今日は久しぶりに、お友達のYちゃんと会い、
2時間ほど車の運転を教えてもらいました。

最初、Yちゃんがうちまでピックアップしてくれて、それからGilbertの彼女の家から近くの教会のパーキングへ。
彼女がパーキングのお手本とコツを教えてもらい、
家からコーンを持ってきてくれたので、それを立てて練習させてもらいました
彼女が「助手席に誰も乗ってないほうが、運転しやすいでしょ」と言ってくれ、
私を一人で運転させてくれました
(暑いのに、Yちゃんごめんね…)

{2AC9E4FA-F3BD-42D3-9C85-EB3EF5B430BF:01}

パーキングの練習後は、彼女が隣に乗ってくれ、「次はここを一周して、ここにパーキングね」と指示をして、「次は10マイルで走ってみよう」「その次は15マイルで走ってみよう」と、徐々にステップアップ。
「はい、次は駐車場を出て、普通の大きな道に出て、また教会の入り口に入ってね」と言って、少しだけ大きな公道で走りました。

普通の一人に比べたら、まだまだ全然ゆっくりな初心者ですが、私が15マイル以上で走ったのは今日が初めて。
前に比べて、怖さがかなり減った様な気がします
「怖いって言っちゃダメだよ。自分はできるって思わなくちゃ」と、
元気づけて褒めて教えてくれたので、教わって私も運転しやすかったです
ジャスティンだったら、けちょんけちょんに怒られて、凹んで運転終了だもん、絶対

お礼に、カフェでご馳走させていただきました
あ、ジャスティンのカードだけどね
Yちゃん、本当にありがとう
良い勉強になりました