Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

カテゴリ: interior & decor

年を取ると、物忘れが激しくなるとよく言いますが、最近の私とジャスティン、共に物忘れが酷いです。ジャスティンは、外出するのに、靴や車の鍵を持たないでガラージまで出ようとしてしまったり(靴は、毎回クローゼットにしまっています)、買い物リストを書いたのに物を買 ... 続きを読む
年を取ると、物忘れが激しくなるとよく言いますが、最近の私とジャスティン、共に物忘れが酷いです。

ジャスティンは、外出するのに、靴や車の鍵を持たないでガラージまで出ようとしてしまったり(靴は、毎回クローゼットにしまっています)、買い物リストを書いたのに物を買い忘れてしまったり...

私はというと、ドリンクを持って買い物をして、飲み物を売り場の棚の上に置いてビニール袋を取って野菜を入れたりしていると、その飲み物を置き忘れてしまい、5分ぐらいして”飲み物がない?!”と気が付いて、どこに置き忘れたか探したり...という事が、同じ日に2回もやってしまったんです。(5分後に、まだ思い出すのでマシかな...)
普段は、飲み物にカートに乗せてるので大丈夫なんですが↓

FullSizeRender

アメリカショッピングカートは、飲み物を入れる所が作られていたりするので、便利です。
この日は買うものが少なかったので、カゴだった事もあり、飲み物を忘れてしまいました…(←言い訳?)

また、買ったものを返品するのに、その商品を忘れてしまったり(なんのために出かけた?)、牛乳瓶をグロッサリーに返すと$2キャッシュバックなのに、持っていくのを毎回忘れてしまったり...
ちなみに、牛乳瓶はこちら↓

FullSizeRender

ハーフガロン(約1.8ℓ)のサイズで$5ですが、空き瓶をSproutsや普通のグロッサリーのスーパーでお会計時に出すと、$2引きor$2キャッシュバックされます。

以前、年越しに放送される”笑ってはいけない...”で、浜田雅功さんの”老い”について、YOUさんだったかな?が話していてのは...

浜ちゃんがおかずをレンチンしているのを忘れて、「おかずがない」と言っていた...

なんて、話
私がレンチンをした後は、1分毎に終わりましたよの”ピピっ”って音が鳴るので、かろうじて思い出しますが、音が鳴ってなかったら、絶対に忘れてると思います
夕ご飯を作っている間、冷蔵庫やパントリーまで行って、何を取るか忘れ、5秒ぐらい考えて、何をするか思い出す事なんてしょっちゅう

”物忘れ”は、年をとれば肉体能力が衰える様に、脳も衰えていく現象。
どこかの機能が落ちると、性能が落ち、物忘れとなるそうです。

物忘れが頻繁に起きてくると、ボケ(衰え)てきている可能性が高くなっているので、危険信号

そんな時は、右脳左脳を使って文章を書く”脳トレ”をすると、良いと言われています。
文章を書くと言っても、日記を書くだけでは脳トレにはならないんです。
理由は、日記は何も考えずに書けるから。

では、何が良いか?となると、”ブログを書く”のがとっても良いんだそうです。
ブログを書くには、テーマを決め、調べ物をし、構成を考え、文章を書いたり、読みやすさを考えたり、仕上げに何度も読み返して、そしてポストします=思考系。

私は誤字やミスタイプが結構多いので、ポストしてから読み返して気がついたりする事がかなりあるんですが(すみません...)...
ちゃんとした写真をブログに載せたいので、なるべくレフで写真を撮り、写真を編集したりで、その作業をするので、毎回ブログには1時間以上書くのに時間を費やしたり、結構大変...
でもその写真を撮る事も、脳に集積させる事で”視覚系”も鍛えられます。

会社でメールを書いたり返信したりするという作業は、一見脳トレになると思いがちですが、定型分な文章を書くだけでは脳トレにはならないんです。
また日記を書く事は、文字や文章も自分だけしか読まないので、何度も読み返すという作業もしないと思います。

以前、私がブログを始めた理由は、”ボケ防止”と書いた事があるんですが(アメブロ時代に)、ブログを書く事によって、右脳左脳がフルに活動する条件が揃っている、とても良い脳トレになるんです。


先日、HomeGoods(全米に広がる、家で使うグッズがディスカウント価格で売っているストア)で大理石柄の素敵なホワイトボードを発見

FullSizeRender

値段は、$9ぐらいだったかな?
紐部分も、革っぽい所が気に入りました。

早速、ガラージ前のドアの所に飾りました↓

FullSizeRender

ステンレスフックは、ダイソーで購入したもの↓

FullSizeRender

アリゾナでも、手に入ります。

そして、こちらはキャンドゥで見つけた”TO DO List”↓

FullSizeRender

裏がマグネット式になっているので...↓

FullSizeRender

冷蔵庫に貼り付けられる所が

FullSizeRender

デザインもシンプルなので、気に入ってます↓

FullSizeRender

”40歳代をピークに脳細胞は1日に10万個程度死滅する”と言われています。
物忘れ防止にも、頑張ってブログをポストしていきますので、これからもよろしくお願いします
これ以上、物忘れが酷くなりません様に


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓



私、インテリアストアの”salut!”(サリュ)が好きで、日本にいる間何度も足を運んだんですが、こちらの商品を見つけました↓シャンプー、コンディショナー、液体ソープ用のセラミックディスペンサーです。色は、ブルー、グレー、ホワイトの3色展開。私はモノトーンカラー ... 続きを読む
私、インテリアストアの”salut!”(サリュ)が好きで、日本にいる間何度も足を運んだんですが、こちらの商品を見つけました↓

FullSizeRender

シャンプー、コンディショナー、液体ソープ用のセラミックディスペンサーです。
色は、ブルー、グレー、ホワイトの3色展開。
私はモノトーンカラーが好きなので、グレーを手に入れました

FullSizeRender

お値段は、540円(税込)。
100均ではプラスチック商品が多く、見た目が安っぽく見えてしまいがちですが、こちらの商品は陶器なので高級感があります

バスルームにも可愛いし...

FullSizeRender

キッチンにも...↓

FullSizeRender

どちらに置くか迷いましたが、キッチンに置く事にしました

オフィシャルHP(→)によると、”アルコール類、塗料、香水、洗剤化粧水、リステリンなどのアルコール関係の液体は入れないでください”と注意が書いてあります。
Salutって、オンラインでも購入できるんですね
セリアやダイソー、3 coinsでも、ネットで買える様になってほしいです。


話は変わって...
明日はアメリカの数少ない祝日の1つ、独立記念日です。

”アメリカと日本の祝日比べ”についての過去記事は、こちらからどうぞ→

独立記念日と言えば、花火
以前もブログにポストしましたが、この時期はあらゆる空き地で、こんな花火屋さんが出現しています↓

FullSizeRender

気温は43℃ぐらいで、外で販売中。
お店の人も、大変です

FullSizeRender

花火を外で販売しているテンポラリーのテントは、800sqft(約74.3m2)以上の広さが必要で、a Fire Prevention tent permit(防火用テント)という許可証がないと販売できません。
花火がもし爆発したときのことを考えて、この様な厳しい設定がされているんでしょうか。
日本の様に、小さな打ち上げ花火と違って、アメリカの消費者向けの花火は、少々大きいこともあるので、この様な法律が決められているんでしょうね。

