Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

2019年12月

一昨日、木曜に到着しました今まで日本に行くときは、いつもデルタを利用していましたが、今回は久しぶりにANAを利用。デルタを利用していた理由は、私はデルタアメリカンエキスプレスのゴールドカードを所持していて(アメリカのAMEXゴールドカードの審査は、日本ほど厳しく ... 続きを読む
一昨日、木曜に到着しました

今まで日本に行くときは、いつもデルタを利用していましたが、今回は久しぶりにANAを利用。
デルタを利用していた理由は、私はデルタアメリカンエキスプレスのゴールドカードを所持していて(アメリカのAMEXゴールドカードの審査は、日本ほど厳しくなく、クレジットヒストリーが良ければ、所持できます)、このカードを持っていると、空港でのチェックインはプライオリティーカウンター利用可能、そして飛行機に乗る際もプライオリティーで乗れる事、到着後のスーツケースも早く運ばれてくるのが特典でした。

なのに
ここ最近、デルタAMEXのベネフィットが変わったのか、プライオリティー制度が利用できなくなりました。
プライオリティー制度があったから、わざわざ年会費を払っていた様なものでした。
もう意味もなくなってしまったので、年会費を払うのもバカバカしくなり、更新月の前の月に解約
プライオリティーもないなら、デルタを利用する意味も無くなったので、これからはANAを利用します

デルタには、何度も(5、6回ぐらい)ビジネスクラスやビジネスエリート(デルタでは、ファーストクラスをビジネスエリートと呼びます)にアップグレードしてもらったり、無料で何度も日本にも帰らせていただき、本当にお世話になりましたが、もう利用しません (もしチケット代が激安で販売していたら、考えるかも...)
サービスもあまりというか、全く良くないし

久しぶりの日系航空会社は、やっぱり最高でした
ゴミの回収時も、アメリカ系の航空会社はフライトアテンダントが持ってるゴミ袋に、ゴミを自分でいれていましたが、ANAはゴミをちゃんと手で受け取るんです
いつもの癖で、ANAのフライトアテンダントの方が持っていた手持ちのトレイの上に、ゴミを置こうとしてしまったら、アテンダントさんと手が交差してしまいました
(ゴミを自分で捨てようとしてしまった自分に、恥ずかしくなりました...

食事も天丼と一緒にきんぴら牛蒡が出てきたり(もう1つのメニューは、ハンバーグ)、到着前の食事はシーフードのメキシカンライス
通常、飛行機の中ではあまり食欲のない私なので、いつもだったら半分も食べられないのに、今回はほぼ完食してしまいました
そして、やっぱりホスピタリティー
「到着までまだ時間があるので、ゆっくりお召し上がりください」とか、「飲み物のおかわりは、お気軽にお申し付けください」とか、到着前は飴を配りながら「長いフライト、お疲れ様でした」とか...
こんな素敵な言葉、アメリカ系航空会社は、絶対言ってくれません

しかも、今回は夏にチケットをANAのサイトから購入し、お値段がとっても格安でした
そして、サンクスギビング後だったからなのか、飛行機はガラガラで本当に快適でした

ただ面倒だったのは、LAでのターミナル移動
アリゾナのフェニックスからは、ユナイテッドで行かなければならなかったので、ターミナルの移動が遠くて本当に面倒でした

FullSizeRender

ユナイテッドの到着がターミナル7で、インターナショナルフライトの”Tom Bradleyターミナル”までは、徒歩20分は歩いたかも
TSA(セキュリティーゲート)は通らず移動はできましたが、あの移動は遠すぎる
デルタの移動のときは、シャトルバスが走っていたんですけどね...
(もしかしたら、シャトルバスあったのかしら?)
私は、ラップトップやら一眼レフやらレンズを3つ持っていたので、本当重くて大変でした...
てか、子連れの方々は飛行機の乗り換えをいつもこんな感じでしているとしたら、本当にお疲れ様です
LAXは大きいし混んでるし、もう乗り換えでは絶対使いたくないと毎回思っているんですが、需要があるのか、安いチケットはいつもLAX経由になってしまいます。
帰りの便は、SFO(サンフランシスコ)経由なので、ターミナル移動がもう少し楽になるかと思いますが、それよりもアリゾナまでの直行便を作ってください


そして昨日は早速、タカノフルーツパーラーへ

FullSizeRender

”苺のホットデザート”という名前の、フォンダンショコラでした

FullSizeRender

母は、ワッフル

FullSizeRender

アメリカとはかなり違う、繊細な見た目
日本って凄い
でも、いつも思うのが、お水がコンパクトで少ない

FullSizeRender

普段は、アイスティーもジャンボサイズで2杯は飲みほしてしまう私なので(アメリカのレストランでのソフトドリンクは、おかわり無料)、日本のサイズに合わせて少しづつ飲む様に、アジャストしています笑。
さぁ日本滞在中、美味しいものを食べさせていただきます


