先日ポストした、Sproutsの続きです。
(そのときのブログはこちらから
アメリカではありがたい事に、日本より野菜がめちゃくちゃ安いです
(その変わり、トイレットペーパーやペイパータオル等の紙系は高いですけど...)
このシラントロ(パクチー)は、これだけの束で50セント


シラントロは、デトックス効果やアンチエイジング、美容にも効果があるらしいです。
そしてビタミンA、B2、C、E等のビタミン類が豊富に含まれています。

なので、私はシラントロと豆腐とアボカドでサラダ風に和風ドレッシング、またはポン酢とオリーブオイルをかけて食べる事が多いです。
既に暑いアリゾナでも、さっぱりしてるので、モリモリ食べられます

そのシラントロの保存方法
シラントロは買ってすぐ、全て洗って軽く乾かします↓


タッパーウエアーに、水をしっかり含ませたペーパータオルを敷いて↓


乾かしたシラントロを入れるだけ↓
傷みそうな茎や葉っぱは取り除いてしまえば終了。


これで1週間以上は、綺麗に保てます


そしてお肉の保存方法。


ジャスティンに、去年Food Saver(真空パックにする機械)を買ってもらってから、これが大活躍
(そのときのブログはこちらから



肉関係は、小分けに切って、1時間半ぐらい冷凍庫で冷やして、半冷凍にします。
ちなみにこのチキン、3ポンド(約1.3kg)。


で、Food Saverでシーリングするだけです


普通に冷凍すると、1ヶ月しか持たないですが、真空パックすると冷凍庫に数ヶ月入れておいても、霜が全く付かないし、フレッシュのまま冷凍できるので、お肉の色も変わりません


この機械は、買ってかなり重宝してるので、オススメ
しかも、全ての肉がこの真空パックでシーリングしてるので、冷凍庫の中の見た目もスッキリ



追加でバキュームシールロールのパッケージを買うには、TargetやBed Bathよりも、Amazonでファミリーサイズを購入したほうが安いです。


LINEで読者登録できます↓