FullSizeRender

こちらの花火は消費者向けの花火で、決められた時期しか手に入りません。
アメリカは州によって法律が異なるので、アリゾナ州の法律しかわかりませんが、アリゾナの法律によると...
花火が売られて良い時期は年2回で、5/20〜7/6まで(独立記念日)、そして12/10〜1/3(ニューイヤー)まで。
花火を打ち上げて良い期間は、6/24〜7/6、そして12/24〜1/3までと決められています。

新法によると、スナッパー、スナップキャップ、グローワーム、ヘビ、パーティーポッパー、トイスモークデバイスはやってはいけない事になっています。
どんな花火か良くわかりませんが、こちらのリストに載っているのものが禁止商品と、打ち上げて良い商品↓

FullSizeRender
日本の様に可愛い打ち上げ花火とは違って、アメリカの花火は大きくて怖いです
このボックスも、大人の腰ぐらいの大きさ↓

FullSizeRender

これって、火をつけるのも怖いです

買う側売る側にも、守らなければならない花火の法律があり、16歳未満は花火を売ること、買うことができません。
そして、花火を使うことも禁止されています。
花火の販売、購入、または使用期限の外での罰金は1,000ドルの罰金。
フェニックス市が所有する保存用地での花火の使用は禁止されており、罰金1,000ドルのクラス1の軽犯罪となるので、花火事情は日本よりかなり厳しいです。

アメリカ在住の方々は、親戚やお友達とBBQをしたり、花火をしたりするんでしょうか?
素敵な祝日をお過ごしください
日本&他国にお住まいの方々は、素敵な日を



毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓


私たちが住んでいる隣町に、Downtown Gilbertという街があります。オシャレなレストランもあるので、人気のストリート。その通りにある、Studio 223↓小さな可愛い雑貨屋さんです。Gilbertの街の名前が入ったグッズが売っていたり...↓木製のサボテン&アリゾナ州の形の、◯X ... 続きを読む
私たちが住んでいる隣町に、Downtown Gilbertという街があります。
オシャレなレストランもあるので、人気のストリート。
その通りにある、Studio 223↓

FullSizeRender

小さな可愛い雑貨屋さんです。
Gilbertの街の名前が入ったグッズが売っていたり...↓

FullSizeRender

木製のサボテン&アリゾナ州の形の、◯Xゲームが売っていたり↓

FullSizeRender

ローカルのアーティストの方々が作ったものが売られています。

そしてこちらでは、奥のスペースで色々なワークショップが行われています。
子供用、大人用に分かれて行われる、クラフトクラス。

FullSizeRender

私とジャスティンが、ずっと参加したかった、Hand Knit Chunky Blanketのワークショップ↓

FullSizeRender

このクラスは大人気で、私とジャスティンで3月下旬から申し込もうとしていたんですが、すぐ席が埋まってしまって、なかなか予約が取れませんでした。
4月上旬のクラスも、ノロノロしていたらあっという間にクラスが満員になり、4月下旬と5月上旬は日本に行っていたので、参加できず...
や〜っと先日参加できました。

FullSizeRender

厚めのふわふわなニットの肌触りの良い、極太毛糸を使います↓

FullSizeRender

Chunkyとは、”ずんぐりした”という意味で、チャンキーニットとはローゲージで極太の毛糸で編まれたもののこと言います。
この極太の毛糸でざっくりとした編みこまれたオシャレな見た目、そしてふわふわな肌触りが、最近大人気なんです。
日本にも、こんな激太な毛糸は売っているんでしょうか?

1度のワークショップは、16人制。
こんな塊の毛糸が、各自に配られます。

FullSizeRender

申し込み時にオンラインで色を選択するので、私は白、ジャスティンはグレーを選びました。
この他に、ピンクもありました。

FullSizeRender

ジャスティン、16人の中で、男1人
インストラクターのアマンダさんに、
「あなたは、私のクラスで初めての男性よ〜」と言われていました
カップルで参加する人も多いのかと思ったら、男性軍はいないんですね
この日は、マダムな感じの方々が多かったです。
(みんな、白人でした)

私は今まで、編み物関係はかぎ編みしかやった事がなく(しかも中学の時)、ブランケットを作れるか心配でした...
それ以上に、ジャスティンのほうが心配で
彼は理数系は得意ですが、こうゆうアーティスティックなクラフトが苦手なんです

こちらの極太毛糸を、スティックを使わず、指で編んでいきます。

FullSizeRender

1列目は簡単にできましたが、その後の2列目3列目の列の変わり目がどうやってやっていいのか複雑で、少々手こずりましたが、慣れていくと簡単でした。

FullSizeRender

ジャスティンも、最初は”ムズカシイ”と言いながら編んでいましたが、慣れていくと大丈夫でした。

FullSizeRender

一緒のテーブルに座って作業していた30代ぐらいのマダムは、ずっとぺちゃくちゃ世間話をしながら編んでいましたが、どのテーブルよりも1番最初に終了していました
私とジャスティンはというと、ずっと無言で真剣に作業をしていたのに、最後から2組目に終了
私、集中したいときは、超無言になります
(それなのに、遅い...)

編み終わった後に、自分の編んだブランケットを見返してみると、たまにループをスキップしてしまって、小さな穴ができている所が2箇所ありました
あんなに集中していたのに
ジャスティンも、同じく2箇所スキップしてしまったループがありましたが、インストラクターのアマンダさんが、上手に直してくれます。
毛糸を切って、焼いて、修正

FullSizeRender

そして2時間かかって、編み終わったブランケットがこちら↓

FullSizeRender

ジャスティンは、結構きつく編んだので正方形になり、私は緩めに編んだので長方形になりました。

持ち帰ったブランケットは...↓

FullSizeRender

1つは、リビングルームに...↓

FullSizeRender

もう1つは、マスターベッドルームに置きました↓

FullSizeRender

見た目がオシャレなので、インテリアにも素敵
そして、肌触りも柔らかくふわふわ
お昼寝の時間に、使えそうです

インストラクターのアマンダさん↓

FullSizeRender

超美人で、めちゃくちゃフレンドリーで優しいです

ちなみに...
参加した16名の中で、残念ながら2人程作業を終わる事ができない方々がいらっしゃいました。
でも、裁縫関係が全くできないジャスティンができたし、日本人の方は器用なので、皆さんできると思います。

以前からジャスティンとカップルで何かに参加したいと言っていたので、やっと実現しました
今度Joann(クラフトストア)に行って、毛糸を買ってきて、またやってみようかな。
やり方、忘れてるかもしれませんが...