日本一時帰国のため、ブログを定期的にポストする事ができないと思いますが、引き続きよろしくお願いします。


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓

日本一時帰国のため、ブログを定期的にポストする事ができないと思いますが、引き続きよろしくお願いします。以前ブログにポストした、ネックレスのパッキングハック↓ ロングネックレスをジュエリーポーチの中に入れて、絡まってイライラしたなんて事ありませんか?私は何度 ... 続きを読む
日本一時帰国のため、ブログを定期的にポストする事ができないと思いますが、引き続きよろしくお願いします。


以前ブログにポストした、ネックレスのパッキングハック↓



ロングネックレスをジュエリーポーチの中に入れて、絡まってイライラしたなんて事ありませんか?
私は何度もありました。

でも、家に余っていた紙ストローを...↓

FullSizeRender

半分に切って...↓

FullSizeRender

ネックレスを通し...↓

FullSizeRender

ポーチの中にしまえば、全く絡まらないので、ストレスフリーになりました。

FullSizeRender

(ストローは、半分に切ったほうが小さく収納できるので、半分がオススメです)

でも、この様に大きなパーツが付いているネックレスは...↓

FullSizeRender

ストローに通す事ができないんです↓

FullSizeRender

なので、Press 'n Sealを使って、収納していました↓

FullSizeRender

Press'n Sealの事を書いたブログは、こちらからどうぞ→
(日本でもCostcoや、アマゾンで売っています)

でも、もっとお手軽で簡単な方法を見つけました。
それは、こちら↓

FullSizeRender

タピオカ用の太いストロー
タピオカ用だったら100均でも売っているし、自分で飲み終わったタピオカドリンクのストローを洗えば、使えます
自分のだったら、綺麗ですよね

通常のストローに比べたら、こんなに太さが違うので...↓

FullSizeRender

ある程度、大き目のパーツでもOK

FullSizeRender

もっと大きなパーツが付いていても、タピオカストローだったらフック側から通せるので、大丈夫

FullSizeRender

こんなT字型のネックレスも、通せます

FullSizeRender

こんな風なチェーンブレスレットも↓

FullSizeRender

半分に切ったタピオカストローを通して、金具を閉じれば、イライラする事がありません

FullSizeRender

小さなポーチに、全てネックレスをまとめて収納しても、全くこんがらがらないです

FullSizeRender

これで、旅行先でもストレスフリー

FullSizeRender

このやり方、本当にオススメなので、是非やってみてください


併せてこちらのパッキングハックも、ご覧ください↓







私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓


日本帰国が近づいてきたにも関わらず、ジャスティンから風邪をもらってしまい、日本一時帰国までにやらなければいけない事が終わらなくて、焦っています甥っ子くんや姪っ子ちゃんにもお土産を買っていないし、掃除も終わっていないし、パッキングもやっていないしなので、毎 ... 続きを読む
日本帰国が近づいてきたにも関わらず、ジャスティンから風邪をもらってしまい、日本一時帰国までにやらなければいけない事が終わらなくて、焦っています
甥っ子くんや姪っ子ちゃんにもお土産を買っていないし、掃除も終わっていないし、パッキングもやっていないし
なので、毎日ブログをポストできないと思いますが、引き続きよろしくお願いします

その日本帰国も今週に迫っているので、トレジョ へ行ってきました。
Trader Joe's=通称トレジョは、ナチュラル、オーガニックの商品がリーズナブルに揃うカルフォルニア生まれのアメリカで大人気のおしゃれなスーパーマーケット。
日本の皆様にも人気の様で、アメリカ土産としてショッピングされる方々も多いので、ご存知な方々も多いかと思います。

とりあえず、トレジョのものを買って帰ると喜ばれるので、困ったら”トレジョ ”様様です
11月に入ると、ホリデーシーズンの商品が色々と販売しているので、この時期に日本のお土産として買っておくのも良いかもしれませんね。

こちらは、大人気のキャンドル3つセット↓

FullSizeRender

トレジョのソイキャンドルは、大人気。
ソイキャンドルは、融点(溶けだす温度)が低く、アロマオイルとして使うのに向いていて、暖かい部屋に置いているだけでも、少しずつ溶けだして香りが広がりやすいです。
また、ソイ=大豆のため、植物性。これは石油系とは全く違う魅力があります。
そして、ソイキャンドルは、空気を浄化する作用もある様です。

