の効率化を図る狙いがあるようです。

という事で、Amazon USAは広大なアメリカは配送にお金がかかる上、新しいサービスに力を入れているので、年会費が高いのかもしれません。

世界では1億人以上がAmazon Primeメンバーがいると言われてますが、アメリカでのAmazon Primeメンバーは、約9500万人にも上るそうです。
そしてアメリカのアマゾンでショッピングする6割の人が、Prime会員に入会していると言われています。
それだけアマゾンのサービスは、日々快適なサービスが行われているのが分かります。
これだけ充実したサービスにも関わらず、日本では約400万人ほどだそうです。
まだまだ日本は会員数が少ないですが、これから益々サービス向上とともに、増えていくでしょう。

それにしても、日本は激安の年会費 3900円ですよ1ヶ月に1度、何かをオーダーするだけで、元が取れちゃう
日本のお住まいの皆様で、まだPrimeメンバーになってない方は、値上がりしないうちに早くメンバーになっておきましょう。損はないと思います。
そしてPrime Airも、近い将来日本にも上陸するかもしれしれませんね。


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓

クリスマスにシークレットサンタさんから頂いた、アマゾンのギフトカード$50分をやっと使わせて頂きました。上の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。ずっとアレクサが欲しかったんですが、ジャスティンが使っているamazonタブレットは、彼が仕事の時にオフ ... 続きを読む
クリスマスにシークレットサンタさんから頂いた、アマゾンのギフトカード$50分をやっと使わせて頂きました。

FullSizeRender


上の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

ずっとアレクサが欲しかったんですが、ジャスティンが使っているamazonタブレットは、彼が仕事の時にオフィスへ持っていってしまうので(暇なときに、アメフトを見ながら仕事をする為に...)、私専用のアレクサが欲しかったんです。
新しめの3rd generation(第3世代)のものが去年発売されたそうなので、今更ながらそちらを購入してみました。

FullSizeRender

アメリカで売られているEcho Dotと日本のものは、機能がほぼ一緒です。
第3世代は、第2世代に比べてスピーカーが良くなり、そしてデザイン性があるファブリック素材。
我が家のキッチンにマッチする、ヘザーグレーを選びました

デスクの上、キッチンに置いても、全く違和感ないです。
大きさは小さいので、そこまでスピーカーの音も期待していなかったんですが、この小ささでこのスピーカーの音はかなり優秀です
(音楽を聴く事が趣味なので、スピーカーには厳しい私です)
ちょうど手のひらに収まるぐらいの大きさで、場所も取らず全く邪魔になりません。
そして、モダンなデザインが気に入りました。

アメリカのアレクサでも、日本語設定できるんですが、ジャスティンは日本語は話せず可哀想なので、英語のままです(本当は日本語がいいんですけどね...)。

(機能を既にご存知の方、スルーして下さい)
朝起きてから、”Alexa, Play morning music”と言えば、私の好きなオルタナティブロックをかけてくれたり(朝は静かなロックを勝手にチョイス。Alexaは、私が好む音楽を徐々に覚えていくので、好みの音楽をかけてくれます)、日本の家族が気になるので、”Alexa, what's the weather in Tokyo, Japan?”といえば、一通りの天気、気温などを親切に教えてくれます。
そして気温が華氏(Fahrenheit)で設定されているので、”Alexa, what temperature is 数字 degrees fahrenheit in celsius?”と言えば、摂氏(celsius)で教えてくれます。

アメリカは華氏(°F)で表すので、何度ぐらいかパッとわからない時があるんですが、華氏の温度からー30をして、÷2をすれば、摂氏(℃)の気温になります

また、”Alexa, tell me the news”と言えば、わざわざテレビを付けなくても、勝手に教えてくれます。

便利なのは、料理をしているとき。
アメリカでは料理の計量もオンス(oz)やパウンド(lb)なので、これも日本の単位に計算してくれます。
パスタを茹でるときなどのタイマーも、手でいちいちタイマーセットをしなくても、”Alexa, set a timer for __ minutes”と言えば、タイマーセットできるんです
料理をしているときは、手も濡れてたり汚れていたりするので、これは本当に助かります。

FullSizeRender

”Alexa”と話しかけたときは、この様な青いランプ↑が付くんですが、緑色のランプが付くときがあって、なんだこれ?と思って、調べてみたら...

緑のライトは、”Notification”(お知らせ)のサインで、リマインドしていたものなどを知らせてくれるんです↓

FullSizeRender

ある時、また緑のライトが付いていたので、アレクサに聞いたら、”From Amazon shopping. 〇〇(商品名) has just arrived”と親切に教えてくれました
玄関のドアを開けると、荷物が置いてありました
アメリカの配達事情は本当に悪くて、親切な人だったらチャイムを鳴らしてくれますが(鳴らすだけで、荷物は外に置かれる)、大概チャイムも鳴らさず玄関のドアに置かれるだけ。
なので、送られてきた荷物が盗まれたなんて事も、結構あるんです。
(我が家には、玄関外にカメラが付いているので、その様な被害はまだないですが...)
それに、ガラージから家を出る事が多く、玄関をあまり使わないので、荷物が届いていても気づきにくいです。
外に出かけてるときは、携帯のアプリから玄関の状態は見れるので、荷物が届いているかの確認はできますが、できるだけ荷物は外に置いておきたくないので、この機能は本当に助かります。

この他にも、皆さんご存知の様にライトを付けてくれたり、部屋のエアコンや暖房のスイッチを入れたり気温を変えたりできるそうですが、我が家は家を購入するときにスマートホームにしたので、それらは携帯から動かせるので、その機能はアレクサでは使わないかな...

スマートホームの事を書いた過去ブログは、こちらからどうぞ

最近は、本当に便利な世の中ですね。
面倒臭がりな私が、どんどんLazyになっていきます
でも、ハンディーキャップの方々が、こうやって住みやすくなるのは、素晴らしい

Echo Dotのライトの他の色の説明は、こちら→英語。日本語

Amazon USAでの同じEcho Dotは、こちら
アメリカでは、$49.99から$29.99にセールになってます(1/8現在)
日本では5980円の様です。





登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