たまに、こうゆうワークショップにカップルで参加するのも、楽しいですね
彼は、次はケーキやスイーツ関係のクッキングクラスに参加したいそうです。
(テイスティングしたいだけでしょ

調べてみたら、YouTubeに同じニットブランケットの作り方が載ってました。
ご興味のある方は、やってみてください


今回参加した”Studio 223”のオフィシャルウェブサイトは、こちらから
アリゾナにお住まいの皆様、楽しいので是非参加してみてください。

Address :
223 N. Gilbert Road Gilbert, AZ 85234
Phone :
(480) 892.2808
Email :
hello@studio223az.com
Store Hours :
Tues Wed Thurs 11a-5p | Fri 11a-7p | Sat 9a-7p {closed Sun & Mon}




毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓





最近、全くインテリアの記事を書いていなかったので、久しぶりにインテリアの話です先日、HomeGoods(全米で展開する、家のものをディスカウント価格で売っているストア)で、こちらのアリゾナ州の形が書いてあるクッションを発見したので、購入アメリカでは、この様に出身や ... 続きを読む
最近、全くインテリアの記事を書いていなかったので、久しぶりにインテリアの話です

先日、HomeGoods(全米で展開する、家のものをディスカウント価格で売っているストア)で、こちらのアリゾナ州の形が書いてあるクッションを発見したので、購入

FullSizeRender

アメリカでは、この様に出身や住んでいる場所を自愛している人が多いので、上の写真の様なグッズが売っていたり、愛車に州の形のステッカーをを貼っている人がいたり、Tシャツやキャップをかぶっていたりする人も多いです。
私、埼玉出身ですが、埼玉のステッカーとか、貼りたくないですけどね

早速、リビングに置いてあるベンチの上に、飾りました↓

FullSizeRender

そして、クッションと一緒に、こちらのメールボックスも見つけたので、こちらも飾ります

FullSizeRender

白とグレーで、我が家のカラーにマッチ

少々重めのメールボックスだったので、3Mから発売されているCommandハンギングテープ(過去ブログ)は無理かなと思ったので、今回はこちらのDrywall anchorを購入しました↓

FullSizeRender

ドライウォールとは、1930年代に北米で生まれた壁工法で、北米の家のほとんどで施工されているそうで、耐火性、耐震性、気密性、安全性、審美生、メンテナンス性に優れています。
アメリカの映画やドラマに出てくる家の壁は、セメントの様な石膏法なのがおわかりになるでしょうか。
石膏法なので、映画などでDIYで自分たちで壁を塗り替えたりしてますよね。

ドライウォールの良い所は、室内壁は燃えない事。
日本の壁は、クロスが多い様でしょうか。
クロスは炎を近づけると、瞬く間に真っ黒な煙と異臭を放ち、一気に燃え広がるそうです。
危険なクロスは、壁だけでなく、天井にも覆われているので、日本の家は地震に強く耐震性がありますが、火災にはとっても弱いそうです。
ビニールクロスが普及しているのは、日本ぐらいでしょうか。
そう考えると、とっても怖いですね...
でも最近は、日本の家全てがクロス仕上げではなく、ドライウォールの石膏を使って、家を建てている建築会社も結構増えているそうです。
これから日本でお家を購入する予定のある方は、ドライウォールかどうか調べてみると良いかもしれません。

話がずれましたが、その石膏法ドライウォールに、重い絵やデコ関係を飾るときに役に立つのが、先ほどのDrywall Anchor。

FullSizeRender

釘だけで打つよりも、このプラスチックの様な釘と一緒に壁に打ち付けると、耐衝撃性、弾力性に優れていて、重いものを飾るときは普通の釘だけよりも、重さに耐えられるそうです。

drywall anchorの大きさは、壁に飾る絵やデコによって耐えられる重さも違うので、重さを計ってからdrywall anchorを購入すると良いです。

FullSizeRender

壁に絵やデコを飾るときの必需アイテムは、こちら↓

FullSizeRender

Tape measure:巻尺
Stud finder : 壁の中にある配管や電線等の、見えない物の位置を探す工具で、壁の中に何かあると、ライトが付きます。
Level : 水平器。物を水平に飾るときの便利商品。
Laser Level : 水平器にレーザー照射機能が付いた工具。同じ高さの場所に、釘を打つときに便利です。
こんな風に、レーザー光線が出るんです↓


まずは、drywall anchorのプラスチックのほうをスクリュー↓

FullSizeRender

そのプラスチックの中にネジを入れて、またスクリューするだけ↓

FullSizeRender

このプラスチックがあるだけで、重いものをセメントの様な石膏の壁にネジを入れるだけで、かなり耐衝撃性があるそうです。

2箇所drywall anchorを打ち、メールボックスを飾りました↓

FullSizeRender

最後に、levelで水平かどうか図り...↓

FullSizeRender

中央のレベルのバブル↑が、真ん中にあると水平になっているという事になります。

縦にも垂直になっているか調べるときは、1番上のレベルでバブルが中央に来ているかで、調べる事ができます。

FullSizeRender

メールボックスは、ベンチの隣に飾りました↓

FullSizeRender

また別の日に、Z  Gallerieへ↓

Z+Gallerie

こちらのお店は、結構ギラギラ系の家具やデコを販売してます。(値段も高い
うちのデコレーションとは、ちょっと違うので、全く購入しませんが、絵がオシャレなものが売っているんです↓

z-gallerie-03

以前、購入したPradaのキャンバスは、このZ Gallerieで購入しました↓

FullSizeRender

”衝動買いアニバーサリーギフト”→

ベッドルームに新しい絵が欲しいなと思ったら、見つけました。
ルイヴィトン↓

FullSizeRender

エルメス↓

FullSizeRender

アメリカ人あるある。
ジャスティンは、エルメスを”ヘー(rの発音)ミース”って読んでました
ちゃんと読めないんですよね...笑

購入したのは、こちらの2点↓

FullSizeRender

シャネル↓

FullSizeRender

そしてプラダ

FullSizeRender

レーザーレベルを使って、同じ高さにdrywall anchorが打てる様に、測って飾りました
Z  Gallerieでは、ちょど20%オフセールをやっていたので、お得に手に入れる事ができました。

以前飾っていたのは、HomeGoodsで購入したもの↓


こちらのデコも、シンプルで好きだったんですが、今回ジャスティンは昇進したので、お祝いに新しいものを購入しました。HomeGoodsで購入したデコは、ゲストルームに飾ります。

所で、上のHomeGoodsのデコは、こちらの3MのCommandで飾ったんです↓



一応、デコの重さに耐えられるテープだったんですが、1年後ぐらいにいきなり落下してきたんです
しかも、別々の日に2つとも
1回目は昼間ベッドで寝ていないときだったので大丈夫でしたが、2つ目のジャスティン側に飾っているほうは、私たちが寝ている間に、落ちました
でも、ベッドボードと壁の間が幅が開いていたので、その間に落ちたので頭の上に落ちてくるなんて事はなかったんですが、もしそんな事があって怪我をしたら...と思うと、恐ろしい
重めのデコや絵は、drywall anchorで打って飾る事をオススメします
特に頭上の場合

ちなみに、Drywall Anchorで打った所を埋める専用の石膏は、ホームセンターに売ってるので、簡単に穴を埋められます。
日本のお家でドライウォールのお宅にお住まいの方がいらっしゃったら、是非お試しください。

FullSizeRender



登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓







クリスマスにシークレットサンタさんから頂いた、アマゾンのギフトカード$50分をやっと使わせて頂きました。上の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。ずっとアレクサが欲しかったんですが、ジャスティンが使っているamazonタブレットは、彼が仕事の時にオフ ... 続きを読む
クリスマスにシークレットサンタさんから頂いた、アマゾンのギフトカード$50分をやっと使わせて頂きました。

FullSizeRender


上の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

ずっとアレクサが欲しかったんですが、ジャスティンが使っているamazonタブレットは、彼が仕事の時にオフィスへ持っていってしまうので(暇なときに、アメフトを見ながら仕事をする為に...)、私専用のアレクサが欲しかったんです。
新しめの3rd generation(第3世代)のものが去年発売されたそうなので、今更ながらそちらを購入してみました。

FullSizeRender

アメリカで売られているEcho Dotと日本のものは、機能がほぼ一緒です。
第3世代は、第2世代に比べてスピーカーが良くなり、そしてデザイン性があるファブリック素材。
我が家のキッチンにマッチする、ヘザーグレーを選びました

