Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:アボカド

我が家ではアボカドをよく食べるので、家に必ず常備しています。 アメリカの農薬は、日本の農薬の規定より強いものがあったり、遺伝子組み換えのものがあったりで、オーガニック商品(有機栽培)を買う様にしていますが、アボカドってオーガニックのものでなくても、大 ... 続きを読む
我が家ではアボカドをよく食べるので、家に必ず常備しています。



アメリカの農薬は、日本の農薬の規定より強いものがあったり、遺伝子組み換えのものがあったりで、オーガニック商品(有機栽培)を買う様にしていますが、アボカドってオーガニックのものでなくても、大丈夫ってご存知ですか?
アボカドの厚い皮は、農薬が中まで入るのを防いでくれるので、通常のアボカドで安全だそうです。
(ただ、皮のまわりに農薬が付いている事があるので、切る前に洗う事は忘れずに
アメリカではアボカドは$1ぐらいで、安いときは2個で$1なんてときもあるので、グロッサリーに行くときは、毎回購入します。
アメリカ人は、ワカモレも好きです

アボカドは、”森のバター”と呼ばれているぐらい、脂肪分が多いと言われ、女性はアボカドが大好きな方が多いのではないでしょうか。
美容にも良いとされているアボカドは、どんな効果があるんでしょうか?

アボカドは、”食べる美容液”と言われており、健康にも良い栄養素なんです。
20%が脂肪、残りの80%はリノール酸・オレイン酸といった不飽和脂肪酸でできてます。

不飽和脂肪酸の効果は...
・体内の血液をサラサラにする
・コレストロールを減少
・アンチエイジング、老化予防
・乾燥予防

そして、アボカドの中には、様々なビタミンも豊富なので、アボカド一つで摂取する事ができます。

ビタミンE : アンチエイジング効果
ビタミンA : 皮膚や粘膜の正常保持効果
ビタミンB1 : 疲労回復
ビタミンB : 脂質の代謝を促す・生活習慣病予防
ビタミンB6 : ホルモンのバランスを整える・精神状態を安定させる
ビタミンC : コラーゲン生成の促進

アボカドには、ビタミンのほかに、ミネラルも豊富。
カリウム(利尿作用、むくみ防止)、マグネシウム(体内の酵素の働きを助ける)、カルシウム(骨や歯の形成)、リン(骨や歯の形成)、銅(体内酵素の働きを助ける)、亜鉛(免疫力アップ・美肌効果・育毛効果)、鉄(貧血の予防・疲労回復)、コエンザイムQ10 (生活習慣病予防・美肌効果)があると言われています。

先ほども書いた、リノール酸には肌を乾燥から守ってくれ、またビタミンEは新陳代謝をアップさせる働きがあるので、お肌のターンオーバーが正常に働き、ツルツルのお肌になるそうです。

最近Sephoraで発売された、Avocado Sleeping Mask↓

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、Sephoraのオンラインページに飛びます。
夜寝る前に、こちらのアボカドマスクを顔に塗って寝ると、お肌に保湿が浸透し、しっとりツルツルになるんだそうです。
やっぱりアボカドはお肌に良いんですね

ところで、CanDoで売っていた、こちらのアボカドスライサー↓

FullSizeRender

CanDoのモノトーンセクションに、置いてありました。
日本は、こんな便利なものまで売っているんですね

FullSizeRender

早速、使ってみました。

IMG_5282

アボカドを半分に切って...

IMG_5283

スライサーを当てて、動かすだけです。

IMG_5284

1度失敗してワカモレ行きとなりましたが、コツをつかめば簡単です
まずはアボカドは若くて固いものを使うんではなく、熟れているものを使いましょう。
そして、最初に奥側からスライサーを入れ込み、半分までスライサーで切れたら、今度は手前側から押し込む↓

IMG_6511

そうすると、こんな風にアボカドをスライスに切る事ができます↓

FullSizeRender

熟れすぎていても、アボカドが崩れてしまうので、ご注意を。
もし失敗したら、ワカモレすれば、大丈夫
まな板を汚さないで切る事ができるので、便利です。

FullSizeRender

アボカドは1日1つではカロリーが多いので、1日半個が適量だそう。
沢山食べたからといって、体に良い訳ではないので、決まった量を食べるといいです。

ただ、アボカドはすぐ変色してしまうのが難点。
もしすぐ食べない場合は、アボカドの種を付けたままにしておく+レモン汁を上からかけておくと、変色を防ぐ事ができます。

この日は、タイカレー。

FullSizeRender

アボカドに多く含まれるビタミンEと、ブロッコリーに多く含まれるビタミンCを一緒に摂取すると、アボカドだけで食べるより効果が上がるそうですよ
(ブロッコリーの他にビタミンCが多い野菜は、カリフラワー、赤黄緑ピーマン、レモン)
そして、アボカドは油分の多いマヨネーズやドレッシングをかけて食べるよりも、さっぱりしたレモン醤油やレモンポン酢で頂けば、カロリーオフになります。
我が家ではいつも、アボカドにはレモンポン酢でいただきます

食べる美容液でもあるアボカドを、正しく健康的に食べて、美肌とアンチエイジングを目指しましょう


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



LINEで読者登録ができます↓





アボカドは"森のバター"と言われてるぐらい、脂肪がたっぷりな果物。 (野菜かと思ったら、果物なんですね) 一見太りそうなアボカドですが、アボカドに含まれている脂肪分は不和脂肪酸なので、体内の血液をさらさらにしたり、コレステロールを減少させる効果があります。 ... 続きを読む
アボカドは"森のバター"と言われてるぐらい、脂肪がたっぷりな果物。
(野菜かと思ったら、果物なんですね)

一見太りそうなアボカドですが、アボカドに含まれている脂肪分は不和脂肪酸なので、体内の血液をさらさらにしたり、コレステロールを減少させる効果があります。
またアボカドは、"食べる美容液"と呼ばれているぐらい、アンチエイジングな食べ物なんです。



我が家にも、アボカドは必ず常備。

コラーゲンの合成を促進させ、お肌のハリ•弾力を活性化する働きがあり、美白作用でシミを予防する働きがあります。
またアボカドには、ビタミンEも含まれているので、細胞の老化を防ぎ、シワを予防する働きもあります。



 
そして植物繊維が腸を活発化し、便秘を改善する作用も。
こちらは、プルーンの作用と一緒ですね(


他にも、鉄分(貧血予防)、カルシウム(骨や歯を丈夫にする)、カリウム(余分な水分を排出し、むくみを予防)を含まれているので、アンチエイジングや美容にはもってこいの果物なんです。

うちでも、よくアボカドの薄切りをだして、味ぽんやワサビ醤油でいただきます。


切ったアボカドはすぐ変色してしまうので、レモンを絞ったり、アボカドの種を側に置いておくと変色防止になるのは有名な話ですね。
もし熟し過ぎてしまった場合、私はマッシュしたアボカドに、蜂蜜、レモン汁を混ぜてペースト状にし、顔や手の甲に塗ってパックをしたりします。
エステでも使用されているアボカドパックなので、捨てては勿体ないです。

アラサーアラフォーのセンシティブなお肌、抗酸化成分を沢山含むアンチエイジングの食べ物を、積極的に毎日取り入れたいです。


LINEで読者登録できます↓