先日、Costcoへ行ったら...
DHCのリップクリームが、販売していました↓

FullSizeRender

オンラインでは、結構前からDHCの商品が販売していますが、こちらのリップクリームを店頭で見たのは初めてです。
DHCのオイルクレンジングとマスカラが、Costco USAにまた戻ってきてほしいんですけど、なかなか戻ってきませんね...

そのCostcoで、久しぶりに店頭に戻ってきた商品があったので、購入しました↓

FullSizeRender

アメリカで大人気のHome & Body Co.(オフィシャルHP→)から発売されている、ボディーソープです。
Costcoでは、ハンドソープも販売しているときがあります。

前回は、モノトーンパッケージが気に入って、ボディーソープを購入しました。
パケ買いです。

以前買った時は、チャコール(活性炭。黒いパッケージ)ボディーウォッシュ、ココナッツハイビスカス、オレンジブロッサムの3種類でしたが...↓

FullSizeRender

その時の過去ブログは、こちらからどうぞ↓
”活性炭の効果+パケ買い、Costcoのモノトーンボディーウォッシュ”→


今回は、チャコールは入ってませんでした。
detoxifying作用があったので、結構好きだったのに、残念...

今回は、ココナッツオイル入りのCreamy coconut、アロエベラ入りのBeach、そしてヘンプオイル入りのOrange Blossomでした↓

FullSizeRender

モノトーン柄はバスルームがガチャガチャせず、見た目も落ち着いているので好きです。
中身も良くて、709mlが3本入り。
1人で使ってほぼ1年持つ程、たっぷりな量で$9.99なのでお得です。

FullSizeRender

こちらは、Hemp Oil入り↓

FullSizeRender

”HEMP”とは植物の”麻”で、草の部分は”Cannabis”(カナビス)と言い、Costcoで購入したボディーシャンプーにも、Cannabis seed oilが入っています↓

FullSizeRender

HEMPは日本語で、”大●麻”または”大●麻草”と呼ばれています。

ヘンプには色々な種類があり、作られる製品は沢山あります。
葉から根までは医療用品、家庭用品まで2万種類以上の製品が製造されているので、麻は全く無駄がない植物と言われています。

FullSizeRender
Via→

上の写真↑から、葉や穂部分は、いわゆる日本では薬物として禁止されている箇所。
茎の部分は、生活に必要な繊維、紙、衣類、建材、医薬品を生産する重要な産業として使用されています。
実のシードは、今話題のスーパーフード、または美容業界でも使用されている程、大人気です。

違法と合法の大きな違いは、マリ●ァナの主成分であるTHC(tetrahydrocannabinol)が、 ヘンプシード(麻の種)にはほとんど含まれていない事です。

*THC(tetrahydrocannabinol。テトラヒドロカンナビノール):産業用ヘンプとマリ●ァナ両方に含まれる成分。マリ●ァナ吸引で気持ちがハイになるのは、この成分の高濃度の影響されます。

アメリカでは、2019年から0.3%未満のTHCを含む産業用ヘンプが、規制植物指定から除外され、ほかの農作物と同じ扱いになったため、CBD(cannabidiolカンナビジオール。産業用ヘンプとマリ●ァナ両方に含まれる成分)が抽出された商品の販売が認可され、市場に一気に現れました。
ハンドクリームやボディーソープ、ボディークリーム等が、普通のお店で販売されているので、アメリカ在住の皆様には、もうお馴染みですね。

アメリカの連邦法で定められた大●麻草(カナビス)の区分けを表すと...
産業用ヘンプ(麻)は、CBD成分の含有率が20%以上で、THC成分が0.3%以下。
違法薬物のマリ●ァナは、CBD成分の含有率が10%以上で、THC成分が20%以上のものと区分けされています。 
なので、ヘンプ入りの美容製品や食用オイルを摂取しても、体には何も変化はありません。

それよりも、今は世界中でヘンプは大流行なんです。
オメガ3脂肪酸以外に良質のタンパク質、美容と健康につながる鉄分、亜鉛、マグネシウムなど必須ミネラルも豊富、腸内環境を整える”食物繊維”なので、便秘気味な方々はヘンプシードはオススメなんです。
最近日本でも、ヘンプシードオイルは大人気だそうですよ。

そんな違法っぽい成分が入ったものが売られているなんて‼︎ とびっくりされる方もいらっしゃると思います。
私も、アメリカで普通に売られていると知った時は、驚きました。
ですが、日本でも色々な所でボディークリームやハンドクリーム等にヘンプ成分に入っているものが販売されているので、最近はパッケージに“HEMP”と書いてある商品を見かける方々が多いと思います。
中でも、こちらのボディーショップで販売中のヘンプハンドクリームは、ベストセラーだそうです↓

ハードワーキング ハンドクリーム HEMP(ヘンプ)→



天然保湿成分、ヘンプシードオイル配合のハンドクリーム。
ボディショップでは、”乾燥に悩む、すべての肌をうるおいで満たす天然の救世主”と説明され、ヘンプシリーズ商品があるぐらい大人気だそうです。
(ボディーショップウェブサイト”ヘンプシリーズ”→
なので、手が荒れて困っている方は、ヘンプ入りのハンドクリームを使用すると良いですよ。

ジャスティンがいつも使用するボディークリームは、”HEMPZ”↓

FullSizeRender

ULTA(全米で展開するコスメストア)やTJ MAXXでも販売しています。
たまにCostcoでも売っています。

成分は、Cannabis seed oil入りと書いてあります↓

FullSizeRender

お肌がしっとりします。

ボディークリームを体に塗る分には良いですが、食用のヘンプシードオイルを体内に摂取しても大丈夫なの?とお思いになる方。
ヘンプシードを摂取しても、薬物検査に引っかかるという事はありませんので、ご安心を。
ただ、ポピーシード(ケシの実)は薬物検査に引っかかる事があるそうなので、注意してください!!
(ポピーシードは、マフィンやパウンドケーキ、あんぱん等の上に乗っている事が多いです)

⚠︎大●麻の不正栽培は、日本では大●麻取締法で禁止されています。 また、そのために大●麻の種子を所持したり、提供したりすることは、大●麻取締法の処罰対象となります。

参考:
”Differences Between Hemp, CBD And Marijuana”→
”ヘンプシードとは”→

■アマゾンジャパン↓






■Amazon USA
・Home & Body Co, w/Coconut Oil & Essential Oil, 2 Bottles→https://amzn.to/2WShrHF
・The Body Shop Hemp Hand Protector, 3.3 Fl Oz →https://amzn.to/2ZqoTet
・Original, Natural Hemp Seed Oil Body Moisturizer with Shea Butter and Ginseng→https://amzn.to/3e6Absp

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村