Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:アスパラガス

日本でのスーパーの売り場って、綺麗に陳列されていて、美しいですでも果物や野菜が高くて、毎回驚いてしまいます凄く値段が高いと思ったのは、アスパラガス成城石井のアスパラガスは、5本で459円でしたほかのスーパーでもアスパラガスを見たんですが、3本で198円とか...日本 ... 続きを読む
日本でのスーパーの売り場って、綺麗に陳列されていて、美しいです
でも果物や野菜が高くて、毎回驚いてしまいます

凄く値段が高いと思ったのは、アスパラガス
成城石井のアスパラガスは、5本で459円でした

FullSizeRender

ほかのスーパーでもアスパラガスを見たんですが、3本で198円とか...
日本のアスパガラスは、高級品ですね...

たまたま日本滞在中に見た、TBSテレビの”マツコの知らない世界”でやっていた『アスパラガスの世界』。(オフィシャルHP→
アスパラって、種を蒔いてから食べられるアスパラを作るのに、3年の月日がかかるそうです。
種を蒔いてから1年目、2年目は収穫をせずに株を生長させ、3年目の春に出た芽から収穫を始めます。
その後、10年ほど収穫が可能です。
最初の収穫まで3年がかかる事、1本1本丁寧に収穫する事から、日本では値段がお高めなんだそうです。

FullSizeRender

アメリカのアスパラガスは、日本に比べてかなり安いです(時期にも寄ります)。
オーガニックのものでも、1lb(1パウンド=約454g)で$3.50〜$4程で手に入ります。

FullSizeRender

オーガニックではないものでは、1lbで$2〜$3。
有難い
(成城石井のアスパラガスは、約165gで459円でした)

私が先日購入したアスパラガスは、1本1本がかなり太く、15本入りで462gで$3.50程でした

FullSizeRender

日本と同様、アメリカのアスパラガスも、細いものと太いものが売っていますが、我が家は太い方がサクサク感があるので、太いアスパラを購入します。

実際、細いアスパラガスより太いアスパラガスのほうが皮が薄く、茎面の肉が沢山
そして、太いアスパラガスも細いアスパラガスも、繊維の数が一緒なんですって。
だから、太いアスパラガスを購入したほうが、歯ごたえがあるそうです。

そのアスパラガス。どんな栄養があるんでしょうか。
名前の由来になった”アスパラギン酸”は、新陳代謝を活発にし、疲労を和らげる効果があるとされています。
アスパラギン酸は、グルタミン酸と並び旨味成分としても知られており、アスパラガス100gあたり360mgのアスパラギン酸が含まれているため、補給することで疲労回復に効果が期待できるそうです。
穂先に含まれる”ルチン”は、血管を丈夫にする働きがあるといわれています。

■貧血・冷え性防止、妊娠中の方に。
アスパラガスは、ほうれん草や枝豆には劣りますが、100gあたり190μgと野菜類トップクラスに入るほどの葉酸を含んでいます。また鉄分、亜鉛も含まれているので、貧血気味の方々に良い野菜です。
穂先の”ルチン”は、血液の流れを良くする働きがあるので、むくみや冷え性改善の効果があります。
葉酸は、妊娠中の方、授乳中の方にはとても必要な栄養なので、サプリ以外にも、アスパラガスで摂取する事ができます。

■生活習慣予防、老化予防。
我が家でアスパラをよく食べる様になった理由は、ジャスティンが3、4年前に尿路結石を起こし救急車で運ばれてから。
友人に”アスパラガスには、抗酸化作用の成分が入っているから、沢山食べて”と言われてからです。
アスパラガスには、強力な抗酸化物質とされるグルタチオンが多く含まれていることも近年報告されています。
他にも、抗酸化作用があるビタミンEやビタミンC、緑黄色野菜ほどは多くはないですが抗酸化力のβカロテンなども、アスパラガスから摂取できるそうです。
脳細胞の酸化を防ぐ事で、認知症予防効果にも、期待できるそうです。

■美肌効果、シミ予防。
ビタミンA、C、E、ルチン・グルタチオンなど、抗酸化物質を含むアスパラガスは、肌の老化予防やシミ予防・美白などに効果があるそうです。
”アスパラギン酸”には、肌の新陳代謝促進や保湿効果があり、穂先に含まれる”ルチン”は血行がよくなるので、美肌効果があると言われています。

■むくみ予防、デトックス
アスパラガスの中にはアスパラギン酸だけでなく、カリウムも多く含まれているそうです。
腎機能や肝機能の改善効果が期待されている成分なので、解毒機能を高める働きがあるそうです。

...アスパラガスの噂話...
アスパラガスを食べすぎると、尿が臭くなる人もいる様ですが、有害物質が入っているという訳ではありません。
アスパラをはじめ、多くの植物が作り出す硫黄を含んだ物質なんだそうです。
この物質は、玉ねぎ、ニンニク、キャベツ、ブロッコリーなどの野菜に多く含まれてますので、アスパラガスだけではありません。

また、アメリカ人に多い痛風の方々や尿酸値が高い人は、プリン体を多く含むアスパラガスは、食べ過ぎないほうが良いそうです。

我が家では、ジャスティンが根に近い茎の部分が”苦い”と言ってくるので、日本風に茎部分をわざわざピーラーで剥いてから、さっと塩茹でし、ソテーするんです。

FullSizeRender

アメリカ人で、この部分ピーラーで剥く人、いないと思います

この日の夕飯は、ボンゴレ↓

FullSizeRender

なのに、この部分だけ毎回残します

FullSizeRender

勿体無い
根の部分は、かなり切り捨ててるんですけどね
てか、日本じゃ高級野菜なのに
茎に多く含まれているのが、クロロフィル。アスパラガスのあの緑色を作り出している色素成分。この部分には、コレステロール値を下げくれる効果があるんです...

最後に、アスパラガスはアレルギーを起こしやすい植物だそうで、乳幼児に初めてアスパラガスを食べさせる時は、十分注意してくださいね。

FullSizeRender

日本で売られているアスパラガスも、もう少し安くなると良いですね。


参考:
・「アスパラガス」栄養を逃がさない、茹で方と保存法 →
・アスパラガスの驚くべき効果効能→
・実証!アスパラは太いものを選ぶべし→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