デスクの上、キッチンに置いても、全く違和感ないです。
大きさは小さいので、そこまでスピーカーの音も期待していなかったんですが、この小ささでこのスピーカーの音はかなり優秀です
(音楽を聴く事が趣味なので、スピーカーには厳しい私です)
ちょうど手のひらに収まるぐらいの大きさで、場所も取らず全く邪魔になりません。
そして、モダンなデザインが気に入りました。

アメリカのアレクサでも、日本語設定できるんですが、ジャスティンは日本語は話せず可哀想なので、英語のままです(本当は日本語がいいんですけどね...)。

(機能を既にご存知の方、スルーして下さい)
朝起きてから、”Alexa, Play morning music”と言えば、私の好きなオルタナティブロックをかけてくれたり(朝は静かなロックを勝手にチョイス。Alexaは、私が好む音楽を徐々に覚えていくので、好みの音楽をかけてくれます)、日本の家族が気になるので、”Alexa, what's the weather in Tokyo, Japan?”といえば、一通りの天気、気温などを親切に教えてくれます。
そして気温が華氏(Fahrenheit)で設定されているので、”Alexa, what temperature is 数字 degrees fahrenheit in celsius?”と言えば、摂氏(celsius)で教えてくれます。

アメリカは華氏(°F)で表すので、何度ぐらいかパッとわからない時があるんですが、華氏の温度からー30をして、÷2をすれば、摂氏(℃)の気温になります

また、”Alexa, tell me the news”と言えば、わざわざテレビを付けなくても、勝手に教えてくれます。

便利なのは、料理をしているとき。
アメリカでは料理の計量もオンス(oz)やパウンド(lb)なので、これも日本の単位に計算してくれます。
パスタを茹でるときなどのタイマーも、手でいちいちタイマーセットをしなくても、”Alexa, set a timer for __ minutes”と言えば、タイマーセットできるんです
料理をしているときは、手も濡れてたり汚れていたりするので、これは本当に助かります。

FullSizeRender

”Alexa”と話しかけたときは、この様な青いランプ↑が付くんですが、緑色のランプが付くときがあって、なんだこれ?と思って、調べてみたら...

緑のライトは、”Notification”(お知らせ)のサインで、リマインドしていたものなどを知らせてくれるんです↓

FullSizeRender

ある時、また緑のライトが付いていたので、アレクサに聞いたら、”From Amazon shopping. 〇〇(商品名) has just arrived”と親切に教えてくれました
玄関のドアを開けると、荷物が置いてありました
アメリカの配達事情は本当に悪くて、親切な人だったらチャイムを鳴らしてくれますが(鳴らすだけで、荷物は外に置かれる)、大概チャイムも鳴らさず玄関のドアに置かれるだけ。
なので、送られてきた荷物が盗まれたなんて事も、結構あるんです。
(我が家には、玄関外にカメラが付いているので、その様な被害はまだないですが...)
それに、ガラージから家を出る事が多く、玄関をあまり使わないので、荷物が届いていても気づきにくいです。
外に出かけてるときは、携帯のアプリから玄関の状態は見れるので、荷物が届いているかの確認はできますが、できるだけ荷物は外に置いておきたくないので、この機能は本当に助かります。

この他にも、皆さんご存知の様にライトを付けてくれたり、部屋のエアコンや暖房のスイッチを入れたり気温を変えたりできるそうですが、我が家は家を購入するときにスマートホームにしたので、それらは携帯から動かせるので、その機能はアレクサでは使わないかな...

スマートホームの事を書いた過去ブログは、こちらからどうぞ

最近は、本当に便利な世の中ですね。
面倒臭がりな私が、どんどんLazyになっていきます
でも、ハンディーキャップの方々が、こうやって住みやすくなるのは、素晴らしい

Echo Dotのライトの他の色の説明は、こちら→英語。日本語

Amazon USAでの同じEcho Dotは、こちら
アメリカでは、$49.99から$29.99にセールになってます(1/8現在)
日本では5980円の様です。





登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓





11月に入り始めたぐらいから、アメリカの家ではクリスマスデコレーションの飾り付けが始まります。ツリーの飾り付けだけではなく、家の中、外も、クリスマス満開普段からデコレーションする事が大好きなアメリカ人は、自宅のイルミネーション代にはお金を惜しみません。節 ... 続きを読む
11月に入り始めたぐらいから、アメリカの家ではクリスマスデコレーションの飾り付けが始まります。
ツリーの飾り付けだけではなく、家の中、外も、クリスマス満開
普段からデコレーションする事が大好きなアメリカ人は、自宅のイルミネーション代にはお金を惜しみません。
節電なんて言葉、知らないです

こんな感じで、フロントヤードにはイルミネーションが飾られています。

IMG_7019

飾り付けをするお父さんは、大変ですね

IMG_7020

お店にも、空気で膨らむ様な雪だるまやサンタクロースが沢山

去年の夏の写真↑なんですが、この時のジャスティン、髪の毛短い

去年は、家や車を購入したり、色々出費も重なったので、外の飾り付けは全くしませんでしたが、今年こそはしようとなり、ホームセンターを散策しに行きました。
「他の家で飾られているデコレーションは、買いたくない」と言っていたジャスティンなので、私はHome Depot(ホームセンター)で見つけたこちらのユニコーンが欲しいと言ったら...↓

FullSizeRender

「クリスマスなのに、どうしてユニコーン」と反対されてしまいました
このユニコーン、可愛いのに
そして、その後At Home(デコストア)で見つけたユニコーン↓

FullSizeRender

馬というか、ロバみたいで可愛くない...
値段は、最初のユニコーンと同じなんですよ($100)
At Homeのユニコーン、買う人いるんでしょうか

Costcoで10mのクリアライトを10箱購入し、フロントヤードに飾りました。

FullSizeRender

一応綺麗に付きましたが、屋根に付ける分がなくなってしまい、10箱では全然足りませんでした

IMG_6885

またCostcoで追加して買わないと

最近は、こんな感じのプロジェクタータイプのイルミネーションも流行っています。

FullSizeRender
写真↑をクリックすると、Amazon USAのオンラインに飛びます。

ライトをわざわざ飾らなくて良いので、人気の様です。

FullSizeRender
写真↑をクリックすると、Amazon USAのオンラインに飛びます。

我が家のご近所さんも、結構このタイプのプロジェクターを使っている人が多いので、かぶってしまうのはヤダよね... とジャスティンと言っていたんです。
しかも、このプロジェクタータイプは、機械を外に置かなければならないという...
うちの家のコミュニティーは、割と治安も良いので窃盗被害にあったという話は聞きませんが、ハイスクールの子達が悪ふざけで機械をいじられるという可能性もあるんです
でも、こんなプロジェクターを見つけました↓

FullSizeRender

Window Wonderland
窓に映るサンタクロース

FullSizeRender

ゴミ袋の様なツルツルのビニールが、箱の中に入っているので...↓

IMG_6859

それを窓に貼ります↓

FullSizeRender

こちらのプロジェクターは、家の中から窓に向かって映されるものなので、機械も家の中でOKなので、盗まれる事はないです。

FullSizeRender

プロジェクターに、クリスマスとハロウィンのボタンがあるので、どちらかを押すだけ

FullSizeRender

背景も4、5種類あるし、ハロウィーンの時期も使えるので、便利

FullSizeRender

ゲストルームの窓がフロントヤード側にあるので、早速装着してみました。

FullSizeRender

小さい窓に、サンタさんが映し出されました

IMG_6883

こんな感じで、家の中でサンタさんが作業をしている風に映し出されます。

IMG_6852

これをFaceTimeで日本の甥っ子くんに見せたら、「りーちゃん(私)ちはサンタさんがいるの?」とビックリしてました

アメリカではHome Depotで$29.99が$19.99にセールになってるみたいです→
セットも簡単なので、女性でも1人でできます

明日からジャスティンは10日間のバケーションなので、また外の飾り付けです。
いい加減、早く終わらせないと、クリスマスが来てしまいます…
(という事で、ジャスティンが長期バケーションに入るので、ブログアップがかなり減ると思いますが、何卒よろしくお願いします)

