先週アマゾンジャパンからオーダーした商品が、数日前にアリゾナの我が家に到着しました❤︎

FullSizeRender

ちゃんと届くか心配でしたが、無事に届いて一安心。

5/19に注文し、シッピングされたのが2日後の5/21、そして到着したのが5/27でした。
通常のアマゾングローバルだったら、3、4日でアリゾナに届きますが、この時期なのでそれは仕方ないですね。
でも、こんな時期なのに1週間で到着したのには、ビックリしました。
さすが!! 世界のアマゾン!!
ちなみに、アマゾンジャパンからアメリカに送られてきた配送業者は、DHLです。

日本郵便は4/24より、国際郵便(EMS・小包郵便物・通常郵便物、全ての航空便)の当分の間、米国宛ての引き受けを一時停止が発表になりました。

⚠︎船便は、含まれません。
■”米国宛て国際郵便物の一時引受停止について”のお知らせ→

まさか、国際郵便が停止になるなんて、今まで想像していませんでした。
SARSの時でさえ、国際郵便は停止しませんでしたから...
今までは、両親に色々送ってもらったりしてもらいましたが、物を受け取れないとなると、日本が更に遠い国に思えます… 

両親が、4/3に荷物を送ってくれましたが、その荷物が全く届く気配もなく...
トラッキングしても、追跡の詳細が出てこないし。
中身はマスクだったので(母は、盗難に遭う事を恐れ、中身の詳細を”fabric”と書いてくれました)、もしかしたら盗まれてしまったかな... と諦めモード...

母が郵便局に行って、送った荷物がどこにあるか調べてもらった所、送ってから2週間でLAに到着し、LAの税関でずっと立ち往生している模様でした。
気長に待ち続けていたら、5/15に到着❤︎
6週間もかかりました...

さらに私の母は、アメリカ宛の国際郵便が停止になる1日前の4/23にも荷物を送ってくれたのですが、こちらの荷物は川崎(だったかな?)までは行けたものの、貨物飛行機には乗れずに、実家に返送されてしまったそうです...
郵便局の人には、「停止になる1日前ですが、返送される場合があります」とおっしゃっていたので、まぁ仕方ないですね...

⚠︎送れなくて返送された場合は、郵便局に行けば送料が返金されます。

なので、もし日本から荷物を受け取りたい海外在住の方々は、日本郵便は停止されましたが、DHLやFedExは自社便があるので、そちらの業者で送って貰えば、無事に日本から海外まで送る事ができます。
ただ、DHLやFedExは”送料が高い”、そして”インボイスを細かく書かなければならない”のがネックですが、確実に送れるは確か!!

気をつけなければならない事は...
【DHL】
・調味料、香水、化学薬品、電子機器などが危険物に分類される場合もあるそうなので、ご注意ください。(詳しくは、こちら→
・アメリカ宛に食品を送る場合、厳しいガイドラインがありますので、お気をつけください。
⚠︎米国への食品の発送に関するガイドライン→

【FedEx】
・フェデックスで海外発送できない品目は?→
・米国に食品を送るにはどのような書類が必要?→
・米国向けに服、衣類などの繊維製品を発送する際、どのような書類を準備すればいいか?→
・米国に食品を送るたびに、輸出者は食品を米国に輸出する旨の事前申告をFDAに対して行う必要があります→

と、まぁ、衣類1枚を送るにも、製造業者の名前や住所、原産国、素材などを、事細かくインボイスに記入しなければなりません...
面倒臭いですが、これしか手段がない場合は、仕方ないですね...

日本のご家族が、荷物を送るために大変な作業をするより、Amazonグローバルでご自分でAmazonジャパンで購入すれば、日本のご家族の負担も減ります。
しかも、1週間ぐらいで到着!
ただ、AmazonグローバルはDHL経由になるので、DHLでは送る事ができない化粧品や食品関係は購入する事ができません。
(送れないものは、アマゾンのショッピングカートに入れられません)

アマゾングローバルは、クーリエ(DHLやFedExなどの国際宅配便)業者よりはかなり安価な送料なので、今は利用する価値はあると思います。

詳しくは、こちらをご参考にどうぞ↓

■アマゾンジャパンから海外への配送料を調べたい場合→
■アマゾンジャパンから海外への海外配送時間を調べたい場合→
■アマゾンジャパンから海外への海外配送の対象地域を調べたい場合→
■アマゾンジャパンから海外への海外配送の配送業者を調べたい場合→
■その他、海外への配送を調べたい場合→


