9月に行った、ジャスティンの妹のBaby shower。
(そのときのブログは、こちらから
昨日の2:30に病院でチェックインを住ませ、12時間後の14:40に産まれました
7 pounds 4 ounces、約3290gです。
彼女は、月曜日までに陣痛が来なかったので、陣痛促進剤による計画分娩です。
アメリカらしいですね

ジャスティンの仕事が終わってから、お花を持って病院に行ってきました。


赤ちゃんは上手に母乳をゴクゴク飲んでいて、小さくて可愛かった〜


所々シワシワで、生まれたてって感じですね。
本当、生命の誕生って素晴らしい


生まれたてなのに目が大きくて、驚きです

ちなみに彼女は、今日退院させられます
さすが、アメリカの病院
いや、これ、本当に凄いですよね。
アメリカ人ってタフなのか、ただ単にアメリカの保険が悪いのか...
帝王切開だとしても、5日ぐらいで退院させられると思います。
恐るべし、アメリカ
退院したら、家事をして子育てして、ゆっくりなんてしてられないのに...
せめてもの普通分娩でも、3、4日入院できる環境になればいいですね、ママさんの為にも、赤ちゃんの為にも

それから、アメリカの会社は、育児休暇もちゃんとしている会社が少ないです。
ジャスティンの会社はベネフィットが良いので、旦那側も2ヶ月育児休暇がもらえるそうです。
これはアメリカの会社にしては、かなり珍しいらしい
ジャスティンの妹は、すぐ仕事復帰する予定の様です
大変
アメリカは、こういう医療関係は、本当に発展途上国。
そして低所得者や職がない人達は、医療費がタダとか、悪循環
アメリカの医療費には、ジャスティンも頭を抱えるほど...
(彼の会社の保険は、かなり良いベネフィットなのに、それでも厳しいです
ジャスティン、毎回ごめんなさい


話はかなりずれてしまいましたが...
病院へ行った後は、既に6時半を過ぎていたので、近くのハンバーガーレストラン、Red Robinで夕食。


Red Robinは、タダでメンバー登録ができ、火曜日はいつもBuy One Get One Freeを行ってます。
なので、今回はジャスティンの分のバーガーがフリーでした
私は、Whiskey River BBQをオーダー↓


こちらのバーガーに付いてくるポテトは、何回でもおかわりができます。
凄いサービス
昨日はNewborn babyにも会えたし、夕飯も作らないで済んだし、良い日でした


LINEで読者登録ができます↓