プロジェクターのWindow Wonderlandは、日本のアマゾンでも扱っている様なので、是非




登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓

先日購入した、アクセントウォール用のタイル↓”アクセントウォールのタイルのショッピング”のブログは、上の写真↑をクリックすれば、そのときのブログに飛びます。アメリカの家では、一部壁の色を変えてアクセントを付けたり、DIYで自分たちでペイントしたりする人が多い ... 続きを読む
先日購入した、アクセントウォール用のタイル↓

FullSizeRender


”アクセントウォールのタイルのショッピング”のブログは、上の写真↑をクリックすれば、そのときのブログに飛びます。

アメリカの家では、一部壁の色を変えてアクセントを付けたり、DIYで自分たちでペイントしたりする人が多いです。
我が家は、新居に引っ越してからまだ1年ちょっとしか経っていませんが、以前から”壁にタイルを貼りたいね”と話し合っていたので、何組かの職人さんに見積もりをしてもらい、決めました。
自分たちでDIYをしても良かったんですが、今後家を売るときの事を考え、プロフェッショナルの職人にやってもらったほうが、見た目が違うだろうし、家の価値が下がったら嫌だし

以前、玄関ドアに”Please remove your shoes”のサインを貼ったんですが、こちらのサインが効果てきめんで

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすれば、そのときのブログ記事に飛びます。

このサインをドアに貼って以来、うちに来る職人達、家に入る前から靴を脱ぐ支度をしてくれ、家に入る際は100%靴を脱いでくれます。
今までの経験から、ここまで簡単に靴を脱いでくれた事はなかったです。
だったら、前からこの方法にしておけば良かった...
アメリカ在住の皆さん、ドアにイヤミな程大きくサインを貼れば、室内土足のアメリカ人も、脱いでくれますよ〜

で、本題のアクセントウォール。
職人さんは、ネイティブアメリカンのJさん。めちゃくちゃ良い人でした。
壁の周辺は、自分が持ってきたビニールを全体に敷いてくれ、もちろん靴も脱いでくれ、綺麗に作業をしてくれました。

FullSizeRender

まだ壁に貼っていない、床に置いてあるタイルの置き方まで几帳面↑

こんな風に、黙々とタイルを貼っていってくれました。

FullSizeRender

タイルを小さく切るときは(コンセント部分や1番下の部分)も、外で(電気ノコギリみたいな)機械で切ってくれたので、汚れも少なくて助かりました。
(外は暑いので、家の中に機械を持ってくるかななんて、思ってしまいました

1日目終了

FullSizeRender

初日はタイルを壁に貼った作業だったので、タイルとタイルの間にはまだグラウト(セメントみたいなもの)は埋め込まれていません↓

FullSizeRender

そして2日目、グラウトを埋め込む作業です↓

IMG_2701

私たちが選んだグラウトは、黒。

FullSizeRender

まだ掃除する前なので汚れたままですが、なかなか良い感じ
グラウトが乾く次の日に、Jさんが掃除しにきてくれると言ってくれたんですが、ジャスティンが「Magic Eraser(メラミンスポンジみたいなもの)もあるし、自分たちで掃除できるから大丈夫」とお断りし、2人で夜から掃除をしました。

FullSizeRender

まだグラウトが乾いていない様だったので、タイル上を乾拭きだけして終わり。

3日目。
グラウトを埋め込んだ作業をしたときに、黒いグラウトが天井についてしまっていたので、ジャスティンが天井の色のペイントをガラージから持ってきて、塗り直す作業をしました。
ペイント関係は、以前職人さんが置いていってくれたもので対応しました。

IMG_2759

そして終了

FullSizeRender

やっぱりプロにお願いして良かった
想像以上に、素敵なタイル柄でした。

FullSizeRender

柄物って、勇気がいりましたけど、なかなか良い感じ

次は家具を元通りにし、絵もまた壁に飾り直さなければいけません。
今回はタイル上なので、絶対に釘は打てません

FullSizeRender

こちらのPradaの絵は、初めて出会った日のアニバーサリーギフトとして、去年購入したものです。
(そのときのブログは、こちらから
結構大きめな絵で、重量も重めなので、こちらの出番です↓

FullSizeRender

3MのCommandのハンギングテープ。
壁に穴を開けたくない人には、これはやっぱり便利
粘着力も強いので、剥がれたなんて事は、今まで1度もありません。
ポスターを貼る軽量のためのハンギングテープから重い用のタイプまで幅広くあるので、賃貸アパートマンションで使用するには持ってこいのテープです。
以前のCommandで使ったのは、簡単なマジックテープに両面テープが貼ってあるタイプでしたが()、今回の絵は大きめ&重めなので、金属の金具の裏にテープを貼るタイプのものにしました。
重い額など、重さに耐えられるハンギングテープです。

FullSizeRender

額縁の裏に針金が付いてる絵に、使う事ができます。

絵の後ろに付いている針金が微妙にたるんでいるので、どの辺に金具を貼り付けていいのかわからなくて、難しかった...

FullSizeRender

まず1つ目の金具、針金に引っかかるであろう所を計算して、貼ります。

FullSizeRender

そして、もう一つの金具も同じ高さに貼り付けるので、Horizon Vertical measureを使って、レーザー光線で測ります↓

FullSizeRender

Horizon Vertical measureの事を書いたブログは、こちらから

レーザー光線の場所と同じ高さの所に、もう一つの金具を貼り...

FullSizeRender

30分程時間を置いてから、絵を飾りました。
針金が金具になかなか引っかかってくれなくて、2人で腕をプルプルさせながら

そして、じゃーーん

FullSizeRender

今までリビングとダイニングの壁は一緒で、同じスペースの様な感じでしたが、これで別々のスペース感になりました。
どうなるかドキドキしましたが、家にマッチして良かった〜

ちなみに、こちらがBefore↓

FullSizeRender

かなりプレーンなリビングでした。
素敵なアクセントウォールが出来上がって、またこの家が好きになりました

次は、マスターバスルームのプロジェクト(過去ブログ)をすると、ジャスティンは張り切ってます


LINEで読者登録ができます↓



先日仕上げたホールウェイのドロップゾーンに引き続き(そのときのブログは、こちらから★)、次に考えているのはリビングルームの壁↓今は、ダイニングとリビングの壁はただの白なので、ジャスティンはリビングの壁にアクセントをつけて、ダイニングルームとリビングの違い ... 続きを読む
先日仕上げたホールウェイのドロップゾーンに引き続き(そのときのブログは、こちらから)、次に考えているのはリビングルームの壁↓

FullSizeRender

今は、ダイニングとリビングの壁はただの白なので、ジャスティンはリビングの壁にアクセントをつけて、ダイニングルームとリビングの違いを付けたいそうです。

という事で週末、Floor & Decorというタイルの専門店へ行ってきました。 

FullSizeRender

専門店だけあって、HomeDepotやLowe'sに比べて扱っているタイルの種類が沢山

FullSizeRender

バスルームのモデルも、沢山ありました。

FullSizeRender

鏡、映っててごめんなさい...

