長い長い日本一時帰国から、一昨日アメリカに帰りました。
帰国した日は23:30に就寝し、次の日に起きたのは、20:00でした〜。笑
これだけよく寝れるなと自分でも毎回驚きます。

帰りの便は、成田からANAでサンフランシスコ、サンフランシスコからユナイテッドでフェニックスへ。
サンフランシスコに到着するときは、悪天候でなかなか着陸できなくて、空港の上を30分ぐらい旋回していました。

ユナイテッド便は、スターウォーズの飛行機も止まっていました↓

FullSizeRender

(隣のゲートに止まっている飛行機で、フェニックス便ではありませんでしたけど…)
そしてサンフランシスコからの便も、悪天候のため2時間遅れで出発でした。

以前ブログにポストしましたが、今まではデルタアメックスを所持していた事もあり、デルタ航空を利用していましたが、デルタアメックスのポリシーも変わり、マイレージもほぼ使い切ったのを機に、デルタを利用するのをやめました。
デルタアメックスを所持していると、今までは自動的にプライオリティーメンバーになったので、チェックインカウンターもプライオリティーレーンですし、ゲートにも早く入れるし、荷物も早く運ばれてくるし、年会費を払う甲斐はあったんです。マイレージも貯められますし。(年会費は、$89)

でもここ数年でポリシーが変わり、上記のプライオリティがなくなったんです‼︎ 
なので、デルタアメックスを解約し、今回から日系を利用する事にしました。

以前、『機内のクリーン度ベスト30』について過去ブログに書きましたが、ベスト30の中にはアメリカ系航空は1つも入っていないんです。

詳しく書いたブログは、こちらからどうぞ↓



潔癖症の私なので、アメリカ系日系に関わらず、椅子に座る前に毎回除菌ウェットティッシュで、椅子、肘掛、テーブルのフック、テーブル、スクリーン、リモコンを拭く儀式が始まります。

FullSizeRender

日本にも除菌ワイプはありますが、私がアメリカのものを使う理由は、ワイプに含まれてる液体の量が違う事。
日本のウェットティッシュも良いけど、開封後時間が経つと、中のティッシュが乾いてしまいませんか?
でも、アメリカのは時間が経っても、全然蒸発しないんです。なので、しっかり拭けます。

以前、フランスに住んでいた頃からジャスティンと遠距離1年目ぐらいまでは、ずっとANAを利用していましたが、やっぱりANAは良いですね。

FullSizeRender

今回日本に滞在中、沖縄旅行もしましたが、その時もANAを利用。
スーツケースのセルフチェックインも、なんだか未来化していて、ジャスティンとビックリ‼︎

FullSizeRender

チケットをスキャンし、スーツケースを置くと、上のドアが閉まります。
こんなスーツケースのセルフチェックイン、アメリカでは見た事ないです。

ANAの素敵な所。
機内で、機内限定のスープが配られる事❤︎
今回も、羽田沖縄便でビーフコンソメスープがありました↓

FullSizeRender

このビーフコンソメが大好きで、通販で母と購入した程です。
ひと昔に流行りましたが、まだ機内で配られているんですね。
ジャスティンも、私の真似してオーダーしてました↓

FullSizeRender

(すぐ真似する…笑)

帰りの国際便には、飲み物は“かぼす”もありました↓

FullSizeRender

柑橘系はさっぱりしているので、口の中がスッキリします。

そして、コーンスープもありました↓

FullSizeRender

最初の飲み物が配られる際に、既にコーンスープがあると思い、CAさんに「コーンスープありますか?」とお伺いした所、まだ作っている途中だったため、出来上がった後に熱々のものを持ってきてくださいました。

FullSizeRender

豆乳入りで、美味しかった〜❤︎(粒なしです)
このコーンスープも、通販で扱ってるのかしら?
売っていたら、欲しいです。

そして、1番ビックリしたのは…
羽田⇄沖縄便のゲートを入って飛行機に乗る前に置いてあったこちら↓

FullSizeRender

ちょっと写真が見にくいんですが、イヤホン(写真左側)とバッグカバー(写真右側。不織布製)が置いてあったんです。

私、椅子の下にバッグを直に置きたくないため、バッグを置くための大きめのビニール袋を毎回持参するんです。
ナイロン製のバッグは洗えますが、革製のバッグは洗えませんからね…

でも、この不織布製のカバーを使えば、床の汚れを気にしないで、椅子の下に置けます。

FullSizeRender

サイズは49cm x 59cm。
袋状になっているので、自分のバッグを入れて置いても良いし、床に広げてバッグを置くのでもOK。
上の荷物を置くスペースは限られているので、お客さんの事を考えて、気持ちよく席の下に荷物を置ける様に、こちらのカバーを置いているんでしょうね。
さすが!ANA!

不織布製は、リサイクルと廃棄処分のことを考えた、環境に優しい製品なんです。
日本は、ゴミ捨てが大変なので、処理しやすい製品を作るのも素晴らしいです。

ちなみに、ANAのゲートの所に置いてあったバッグのカバーは、国際線の時は見かけなかったので、日本の国内線のみなのでしょうか。
国際線にも置いて欲しいな…
ANA様、是非よろしくお願いします。

やっぱり日系エアラインのサービスは最高でした。
毎回ANAがトップ5に入る理由は、日本人のCAが多いからなんだろうなと思います。
国内線でANAをご利用の方がいらっしゃる場合は、スープとバッグカバーを利用する事を忘れずにどうぞ!




私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