最近、「そろそろ本気で妊活しないとねぇ」とジャスティンと話し合ってます

そんな矢先、昨日の夕方、ジャスティンのお父さんから電話。
「今日、Uncle Bear's で一緒に夕食食べない?」とのお誘い。
でも私は、半分ぐらい作ってしまってたので、
「食事を食べ終わってから合流するよ」と言って、ジャスティンは電話を切りました。

夕食を食べ終わってから、Uncle Bear's へ。
その日は、金曜日って事で、夜9時からはカラオケナイト
妹のエイヴリー(12歳)は、カラオケ大好き
で、9時に近づいた頃、店員さんがカラオケブックを持ってきてくれて、
彼女が一生懸命、曲を選んでいる間、ジャスティンがお父さんとお義母さんに、
まさかの妊活宣言 しかも、こんな公共の場で
ネットで基礎体温を記入すると、排卵日がわかるサイト があるって事や、
「次の排卵日は○日から○日だから、その日は家で仕事する」とか、
お義母さんも「一日3回はやらないとダメよ」とか、
お父さんも「あの映画(What to Expect When You're Expecting; 恋愛だけじゃダメかしら?)みたいに、やるのかぁ~ わはは~」とか言い出すし...
年頃の娘がいる前で、そんな話ができてしまうのは、アメリカだから
うちの日本の家族は、これ系の話をするのはタブーなんですけど...

かなりカルチャーショックを受けた日でした...