私は、渡米する前、米軍基地で6年弱勤めていました。
日本だけど、アメリカ
とても不思議な空間でした。

基地の中に入るには、基地内に入れる軍人、アメリカ大使館、外資系(ある特定の会社)にスポンサーになってもらえば入れます。(パスポートを忘れずに。)
日本人であれば、問題なく入れますが、国によってはスポンサーになってくれる人がいたとしても、基地に入れない人もいます。
例えば、イスラム教がある国です。
中東はもちろんの事、インドネシア、シンガポール、インド、マレーシア、バングラディッシュ人などの方々は、入れません。
そして、去年追加された、フランス人も残念ながら入れません。

簡単にいうと、アメリカと仲の悪い国は入れないという事です
という事で、中国人、台湾人、ロシア系も入れない様です。
(アメリカ系中国人など、アメリカのパスポートを持っていれば、入れます

従業人も同じで、応募する時に、必ずバックグラウンドチェックが入ります。
そして、上記の国籍を持っている方たちは、残念ながら働く事ができません。
外国人も多く働いてますが、日本人の配偶者がいれば、問題なく働く事ができます。
または、日本の永住権を持っていれば、日本人配偶者がいなくても働けます。
日本に来ている留学生(日本人と結婚していないシングル)は、働く事ができません。

なんだか人種差別をしてるみたいで、最初はビックリしましたが、そこは日本じゃないので、仕方ないですね...

信じるか信じないかは、あなた次第です... 笑