日本で2013年に4月に籍を入れ、1年半の移民ビザの手続きを経て、2014年11月からアメリカに移住し、ジャスティンと暮らし始めました。
彼がシングル時代に3ベッドルームの家を購入していたので、スタートはその家から始まりました。

私が日本から引っ越してくる前、彼は家の中で土足生活をしていました。
ベッドルームのカーペットの上では、靴を脱いでいたらしいのですが、出掛ける前はベッドルームの椅子に座って靴を履いて出ていくという、訳の分からないアメリカ人にありがちな中途半端なルールを作っていたらしいです。
それでもジャスティンは、(土足の事以外)かなり綺麗好きなので、家の中は綺麗にしていましたが、私はその中途半端な室内土足が本当に嫌で嫌で...
私が日本から移住する前に、掃除屋さんに頼んでカーペットやタイルを全て綺麗にしてもらう様、ジャスティンにお願いしました。
そして、土足がどれだけ汚いか、どれだけバクテリアを家の中に持ち込んでいるかという事が書かれた記事を見つけたので、それを読ませました。
その記事()によると、公衆トイレのフロアには、1 square inch(約6.4516㎠)の中に200万ほどのバクテリアが潜んでいるそうんです。
また、バクテリアだけでなく、細菌•ケミカル•石油や油なども、靴から家の中に持ち込まれるそう
そんな靴で自分の家にあがるなんて、想像しただけでも吐き気が...
そして風邪の原因の90%は、靴の裏のバクテリアが原因という事もジャスティンに知らせ...
そしたらジャスティン、その日からピタっと室内を土足であがるのを止めてくれました
(物分かりが良い

でも、問題が彼の友達やファミリー、職人さんが来たときです。
なかなかジャスティンは「靴を脱いで」と言ってくれず、本当にイライラしました
どうやら彼は、「靴を脱いで」と言う事が、相手に失礼にあたると思った様で...
なので、『Please remove your shoes』のサインを、自分で作る事に↓


Amazonでも色々『Please remove your shoes』のサインを探したんですが、サインが小さかったり、あまり可愛いのがなかったりだったので、クラフトストアのMichael'sで材料を買いました。
(そのときのブログはこちらから


そのとき気に入った、バレエシューズのステッカー↑
本当はヒールのステッカーを探していたんですが、ちょうど良い大きさがなくて、こちらにしました。
repettoみたい

そして、日本に一時帰国をしたときに、大好き100均セリアでスリッパを購入(そのときのブログは、こちらから)し、それでも靴を脱ぎたくない人用に、シューカバーをHome Depotで買ってもらい、ほぼ解決。
(Home Depotのシューカバーのオンラインはこちらから
ジャスティンの家族も、みんな靴を脱いでくれる様になりました。
でも稀に、家に来てくれる職人さんと喧嘩する事もありますけどね...
(そのときのブログは、こちらから

外国人の旦那さんがいる方で、土足でお悩みの方、ぜひこの記事を読ませてあげてください。
"This Is Why You Absolutely Need To Stop Wearing Shoes In Your House"



LINEで読者登録ができます↓