Amazonといえば、巨大な倉庫を所有しており、専用の輸送トラックや航空機を活用することで、Amazon独自の物流網が築きやすいような体制がとられています。
アメリカ全土では、大量のトラックを購入し、巨大な航空機を何機も所持。

この様な専用トラックで、家まで配送してくれます↓

IMG_3209

アメリカのアマゾンプライムの配送トラックは、ベンツのエンブレム↓

IMG_3207

そして大型トラックも、アマゾン専用↓

FullSizeRender

カリフォルニアに行く道中では、沢山のアマゾンプライムの大型トラックが走っていました。

トラックだけではなく、Prime Airという飛行機も!! ↓

IMG_6401
via→

3rd partyの委託配送業者を通さずに、自社の手段で配送、そして商品を大量購入し倉庫保管をする事で、低コストで販売できるのはAmazonだからできる手法です。
だからこそ、アマゾンがこだわるPrimeメンバー限定の翌日発送が可能なんですね。
(現在は、COVID-19の影響で、翌日発送が不可能な場合があります)

ちなみに...
配送のための専用航空機の保有台数で比較すると、Amazonが50機なのに対して、UPSは251機、FedExは651機もあるそうです(イノベーションタクティックス調べ)。
クーリエ業者のCOVID-19の影響は、他の職業と比べたらかなり少なそうですね。

現在Amazonジャパンでは、日本国内の配送は第三者の委託配送業者が間に入っている事が多いと思いますが、Amazon Flexという貨トラックや軽バンなどの軽貨物車を所持する個人事業主に、配達業務を行っている所もあるそうで、それが増えつつあるそうです。
(詳しくは、こちら→
Amazonジャパンも自社宅配が多くなったら、コスト削減にも繋がりますね。
まだまだ成長する、Amazonに期待しています。

ところで…
到着したときのアマゾンのボックスの上部が、かなり潰れていましたが(最初の写真)、中はいつもビニールと段ボールでグルグル巻きになっているので、中身は無事です↓

FullSizeRender

Amazonグローバルで購入するときは、いつもこの様な梱包です。
箱に、ゼリー状の接着剤でしっかり留めてあるので、遠い日本から送られてくるのでも、箱の中で商品がガタガタ動かないので、安心。

今回購入した商品は、こちら↓

FullSizeRender

いつも愛用している、ダレちゃん(ダレノガレ明美さん)が全面プロデュースした、Caromeの商品。
アイライナーは、ブラック、2本↓

FullSizeRender

マスカラはロングタイプのブラックを購入↓

FullSizeRender

マスカラは今回で2本目、アイライナーは4本目のリピ商品。

アメリカのメーカーのアイライナーを使うと、夜には目の下や目頭辺りが黒く色落ちしてしまう事が多く… 
特にインラインに描いた時は、時間が経つと目の下が黒くなったりします。

でも、このCaromeのアイライナーは、全く色落ちしなく、アリゾナの高温でもずっと夜まで滲まず綺麗です。
他社の商品を使ってみて、Caromeのアイライナーの素晴らしさを再実感❤︎

マスカラは綺麗にセパレートし、こちらも時間が経っても滲まず、目の下が黒くならないのはもちろんの事、ダマにならず自まつ毛をロングに綺麗に見せてくれます。
そして、お湯でオフOK!

こちらのCarome商品は、Amazonジャパンから取り寄せる価値あり!
送料は1000円ぐらいなので、海外発送にしてはかなり安価だと思います。

という事で!
Amazonジャパンのグローバルでしたら、1週間程でアメリカまで到着するので、北米在住の方々、また他国にお住まいの方々、是非利用してみてください❤︎
特に雑誌や本は、日系スーパーで買うより安く手に入りますよ!


ダレノガレ明美さんのCaromeの事について書いた過去ブログは、こちらからどうぞ。

■アイライナー↓
”暑さでもメイクが崩れない&落ちないアイライナー”→


■マスカラ↓
”美しく自然に見え、ダマにならない、最高のマスカラ”→




私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村