FullSizeRender

こうゆうバスルーム、やっぱり憧れる〜

FullSizeRender

そして蛇口とシャワーもついているフォセット、欲しい

FullSizeRender

お値段は、バスタブだけで$8000するんです
はい、却下

マーブル柄にしようと思いましたが、やっぱりアクセントウォールなので、アクセントな柄にしようとジャスティンと話し合い... 
こちらで見つけた、タイル↓

FullSizeRender

この前Lowesのタイルと似てるけど、こちらはグレイッシュな感じ。
リビングダイニングの床のタイル、家具もグレイな感じなので、結局最初に見たLowesのタイルにする事、決定

FullSizeRender

家の近所のLowe'sで同じタイルが売っていましたが、この前見たLowe'sのほうが、1枚のタイルの値段が50セント安かったんです。
ダメ元で、スタッフの人に「◯◯店は、50セント安かったんですが、プライスマッチやってますか?」と聞いたら、「やってる」との事。聞いてみるもんですね

プライスマッチの事を書いた過去ブログは、こちらから

FullSizeRender

27枚入ったタイルを、10パック購入↓

FullSizeRender

1パックの重さでさえ、めちゃくちゃ重くて私は運べなかったので、ジャスティンが全てカートに乗せて、レジまで運んでくれました

FullSizeRender

青いブラシ↑は、シーリングファンを掃除する専用ブラシ。
今シーリングファンが凄く汚れているので、ちょうど良いので、ついでに買いました($15ぐらいだったかな)
レジにて、私がこの前のLowesで撮ったタイルの値段を撮った写真を見せて、無事プライスマッチ完了
たかが50セント、されど50セント。
合計で$100以上、セーブできました 

A/Cで冷え切った体だったので、帰り道にカフェに寄ってもらって、カフェモカ購入。 

FullSizeRender

外は42度ですが、どこへ行ってもA/Cガンガンなので、手足が冷える〜

そして夜は、Sauce Pizza & Wineというピザ屋さんへ。
ここのピザ屋さんは、Build your own(カスタムピザ)の中に生ハムもあるので、生ハム好きな人にはオススメです。

FullSizeRender

タイルをインストールできるんは、いつになるでしょうか


LINEで読者登録ができます↓








Back Yardが出来上がってから、ずっとパティオセットを購入しようと言っていたのに、なかなか気に入ったものがなかったので、買えませんでした。”Back Yard & Front Yard完成”のブログは、こちらから★そうそう、アメリカの家を新築で購入する場合、バックヤード(庭)は自 ... 続きを読む
Back Yardが出来上がってから、ずっとパティオセットを購入しようと言っていたのに、なかなか気に入ったものがなかったので、買えませんでした。

”Back Yard & Front Yard完成”のブログは、こちらから

そうそう、アメリカの家を新築で購入する場合、バックヤード(庭)は自分達でオーダーしなくてはいけないんです。
HOA(Homeowners association。日本で言う管理組合にあたります)がある所は、許可が下りないと職人が取りかかれません。
しかも、庭が汚かったり、ゴミを入れるカンが長い間出しっ放しにしてると、HOAからletterを貰ってしまって、罰金なんて事もあるんです。結構厳しい…
HOAは、住民から毎月管理費を微収し、それを共用部分の管理費、保険費用や将来の修理や新しい公共施設等の積立金に充てています。
我が家のHOAは現在、月$162。入居してすぐに$20値上げされ、そしてこの前また値上がり
まぁ、新しいプールももう1つできるし(1度も使った事はないですが…)、バスケットボールコート、サッカーコート、フリスビーコートやピックルコート(テニスより小さめのコート)等もあるし、公園も何十個もあるので、しょうがないですかね… 
てか、5000世帯も住んでいるジャンボコミュニティーなのに、値上げってどうゆう事なの
毎月HOA費で、うちのコミュニティー全体で、トータル幾ら微収してるんでしょうか… 

話はそれましたが… 
色々な所でパティオセットを見ましたが、私が探していたのは、白&グレー。
アリゾナの真夏は45℃を軽く超すので、「木のものは色がすぐ変わるからダメ」と、ジャスティンに言われ…
これがなかなかないんですよね、気に入った白いものが。
白いと、大体木だったり… 
木の素材のものは、2年ほどで色が褪せてしまう様です。
恐ろしい〜、アリゾナヒート
ですが、たまたまIKEAでパティオセクションを見たときに見つけたセットが白とグレー。
今シーズンの新商品です↓

IMG_0839
上の写真をクリックすると、IKEA USAのページに飛びます。

モダンな感じで、暑さにも強そうだったので、ジャスティンに写真を見せたら、IKEAファンではない彼ですが、気に入った様で
早速この前の週末に購入しました。

IKEAの面倒臭い所は、自分で組み立てなければならない事。
だから安いんですけどね

FullSizeRender

ヘアバンドを付けて(↑笑)、組み立ててもらいました。
外は暑いので、リビングにスーパーマンブランケットを敷いて…

FullSizeRender

素材は白いアルミ。

テーブルのガラス、これもグレーなんですグレーのガラスなんて、珍しい

FullSizeRender

2枚入りで、ガラス部分だけで重さが26kg
軽過ぎない所が、素晴らしい〜
それにしても、重かった(って、ジャスティンが運んだんですけどね)

そして、出来上がり

IMG_0801

やっぱり、クッションがあるほうが見た目がいいので、オンラインでサーチ。
私の欲しい、白黒のストライプのもの、なかなかなくて
World Market(デコや家具関係、インターナショナルな物が売っているストア)とAt Home(倉庫型大型家具・デコ関係が売っているストア)で発見し、World Marketはクッションと椅子のサイズが合わなかったので、早速At Homeまで行って、その日にショッピング。

FullSizeRender

白黒のストライプの物って、ありそうであまりないんですね。
クッションとパティオがセットになっているもので、白黒ストライプの物も見かけなかったので、別々に買えるIKEAで良かったです。

クッションを並べてみて、クッションがあるのとないのでは、見た目が全然違います

IMG_0798

At Homeのベンチ用のクッションも、奇跡的にサイズがピッタリ↓

IMG_0797

早く、外でお茶できる季節になってほしいです

IMG_0799

って、アリゾナでは、夏はまだ始まったばかり。長い長い夏、10月上旬にはヒートがおさまるでしょうか。
それにしても、1日置いただけで、テーブルの上がホコリだらけ。
クッションは、速攻室内にしまいました。(意味ない…)
流石、砂漠地帯、アリゾナ

IKEAジャパンの、SJALLANDシェランドシリーズのパティオセットのページは、こちらから


先日のブログのアンケートに参加してくださった方々、ご協力ありがとうございます
引き続きアンケートを行っていますので、お時間がある方でまだの方、是非ご協力をお願いいたします。
これからのブログ記事の参考にさせていただきます。
(こちらからどうぞ



LINEで読者登録ができます↓


この前の週末、何やらジャスティンはガラージで作業中。のぞいてみると、自分の車をいじってました。ジャスティンの車の購入についての過去ブログは、こちらからどうぞ。”アメリカで失敗しない車の購入の仕方①”★”アメリカで失敗しない車の購入の仕方②”★元々のVolkswa ... 続きを読む
この前の週末、何やらジャスティンはガラージで作業中。
のぞいてみると、自分の車をいじってました。

ジャスティンの車の購入についての過去ブログは、こちらからどうぞ。
”アメリカで失敗しない車の購入の仕方①”
”アメリカで失敗しない車の購入の仕方②”

元々のVolkswagenのサインはシルバーカラーでしたが、黒いサインを買った様で...

