ダウンタウンギルバートのJoyrideで食事をした後は()、
Mちゃんは次の日からカリフォルニアの元ホストマザーとセドナに出発するので、ガスを補充。

実は、昨日トレジョで買い物をしてるとき、スプリンクラーの水が車のフロントにかかり、かなり汚れてしまったんです。
私、気になったので、ガスステーションでフロントガラスを掃除してる所を、盗み撮りされました


Mちゃんがレンタカーした車は、クライスラーの2017年。
カローラタイプをネットで予約したのに、レンタカー会社がかなりアップグレードしてくれた様です。
ラッキー
この車だったら、明日からのセドナの長い道のり、快適なロードトリップになるでしょう

10年ぶりのMちゃんとの再会、あっという間でした


またアリゾナに来てね


Mちゃん、次の日の早朝セドナへ。
無事セドナに到着し、楽しんだ様です。

が‼︎ 帰りの空港でトラブルが起きた様です。
Mちゃん、帰りの飛行機は、フェニックスからバンクーバー経由で日本に帰国しましたが、カナダにはeTAというアメリカのESTAの様なものがあるみたいですね。
(私、全く知りませんでした
フェニックスの空港でチェックインをするとき、eTAを申請していないので、

「飛行機のチケットは発券できない」

と、最初に言われた様です
本当は48時間以内に申請をしなければいけないらしいのですが、チェックインカウンターのアメリカ人の人がとっても良い人だったお陰で、そのカウンターでeTAの申請の手続きを手伝ってくれ、申請してすぐメールにて数分で返答があり、無事飛行機に乗れたそうです。
(申請料は$7)
場合によっては、すぐ返答がない場合もあるので、早めに申請をしたほうがいいと思います。

ちなみに、アメリカでグリーンカードを持ってる方も、空路の場合はeTAの申請は必ずしなければならないそうです。(陸路、海路の場合は不要)

日本からカナダ経由アメリカに来る方、またアメリカからカナダ経由で日本に行く方、eTAの申請は忘れずに

LINEで読者登録ができます↓