トレジョのソイキャンドルは、通常はシーズン毎に香りが変わりますが、こちらはホリデーシーズン用の商品なので3つ入り。
香りは、Cramberry Pine、Fresh Currant(カシスの様な果実の実)、Nutmeg。
通常の大きさ(5.7oz=162g。$3.99)よりも小さい3oz(85g)ですが、3つ入って$7.99なのでお得です。
ちなみに、通常のサイズのもので、Gingerbreadのキャンドルも売られていました。

こちらはBody Butter Trio↓

FullSizeRender

Almond Honey、Lemon Verbena、Frosted Berryの3種類。
どれも甘い、良い香りでした。

で、私が今回お土産用として購入したのは、こちらの商品↓

FullSizeRender

こちらの、ヴァニラ味のウェイファークッキー↓

FullSizeRender

サクサクで美味しいです
しかも、缶に入っているので、折れる心配もないし、お土産に配る大きさとして、丁度いいんです↓

FullSizeRender

パッケージも可愛いし

お次は、手を綺麗にするハンドサニタイザースプレー↓

FullSizeRender

液体状のスプレーで、グレープフルーツとレモンの香りなので、爽快感がします。

FullSizeRender

モイスチュライジングアロエとビタミンE配合なので、カサつかず、肌に潤いを与えてくれます。

こちらの商品、よく売れているので、品切れている時があるので、在庫があるときに購入しておいたほうがいいです。
前回の日本一時帰国のときは、このトレジョ のハンドサニタイザーが品切れていたので、Bath & Body Worksのハンドサニタイザージェルを購入しました↓

FullSizeRender

こちらの商品↑も、結構好きなんですが、香りが強いので、香りが控えめなトレジョの商品がオススメです。日本は、スメハラなんて言葉もありますからね...
(でも、小さな大きさのほうが良いなら、Bath and Body Worksのハンドサニタイザーのほうがオススメかも...)

パッケージも可愛いです

FullSizeRender

香りはリフレッシーで爽やか。 
そしてアロエとビタミンE入りなので、手も荒れません。  お値段は、$1.99です。


FullSizeRender

Bath and Body Worksよりは大きいサイズですが、こちらの商品もさほど大きくないので、場所も取らないです(59ml)。

そして、最後の商品↓

FullSizeRender

Lip Treatment Duo。
毎年トレジョのホリデー商品でおなじみの、リターン商品です

唇をスクラブしてくれるリップバームです。

FullSizeRender

しかも、SPF15が嬉しい
冬でも紫外線がありますからね...

FullSizeRender

使い方は、マッサージする様に唇に付け、ティッシュオフするだけ。
週に3回ぐらい使うと良いそうです。

FullSizeRender

トレジョのリップスクラブは、ティッシュで拭き取らないといけないので、もし面倒な方は以前ブログにポストした、レブロンの ”KISS Sugar Scrub +Hydration”がオススメです。
こちらの商品は、ティッシュオフする必要がありません↓




中の成分は、シュガー以外にマカダミアシードオイル、オリーブオイル、ホホバオイル、シアバターなどなど、潤う成分が沢山配合されています。

FullSizeRender

チューブからペイストを出すときから、シュガーのシャリシャリ感があり、唇につけると甘いヨーグルトの様な美味しさ(食べ物ではありませんが...)

FullSizeRender

昔、売っていたヨーグルトのキャンディーの様な感じの味です。(わかる方いらっしゃるかしら?)
2つ入って$3.99なので、お値段もお手頃でとっても良い商品なので、オススメです

FullSizeRender

かなり売れている商品で、2日後に行ったら、コーナーの半分以上ガラ空き状態になっていましたので、お早めに



【レブロンのシュガースクラブ】
アマゾンジャパン↓

Amazon USA からは、こちらからどうぞ→ https://amzn.to/2qxsisO

ULTAは、こちらからどうぞ→


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓


Thanksgiving Day(感謝祭。11月第4週木曜)が、終了しました。アメリカでは、日本のお正月の様に家族や親友同士が集まって、みんなで食事をしますが、クリスマスよりも帰省ラッシュの混雑が酷いと言われています。Thanksgiving Dayの事を書いた過去ブログは、こちらからどう ... 続きを読む
Thanksgiving Day(感謝祭。11月第4週木曜)が、終了しました。
アメリカでは、日本のお正月の様に家族や親友同士が集まって、みんなで食事をしますが、クリスマスよりも帰省ラッシュの混雑が酷いと言われています。

Thanksgiving Dayの事を書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓




夫ジャスティンの両親は離婚をしているので、この様な大きなイベントの時は1日で両方の家を回るのですが、今年は木曜の夜にお義父さん側のファミリー、金曜の夜にお義母さん側のファミリーに分けてパーティーが行われました。
(金曜は、私はブラックフライデーセールがあるのに...