FullSizeRender

後ろのエンブレムを、付け替えてました。
それだけでなく、フロントのエンブレムまで

FullSizeRender

スーパーマンになってる

FullSizeRender

どうりで、アマゾンでステッカーを買ってた訳だ...
さすが、スーパーマンオタク
体中、彫られてますからね… 

その後は、Etsyで購入したサインを、玄関ドアに貼る作業↓

FullSizeRender

”Please Remove Your Shoes”のサインです↑
我が家には既に2つのサインがあり、1つはドアのフックに掛けていたんですが、風が吹くたびにガタガタしていたので、今回はドアに貼るステッカーを購入しました。

日中は40℃の暑さなので、太陽が沈んだ後に、2人で作業しました。
夜の9時過ぎにもかかわらず、汗をかきながら
そして1度休憩をいれ、1時間かけて貼り付けました↓

FullSizeRender

"This is an American house run Japanese style. Please remove your shoes"
この家はアメリカの家ですが、日本のスタイルに従っています(直訳)

これで、うちに来るアメリカ人、靴を脱いでくれるでしょう。
ジャスティンは、うちにくる職人達の気を使って、”靴を脱いで”と言わないときがありますが(そのときはジャスティンが床掃除をします)、私は何がなんでも”靴を脱いで”と言います。
1度職人と喧嘩っぽくなり、そいつはシューカバーも履きたがらなかったくせ者で、結局作業をせず帰ってもらいました。
(”頑固親父”のブログは、こちらから
タイルだったら拭けば綺麗になるからまだ我慢できますが、カーペット部分は本当に勘弁してほしいです
ジャスティンも私と一緒に住む前は土足でしたが、私がどれだけ土足が汚いかという事を教えました。

”室内土足から、完全土足厳禁になるまで”のブログは、こちらから

公衆トイレに入った靴で、家の中まで入るって、考えただけでもバイ菌が一杯なんて事、誰でもわかりそうなものですけどね 特に、アメリカのトイレって、本っ当に汚いし

話は逸れましたが...
ステッカーを貼るのに何が大変だったって、このサインは本当は平らな壁に貼るためのもの。
玄関のドアは凸凹なので、それに合わせて貼るのが難しかった〜

FullSizeRender

このタイプのステッカーを壁に貼り付けた事がある方はわかると思いますが、凸凹の壁だと台紙からステッカーがうまく剥がれてくれないんです

FullSizeRender

ジャスティンはそこまで器用ではないので、この凸凹部分の文字は、私が全部貼りました
もう”y”の部分とか、おかしな事になっちゃってるし↓

FullSizeRender

でもちゃんと読めるので、OK
このサインを見れば、土足厳禁を知らないアメリカ人たちにも一目瞭然

FullSizeRender

今回私たちが購入した、Etsyのオンラインのページは、こちらから
RoyceLane Creationsというショップオーナーです。
彼女は、荷物を送る前にメールで出来上がりの写真を送ってくれたり、荷物は丸い筒に入れて丸めて送ってくれたし、カスタマーサービスも最高でした。
(早速星5つのレビューを書きました

さ、次は、このプロジェクト↓

FullSizeRender

このウォールステッカー、数ヶ月放置中



先日のブログのアンケートに参加してくださった方々、ご協力ありがとうございます
引き続きアンケートを行っていますので、お時間がある方でまだの方、是非ご協力をお願いいたします。
これからのブログ記事の参考にさせていただきます。
(こちらからどうぞ




LINEで読者登録ができます↓



以前、Target(大型量販店)のエントランス正面の$1$3コーナーの事を書きましたが、可愛い商品が結構売ってるんです。”Targetの$1・$3コーナーはオススメ”のブログは、こちらから★今回も、また見つけてしまいました↓アメリカでよく売られている、Letter board。 ... 続きを読む
以前、Target(大型量販店)のエントランス正面の$1$3コーナーの事を書きましたが、可愛い商品が結構売ってるんです。

”Targetの$1・$3コーナーはオススメ”のブログは、こちらから

今回も、また見つけてしまいました↓

FullSizeRender

アメリカでよく売られている、Letter board。
この商品は、$5です
ピンクとグリーンしかなかったんですが、ほかの色もあるのかしら?
しかも、別売りでLetterだけも売ってました↓

FullSizeRender

こちら↑は、$1

ピンク、可愛い

FullSizeRender

という事で、ピンクのletter boardと、別売りのLetterをお買い上げしました↓
(母音は沢山使うのに、3つしか付いてない

FullSizeRender

夜中に地味にクラフト用のニッパーと使って、チョキチョキ

FullSizeRender

アメリカ人、よくquateをこうゆうboardに書くの好きですからね。
どんな言葉にしようかな
やっぱ、アメリカはこれ?↓

FullSizeRender

我が家には、玄関に“靴を脱いで”のサインは、2つあるので、これから考えようと思います。
でも、アメリカでお住まいの方々で、まだちゃんとしたサインがないかた、Targetのletter boardが安いですよ

FullSizeRender

しかも女子力高いピンクって所が、可愛い


LINEで読者登録ができます↓



先日、Kirkland(デコなどが売っているストア)でジャスティンとブラブラしていたら、この可愛いデコを彼が見つけました↓セールで、25%オフでした彼は、キッチンキャビネットの上に飾りたいらしく、でも木目の色がキッチンに合わないから、「ペンキで塗ってくれる?」と ... 続きを読む
先日、Kirkland(デコなどが売っているストア)でジャスティンとブラブラしていたら、この可愛いデコを彼が見つけました↓

FullSizeRender

セールで、25%オフでした
彼は、キッチンキャビネットの上に飾りたいらしく、でも木目の色がキッチンに合わないから、「ペンキで塗ってくれる?」と、彼にお願いされ...

FullSizeRender

家に、たまたま黒のペンキとブラシがあったので、早速帰宅塗りました↓

IMG_4177

アメリカ人は、よくペイントを家具や壁を自分達で塗ったりするので、自分の家にペンキが置いてあるんですよね。

なかなか良い感じ

IMG_4183

木の感じは、我が家のキッチンに合わないので、黒色がアクセントになりました

そして、その”HAPPINESS”のサインと一緒に見つけたのが、こちら↓

FullSizeRender

土足厳禁な我が家なので、シューカバーを入れておくのにちょうど良い大きさ
セール商品になってました。($15)

FullSizeRender

我が家の玄関には、シューカバーがいつも置いてあります。
(アメリカでは必需品のシューカバーは、Home DepotやLowesに売ってます→

FullSizeRender

本当土足でズカズカとあがってくる人、いますからね
家族とかでも
これに関しては、考えられません
タイルなら、後で拭けばいいやとなりますが、カーペットの上は本当にやめてほしい...
職人さんは、シューカバーを付けてくれたとしても、外に物を取りにいくときは、シューカバーを付けたまま外に出て、その足でまた家に入ってきますからね
その考え、本当に理解できません
なんのためのシューカバーだよって、文句言いたくなります

