消費期限が近い卵を消費したくて、一気に煮卵を作りました
ちょっと前まで半熟が嫌いで食べられなかったんですが、なんか急に食べられる様に
しかも煮卵は、ラーメン屋さんに行ったときに、無理矢理食べてた感じです。
それぐらい、あまり好きではなかったし、食べなくても良かった物です。
それが、アメリカに住むと日本の自宅でも作らないものを、こちらでは急に食べたくなって作ってしまったりするんですよね
昔、留学していたときは、蕎麦が苦手で...
でも、アメリカに留学してからは、お蕎麦が大好きになりました


アメリカの卵は、サルモネラ菌がいるので、要注意と言われましたが、
6分間茹でた卵は、大丈夫そうです。
(今の所、お腹は壊していません


黄身が、良い感じにトロ〜リとなってくれました
ジャスティンも、気に入ってくれたので、これを1品分の料理として数えさせてもらいます
(つくづく、アメリカ人の旦那さんで良かったと思います)
日本人の奥様方は、沢山おかずを作って、本当に素晴らしい


おまけに、最近の食事
デミグラスソースのビーフシチュー



こちらでは、デミグラスソースが手に入らないので、日本に帰ったときにまとめ買いします。
だから、デミグラスソースは貴重〜


ボンゴレビアンコ↓



野菜たっぷりのチキンのトマト煮↓


ジャスティンは、生野菜を食べてくれないので、煮たりスチームさせた野菜を、沢山作る様にしてます。
サラダだったら、手間がかからなくて楽なのに...

たまにやる焼き肉↓


ホットプレートは、ジャスティンと日本に行ったときに、日本で購入して、こちらに持って帰ってきました。
(そのときのブログはこちらから
アメリカの電圧でも、変圧器がなくてもいまの所、ちゃんと働いてくれてます。
たこ焼きプレートも付いていて、何度か買ってきたばかりのときは使ったんですが、ジャスティンにはたこ焼きが熱過ぎた様で、半切れしながら食べてたので、最近はご無沙汰...
でも、この前NHK Worldでたこ焼きの特集を見ていたら、ジャスティンは急に食べたくなったみたいで、
「またたこ焼きやろう」と言ってくれたので、近いうちたこ焼きパーティーをやりたいと思います
(タコパのブログはこちらから



LINEで読者登録ができます↓