サンクスギビングの前日にCostcoに行くと混雑をしていて大変だと思ったので、2日前の夕方に行ったら、パーキングする場所もすぐに見つけられなくて、カオスでした。
(英語ではChaosは”ケオス”と発音します)

毎回両家族から、当日持ってきてほしい料理リストが送られてくるので、早速Costcoで買いました
(作るのは大変なので、デリコーナーで買いました

FullSizeRender

やっぱり、両親の家族だけに大量な料理を作らせるのは大変ですからね...
食べるだけじゃ申し訳ないので、こうやって”持ってきてほしいリスト”を送ってくれると、気兼ねなく食事を頂けます。

父側には、マカチー(Mac&cheese)とマッシュポテトを頼まれました。

IMG_0013

まずはDay1の父側のお家から...
クリスマスツリーも飾られていていました↓

FullSizeRender
お決まりのターキー↓

FullSizeRender

そして、ハム。

FullSizeRender

ターキーと一緒に、ハムもサーブされる家が多いです。

私は、実を言うと... ターキーがとっても苦手...
あの実際の七面鳥の姿が、どうしてもダメなんです
お義父さんが作ってくれたので、申し訳ないので少し頂きましたけど...
たぶん、アメリカ人が思う”タコ”と”イカ”みたいの様な感覚でしょうか。
イカは普通に食べられるのに、タコは見た目のせいであまり食べないみたいな...
私もチキンは大好きなのに、ターキーが苦手です。

Day2のお義母さん側の家では、毎回メキシカン料理が作られます。
(お義母さんもお義母さんの現在の旦那さんも白人ですが、何故か毎回メキシカン
私たちの担当は、タキートというコーントルティーヤにビーフ(またはチキン)が細く巻かれたものを持ってきてと言われたので、これまたオーブンで焼くだけのものを持ってきました

FullSizeRender

メキシカン料理の付け合わせとして、スパニッシュライスも一緒に食べるんですが、このスパニッシュライスの”おこげ”の部分が好きです

FullSizeRender

人見知りな私なので、本当に家族の集まりごとは苦手...
でも、行ったら行ったで楽しめるんですけどね。
甥っ子くんや姪っ子ちゃんの成長を見るのも、楽しみです。


話は変わって...
私は、日本では英語を喋る環境で働いていたし、上司も外国人だったし、以前留学していた事もあるので、日本では職場で「あなたの英語、綺麗」とか、「アメリカに住んでいたの?」と聞かれた事が何度もあります。
でも実際アメリカに住むと、やっぱり第二外国語なのでアクセントはネイティブレベルにはいかないです。
ここ(アメリカ)で英語の事を褒められた時点で、”外国人”って見られているので、ダメなんですけどね

英語は、日本語と違って綴りと発音が一致しないときがあるので、難しいです。
単語によって、読む法則も違います...
そして日本人の英語は、文法はできても、発音が苦手な人が多い。
日本人の英語の発音が苦手なのは、日本語のカタカナ英語の表記。
そこから直したほうがいいと思います。

ジャスティンは、アリゾナ生まれアリゾナ育ち。
英語にも、イーストとウエスト、南部等地方によってアクセントがあるので、英語の発音も違う場所もありますが、アリゾナの人はウエストコーストの英語と一緒です。

その彼から注意された英語は、こちら↓


■Chiken 【tʃík(ə)n】チケン
(チキンではありません

■Mexican 【méksɪk(ə)n】:メクシケン
(メキシカンではありません

■Theme park 【θíːm pάɚk】:ティームパー(ク)→ティはTHの発音なので、舌を前歯の間に挟む。
(テーマパークではありません

■Herb【(h)ˈɚːb】:アー(r)ブ
(ハーブではありません

最後、こちらは本当にビックリ 今まで間違って発音をしていた自分にショックです
それは...
アメリカでも日本でも大人気のファストフード

■McDonald's【 məkdάnldz】:ミクダーナ(ル)ズ
(マクドナルドではありません

よく”マクダーナ(ル)ズ”と発音すると思われていますが、”ミクダーナ(ル)ズ”なんです
英語の苗字には、”MacDonald”と”McDonald”、2種類あります。
前者のMacDonaldは、よく英語発音する”マクダーナ(ル)”でOK。
後者のMcDonaldは、Mの後に”a”がないので、ミクダーナ(ル)になります。

毎日英語に触れていても、日本語で育ってきた私は、難しいです。
ma'am【mǽm】とman【mˈæn】、woman【wˈʊmən】とwomen【wímɪn】とか...
まだまだ勉強が必要ですね

ちなみに、こちらはアリゾナのセドナにある
McDonald'sミクダーナ(ル)ズ”↓

FullSizeRender

ターコイズカラーのMが可愛いです
セドナに行った際は、是非

併せてこちらもどうぞ↓





私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