デコは、いくつあっても、キリがない…

IMG_4187

早くシューカバー入れの上に、サインを書き込まないと


LINEで読者登録ができます↓





この前のデコに引き続き、(★)HomeGoods(デコやキッチン用品が売っているディスカウントストア)で見つけた、リース(リースじゃないかも)↓ずっと春用のリースを見つけてたんですしかも紐付きの我が家の玄関ドアは、意外と背が高いので、長めのリースハンガーと紐付きリ ... 続きを読む
この前のデコに引き続き、(HomeGoods(デコやキッチン用品が売っているディスカウントストア)で見つけた、リース(リースじゃないかも)↓

FullSizeRender

ずっと春用のリースを見つけてたんです
しかも紐付きの

FullSizeRender

我が家の玄関ドアは、意外と背が高いので、長めのリースハンガーと紐付きリースをゲット。

FullSizeRender

リースホルダーは、以前Kirkland(デコストア)でクリアランスで購入したもの。
$10以下でした↓

FullSizeRender

紫陽花って、日本では梅雨のイメージなんですが、アリゾナでは冬の終わりからお店に並んで、この時期はよく見かけます
紫陽花は大好きな花なので、可愛いリースが見つかって良かった

FullSizeRender


話は変わって...
明日からジャスティンは1週間のバケーションなので、急遽San Diegoに行く事になりました
相変わらず、Last minuteで決めた私たち(1週間前にホテル予約)。
今回こそは、「グランドキャニオンやアンテロープキャニオン、ホースシューベンドに行こう」と言っていたんですが(ジャスティンはアリゾナ生まれアリゾナ育ちなのに、上記の場所に1度も行った事がないんです)、「やっぱり美味しいものが食べたいね」となり、結局San Diegoになりました
ジャスティンには、「Page(アンテロープがある町)は小さい町なんだから、オシャレなレストランなんて、ある訳ないでしょ」と言われてしまい... 自分、行った事ないくせに...
だったら、San Diegoに

San Diegoに最後に行ったのは、一昨年の6月。
何気に2年弱前(そのときのブログは、こちらから
そのときは、幼馴染ファミリーと一緒に行きましたが、今回は2人で

という事で、セルフジェルネイル↓

FullSizeRender

手のネイルには、派手な色は付けたくないんですが、今回は旅行なので特別

FullSizeRender

フットネイルとお揃いにしました。
よく見ると、若干色がはみ出してる所もありますが...
でもセルフネイルは、ストーンの値段を気にしないで付けられるのが嬉しいです
ちなみに、人指し指のパールのハートは、この前ダイソーで購入したもの()↓

FullSizeRender

これから家の掃除して、パッキングしないとです
明日は6時出発

パッキングの事を書いたブログは、こちらから↓
”旅行の時のオススメオーガナイザー”
”3Coinsのトラベルオーバナイザー”

LINEで読者登録ができます↓







日本は、桜が開花されたそうで...アリゾナも最近暖かく、お店の中も春めいてますこれらは、造花ですけどねデコストアのKirklandで見つけた、紫陽花(造花)↓ボール状になっていて、可愛いなと思ったら、在庫がこの2個しかなく... もっと欲しいね〜、とジャスティンと言って ... 続きを読む
日本は、桜が開花されたそうで...
アリゾナも最近暖かく、お店の中も春めいてます

FullSizeRender

これらは、造花ですけどね

FullSizeRender

デコストアのKirklandで見つけた、紫陽花(造花)↓

FullSizeRender

ボール状になっていて、可愛いなと思ったら、在庫がこの2個しかなく...
もっと欲しいね〜、とジャスティンと言ってたけど、他の店舗に見に行くのも面倒臭かったので、同じプラザモールの中にあった、クラフトストアのJoannへ。
造花の紫陽花を購入
Joannの造花は、いつも半額セールをやってますよね

FullSizeRender

Kirklandのボール状の紫陽花2つと同じ値段で、これだけの束の紫陽花を買えました

そして同じくJoannでたまたま見つけた、このMetal pot(で合ってるのかな?)。

FullSizeRender

こちらも、半額セール中
ジャスティンが、「紫陽花と一緒に、キッチンキャビネットの上に飾りたい」と提案してきたので、こちらも購入
お花を生けるスポンジみたいなものも購入して、帰宅後早速作業開始。

FullSizeRender

紫陽花を生けて、キャビネットの上に置いてみました。

FullSizeRender

キッチンキャビネットのクラウンモールディングの高さがあるので、足付きのポットで高さがちょうど良かったです↓

FullSizeRender

そしてTargetで購入した、Magnolia(テレビ番組”Fixer Upper”の)商品のデコ↓
(そのときの記事は、こちらから

image

松ぼっくりは冬用だったので、余った紫陽花を入れてみました

FullSizeRender

ダイニングテーブルの上にも、春が来ました

FullSizeRender

このMagnoliaの商品、やっぱり買って良かった
(本当はランタン用なんですけどね

姉が3Coinsで買って送ってくれた、このお花も

FullSizeRender


FullSizeRender

玄関のドアに飾りました

FullSizeRender

あとはベッドルームのドアにも

FullSizeRender

来月には、夏が来ちゃうんでしょうか。
アリゾナの夏は長いので、考えただけでめまいがしますけど

LINEで読者登録ができます↓


先週から、ジャスティンが残りのLeave(有休)を使い始め、先週からバケーションに入ってます。 今年のLeaveは、来年に持ち越す事ができないので、使わないと損 ですが、なかなかブログをゆっくり書く事ができません 色々ポストしたい記事もありま ... 続きを読む
先週から、ジャスティンが残りのLeave(有休)を使い始め、先週からバケーションに入ってます。
今年のLeaveは、来年に持ち越す事ができないので、使わないと損
ですが、なかなかブログをゆっくり書く事ができません
色々ポストしたい記事もありますが、時間を見つけて書きたいと思いますので、よろしくお願いします。


この前購入したガーランド。
写真をクリックすれば、そのときの記事に飛びます↓

ジャスティンが、ガーランドにライトを付けたいと言っていたので、アマゾンで購入しました。
ツリーと同じライトです。



白いツリーなので、ケーブルも目立たない白っぽいものにしましたが、白のツリーのためのライトって、お店では全然売ってないんです 通常は、緑のツリーだからでしょうか?店頭で売っているのは、緑のケーブルばかりでした

最近のツリーのライトは、LEDライトなんですね。
$10ぐらいで購入しました(→


しかもガーランドのライトは、もっと短いものを探したので、値段もかなり安かったです
ガーランドをキャビネットから降ろして、ライトをグルグル巻かなくちゃいけないかな って思ってたんですが、ジャスティンがガーランドを動かさないでライトを置いてくれました↓


またグリッターや雪がキッチンの上や床に落ちて、掃除をしなくちゃいけないと思ってましたが、良かった
ライトが付いているガーランド、やっぱり綺麗です


そうそう、2014年の入籍後のクリスマスのオーナメントはなかった事に今年(今更 )気が付いて(ツリーの飾り付けしたときのブログは、こちらから)、ジャスティンがアマゾンで見つけてくれました↓


裏には、EST(established)+年号を書ける様になってます
白黒で、可愛いオーナメント
2014年はまだビザ手続き中で、遠距離中。
それに加え、私は2年続けて年末年始は日本に一時帰国する事ができたので、ツリーも飾らなくて良かったんです
だから2014年のオーナメントの事なんて、まったく気にしなかったんです


ツリーの回りのギフトはまだラップしただけで、リボンも何も付いてなくて準備中状態です
早くラッピングしないと〜
クリスマスまで、もうすぐ


LINEで読者登録ができます↓