私の夫、ジャスティン。
かなりの筋肉バカで、毎日の様にジムに通っています。
しかも、そのジムの内容、朝食と昼食に食べるものを毎回エクセルで表にし(暇人?)、かなり真剣なんです
(夕食は私は自由に作らせてもらっているので、カロリー計算には入れていません)

毎回プロテインを取り入れた食事なので、チキンと卵(特に卵白)が中心です
彼のスクランブルエッグは、卵白5個に対し卵黄1つなので、薄い黄色のスクランブル...
今回のダイエット内容は、卵を焼くものをランチに入れたいみたいで...
この様↓な、レンジでチンするタイプの容器を探していました。

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、Amazon USAのオンラインページに飛びます。

この容器で、スクランブル、ポーチドエッグ、オムレツが作れるそうです。
日本だったら、普通に100均で手に入りそうなものですが、アメリカの100均にはこんな便利商品は売っていません

とりあえず、週末に2人でBed Bath and Beyondへ探しに行きました。

Bed Bath and Beyondは、量販店ストア。
日本でいう、ニトリの様な感じのお店です。
Bed Bath and Beyondはアメリカで人気で、全米だけで1000店舗以上、プエルトリコ、メキシコ、カナダに展開しています。

アメリカでは、ニトリは”Aki Home”という名前で、進出しています。
Akiとは、似鳥昭雄社長の名前に由来から、Aki Homeという名前になったそうです。
海外に出店したAki Homeは、もともとアメリカのBed Bath & Beyond(キッチン・寝具・デコ・便利商品を扱っている量販店)をベンチマークし、学習してきたそうです。
なので、べバスに行くと、ニトリの様な便利商品も置いてあるので、見てるだけで楽しいです

まずは、こちら。Egg Poachers↓

FullSizeRender

シリコン製の、レンジでポーチドエッグを作る容器。
2個付きで、お値段$10

こちらはプラスチック製の、同じくEgg Poacher、電子レンジ用↓

FullSizeRender

お値段、$3.99。(オンライン→
値段は悪くないんですが、彼はポーチドエッグを作りたい訳ではないので、却下
やっぱりこういうものは、店頭で見つけるのが難しいアメリカです...

目的のものが見当たらなかったので、アメリカの色々な便利グッズをご紹介します
こちらはメロンを切るためのスライサー↓

FullSizeRender

お値段、$19.99。(オンライン→
ブレード部分はステンレス製でシャープで切りやすいらしいのですが、絶対女性では大変だと思います...

こちらは、Cherry & Olive Pitter↓

FullSizeRender

サクランボやオリーブの種を取るもの。
お値段、$12.99。(オンライン→
OXOというメーカーは、キッチンの便利商品を扱っている、アメリカでは有名な会社です。

こちらも同じく、Progressive Cherry Pitter↓

FullSizeRender

6個のチェリーの種を、まとめて取る事ができます。
お値段、$15.99。(オンライン→

こちらは、日本でも見た事がなかった商品(と思います)
Shrimp Cleanerという、エビの背わたをとるスティック↓

FullSizeRender

お値段、$7.99。(オンライン→
ちなみに、背わたが取られたエビは、”Deveined Shrimp”と書かれています。

FullSizeRender

Veinは静脈の意味です。
でもアメリカのエビって、お腹側にも黒いものが入っていませんか?
私がいつも買うCostcoの冷凍エビだけなのかしら?

こちらの商品、カーブしたプラスチックの棒に近いんですが、日本だったら100均でも絶対扱える商品だと思います

FullSizeRender

日本でも、こんな商品発売してほしいな〜。
$7.99というお値段が高く感じてしまったので、購入しませんでした...

こちらは、Utensil Rest↓

FullSizeRender

日本では100均で売られている、おたまや菜箸置き。
こちらの商品は4つ置けますが、お値段$9.99(オンライン→)。
モノトーンカラーという所は
Utensilは、主にキッチン用品の事を指しますが、レストランで使うフォークやナイフなども、Utensilsと言います。(silverwareでもOK

こちらは、Soap Dispensing Palm Brush↓

FullSizeRender

液体の洗剤が入るブラシ。
アメリカでは、$9.99(オンライン→
黒い色は良いですが、値段高すぎ
日本では、100均で売られています↓




Garlic Chopper with Garlic Peeler & Storage Container↓

FullSizeRender

ガーリックの皮を剥いて、チョップし、そしてこのコンテイナーの中にキープできる商品です。

FullSizeRender

お値段は、$14.99。(オンライン→

Strainer Cutting Board↓

FullSizeRender

水切りボウルとまな板が一緒になった商品
裏には、滑り止めが付いています。
お値段、$29.99。(オンライン→
アメリカのキッチンは、通常はダブルシンクになので、こちらのまな板が使えますが...↓

名称未設定2

上の写真↑をクリックすると、オフィシャルサイトのオンラインに飛びます。

我が家は、シングルタイプのシンクなので、こちらの商品は使えません

FullSizeRender

ですが、ダブルシンクよりシングルのほうが広々しているので、使いやすいです

こちらは、Kitchen Comfort Mat↓

FullSizeRender

キッチンのシンク下に敷くマット。
HOMEの”O”部分が、アリゾナ州の形になっているのが、アメリカです。
お値段、$19.99(オンライン→

Bed Bath and Beyondでは、デコや寝具関係のUGG商品が結構扱われているんですが(靴は売られていません)、これを毎回チェックするのが楽しみです。
こちらはUGGのキャンドル、スリーブ部分がレザー

FullSizeRender

私がくんくんさせてもらったキャンドルは、Praline Pumpkin Chestnutの香りでいい匂いでした
お値段、$24.99。(オンライン→

そして、こちら↓

FullSizeRender

UGGのBackrest Pillow
日本語でバックレストって、なんて言うんでしょうか。
ジャスティンは、店頭で使い心地をチェック↓

FullSizeRender

こちらのクッション、柔らかくてて、寝心地がいい

FullSizeRender

アームレスト(肘掛)と、写真では見えないんですが持ち運びしやすい様に取っ手も付いているんです
そして、モノトーンカラー

安いピローって、すぐペチャンコになりそうですが、こちらはしっかりしたクッションなので、思いっきり寄っ掛かってもOKです
このUGGのレザータグが、また可愛い

IMG_6887

ゲームをする時、テレビを見るとき、ベッドの上でコンピュータを見るときにリラックスができるので、ジャスティンと私の分2つ購入しました

FullSizeRender

ビジュアルはあまり良くないんですが、リラックスできるのには勝てない

ちなみに、Bed Bath and Beyondで購入する際、メール購読をしていると、20%オフ等のデジタルクーポンが送られてくるので、会計時にスキャンしてもらうのを忘れずに
また、ポストカードや雑誌についているクーポンは、期限が切れてもずっと使えるので、期限が切れたからといって捨てると勿体無いです
こちらは、雑誌やべバスのカタログについていたクーポン↓

FullSizeRender

こちらは、ポストカードに付いていたクーポン↓

FullSizeRender

デジタルクーポンは、期限が切れているとスキャンが通らないので、ご注意ください

あと
べバスのクーポンには、使用できないブランドが記してあるんです。UGGは、”クーポン割引除外商品”と書いてあるんですが...
レジのお姉さんに、”クーポンある?”と聞かれましたが、私が”UGG商品は、クーポンが使えないと思う”と言ったんですが、お姉さんが”スキャンしてみるわよ”と言ってくれたので、遠慮なくクーポンを出しました。
そしたら、UGG商品もクーポンが使えました

クーポンは1点に付き1枚有効なので、お姉さん、「クーポン2枚あるなら、もう1つの商品も割引になるから出して”と言ってくれたので、1回のレジで2枚のクーポンを使う事ができました
こういう所、アメリカですよね〜
お客さんが安く買える様に、お店側から色々オファーしてくれる所
UGG Clifton Backrest Pillow in Charcoalは、1つ$49.99だったのが、クーポンを使用して$39.99になりました
(オンライン→
日本だとUGGの小さなクッション1つで、1万円するそうですね

そして、こちら↓

FullSizeRender

Cooling Pillowといって、冷たい枕です。
日本でも冷感グッズは売ってると思いますが、アメリカにも売っているんです。
ジャスティンは暑がりなので、こちらの小さめピローで、顔を置いて寝ています。
カバーも白で、取り外しでき、トラベルサイズなので、旅行にも持っていけます
(Therapedic® TruCool® Travel Pillow、オンライン→

それにしても、アメリカの便利商品は高いですね
日本だったら、100均で売ってそうなものばかりなので、アメリカの商品はなかなか手がでません...
でも、こちらのUGGのBackrest Pillow、超オススメ

FullSizeRender

結局、卵焼きの容器は見つからなかったので、アマゾンでオーダーしました。

Bed Bath and Beyondの商品は、店頭価格で書きました。
べバスのオンライン上では、安く書いてある商品もあります。また商品によっては、メンバー価格になり安くなります


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